• 2020/01/20
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十章「コーヒー」

ブログ小説の二十回目の更新。コーヒーについて。コーヒーを初めて飲んだ時の事を覚えているでしょうか。僕は、あの苦さに度肝を抜かれた事を覚えています。なぜこんなものを大人は好んで飲むのだろうと。子供の頃に思っていた大人の食べ物と言えば、コーヒーやわさび…

  • 2020/01/19
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第十九章「儀式」

ブログ小説の十九回目の更新。儀式について。儀式というとあなたはどんなものが思い浮かびますか?辞書的には「神事・祭事・仏事・礼式などの作法」の事を言うらしいのですが、その言葉の堅いイメージとはうらはらに、実際は非常に身近に儀式を取り入れて生活している人

  • 2020/01/18
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第十八章「膨らむ気持ち」

ブログ小説の十八回目の更新。膨らむ気持ちについて。膨らむ気持ちと検索した時に、一番最初に出てきたのは「喜びに膨らむ」という言葉でした。その他には「夢が膨らむ」や、「胸が膨らむ」など、基本的にはポジティブな感じの時に“膨らむ”という言葉は使うみたいです

  • 2020/01/17
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第十七章「友達の顔」

ブログ小説の十七回目の更新。友達の顔について。久しぶりにあった友達の顔を見て、あれ?こいつの名前なんだったっけな…。というコントみたいな状況に出会ったことはありますか?向こうはこっちの名前を覚えていてくれるのに、どうしても名前を思い出せない。あれは…

  • 2020/01/15
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第十五章「説明会」

ブログ小説の十五回目の更新。説明会について。説明会というサブタイトルはいかがなものか?と考えたのですが、この章で特徴的なものが他に思い浮かばなかったので、元の小説のサブタイトルのままでいきたいと思います。最初の頃はサブタイトルを既存の映画名から拝借…

  • 2020/01/14
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第十四章「空のスクリーン」

ブログ小説の十四回目の更新。空のスクリーンについて。あなたは最近、空を見上げることはありますか?なぜ昼の空は青く、夕方の空は赤いのか。なぜ星は「☆」のカタチで表すのか。空を見上げて、それを考え始めるだけでもあなたはすでにコペルニクスのようなもの。昔…

  • 2020/01/13
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第十三章「コースター」

ブログ小説の十三回目の更新。コースターについて。コースターと言えば、まず最初に思い浮かぶのはジェットコースターかもしれませんが、今回扱っているのはそれではございません。飲み物のグラスの下に敷く方のコースターです。あれは冷たい飲み物によって起きる結露…

  • 2020/01/12
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第十二章「生姜焼き定食」

ブログ小説の十二回目の更新。生姜焼き定食について。生姜焼き定食って本当に美味しいですよね。あれさえあれば、ご飯が何杯も食べられちゃうぐらい素晴らしいおかずだと思っています。しかし、そんな生姜焼き定食を食べても、全く味がしない時期が僕にはありました…

  • 2020/01/11
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第十一章「幸せのカタチ」

ブログ小説の十一回目の更新。幸せのカタチについて。レミオロメンというバンドの2007年のシングルに「蛍/RUN」という両A面シングルがあります。しかし実はこのシングルは3曲入で3曲目が「幸せのカタチ」という曲なのです。僕は当時、この幸せのカタチをよく