• 2020/01/30
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第三十章「シミ」

ブログ小説の三十回目の更新。シミについて。シミと言えば、白いシャツを着ている時に限って、カレーうどんの汁が飛んでシミになっちゃうっていうシチュエーションあるじゃないですか。あれって実際は、白シャツじゃない時にもカレーうどんを食べれば、その汁が飛び跳…

  • 2020/01/29
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十九章「毒素」

ブログ小説の二十九回目の更新。毒素について。何かに自分が毒されていると感じる時はありますか?たとえそれがとても小さなものでも、人間は習慣の生き物。一度身についてしまった習慣はなかなか辞めることが出来ません。毎日繰り返されて、蓄積していくその毒素は…

  • 2020/01/29
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十八章「無知」

ブログ小説の二十八回目の更新。無知について。人類が知恵をつけたのは、アダムが知恵の樹の実を食べたからだというのがありますが、なーんとなく、この樹の実をリンゴだと思っている所あるじゃないですか。喉仏のことをアダムのリンゴとか言いますし。ただ、アダムと…

  • 2020/01/26
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十六章「逃避」

ブログ小説の二十六回目の更新。逃避について。逃避したくなる時ってどう対処していますか?そもそも何かから逃げ出したくなる事ってありますか?僕は逃げ出したくなることしばしばです。昔はそんな事なかったんですけどね。いわゆる逃げグセっていうんですかね、そう…

  • 2020/01/25
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十五章「愛情」

ブログ小説の二十五回目の更新。愛情について。キラキラネームというのが度々話題にあがりますが、実の所、名前の多様化というのは1965年から始まっているらしいです。それまで女の子と言えば「○○子」という三音で最後に子が付く名前がベスト10に必ず入ってい…

  • 2020/01/24
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十四章「蝉」

ブログ小説の二十四回目の更新。蝉について。セミと言えばどんなイメージですか?映画で『八日目の蝉』っていう僕の大好きな永作博美が出ている映画があるんですけど、そのタイトルにもあるように1週間で死んじゃうってイメージありませんか?今回の作品の中に蝉が登…

  • 2020/01/23
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十三章「変化」

ブログ小説の二十三回目の更新。変化について。変化と言えば、10年前の自分と今の自分はどれだけ変わっているでしょうか?小さい時には、10年とはものすごく長い年月のように感じていたけれど、実際に自分が10年歳を重ねてみると、思ったほど何も変わっていない…

  • 2020/01/22
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十二章「信疑」

ブログ小説の二十二回目の更新。信疑について。信疑。信じる事と疑う事。あなたの今までの人生でどちらの方が多かったでしょうか?中には信じていた人に裏切られて人間不信に陥っている人もいるかもしれません。僕もその昔、人間不信に悩んでいた事があります。周りの…

  • 2020/01/21
  • 2020/02/02
  • 0件

【ブログ小説】映画のような人生を:第二十一章「スーツ」

ブログ小説の二十一回目の更新。スーツについて。スーツってあなたの中ではどんなイメージですか?フォーマルでしっかりしているとか、仕事の服とか、信頼出来そうとか、色々なイメージはあると思います。しかし、スーツというものを指で数えるぐらいしか着たことがな…