あとで読む系サービス使ってないの?Pocketなどを比較!

あとで読む系サービス使っていますか?なんとなく聞いた事あるけど、イマイチよくわかっていないというあなた。一度使い始めると便利で便利でこれなしではネット閲覧が出来なくなるほど。ブログのネタ探しにも最適。

効率よく情報処理をしたいのなら必須のサービスです。有名どころで言うとPocket、Instapaper、Readability。一体これらの違いはどこにあるのか?

今日はこれから使ってみたいと思うあなたに向けてそこらへんの情報をまとめていきたいと思います。ネットにつながっていなくても読めるってのがやっぱりデカイ。

ぜひこの記事を、あとで読む系サービスを利用して通勤などの空き時間にあとで読んでもらいたい所…。

スポンサードリンク

あとで読む系サービス使ってないの?Pocketなどを比較!

あとで読む-01

あとで読む系サービス(Pocketなど)は地下鉄を使うあなたの強い味方…

あとで読む系サービスの比較をする前に、そもそもあとで読む系サービスとは一体何なのか?

毎日毎日、インターネット上では様々な情報が更新されていきます。それをすぐに読めればいいのですが、忙しい状況下でどうしても読めない時ってありますよね。

そんな時に便利なのがあとで読む系サービス。

ケータイやPCでネット閲覧している時に、あ、この記事いいなと思ったらボタンをポチッと。その時間1秒

読む時間がなくても1秒ならあるはず。するとその記事がまるまるあなたの端末に保存されてネットにつながっていなくてもあとで読むことが可能になるのです。

ネットにつながっていなくても読めるというのがブックマークなどとの大きな違い。たとえば地下鉄とかで電波が届かない場所でも保存しておいたページを読むことが出来ます。

この「あとで読む」サービス。Read It Later(現Pocket)というサービスが開始されて以来、続々と同じようなサービスが登場してきています。今回はその中でもとりわけ人気の高い、Pocket、Instapaper、Readabilityのご紹介&比較をしていこうと思います。

あとで読む系サービス1『Pocket』

あとで読む-pocket

Pocketのサービス説明

あとで読むサービスの走りになったPocket。ちょっと前までその名の通り、Read It Laterという名前でやっていましたが、デザインや使い勝手をパワーアップさせてPocketというサービスになった。

走りのサービスっていう事でほとんどのサービスと連携出来るのが強み。そしてシンプル。多機能という言葉で装飾してしまうと他のサービスに劣ってしまうけど、シンプルイズベストということで僕はこのサービスをよく使う。

特にタグ付出来るところが良い。色々とポイポイPocketに投げていると、あ、あの記事どこにあったっけなぁ?なんてこともしばしば。そんな時にあらかじめタグ付して、食べ物系、WordPress系、ネタ系、豆知識系などわかりやすく分類しておくと検索もしやすい。

実際の使用画面はこんな感じ。

Pocket iPad版使用画面

あとで読む-pocket1

Pocket iPhone(iPod touch)版使用画面

あとで読む-pocket2

Pocket Android版使用画面

あとで読む-pocket3

PocketのPCサイト

When you find something you want to view later, put it in Po…

iPhone&iPadアプリ

App Store

‎素晴らしいコンテンツを吸収する場所。Pocket を使用して、四六時中入ってくるコンテンツをキャプチャし、気になるト…

Androidアプリ

THE PLACE TO ABSORB GREAT CONTENT.Use Pocket to capture the…

Pocketの評価

読みやすさ 3.0
連携 4.0
機能性 2.5
動作 4.5
総合評価 3.5
スポンサードリンク

あとで読む系サービス2『Instapaper』

あとで読む-Instapaper

Instapaperのサービス説明

Pocketに比べ多機能なのがInstapaper。フォローしているユーザーが保存している記事などを読めたりするので、新しい情報を収集するという面ではかなりつよい

ただ、ここのサービスのネックは有料という所。Pocketも前まで有料だったのだけれど、無料になったしReadabilityも無料のサービス。しかし、このInstapaperだけは有料のサービスを無料に変更しない。アプリそれぞれお金を払わないといけないので、端末を複数持っている人などは出費がかさむ

そして、Pocketと違ってタグ付での振り分けは出来ずフォルダでの振り分けだけになるので、若干検索機能は弱い。でもその分フォルダ使いに慣れている人は多いと思うので使いやすさはある。

※追記

2016年についに有料パッケージが無料化されました!!これで同じ土俵に立った!

実際の使用画面はこんな感じ。

Instapaper iPad版

あとで読む-Instapaper1

Instapaper iPhone(iPod touch)版

あとで読む-Instapaper2

Instapaper Android版

あとで読む-Instapaper3

InstapaperのPCサイト

A simple tool for saving web pages to read later on your iPh…

iPhone&iPadアプリ

App Store

‎Instapaperは、読みたい記事を保存、保管しておける最もシンプルな手段です。オフラインで、お出かけ先で、いつでも…

Androidアプリ

Instapaper is the simplest way to save and store articles fo…

Instapaperの評価

読みやすさ 3.0
連携 3.5
機能性 4.5
動作 3.0
総合評価 3.5

あとで読む系サービス3『Readability』

あとで読む-Readability

Readabilityのサービス説明

後発部隊のReadability。このサービスはそもそも、インターネットでの読み物をもっと読みやすくしようという試みから始まったサービスなのでインターフェースが本当に優れている

読んでいて一番読みやすいのはこのサービスだと思う。

後発ということで、様々なアプリとの連携が出来なくて引けを取っていたけど、最近は徐々に環境が整い始めてきている。ただ、現時点ではEvernoteとの連携が出来ないのがPocketを使い続けている理由。

タグ付機能は備わっているので検索バッチリ。

実際の使用画面はこんな感じ。

Readability iPad版

あとで読む-Readability1

Readability iPhone(iPod touch)版

あとで読む-Readability2

Readability Android版

あとで読む-Readability3

PCサイト

※サービス終了に伴いいずれ閉鎖すると思われますが、とりあえずこれからはMercury Reader使ってねって書いてある。

iPhone&iPadアプリ

※サービス終了に伴い配信終了

Androidアプリ

※サービス終了に伴い配信終了

Readabilityの評価

読みやすさ 4.5
連携 2.0
機能性 3.0
動作 4.0
総合評価 3.0
スポンサードリンク

あとで読む系サービスのまとめ

あとで読む-02

以上、あとで読む系サービス3つの比較でした。まぁ、僕はPocketユーザーですけど、とりあえず全部使ってみて自分の使いやすいサービスを選ぶのがいいと思います。この機能は必要。この機能は必要ない。っていうのは人それぞれですので。

このサービスを使う上で一番大切なのは、あとで読むサービスに投げっぱなしにならないことだと思います。

あ、これあとで読みたいなって思ってポチッと送ったはいいけど、結局全然読まなかったっていう状況に陥りやすいので、その気持ちを打破してくれるインターフェース、読みやすさでサービスを選んでもらえるといいかな〜と。

まぁ、全部入り大好きな人はPocket使っておきましょう。オシャレな感じが好きな人はReadability。玄人好みなInstapaper。結局、どれもいいサービスなんで。僕は優柔不断なので全部入れてます。んで、記事の種類によって使い分けている。

結局、面倒くさくなってPocketを一番使ってますけどね。

そんな感じで、あとで読む系サービス「Pocket、Instapaper、Readability」のご紹介でした。

野口明人

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました!

追伸:

関連記事

ChromeからPocketへ記事を登録する。そんな当たり前の事だと思っていた事がiPadでは簡単には出来なかった。そして確認してみると案の定iPhoneでも出来なかった。iPhoneでネットサーフィンする事、結構多いのにこれは問題[…]

Chrome_Pocket

を書きましたので、Chromeユーザーは合わせてお読みいただくとよろしいかと。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
あとで読むとか言って、結局読まないという事にならんようににゃ。「また今度」と「おばけ」は出た試しがにゃい!
「先送り」は生物学的に正しい 究極の生き残る技術
4.0

著者:宮竹貴久
出版:講談社
ページ数:187

スポンサードリンク
あとで読むサービス_比較
いいね!を貰えるとやる気が出ます。読んでくれて本当にありがとう。