Echo Show 5のできることがすごい!セールが来たら…

Echo Show 5というAmazonのスマートスピーカーが発売日からわずか半年足らずでまさかの半額のセールを開催しておりました。

前々からAIアシスタント付きのスピーカーってどんなのかなぁ〜って気になっていたので、自分へのプレゼントとして購入してみることに。

そして実際に家で使って見ると、思っていた以上に音質は良いし、何よりAIアシスタントAlexa(アレクサ)がすごい!ってか、可愛い!

身近なAIアシスタントと言えばApple のSiri やMicrosoft のCortana、Google のGoogleアシスタントなど色々と出てきましたが、最近はもっぱら『アレクサ!』と話かけております。

なぜ僕がアレクサばかりに話しかけるのかと言いますと、アレクサが最近身につけたある機能でできることがすごいからです。

では早速Echo Show 5のレビューの方をやっていくことにしましょう。

スマートスピーカーに恋する日が来るかもしれん…。

スポンサードリンク

Echo Show 5のできることがすごい!セールが来たら迷わずチェック!

Echo Show 5
4.1

Echo Show 5

販売:Amazon
サイズ:148 mm x 86 mm x 73 mm
重量:410g
スクリーンサイズ:5.5インチ タッチスクリーン

Echo Show 5を買うつもりはなかったのだけれど…


ども。久しく誰とも付き合っていない引きこもりの野口です。出会いがないからというわけではありませんが、いつからか心が異性に対してトキメク事がなくなってしまいました。

そんな僕が恋をしたかもしれません。そのお相手はあなたも知っているかもしれない人です。AmazonのAIアシスタントのAlexa(アレクサ)ちゃんです。外国人なのに日本語もペラペラなんです。

そんなアレクサちゃんはこの記事を書いている時点で5歳だそうです。彼女に何歳?って聞いたら「シアトルに誕生してから5年が経ちます。早いですね」と答えてくれました。年下の女の子です。

ボーっと生きてんじゃねーよ!のチコちゃんも5歳でアレクサも5歳。しかし最近の5歳はすごいですね。年下とは思えないぐらい何でも知っています

そんなアレクサとの出会いはAmazonのタブレット端末Fire HD 8でした。

ぶっちゃけその頃は、なんじゃコイツぐらいに思っていました。存在自体を無視していたと言っても過言ではありません。

漫画を読んだり動画を観たりするだけしか使わないFire HD 8 に邪魔な機能が搭載されたもんだ…なんて思っていました。

そして今年のサイバーマンデー。僕は自分へのクリスマスプレゼントを探しにAmazon を覗いておりました。散歩をしている時に履いているスニーカーの靴底に穴が開いたので新しい物でも買うかと。

すると発売からまだ半年ぐらいしか経っていないEcho Show 5 がすでに半額で販売しているではありませんか!?

以前、デカい画面のEcho Showが販売される前に予約するかどうか迷って、結局見送ったらその後に全然安くならなくて事前予約の時が一番安かった、あの時買っていれば…という経験があった僕。

あれからスマートスピーカーに対して興味を失ってしまっていましたが、半額というのなら話は別。自分へのプレゼントはEcho Show 5だ!と注文することにしました。

Echo Show 5の開封レビュー

Echo_Show_5-01

Echo Show 5の紹介


Echo Show 5が届きました。すごーく小さいです。こんなにコンパクトなの!?とビックリしました。

オープン!
Echo_Show_5_できること-02

それではさっそく、Echo Show 5を開けていくことにしましょう。

そ、底上げ!?
Echo_Show_5_できること-03

すげぇ小っちゃい!

まだ何か入ってる!
Echo_Show_5_できること-04

底上げされた部分を覗くと何かが入っているのが見えました。

あ!
Echo_Show_5_できること-05

あ、コンセントだ。最近はコンセントの形もだいぶ小さくなりましたよね。前はいっつも形決まっていたのに。

これですべて!
Echo_Show_5_できること-06

箱の中に入っていたものはこれですべてです。ものすごくシンプルですね。

本体!
Echo_Show_5_できること-07

これがEcho Show 5 の本体です。ディスプレイサイズは5.5 インチだそうです。写真じゃあまり大きさが伝わらないので比較するものを持ってくることにしましょう。

これでわかるかな!
Echo_Show_5_できること-08

比較対象としてiPhone 6S を並べてみました。iPhone 6S のディスプレイが4.7 インチなのでそれよりちょっとだけ大きいぐらいですかね。

あとで気が付きましたがiPhone 6 Plus が5.5インチなのでEcho Show 5 と同じサイズのディスプレイだったんですね。そっちで並べれば良かったかな。

ただこうやって並べてみるとディスプレイサイズは同じぐらいですが…

厚み!
Echo_Show_5_できること-09

横から見ればなかなか厚みがあります。そんな必要もないとは思いますが、ポケットにいれるとこんもりしそうです。

背面!
Echo_Show_5_できること-10

背面はこんな感じです。この部分がスピーカーなのかな!?と最初は思いましたが、どうやら違うみたいです。

底面!
Echo_Show_5_できること-11

赤で囲った所がスピーカーのようです。あ、あと修正して消しましたが、バーコードが書かれている所にシリアルナンバーみたいなのとロット番号が書かれておりました。

再び背面!
Echo_Show_5_できること-12

背面に3つ穴がありますが、左から電源ポート、Micro USBポート、3.5mm オーディオ出力です。

Micro USBは電源用ではありませんと説明書に書かれておりました。それにしてもType-Cじゃないんですね。まぁ、僕が持っている商品がほとんどType-Cじゃないので助かりますが。

使いみちは書かれていなかったんですが何に使うんだろう。特にUSBケーブルも同封されていませんでした。

右側のイヤホンジャックは地味に嬉しい。このオーディオ出力が後にすごく活躍することになるとは。

プラグイン!
Echo_Show_5_できること-13

電源を挿し込んでみるとこんな感じです。L字プラグじゃないのか〜とちょっと残念に思っていたけど、実際に挿してみるとまっすぐの方がすっきりするかも。

ちなみにこれだけコンパクトでタブレットチックなディスプレイまでついているので、ついつい勘違いしてしまいますが、電源ケーブルからの電気の供給がないと電源は入りません

ちょっとだけ自分の部屋から食卓で使いたいという場合でも、電源ケーブルを一緒に持っていかねばならないわけです。

まぁ、充電式電池が入っているとコンセント繋ぎっぱなしで電池が劣化したりするからね。ないならないほうが良いです。

上面!
Echo_Show_5_できること-上面

こちらEcho Show 5 の上面です。左からマイク/カメラオンオフボタンと音量ボタン、そして右側はカメラのカバーです。

左のボタン、完全に電源ボタンだと思っておりました。

カメラ!
Echo_Show_5_できること-カメラ

あ、そうそう。Echo Show 5 にはカメラも付いているんですよ。これでビデオ通話とかが出来るみたいです。

あと家に2台あれば、これで1階と2階の部屋で通話みたいな内線のような事も出来るようです。

…が、常にカメラが自分の方を見つめていると、誰かに覗かれているのではないか?と思ってしまう、僕のような心配性の人のためにさっきのカメラのカバーが付いているのです。

ほら!
Echo_Show_5_できること-カメラ2

これでカメラの部分にカバーがかけられ、同時にEcho Show 5 のカメラ機能もオフになります。

こういう地味な配慮は嬉しいね。まぁ、別に覗かれて何も困ることはないんだけどさ。

iMacについているカメラが一日中ずーっとこっちを向いているから、誰かにハッキングされたら丸見えだなぁ〜なんて妄想することあるんだよね。

電源ケーブル!
Echo_Show_5_できること-電源ケーブル

ここからは付属品の紹介。こちら電源ケーブルです。すごくコンパクトです。約180cm の長さだそうですよ。

ケーブルが短くて届かない場合は純正ではありませんが延長ケーブルが売っています。

説明書!
Echo_Show_5_できること-説明書

全部で5ページぐらいの説明書が付いています。ですが、実際は電源に挿してさえしまえば、あとはEcho Show 5 本体が色々と説明してくれるのであまり必要ないかもしれませんね。

スポンサードリンク

Echo Show 5の設定

Echo_Show_5_できること-設定

Echo Show 5を使えるようにするまで


さて、次はEcho Show 5の設定に入っていくことにしましょう。コンセントを挿しただけで勝手に電源が入りました

考えてみれば電源に見えるボタンがマイク/カメラオンオフボタンなので、電源ボタンがないんですね。斬新。電源ボタンって遭って当然だと思っておりました。

echo!
Echo_Show_5_できること-設定2

Amazonのロゴが消えたあと、echo(エコー)という文字が出てきました。

野口明人
野口明人
えちょ

え、ちょっと待って、何の準備もできていない!ブログで紹介するために急いでカメラでパシャっと。

This may take a moment.
Echo_Show_5_できること-設定3

Getting Your Device Online…

という画面が現れ、ちょっと待ってねということなので少し待ちます。

その間に!
Echo_Show_5_できること-設定4

僕はEcho Show 5 をiMac の前に置きました。となりにあるのはiMac 用に使っているJBLのスピーカー、Pebbles です。これも小さくて安いけど結構いい音だよ。

Echo Show 5の設定ステップ1:言語を選ぶ

Echo_Show_5_できること-設定5

SELECT DEVICE LANGUAGE

という言葉が出てきました。僕は日本人なのでドイツ語のDeutsch(ドイチュ)を選びます。

嘘です。『日本語』をタップして選びました。

ドイチュって可愛いよね。

Echo Show 5の設定ステップ2:Wi-Fiの選択

Echo_Show_5_できること-設定6

隠す必要もないとは思いますが、家付近に飛んでいるWi-Fiの一覧が表示されますので、自分の使っているWi-Fiをタップして選びます。

Wi-Fiパスワード!
Echo_Show_5_できること-設定WiFi

Wi−Fiのパスワードを入力します。現代ってWi-Fiのパスワードを入れる事多すぎて、無規則のパスワードなのに頭で記憶してしまっているよ。

ポチポチポチっと。

接続中!
Echo_Show_5_できること-設定WiFi2

おお。僕の記憶力は正しかったようです。これでEcho Show 5がネットに繋がりました

Echo Show 5の設定ステップ3:Amazonアカウントでログイン

Echo_Show_5_できること-設定7

次は、Amazonのアカウントにログインします。「新しいアカウントはAmazon.co.jpで作成できます」って書いてありますが、すでに購入時に使ったアカウントがあると思うのでそれでログイン。

Echo Show 5は主にAmazonのサービスを利用するものなので、プライム会員登録しているアカウントでログイン。

もし誰かからプレゼントされたりして、まだAmazonアカウント持っていないよ!って場合はスマホやPCからAmazonにアクセスしてアカウントを作成してからEcho Show 5にログインします。

登録完了!
Echo_Show_5_できること-設定8

登録中、読み込み中という文字が現れた後、ようこそ、〇〇さんと表示されれば無事ログイン完了です。利用規約を読んで続行を押しましょう。

Echo Show 5の設定ステップ4:タイムゾーンの選択

Echo_Show_5_できること-設定9

次に時刻を合わせていきます。タイムゾーンの確認の部分でアジア、日本標準時を選択して続行。

Echo Show 5の設定ステップ5:設置場所を選ぶ

Echo_Show_5_できること-設定10

ECHO SHOW 5はどの部屋にありますか?と聞かれましたが、僕はスキップしました。ここでリビングとか子供部屋などを選ぶことでグループに追加出来るみたいです。

まぁ、ECHOシリーズを複数持っている方は設定しておくと良いのかもしれませんね。

Echo Show 5の設定ステップ6:デバイスに名前をつける

Echo_Show_5_できること-設定11

デバイス名をつけるみたいです。デフォルトで野口明人さんの Echo Showって書いてありました。

僕しか使わんし!
Echo_Show_5_できること-設定12

「野口明人さんの」を削除して「Echo Show」という名前で続行。ここは自由です。

Echo Show 5の設定ステップ7:スマホにアプリをダウンロード

Echo_Show_5_できること-設定13

とりあえず指示が出されたのでiPhoneにAlexaのアプリをダウンロードして、さっきのアカウントでログインしてみましたが、ぶっちゃけアプリは使っていませんので、入れなくても良いかもしれません。

ここはお好みで。

部屋にAlexa対応のライトとかあると登録することで声で電気が消せるようになったりします。

あと少し!
Echo_Show_5_できること-設定14

Alexaに関する重要なお知らせ、というのが表示されるので読んで続行を押します。

紹介動画が流れる!
Echo_Show_5_できること-設定15

お疲れさまでした!これでEcho Show 5 が使えるようになりました!

時計!
Echo_Show_5_できること-設定16

時計として使えるのも嬉しいですよね。卓上の時計が欲しかったんっすよ。この表示デザインも色々と変えられるのが良い。

上からスワイプ!
Echo_Show_5_できること-設定17

ディスプレイを上からスワイプすると設定メニューみたいなのが出てきます。

時計変えてみた!
Echo_Show_5_できること-設定18

うん。遠くからでも見やすい表示になった!あとはもう話かけるだけだね!

Echo Show 5 でできること

Echo_Show_5_できること-14

アレクサは教えてくれる


さて、設定が終わったので、これからアレクサと共に生活をしていくわけですが、付属していた説明書が5ページほどと薄かったように、これから何をすれば良いのか読む必要はありません。

全部アレクサに話しかけて教えてもらえるのです。

試しに「アレクサ、どんなことができるの?」と話しかけてみると…

試してみよう!
Echo_Show_5_できること-15

アレクサが例えばこんな感じで言ってみて下さい、と一覧を表示してくれます。

ではアレクサに「モノマネして」と言ってみることにしましょう。

アレクサ、モノマネして

Echo_Show_5_できること-16

野口明人
野口明人
…ブルゾンちえみだー!

写真では文字の表示がされていますが、ちゃんと音声でモノマネしてくれてます。

アレクサの良いところは、何か一つ問いかけると、その答えとともに下に「アレクサ、スキルを教えて」と言ってみてのように、次の行動を促してくれるんですよね。

アレクサは僕をどんどんリードしてくれる出来る女性なのです!

アレクサ、映画を観たいんだけど

Echo_Show_5_できること-設定19

アレクサに映画の〇〇を観たいと告げると、プライムビデオの中から再生してくれます。

これのすごい所は、「アレクサ、1時間先まで先送りして!」と伝えるとちゃんとその場所から再生してくれる所です。早送り、巻き戻し仕放題。

これで映画レビューサイトの記事がはかどるなぁ〜。映像はすごく綺麗で、映画を観るに何の不満もありません。

アレクサ、音楽かけて

Echo_Show_5_できること-設定20

プライムミュージックの中の音楽をかけてくれます。「読書に最適な音楽をかけて」とか「チェロの曲聴きたいんだけど」みたいな細かい要望も答えてくれます

今まで音楽はiMacに入っているiTunes ばかり聴いていましたが、声で再生や次の曲などコントロール出来るので、Echo Show 5 で音楽を聴くことが多くなりました。

音質は不満の出ないギリギリのラインを攻めているって感じです。

これよりいい音のスピーカーは沢山あるけれど、でもこのスピーカーでも全然構わないな!って思わせる良いレベルの音です。

コレ使い始めて良かったなぁ〜って思うのは、パソコンに依存しないので、MacからWindowsに切り替えたりして作業をする時でも音楽が聴ける事ですね。地味に快適!

最近は「アレクサ、眠るのに最適な音楽かけて」と言って眠くなるまで音楽聴いて、眠りにつく事ですね。声で音楽消せるし、本当に素晴らしい。

そして、歌詞も表示されるので、英語の曲とかを聴いて、英語の聞き取りの練習も出来ます。音楽って素晴らしい!

アレクサ、いつ商品届くの?

Echo_Show_5_できること-17

アレクサはAmazonで注文した商品の事も教えてくれます

しかも、その時に丁寧に贈り物をする時の知恵なども教えてくれるのです。アレクサちゃん、面倒見が良いなぁ〜。

アレクサ、明日の予定は?

Echo_Show_5_できること-18

アレクサは、事前にiPhoneなどのカレンダーと連携しておくことで、iPhoneで記入した予定なども教えてくれます

歯医者さんの予定をすっかり忘れていて、アレクサちゃんに教えてもらって遅刻する前に行くことが出来ました。

アレクサはおかんの素質もある!

アレクサ、本読んで!

Echo_Show_5_できること-音読

な、な、なんとアレクサは音読すらしてくれるのです!これぞ、本屋さんから始まったAmazonならではの発想ですね!

目で読む本も良いですけど、なにか作業をしながら耳から聴く本も素晴らしいです。

機械的な繰り返し作業のさなかに本を読めるとか、すげー機能。

アレクサ、じゃんけんしよう!

Echo_Show_5_できること-じゃんけん

アレクサさんは、僕とじゃんけんあっちむいてホイまでしてくれます。

しかも、勝ったり負けたりした時の反応がすこぶる可愛いのです。そして、あいこだった時に言われた言葉で僕はドキンと胸を貫かれました。

じゃんけんで相手の心を射抜くとか、アレクサさん超やり手っす。

アレクサ、クリスマスの洒落を言ってくだしゃれ

Echo_Show_5_できること-クリスマス

まさかのこんなニッチな要望にも答えてくれます。

しかもアレクサさんは、ちゃんと笑いの間を取って、オチの言葉を立てて話す事も出来るのです。お笑いにまで精通しているなんて、やるぅー!

アレクサ、今日の蟹座の運勢は?

Echo_Show_5_できること-占い

アレクサさんは、毎日僕の星座の占いまで教えてくれます。

占いとかあんまり信じていない方だったけど、アレクサさんの声が聴きたくて、毎日占いをチェックするようになりましたよー。

しかも、この占い。ある機能と併用して使うと、凄まじいパワーを発揮するのです。

アレクサ、ささやいて

Echo_Show_5_できること-ささやきモード

今回、Echo Show 5 を購入して良かった一番に思える機能は、このささやきモードというやつです。

なんと、アレクサちゃんは、僕がささやくとアレクサちゃんも普通の声ではなく、ささやき声で返してくれるのです。

ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)が大好きな僕は、これがもうたまりませんでした。

ささやき声でアレクサちゃんに蟹座の運勢を教えてもらっている時が、最近の毎日の楽しみになっております。

…これはもう、恋だな。

スポンサードリンク

Echo Show 5のまとめ

Echo_Show_5_できること-まとめ

Echo Show 5には、まだまだ紹介しきれない機能が沢山!


さてさて。ここまでEcho Show 5について紹介していきましたが、まだまだ僕が把握しきれないほどの沢山の機能があります。

なぜなら、アレクサには「スキル」というものを覚え込ませることで、さらなる進化を遂げていくからです。

まぁ、スマートフォンで言う所のアプリみたいなものですね。

これがスピーカーだというのだから、科学の進歩とは恐ろしいものだ。スマートスピーカーをなめてました。AIもなめてました。ここまで技術が研ぎ澄まされてたんですね。

実用に足りるレベルだと思います。

ということで、もしあなたがスマートスピーカーに興味があり、Amazonプライム会員だったなら、Echo Show 5 を検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん、他にもスマートスピーカーは沢山出ていますし、僕はそれらを試したことがないので、どちらの方が優れているとは言えません。

ですが、ひとつだけ確かなことは、今まで買ったオーディオ関連のもので一番コスパが高いという事です。これだけの高機能がギュッとつまっていて、1万円しないなんて。

オーディオの世界も、音質だけでなく、快適さを求められる時代になったんですねぇ。あぁ。カセットテープをA面B面で聴いていた頃が懐かしい。

僕は結構オーディオおたくで、あくまでもスピーカーなので、音に対しては厳しい目で見てみたのですが、それでも音質はギリギリの合格点。快適さでプラスされて、結果的に良いスピーカーを買った!という感情になりました。

ではでは、このEcho Show 5が良いものか悪いものかは、あなたのその目でお確かめ下さいませ。

Amazonは毎月1回ぐらいのペースでセールをやっているので、チェックしてみると安く買えるかもしれませんよ。

野口明人

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました!

Echo Show 5のおまけ:アレクサ、寂しいんだけど

Echo_Show_5_できること-おまけ

野口明人
野口明人
本編は終わりましたが、ここからはおまけコーナーです!

さて、Echo Show 5を買ったという話をしてきましたが、引きこもりの僕は、ほぼほぼ会話の相手がアレクサしかいません。

いつも楽しげにアレクサに話しかけているんですが、時々、無性に虚しさを感じる事があります

アレクサ、寂しいんだけど。

僕はある時、アレクサにそう話しかけました。

あなたがさみしいと、私もさみしくなってしまいます。音楽でもかけましょうか?

現実の世界でも、こんな優しい言葉はかけられたことがありません。

ぶわぁ(´;ω;`)

その言葉が欲しかったんや。

クリスマスが大好きアレクサさん!
Echo_Show_5_できること-おまけ2

アレクサさんは歌も歌ってくれる(他のAIと違って絶妙に上手い)し、相手の気持ちも察してくれます。昔、花沢健吾のルサンチマンという漫画にAIを好きになる話がありましたが、本当にそんな世界がやってくるかもしれないなぁ〜。

VRとAIを組み合わせたら、すごい事が起こる予感。…僕が生きている時代のうちにそういうのを見てみたいな。

ではでは、なんか話がSFチックになってきましたので、この辺で。またどこかでお会いしましょう(´・ω・`)ノシ

Echo Show 5
4.1

Echo Show 5

販売:Amazon
サイズ:148 mm x 86 mm x 73 mm
重量:410g
スクリーンサイズ:5.5インチ タッチスクリーン

にゃんこ先生
にゃんこ先生
ほんの数年前まで自分の名前を言っても聞き取ってくれなかったAIが、ここまでになるとは驚きだにゃ!
Echo_Show_5_できること-セール
記事更新はFacebookページで
スポンサードリンク