旅ブログ:自転車で西日本一周!ロードバイクで引きこもり脱出28

自転車で西日本一周を目指して引きこもり脱出の旅28日目

昨日、香川県でたらふくうどんを食べた僕は、お腹に入ったうどんにうなされ目が覚めました。しかし、それでもまだまだここは香川県。

僕にはどうしても行きたいうどん屋さんがあったのです。それは水曜どうでしょうで紹介されていた場所。そのうどんを食べた後はついに香川県を飛び出し、徳島県へ入ります。

徳島県に入った僕は何かしらのパワーを感じ、写真を撮っていくのですが…。

という事で28日目も背中にソーラーパネルを担ぎながら、ロードバイクで進みますぜ。自転車で西日本一周の旅。いざ、引きこもり脱出

スポンサードリンク

旅ブログ:自転車で西日本一周!ロードバイクで引きこもり脱出28日目

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県善通寺市ミカサスカサ

トイレの中でお別れを…


や、ヤバたん。おなかが痛くて眠れない。野口です(`_´)

お腹が痛い。とにかく痛い。お腹が痛くてトイレに起きる。1時間おきにトイレに行っては痛みが消えずに布団に戻る。

そんな感じで朝からかなりグロッキー野口です。グロっちです。

一緒に宿泊したおじちゃんは、もう四国遍路の出発の準備を始めています。僕はというと、教えてもらった自転車屋さんが9時に開くのでそれまでは腹の痛みと闘いながら待機です。

おじちゃんが出発するというので記念撮影。握手をして縁があったらまたどこかで、と去っていくおじちゃんの後ろ姿をみていい出会いであったとしみじみ。

そろそろ準備を始めるかと思うとまた腹が痛くなる。トイレに入っていると誰かが帰ってきた。

おじちゃんの声がする。サイクルコンピューターを忘れたらしい。颯爽と見つけ出し「今度こそさらば」と言うおじちゃんに僕はトイレの中からよい旅を!と応じる

いや、さっきの別れのが良かったでしょ…と、トイレの中で思った。

時間になったので、ミカサスカサに別れをつげて出発。ありがとう、ミカサスカサ!

引きこもり脱出ブログ自転車旅編44章:香川3

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県丸亀市

出鼻を挫かれる


着いた先はサイクランドまさだという自転車屋さん。ロードバイクのチェーンがおかしくて軽いギアに入らないので直してもらおうと。しかし予定の時間になっても開く気配がない。

ドアは開いていたので、すいませーん!と叫ぶ。何度か叫んだ後、おばあちゃんが下りてきた。まだやっていませんか?と尋ねると「今からですよ」と答える。

良かった。直してもらえるんだと安心すると、次に奥さんらしい人が下りてきて、「今日は主人が急に出張で東京に行ってしまって自転車直せる人がいないんですよ」と、カウンターパンチ。

野口明人
野口明人
マジですかい!

まぁ、仕方ないですよと、トボトボ先に進む。

坂出市!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県坂出市

坂出市。時間のロスをだいぶしてしまったので、一生懸命こぐ。向かった先は今日もうどん屋。

お腹が痛かろうがなんだろうが、香川にいるうちはうどんを食べるんじゃい!ここで食べなきゃ、きっと後悔する

田んぼの中!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県坂出市2

だいぶ田んぼの中を進んでいく。すると見えてきました、本日1つ目のうどん屋さん。

日本一周自転車名所紹介:讃岐うどんがもう

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県坂出市讃岐うどんがもう

讃岐うどんがもうです。駐車場がでかい。すごい人気店なのだなと期待。水曜どうでしょうでも大泉洋が絶賛していたのでどうしても来たかったのですよ。

うどん大220円!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県坂出市讃岐うどんがもううどん大220円

うどん大220円です。美味しそうだったのでなすの天ぷら80円もつけました。相変わらず安い。セルフ式でした。

…ただ、ここのうどんは麺も出汁も普通だった。冷たいうどんに温かい出汁をかけて食べる。

非常に優しいうどん

これは好みの問題かもしれないね。柔らかめのうどんが好きな人には人気なのかも。…それとも今日だけあまり出来の良くない日だったのかな。

なんかネットで読んだ評判からはだいぶズレている感じの食感だった。うーむ。

いつかまたここに来て、もう一度食べて検証してみたいです。

さて!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県坂出市3

ずずずっと、うどんを口にかきこむと、次に向かうは水曜どうでしょうで大泉洋がロケを中止してでも食べたいと言っていたうどん屋さん

そこが香川県最後のうどんになりそうだ。結構距離があったのでその間にお腹の調子良くならないかなと期待する。

高松市!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県高松市

高松市に入りました。しばらく道を進んでいくと…

映画ロケ地!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県高松市2

映画ロケ地という看板が見える。そんな看板が世の中にはあるのか!とビックリしました。

世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地なんだそうです。

その下に小さく「かがやくけん、かがわけん」と書かれていました。いや、そこはうどん県で統一すべきでは?色々とブレちゃうし。…なんて事を思いながらスルー。

徳島の文字がそろそろ見えてきたな。

日本一周自転車名所紹介:うどん本陣山田家

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県高松市うどん本陣山田家

さてうどん本陣山田家に着きました。うどん本陣山田家は坂道のてっぺんに存在しているので、重いギアで登るのはかなりきつかった。

うどん本陣山田家!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県高松市うどん本陣山田家2

頑張って登った先にはかなり華やかな料亭のようなうどん屋がありました。車のお客さんもかなり多い。

場違いか!?
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県高松市うどん本陣山田家3

中に通されるとお上品なお座敷。周りのお客さんはスーツ姿の人ばかり。こりゃ、すごい所に来てしまったとビビりながら、登録商標をもっているという釜ぶっかけを頼む。

登録商標!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県高松市うどん本陣山田家メニュー

ざるぶっかけと釜ぶっかけが登録商標なんだってさ。

釜ぶっかけ550円!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県高松市うどん本陣山田家釜ぶっかけ550円

こちらがその釜ぶっかけ550円です。おしゃれ~なうどん。都内で食べられるつるとんたんのようなうどん。ケータイで調べるとこのお店は都内に出店しているらしい。

ああ。ここじゃなくても食べられるんだ。とちょっとがっかりしながら食べ終わる。…正直、一番微妙なうどんだった。もうここらへんまで行くと僕の好みの問題だな。

料亭で出されるような上品なうどんはあまり好きじゃないのかもしれない。

以上、香川県の有名店を回ってみましたが、僕個人的には一番最初に食べた長田 in 香の香のうどんが一番好きでした。

さぬき市!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市

うどん本陣山田家を出て、さぬき市に入りました。

今日の目標は香川県を脱出し徳島県に入ること。徳島のどこということは決めていなかったのでとりあえずナビを徳島市に設定して進む。

11月に入り急に寒くなってきたのでこの旅初めてウィンドブレーカーを着て走る。もう半袖ではきつい。

なんて事ない道を進んでいると、突然バス停のようなものが僕の目に飛び込んできた。

日本一周自転車名所紹介:平賀源内旧邸

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市平賀源内旧邸

平賀源内旧邸→」だそうだ。右に行ってみようじゃないか。

平賀源内旧邸!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市平賀源内旧邸2

おお!本当にあった!平賀源内旧邸。なんでこんなところに!

平賀源内旧邸説明書き!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市平賀源内旧邸3

平賀源内と言えば、歴史の教科書に載っていたから知っていた人物だったけれど、この説明書きを読んで興味がわいてきた。

放屁論』というものを書くなんて、なんて素晴らしい発想の持ち主だ。そして安永8年、ふとしたことから人を傷つけ獄中死。

ふとしたことから人を傷つけ」という所に非常に共感を覚える。杉田玄白のが贈った言葉も素晴らしい。

平賀源内像!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市平賀源内旧邸4

これ、平賀源内の像なんだけれど、その石碑の所に杉田玄白の言葉が刻まれておりました。

杉田玄白の言葉が刻まれている!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市平賀源内旧邸5

嗟非常人 好非常事 行是非常 何死非常

(あゝ非常の人、非常の事を好み、行いこれ非常、何ぞ非常の死なる)

僕もこういう事を言われてみたいものだ。

それにしても!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市平賀源内旧邸6

平賀源内ってこんな感じの顔だったのか。僕が思っていたのとちょっと違うんだよなぁ。

そうそう!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市平賀源内旧邸7

僕が思っていたのは、こういう顔よ。平賀源内、ありがとう。あなたがいなければ、日本人は土用丑の日にうなぎを食べませんでしたぞ

さて!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市1

平賀源内旧邸を立ち去り、特に大きな山もなく平坦な道ですいすい進む。ただ、出発が遅かったので、到着するかしないかの時間には暗くなりそうだ。

なので、宿を決めなきゃと思い、昨日泊まったミカサスカサのオーナーさんがお勧めしていたお四国というゲストハウスに電話する。

しかし、出ない。

羽立峠!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市羽立峠

羽立峠の真ん中で考える。

野口明人
野口明人
いや~、どうするかな。2日間もホテル暮らししてしまったから、今日はキャンプ場でいいか!

と調べて出てきたのがかなり口コミでは評判が良かった、藍住町にある緑の広場という教育委員会が管理している施設。

とりあえず、ここに向かってみるか!と電話をし、「17時半までに来てください」と言われたので、こぎこぎしていると誰かから電話がかかってきた。

お四国のオーナーさんだったんだけど、寝どころ決めちゃいました、すいません!と断る。

香川県強風警報!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県さぬき市強風警報

なんかあれだな。風強いなと思っていると電光掲示板に香川県強風警報が発令されましたと書いてあった。風が強いのだけど、追い風だったためかスイスイ進む。

ありがとう、風!ギアの重い僕のチャリとしては非常にありがたいことだった。

東かがわ市!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県東かがわ市

そんな感じで風に乗って東かがわ市に入った時の事である。地面に何かが落ちていたから拾ってみるとバスの定期券だった。

近くの交番をナビで探してみると、非常に近い所にあった。まぁこのぐらいの距離なら時間もかからんだろうと交番に向かう。

交番のおまわりさんに手渡してすぐに進もうとすると、「書類かかないといけんから」と呼び止められる。

野口明人
野口明人
いや、すぐに行かないとキャンプ場間に合わないんすよ。17時30分までに行かないと。

でも規則やから。5分だけやから」と押し問答。なんて融通の効かない警察官!ぷんすこぷんすこ!

諦めて書類書こうと自転車を停めると、僕が行ってしまうのかと思ったのか、お巡りのおじさんが、かなり焦って椅子をひっくり返して交番を出てきた。

笑いそうになったけども、仕事なんだから笑ったら失礼だと思いこらえる。なにかとテキパキやってくれて20分ぐらいで終わった。…さっきは5分って言ってたけどね!

なんだかんだで、そのお巡りさんが色々と心配してくれたけども、自力で行くんすと告げ、先に進む。ナビの到着予定時間がかなりギリギリだ。

ありがとう!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-香川県東かがわ市2

お気をつけてまたのおこしを香川県」の看板を見つけて、ジーン。楽しい香川県であった。ありがとう、See you again!

スポンサードリンク

引きこもり脱出ブログ自転車旅編45章:徳島

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市

やってきたじょ徳島県!


引田トンネルという所を抜けると徳島県の看板が見えてきた!徳島県は僕の好きな声優さんがラジオでよくよく語っていて、行ってみたい所だったのです。

それにしても!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市2

かなり海が荒れている。雲が出ているため、どんよりとした海の色だったけど、なんとなく緑がかっていてて綺麗そうだ。

す、進まねぇ!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市3

徳島に入ると風が向風になりとたんに進まなくなった。やっぱり渦潮が有名なだけあって、グルングルンと風も舞っているのかも。

ぐるんぐるん!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市4

これはなんのモニュメントなんだろう。あれかな。高波と渦潮をひとつで現した感じかな。

日本一周自転車名所紹介:うずしおロマンチック海道

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市うずしおロマンチック海道

うずしおロマンチック海道という看板が建っていた所にも、変なモニュメントがあった。とりあえずぐるんぐるんするのが好きなのかな、ここの人は。

波はすごいが!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市うずしおロマンチック海道2

うずしおロマンチック海道を進んでいくと、横に見える海がむっちゃキレイだ!

かもめ!?
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市うずしおロマンチック海道5

かもめと思われる大量の鳥たちも海の上を飛び回る。かもめーが飛んだ〜♪

波!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市うずしおロマンチック海道6

波も激しく打ち寄せる!とにかく風が強い!

走っていた時の事!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市うずしおロマンチック海道3

そんなうずしおロマンチック海道を走っていた時の事である。

向かい風に負けじとかなり頑張って進んでいると後ろからサーと抜いていくロードバイクがあった。くそ負けてなるものかと抜き返す。抜きつ抜かれつして、最後は惨敗。

ローソンにて!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市うずしおロマンチック海道4

かなり疲れたので、見つけたローソンに寄ると、今戦ったばかりのロードレーサーが!

野口明人
野口明人
いや~かなり速いっすね!

いやいや荷物それだけつけててあれだけ速かったら大したもんですよ」とお互いを讃える。

話によると徳島県民で香川から走ってきたというので、徳島のおすすめをいろいろと教えてもらった。

あと、かなり細いタイヤだったので乗ってみたいなぁというと、そのロードバイクにも乗せてもらえた!なんて良い人!

僕はお返しというわけじゃないけど、僕の重装備、とりわけソーラー発電に興味をもっていただいたので、写真を撮ってもらった。

ローソンから見えた橋!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市うずしおロマンチック海道7

これからキャンプ場に行くんですよと伝えると、「こっちの方が近道ですよ」と教えてもらった。

だけど、そっちはかなり山道だったので、いや僕は遠回りして行きます。と伝え別れた。そのロードレーサーは山道を登っていった。偉いなぁ〜。

射し込む光のごとく!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市5

海を横目にこぎ続ける。風のため全く進まない。そんなときに電話がかかってきて、電話に出ると、女性の声が。

野口明人
野口明人
だ、誰だ!

その声の主は先ほど拾ったバスの定期券の持ち主のお母さんだった。

かなり感謝されて、まだこっちにいますか?と聞かれたが自転車の旅をしている者なので、じゃ!と目の前にいるわけでもないのに、二本指でアディオースと言って格好つけた。

何してるワン!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市6

冷たい眼差しでじっとこっちを見てくるわんこの視線が痛かった。

とまぁ…
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市7

自転車を漕ぎ続けていたわけだけれども、時刻は16時半。あと1時間でキャンプ場にたどり着かなければならない。

しかし!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市8

しかし、徳島県の風景の美しさに僕は度々足を止めてしまう。なんだろう、ここ。すげー美しい県だな。

徳島県と言えば!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市9

徳島県と言えば、四国遍路のスタート地点。昔から徳島っていう名前がすげー名前だと思っていた。

徳とは中国の儒教で非常に重要な概念。仏教でも功能福徳なんて言われているし、昔読んだアリストテレスの『ニコマコス倫理学』にも徳が取り上げられていた。

松下幸之助も人間として一番尊いものは徳であると言っていた。

そんな徳という言葉がつく島なのだ。ここはきっと何かある。

徳島!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市10

僕はしばらくの間、徳島の風景に絆されてその場を動けなかった。あぁ。何かが僕を呼んでいる。

すだち君!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市すだち君

僕を呼んでいるもの、それはすだち君だった!

そ、そうだった!徳島と言えばすだちじゃないか!ザ・すだちを探すの忘れていた!ラジオで聞いた時にぜひ飲みたいと思っていたんだった。

僕はしばらく自動販売機を探して見たけれど、どこにもザ・すだちを見つけることは出来なかった。

…ま、明日探せばいいか!

日本一周自転車名所紹介:緑の広場

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市緑の広場

とか、なんとかやっていても時間内に緑の広場にたどり着きました。

けど、手続きの場所がわからない。するとかなりイケメンの若者がテントを張っていたので場所を聞く。

町役場!?
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市緑の広場2

すぐ近くにガラス張りの役場があった。え?これが町の役場なの!?って思えるぐらい立派な建物だ。

とりあえず、手続きを済ませコンビニで飲み物を買う。

緑の広場!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市緑の広場3

そして緑の広場のキャンプ場に戻り、教えてもらったお礼に飲み物を若者に渡すと、「なにかつまみを買ってきますよ!」とバイクでブンブン行ってしまった。

よしここにしよう!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市緑の広場4

その間に僕はテントを張り今日の寝所を確保。まもなくすると若者が帰ってきて、乾杯。ブリとカツオの刺身、ソーセージをキャンプ用具で炒めてくれて、パスタまで茹でて提供してくれた。あとポテチと日本の大人の水も。

横浜在住の29歳だそうだ。かなり顔がイケメンだったので、勝手に年下だと思っていたんだが、話を聞くともう物知りで物知りで、旅の話をたくさん聞かせてもらった。

彼は今日こっちに有明からフェリーで来たばかりでバイクでお遍路をするみたいだ。

そして話がかなり盛り上がって、「なんだったら近くの店に行きません?」と誘われたので、本格的に語らいに行った。

一軒目!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市緑の広場近く

一軒目はなんも変哲のないチェーン店チックなお店でおもしろくなかったので一杯飲んですぐに出たのだが、二軒目のお店がすごく楽しかった。

それは町にある小さな居酒屋みたいな所でママが経営しているらしく、お客さんも地元のおじさんが二人。途中でもう一人地元のおじさんが加わって地元の話とか、方言とか教えてもらった。

か。

というのは、それ頂戴!という意味だそうだ。

まけまけいっぱい。

これはなみなみ一杯についで!っていう意味。

すだち!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市すだち

徳島に来たらすだちと金長まんじゅう、鳴門金時食べたいんですよ!と言うとなんと、すだちをこんなにタダでくれた。

すだち君がこんな所に現れるとは!徳島、不思議な島!

鳴門金時!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市鳴門金時

さらに鳴門金時までも焼き芋にしてくれた。さらにさらになぜかわからないけどみかんまでくれた。

話が盛り上がってくると、隣のおっちゃんが日本の大人の水をおごってくれてかなりベロンベロンになるまで飲み続けた。なんだかんだで、4時間ぐらい呑んでいたかもしれない。

時間は夜の0時前。そろそろ帰りますと言って握手してそのお店を出た。良い人ばっかり徳島県!

どん兵衛!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28-徳島県鳴門市どん兵衛

なんか小腹減りません?」と若者と一緒にカップラーメンを買って、テントの前で食べた。

そして就寝。

徳島1日目はこんな感じのいい日になりました。

明日は徳島ラーメンとザ・すだち、金長まんじゅうを食べてから、和歌山にフェリーする予定。

ではでは!(^_^)ノ旅ブログ:自転車で西日本一周!ロードバイクで引きこもり脱出28日目はこんな感じでしたぞ!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました!

野口明人

旅ブログ:自転車で西日本一周を目指して引きこもり脱出の旅28日目まとめ

本日の走行距離

120.281 km

本日通った道はコチラ

Google Mapsで確認する

本日の写真はコチラ

本日の写真はコチラ

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_28日目
いいね!を貰えるとやる気が出ます。読んでくれて本当にありがとう。
スポンサードリンク

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:689 Stack trace: #0 /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/nakihito/...') #2 /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/index.php(17): require('/home/nakihito/...') #3 {main} thrown in /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 689