プライバシーポリシー

弊社は、弊社を信頼して個人情報を提供してくださった皆様との信頼関係を何よりも大切にします。そのため弊社では以下のプライバシーポリシーを掲げ、お客様の個人情報を保護する為に細心の注意を払っています。弊社の商品をご購入された場合や弊社に個人情報を登録していただいた場合は、弊社のプライバシーポリシーにご同意くださったものと考えさせていただきますので、本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解下さい。

個人情報の取得について

弊社では、いくつかのサービスをご利用いただく際に、氏名、生年月日、Eメールアドレス等の個人情報を収集させていただく場合があります。これらの情報は、すべて下記の収集目的に従って、適法かつ公正な手段により収集されます。人種、民族、家系、家柄、本籍地、宗教、政治的見解及び労働組合への加盟に関わる個人情報については、これを収集・利用いたしません。

個人情報の利用について

  • ご購入・ご登録いただいた商品・サービスのお申し込みの確認やお届けするため
  • 電子メール配信サービスのお申し込みの確認やメールを配信するため
  • 各種商品などのご購入の確認やお届けをするため
  • 各種商品・サービスのご請求、お支払いとその確認をするため
  • 各種会員制サービスへの登録の確認やサービスを提供するため
  • ご購読いただいている定期刊行物の継続購読などのご案内をお届けするため
  • イベント/セミナーのお申し込みの確認や入場券などをお届けするため
  • ご要望いただいた広告掲載会社への資料請求などを仲介するため
  • ご協力いただいた調査に対して謝礼などをお送りするため
  • ご応募いただいた懸賞などに対する景品等をお送りするため
  • ご利用いただいている商品・サービスの提供・改良や、新たなサービスを開発するため
  • 商品・サービス、ウェブ・サイトなどの内容をよりよいものに改良するため
  • 商品・サービス、ウェブ・サイトなどの内容を個々の利用者に合わせてカスタマイズするため
  • 皆さまが注文された情報や商品などに関する満足度を調査するため
  • 個人情報を統計的に処理した情報を集約し調査結果として公表するため
  • 皆さまの利用状況を把握し、サービスの改善や新サービスの開発に役立てるため
  • 提供している商品・サービスに関連した情報をお届けするため
  • 定期刊行物、書籍、デジタル・コンテンツ、各種会員制サービス、その他各種サービスのご案内をお届けするため
  • 調査のご協力や各種イベントへのご参加のお願いや、その結果などをご報告するため
  • 商品・サービス、ウエブ・サイトなどの利用状況を把握し、皆さまに有益と思われる情報や調査などをお届けするため
  • 弊社が有益と判断する、弊社及び第三者の、商品・サービスに関する情報を提供するため
  • 個人情報の第三者開示について

    1. 弊社は、下記2または3に該当する場合を除き、お客様の同意なく個人情報を第三者に開示することはありません。
    2. 弊社は、以下のとおり、個人情報を共同利用することがあります。
    (1) 共同利用者:各種セミナー、教材開発の主催者および共催者
    (2) 共同利用される個人データの項目

    1. 氏名(窓口担当者を含む)
    2. 住所(郵便番号を含む)
    3. Eメールアドレス
    4. 性別
    5. 電話番号
    6. FAX番号
    7. 勤務先名
    8. 肩書き・部署
    9. 職業
    10. お客様番号

    (3) 共同利用の目的

    1. 弊社および弊社のビジネス・パートナーの商品の発送に関する情報、商品・サービスに関する情報またはキャンペーン情報を提供するため
    2. 弊社および弊社のビジネス・パートナーのサービスもしくは商品の開発・改善を目的とした調査・検討を行うため
    3. 弊社および弊社のビジネス・パートナーのサービスもしくは商品に関する統計的資料を作成するため
    4. 弊社および弊社のビジネス・パートナーの求人情報を提供するため
    5. その他弊社の経営方針もしくは営業戦略の策定・改善を目的とした調査・検討 を行うため
    6. お客様にとって有益であると弊社またはビジネス・パートナーが判断した情報を提供するため

    (4) 共同利用する個人情報の管理責任者:
    3. 弊社は、以下の場合には個人情報を第三者に開示することがあります。
    (1) 法令により情報の開示が求められる場合
    (2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合
    (3) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して 協力すること、また、その他公共の利益のために特に必要があると弊社が判断した場合
    (4) お客様または弊社の権利の確保のために必要であると弊社が判断した場合
    (5) 業務遂行に必要な限度で個人情報の取扱いを委託する場合

    個人情報の管理と委託について

    収集した個人情報は、弊社のプライバシーポリシーに則り、厳正な管理下で安全に取り扱います。
    弊社では、当社が信頼に足ると判断し個人情報の守秘義務契約を結んだ企業に、業務の一部として個人情報の取り扱いを委託する場合がありますが、この場合にも、皆様の個人情報は弊社のプライバシーポリシーのもとで保護されます。

    個人情報の安全性

    弊社では、個人情報の不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対して、合理的かつ厳正な安全対策を講じておりますが、以下の事由など弊社の責に帰すべからざる事由を原因とする個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などに関しては、弊社では責任を負いかねますので、ご注意ください。
    (1) 誰でもアクセスできる形態でインターネット上に個人情報を開示した場合
    (2) 弊社以外のウェブサイトにおいて個人情報を開示した場合
    (3) お客様の利用した端末から個人情報が漏れた場合またはお客様の管理下にあるパスワードの使用を原因として個人情報が漏れた場合
    (4) 各種申込フォームにお客様が入力されたメールアドレスが間違っている場合(各種申込フォームでは内容をお客様に確認していただくために、登録されたメールアドレスに申込情報を自動的に配信する仕組みになっています。そのため間違ったメールアドレスであっても、そのメールアドレスに申込情報が自動的に配信されます。)
    (5) 各種申し込みフォームに入力された情報は、ブラウザ上で申し込み完了の動作まで、その情報がフォーム上に表示されることがあります。ブラウザを閉じずにそのまま離席するなどして他人に覗き見される場合。(回線上に問題が生じた際に、再度申し込み情報を入力することを省略するためにセッション管理という技術を利用しています。申込を完了する、または、申し込み途中で申込を中止する時はブラウザを閉じることで回避できます。)

    個人情報のセキュリティについて

    個人情報の登録が発生するWebページではデータ送信の際に、業界で機密保持の標準規格として使用されているSSL(Secure Socket Layer)暗号化技術を使用しております。弊社は、適切な新しい技術や方法を検討するために適宜セキュリティ対策を見直しますが、100%安全なセキュリティ対策は存在しないことをご了承ください。

    登録情報の訂正

    弊社は、皆さまの個人情報をできるだけ正確かつ最新の内容で管理します。皆さまからお申し出があったときは、ご本人様確認後、登録情報の開示を行います。また、内容が正確でないなどのお申し出があったときは、その内容を確認し必要に応じて登録情報の追加・変更・訂正または削除(退会)等を行います。ただし、登録を削除すると提供できない商品・サービスが発生する場合があります。情報の修正や削除は、セキュリティ強化の観点から原則弊社が行います。

    お問い合わせ・個人情報の訂正・削除はこちらまで

    お問い合わせ

    プライバシーポリシーの変更

    本プライバシーポリシーの内容はお客様に通知をすることなく変更されることがあります。個人情報の収集、利用及び/又は共有方法に重要な変更を行う場合には、このプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトの目立つ場所に掲載することによってお知らせします。このプライバシーポリシーに関する重要な変更はこのプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトに通知を掲載した日から有効となります。このプライバシーポリシーの変更は、弊社からの変更通知前にお客様が提供した個人情報の利用に影響を及ぼすことになります。弊社の個人情報の利用に関する変更に同意できない場合には、個人情報削除の意向を弊社に通知しなければなりません。

    読書はKindleにしました
    Kindle-02

    電子書籍。あなたはこの存在についてどのような印象を持っていますか?

    この存在が世の中に出てきてから僕はすぐに飛びつきました。そして自分の部屋にある無数の本達を電子書籍化しようとScanSnapというスキャナーを買い、裁断機に掛けては取り込んでいきました。

    結果的に部屋の中はスッキリ。本で足の踏み場もない状態だったのに、今ではこんなに部屋は広かったのか!とビックリするほどです。

    …が、部屋中の本を電子書籍化するのにかかった時間は1年弱程。

    Kindle-01

    カッターで糊付けの部分を解体。それを40ページ単位で裁断機にかけてプリント状態にし、目詰まりと闘いながらスキャナーにかける。

    そしてPDF化出来た電子書籍をページ抜けがないか確認し、ファイルの名前をつけて保存。

    これを一冊ごとにやらなければならなかったのです。電子書籍というのが出てきた当初は。だから1年もかかってしまった。

    ん?そんなに時間かかるなら電子書籍買えばいいじゃん?って?

    まだほとんどの書籍が電子書籍化対応されておらず自炊という行為でしか読みたい本を電子書籍として手に入れる方法がなかったのです。

    それが今はどうでしょう。そんなまどろっこしい作業をしなくとも最初からほとんどの本が電子書籍化されて販売しているのです!しかも紙媒体より安い値段で。おぉ…ScanSnapも高かったし、スキャンにかかった僕の労力は一体。カッターで鼻切っちゃって、今でも痕残っているのに…。

    しかも!!自炊本はただの写真でしかありませんが、販売されている電子書籍はテキストファイル。つまりは文字検索が出来るのです!もちろん自炊本でもOCR技術という写真から文字認識させる技術を導入していましたが使えるレベルではありませんでした。

    文字検索が出来るとなんなのか?過去に出てきた登場人物とか重要キーワードのページにすぐ飛べる!!コイツ誰だったっけな?あれ?なんかこれ前に出てこなかったっけ?という事が解決出来てしまうのです!

    Kindle-03

    さらにはKindleに標準搭載されている電子辞書でわからない言葉などがあったらその場でピョン!と意味を表示してくれます。もう読書がはかどるのなんのって。

    そして一番嬉しいのは、栞を挟まずとも前回読んでいた部分を瞬時に開いてくれるところ。ほんの3分ほどの暇な時間でも読書に使えるようになるのです。今までは3分しかなかったら読書の時間に当てられなかった。本を出して、開いて、しおりを取り除いて、前回読んでいた場所を探して…すでに30秒経過。

    それが電子書籍端末さえ持っていれば5秒で読書開始出来ます。開いたらすぐそこに表示されているのですから、5秒もかからないかもしれません。

    そして夜でさえバックライトで読めてしまう。文字の大きさも自由自在。何十冊取り込んでも同じ重さ。大きさも文庫本サイズで持ちやすい。なんというメリットだらけな電子書籍。文字だって目に優しいんですよ。

    E-ink。スマホで見ている文字とは全然違う。本当に紙に印刷されているような感覚。くっきりとした文字。それでいて長時間見ていても疲れないディスプレイ。

    kindle

    ちなみに電子書籍端末で売れている2機種のAmazonが販売しているKindle Paperwhiteと楽天が販売しているkobo aura ONE両方を買ってみましたが、文字だけの読書ならKindle Paperwhiteを使ってます。

    kobo aura ONEの方は防水で画面も大きいのですが、やっぱりデカイので持ちにくく両手持ちになります。なので漫画を読む時専用端末にしてます。Kindle Paperwhiteは小説の文庫本サイズなので片手で読書出来ます

    という事で、長くなりましたが、電子書籍端末持ってると読書楽しくなるよ!っていう話でした。ま、Amazonは返品可能なのでまずは実際に手に取ってみてあなた自身でご判断くださいませ。

    きっと、こ、こんなに!?とビックリするはず…

    Kindle Paperwhitekobo aura ONE