野口明人が発行している書物たち(無料ダウンロードページのリンク)

ひじょ~にあやしいページへようこそ。

ども。野口です。ここのページは僕が過去に発行していた電子書籍などなどです。まぁ、だいぶ前のものもありますが、今読んでもそれなりに得るものはあるでしょう。

今現在はこういう感じの電子書籍を書いたりすることもめったにやらなくなりましたが、せっかく書いたのだから、読みたい人がいたらとりあえず無料でダウンロード出来るようにしておくか!的な感じでこのページを作りました。

はい。無料です。

特にお金が発生するわけでもなく、毎日何十通ものメルマガが送られても来ません。あれやこれを買え!なんていう事も言われません。安心安全健康第一の無料提供です。

というわけで、ここからつらつらとそれぞれの書物の説明を書いていくわけですが、興味がなかったらここでページ閉じちゃって構いません。あくまでも理解していて欲しいのは、僕が過去に書いた書物だということ。時代の変化もありますから、今現在も使えるよ!っていう情報じゃないかもしれないし、使える情報かもしれない。

そこんところを判断出来る方だけダウンロードをどうぞ。

ではでは、始めましょう。

※規定数に達したため終了しました。ありがとうございました。

The Fact You Should Know (誰も教えてくれない教科書)第弐改版

The-Fact-You-Should-Know

時給制と歩合制について書いたレポート。それに伴うインフォビジネスの構築法。

なぜ時給制では危険なのか?なぜ複数の収入が必要なのか?なんの為に働くのか?

もう一度自分の生き方を見直し、お金は何のために稼がなければならないのかを再確認する。

そして数々のお金の稼ぎ方の中で何が自分に合っているのかを見極め、もしネットビジネスを選んだのであれば、ネットビジネスでどのような事をやればお金を稼ぐ事が出来るようになるのかを説いたレポート。

まずはこのレポートをベースとして自分のビジネスを構築していくと理解しやすいと思います。

Ultimate Mindset (究極のマインドセット)

Ultimate-MindSet

自分の生活の目的をはっきりとし、自分は何のために行動しているのか?最終的に自分はどうなりたいのかを見極めるレポート。

多くの方が勘違いしていますが、お金稼ぎはテクニックだけを知り尽くしてもうまくいきません。

お金を稼ぐためにはテクニックだけではなりたたないという事に気がつかないといけません。

マインドとテクニック。その二つがそろって初めてどんなものもうまくいくようになるのです。

精神論だなんだと馬鹿にせずに、真剣に取り組んでみてください。マインドセットにはブレーンストーミングを活用すると便利です。ブレーンストーミングとはなんぞ?というあなたも読んでみてください。

また、物を考えることに対してオススメの書籍を紹介。

トニー・ブザンの書いたザ・マインドマップです。結構有名になった本なので知っているかもしれませんが、面白い手法です。

“マインドセット”や“マインドマップ”という言葉を知らなかった場合でも、とりあえずは手にとって読んでみてください。今まで観ていた世界とは違った世界の見え方が出来るようになっていくはずです。

まぁ、「マインド、マインド、マインド」と唱えていると宗教チックに聴こえてしまいますけどかなり重要な所ですので。

The Secret Seminar – Mind –

seminarmind

やっぱり、マインド。マインド、マインド、マインド…。ちゃんと、唱えましたか?

さっきのUltimate Mindset (究極のマインドセット)でマインドは大切だと言いましたが、しかし、こちらはUltimate Mindset とは違い、儲ける為の思考法です。

自分の目的を固めるというマインドではなく、どのように考え、どのようにビジネスに望んだら、お客さんから好感をもたれるのか?

信じてついてきてもらうためにはどのように考えたらいいのか?

…などなどを実際に行ったセミナーを元に書き起こしたファイルです。なのでセミナー形式で学べるレポートになっております。

「The Fact You Should Know (誰も教えてくれない教科書)第弐改版」とこのThe Secret Seminar をセットでとらえてもらえるとだいぶ理解が深まるかと思います。

次のTechniqueのほうと合わせてご活用くださいませ。

The Secret Seminar – Technique –

seminartequnic

こちらはThe Secret Seminar のTechnique 編。

では、なんのテクニックなのか?ずばり、『コピーライティング』です。

ネットであれ、リアルであれ、どんなビジネスにも必要なコピーライティング。いわゆるお客さんを揺れ動かす言葉の使い方、心の使い方です。

…ここで勘のいい人なら気がつくと思いますが、心の使い方というところで、マインドが必要になってくるわけです。

マインドなくしてテクニックは語れず。

しかし、マインドがあったとしてもそれを表現できるテクニックがなければやっぱりそれは結果につながりません。

ですので、マインド編でお話した事を理解してもらったという事を前提にテクニック編ではお話を進めていきます。

Ultimate Mindset で目標を定め→The Fact You Should Know で大まかな流れをつかみ→The Secret Seminar – Mind – で儲ける思考法を叩き込み→The Secret Seminar – Technique – で仕上げる。

というような順番で学習していくのが一番効率よく学べるのかなぁと僕は思っています。

…とはいえ、まぁ、あくまでも学習方法は人それぞれですので、ご自由にご活用くださいませ。

Time's Arms Headline (タイムズアームズの法則)

Times-arms-headline

こちらもコピーライティングのレポート。

おもに、ヘッドラインを磨き上げる事に注目した法則です。

レターを書くうえで、まず一番に大切な事はお客さんに読んでもらう事。

お客さんに読んでもらうためには、出だしであるヘッドラインが非常に重要になってきます。

そこで、「先を読みたい!」と思ってもらうためにはどんな事に気をつけて書けばいいかをまとめ上げたレポートです。

レターを書きあげた後のチェックポイントの確認としてご活用くださいませ。

DRM Method (ダイレクトレスポンスマーケティング)

DRM-Method

DRM (ダイレクトレスポンスマーケティング)の基礎中の基礎を語ったレポート。

おもにメルマガの話をしています。どんなにいい商品を作ったとしても、集客が出来なければ商品は売れません。

その集客の部分をカバーするのがDRMなのです。

まずはお客さんを集める為にメルマガの発行方法などはマスターしておいてください。

DRMが本領発揮するのはそのあとなわけですから…。

メルマガを発行するツールとしては色々と有名なサービスはありますが、企業規模にならなければ月額を払い続けてASPを利用するまでもないと思います。

買取型のCGIを使ったほうがコストパフォーマンスも高いですし、いろいろなトラブルにも柔軟に対処しやすいので、僕のオススメとしては、

楽メールEXを一例として挙げておきます。

また、マーケティングの世界に興味を持ったあなたには、3冊の本をオススメしておきます。

とりあえず、この3冊を読んでしまえば世の中で語られているノウハウのほとんどが似たり寄ったりなんだなとわかるはずです。まぁ、誰がオリジナルかなんかはどうでもよく、効果をあげる方法というのはある程度集約していくものなのだと理解していただければ幸いです。

Microsoft Office Wordのテンプレート。

Word-Template

世に言う電子書籍のテンプレです。商材のテンプレとも言いますか。

これに文章を書き込んでAdobe Acrobat等のPDF化ソフトを使えば著作権的に保護された書籍が出来上がります。普通の紙の書籍と違い、目次の項目をクリックすればポーンとそのページに飛んだり、参考文献にURLを貼り付けて、読みながら気になる部分はネットですぐに確認出来たりと、電子書籍は便利な点が多いのです。

Amazonで簡単に電子書籍を発売することも可能になりました。原稿を持って印刷会社にお願いしてっていう工程をパスできるようになったわけですね。そして多くの人が携帯電話やタブレットPCを使って本を読むことも多くなりました。つまりは自分でビジネスを立ち上げる事への敷居が低くなったともいえます。

パソコン一台で商品作って、販売してっていうことが出来るようになったわけですから。元手もそれほど必要ない。

ここいらで一冊、電子書籍を書いて一度販売してみてはどうでしょう。

ネタ探しや売りやすい項目などは今まで僕が発行してきたものを読んでいただけると困ることはなくなると思います。

ま、テンプレートなんていわゆるお手本なので、これを参考に自分流にカスタマイズしてみてください。

自分が書いた原稿がiPadで読めるっていうのも面白いですよ。

Letter Template(セールスレターテンプレート)

Letter-Templates

ネットで物を販売する時に使う、セールスレターのテンプレートです。<!–more–>

セールスレターと言えば、あり得ないほど縦に長いあのページ。見たことなかったら「セールスレター」で画像検索するとドバーっと出てきます。

とりあえず、あれに文章書き込んで購入ボタンに商品を販売するリンクを貼りつけるだけで商品が売れちゃうわけです。

ま、言ってみればリアルの世界でいう所のセールスマンとか、お店とかですか。実際の世界でそれをやってもらったりお店を建てたりするとトンデモナイお金が飛んでいきますが、セールスレターはボタン一つでネットに設置出来ます。

このセールスレター、デザインがいろいろド派手になりつつあり、ネットを探せば3万円とか10万円とか平気で存在しますが、ようはデザインよりも文章力があれば物は売れるわけでそこにお金使わなくてもイイかなと。使ってもイイですけど。

とりあえず3パターン用意したのでよろしければお使いくださいませ。

どこに何書くと良い的なセールスレターのテンプレートになっていますので、コレを眺めるだけでも人の購入プロセスがわかって面白いかもしれません。

Optin Template(オプトインページテンプレート)

Optin-Templates

こちらはDRMで重要なオプトインページのテンプレートです。

Letter Template(セールスレターテンプレート)は商品を売るためのテンプレートでしたが、こちらはオプトイン。つまり、お客さんを集客するためのページです。

あなたの事を何も知らない人に向かってこの商品は素晴らしいですので買ってください!など言っても購入率はあがりません。なぜならば、お客さんはあなたやあなたが提供するものの価値を全く持って知らないからです。

テレビのCMでも最近はこのオプトインがかなり使われるようになっています。商品自体を売るのではなく、まずは価値を知ってもらう為に無料で何かを提供する。そして商品やあなたに価値を見いだせた人だけに商品を販売するのです。

すると、何も考えずにただ買ってくださいと叫ぶよりも圧倒的に購入率が上がります。

この原理を利用するためにまず初めにやらなければならないのはオプトイン(opt in:選ぶという意味)なのです。

もちろん、街中でティッシュ配りをしている人がタダで提供すると言っているのにも関わらず受け取ってもらえない事の方が多いように、ただ無料で提供しますよと言っているだけではダメです。

オプトイン、オプトアウト。つまりはお客さんに選択肢があるわけですから、その選択肢を極力オプトインにしてもらう為にするべきテンプレートというものを作りました。

まぁ、セールスレターとほぼ一緒なんですけどね。

中に書いてある内容が若干違います。なのでぜひ参考にしてみてくださいませ。オプトインページがある程度DRMのスタート地点と言ってもいいぐらいですから、あなたのいいビジネスの出発になればいいなと思います。

 歩合制収入源とは?(オプトインページ)

optletter

オプトインページのレター。

つまり、DRM で言う、フロントエンドを配るページです。

結局のところ、インフォビジネスのお話をするわけですが、フロントエンドの場合、間口を広げなければなりません。

その為に、もう一つ大きなカテゴリー、歩合制収入という話で集客をしています。

その他のポイントは実際にレターを読んでもらって、レポートなどでお話をしたセールスレターの書き方と照らし合わせながら読んでもらえるとよくわかると思います。

※こちらの募集は終了しました。レターの研究にお使いくださいませ。ファイルとしてお渡しします。

ワンデー強化セミナー

ss1

一番最初のセミナー。

24時間のうちに人間はどれほど成長出来るのかを知ってほしかったセミナー。

1日はどれほど大切かを知ってほしかったセミナー。

このレターはかなりラフに書いていますが、これもしっかりとした流れによって書かれているわけです。

オプトインページや、このレター、この次に出てくるレターを続けて読んでみて、どのような流れでレターは書いたらよいのか、その感覚を身につけ、レポートでさらに理解を深める。

そして実際に自分で書いてみる。

そのようにしていくと次第に力は付いてきますよ。

…というか、コピーライティングは実際に自分で書いてみない事には、力はつきません。そこの所はお忘れなく。

※こちらの募集は終了しました。セミナー参加は出来ませんのであしからず。ファイルとしてお渡ししますので研究にお使いください。

あなたへの手紙

rs2

超逆転力2.0とかいういかにもあやしい匂いのする商品のセールスレター。

このレターは一番長いレターになっていると思います。

まぁ、ブレットがそのほとんどですが、このレターは主に感情の流れを意識して書かれています。

オプトインページとは違い、こちらはバックエンドのレター。

つまり間口はすごく狭く、誰が読んでも、「そーだそーだ」とは言えないような書き方で書かれています。

しかし、ある人にとっては「そーだそーだ」と深く共感してもらえるレターになっています。

オプトインページとの違いを比較しながら読んでいくと、非常に理解が深まると思います。

そしてこのレターにはクリフハンガー的ないくつかの仕掛けがありますので、そちらを研究してみるのも面白いかと。

※こちらの募集は終了しました。申し込みは出来ませんのであしからず。こちらもファイルとしてお渡ししますので、読み物としてお読みくださいませ。

No cross, No crown

nc2

第二回セミナーのレター。

こちらは商材作成と、コピーライティングという二つのセミナーの募集をしたレターです。

このセミナーではどちらも、「努力なしに結果はない」という事を伝える為に開いたセミナーです。

いや、正しくは「努力は必ず報われる」という事を伝える為に開いたセミナーです。

あなたが抱える悩みは一つ一つピックアップし、しっかりと努力をすればすべて解決出来る事なのです。

まぁ、ここまで僕のメールやらレターをしっかりと読み込んでくれたあなたはもうその事は充分に実感してもらえていると思いますが、もう一度ここで心を引き締め、コピーライティングの力を磨き、自分なりの、自分だけのビジネス展開をしていってもらいたいと思います。

※こちらの募集は終了しました。申し込みは出来ませんのであしからず。

おい!!そろそろ、ダウンロードリンク貼れよ!

…っていう声が聞こえてきそうです。はい。長かったですが、以上で紹介はおしまいです。読んでいただいてありがとうございました。

興味持っていただいき、最後まで読んでいただいたあなたは、どうぞダウンロードしてご自由にご活用くださいませ。今ご紹介したすべてのものがひとつにまとまってダウンロード出来るようにしてあります。

→ダウンロードはこちらから

※配布は無事想定している数を終了しました。ありがとうございました。またなにか気が向いたら配布しますので、お楽しみに。