「肌すごい綺麗だよね」と女性から触られるまでにやった最良の方法…

とりあえず、肌が綺麗なことに越したことはないと思うけども、肌が綺麗になるまでには多分、お金と時間と労力がいる。なので遠回りをしちゃったりして少しでも大切なお金、時間、労力、そして「綺麗な肌を手に入れる可能性」を失わないように僕が中1から今までかけて得た最良の方法を伝授することにする。

ども。野口です。

今日はアンチエイジングも含めて、どこに行っても初対面の人に、…特に肌のことについて敏感な女性に「肌が綺麗」と言われるようになった僕のスキンケア方法をお話しします。簡単に出来る事なので興味があれば今日からやってみてください。2週間も続ければ効果が自分で実感できて楽しくなってくるはずです。

スポンサードリンク

ニキビ面でアイドルを目指したことが発端だった

そもそも、男の僕がなぜスキンケアなどと気持ち悪い事を言っているのかと言うと、僕、今もですけど肌がむちゃくちゃ弱いんです。季節の変わり目になるとすぐに肌トラブルが出てくるし、髭そっても剃刀負けすごいし、草とか触るだけですぐにかぶれちゃうし、小さい頃から肌のアクシデントが絶えませんでした。うん。

でも、そん時は特に自分の肌とか興味なくて問題が出たら、親に言って、病院からもらった薬を塗るぐらいでした。

そして、中学1年生。ついに来たんです。自我の目覚め(笑)

中学のころすでに185cm近くあった僕は、他の人と自分は違うんだ!なんて中二病はなはだしい思いにとらわれてまして、アイドルになりたい!!っていう思いつきがあったんですね。

そこで毎日鏡を見る日々が始まりました。アイドルとは何ぞや。外見だよな。…が、ちょうど思春期、体も成長期でして、顔もニキビだらけ。特に僕は肌も弱いのもあってニキビがひどすぎて顔中まっかっか。

そのころ広末涼子が売れ始めて来た頃で、クレアラシルのCMに出てました。

クレアラシルというとニキビ対策の洗顔料ですが、どちらかというと女子が使う感じの洗顔料のイメージが強かったです。男子が使うのはMen’s ビオレとかメンズナチュルゴとか。

でも、こういうメンズ〇〇という商品、使ってみたはいいんですが、ニキビが悪化するだけで全然肌がきれいにならない。さっぱりするだけ。なぜ男性用と女性用があるのじゃ?

雑誌を読むと、男性と女性の肌は質の違いがあって、男性用の洗顔料は油をごっそりとるように出来ていて、女性の方はマイルドに出来ているとのこと。

うーん。男性女性で分けているけど、僕の肌は弱いし、女性向けの方がいいのではないか?と思い、女性向けのスキンケア商品にも目を向け始めました。そして肌自体にも興味を持つようになりました。肌研究です。

雑誌とかで洗顔方法を調べたり、図書館行って肌の事調べたり、美容の雑誌とか読んでみたりとか。一度ハマるととことんのめり込んでしまう僕は病気かと思える程、肌について調べました。友達とか周りに聞いてみたりしてね。

そしてわかったこと。

肌が綺麗と言われるパーツは顔と手である

結果的に、肌がきれいだなんだと言われるのはまずは見た目です。見た目と言われるのは顔です。そして意外と見られているのは手です。

また、見た目で綺麗と言われるようになると次は触られるようになります。その時にガサガサだと綺麗のレッテルがはがれてしまいます。なので、感触も重要。

アイドルと握手した時に手がガサガサするよりも柔らかいほうがいいでしょ?見た目が綺麗で触っても幸せになる肌。それを僕は目指しました。目標はモチモチの顔に焼きたてのパンのような手です。

アンチエイジングとは失った物を取り戻すことではない

お分かりのように、スキンケアと言うのは毎日のお手入れの事です。毎日やっている事の積み重ねで肌の質感が変化し、綺麗で柔らかいモチモチな肌を作り上げるのです。

それは整形手術のように一回やったからすぐに変化するというものではありません。

一日やったから効果がすぐに現れるわけではないのです。

しかし、逆に考えてみれば肌は毎日使われ、毎日消費されています。毎日傷つけていけばそれがドンドン蓄積されていき、同じ年代の人でも老けて見える肌だったり毎日いたわっていけば若く見える肌だったりするんです。

そしてアンチエイジングっていうのは、エイジング(Age=歳ing)つまり歳をとる事にアンチ(反発)すること。毎日歳をとっていく肌を年取らないように抵抗することを言います。決して、若返る方法ではないです。

一度失った物はもう二度と取り戻せないのです。

なので、しわしわの肌になってからアンチエイジングをしてもしわしわなままでそれ以上悪化しないようにするしか出来なく、あとは塗りたくって隠すしかないです。アンチエイジングとは老化に抵抗する事。

僕がこれから提唱する話はあくまでも肌の劣化、老化に抵抗する方法です。早くやればやるだけ若い肌を保てます。

…あ、勘違いしないでくださいね。現在肌あれがひどい人はそのまんまだって事じゃないですよ。肌は細胞ですから、細胞が生まれ変わる年齢であれば綺麗な肌になることが出来ます。つまりは早くやり始めるに越したことはありません。

これからやる事は10年後、20年後の自分が今のままの年齢に近い肌を保つ方法です。10年前の肌を手に入れることは出来ません。それは10年前の自分を呪いましょう。10年後の自分が今の自分を呪いたくならないように今日からの積み重ねで老化に抵抗するのです。

顔のスキンケアは1に洗顔方法、2に洗顔方法である

はっきり言って、顔の肌が綺麗かどうかは、素晴らしい化粧品を使っているとか、素晴らしい乳液を使っているとか、素晴らしい化粧水を使っているとかそんなんでは決まりません。

さっきも言いましたが、肌は若返りはしません。僕ら人間が出来る事は劣化しないようにすることだけなのです。要は、出来る限り毎日ノーダメージの状態で肌を保ち、さび付かないように気を付けるのです。

僕らは酸素を吸って二酸化炭素を吐き出します。これが老化の原因です。老化とは言わば酸化です。鉄が錆びるのは酸素と結合するからですね。酸化鉄の事を僕らは錆と呼ぶんです。

では、鉄がさびやすくなる状態はどんな状態でしょう。面白いことに、それは酸素が欠乏している状態です。酸素が足りないと酸素を過剰に摂取しようとしてさびやすくなる。酸素によって錆びる鉄は酸素が全くなければ錆びないのですが、酸素がある地球上では酸素が少なくなるとさびやすくなります。

人間の肉体はアルカリ性で出来ていて、酸素を吸って生きていますが、このバランスが崩れると老化が早まるんです。コレを肌に言い換えて言えば、肌に不純物が残っていると酸素を取り入れづらくなり、老化が進む。(※コメントの方に、ここの表現についての指摘がありましたので、気になった場合は、ご参考くださいませ。本文は修正せずそのままにしておきます)

つまり肌の老化に抵抗するためには、不純物を取り除くことが第一なのです。不純物を取り除く事とは洗顔。洗顔こそがアンチエイジングなのです。

女性なら化粧をするのが一般的になっていますが、あれは明らかに肌にふたをして酸素不足を生み出し、老化促進をしています。化粧を早い段階でしているアイドル達の劣化が酷過ぎるなんて言われている原因はコレです。

出来れば化粧をしないのが一番ですが、そんなことも出来ないでしょうから洗顔あるのみ。男性にしても男性は女性より脂の分泌量が多い肌なので、その油が詰まりを起こし、酸素不足によって老化を促進しますから洗顔あるのみです。

つまりは洗顔こそが至高なのです!

洗顔を10分やるとしたら8分は泡を作ることに専念しよう

さて、洗顔の大切さを分かってもらえたなら、次はその方法についてです。あなたは一体どのように洗顔をしているでしょうか?

もしかして、洗顔フォームを手のひらに出して、全体的に伸びたら手のひらでゴシゴシ顔をこすってませんか?

それは絶対にNo!!ダメ、絶対。ゴシゴシ、ダメ。

洗顔フォームは粒子の結晶です。ひとつひとつの粒が大量に集まった状態があのチューブなのです。その粒を使って毎日顔をごしごししたらどうなるでしょう。毎日砂を顔にこすりつけてゴシゴシすると思ってみてください。何十年もごしごしした肌は確実に傷ついて回復不能な状態になってしまうでしょう?

やらなきゃいけないのは肌がバランスよく酸素を吸えるようになる状態を作ることであって、肌の表面をゴシゴシ磨く事ではないのです。呼吸するのは毛穴です。毛穴に入った油や汚れを取り除くことが洗顔です。

では、毛穴に入った汚れを取り除くにはどうやればいいのでしょうか?

小さな毛穴に入れるのは小さな粒子。出来る限り伸ばした小さな粒子です。つまり、泡。その泡の圧力を利用して顔を洗ってください。

洗顔とは泡を作る作業なのです。泡がうまく作れるかどうかがすべてです。もし10分洗顔するのであれば8分は泡を作ることに専念してください。

水を1滴ずつ垂らしてマゼマゼ。また一滴垂らしてマゼマゼ。最終的に手のひらにこんもり山が出来て、それを裏返しても落ちないぐらいの泡を作ったら完成です。

最初の内は難しいかもしれないので、

こういうネット使いましょう。これ、すぐにきめ細やかな泡が出来て便利です。

ネットですら難しいという人は、

このマイクロバブルフォーマーを使ってください。多分、洗顔が楽しくなります。コツは指定されている水の量よりも3割ぐらい少なくすること。それだけで泡の質の違いが実感できます。今までの洗顔とは一体何だったのか…。そんな感じの泡を簡単に作れるので、お試しあれ。

泡が出来たら洗いますが…

当然、この時も手のひらを顔に付けてはいけません。手のひらには何がありますか?指紋があります。紙やすりで10年間磨き続けたらどうなるでしょう。肌が傷つきます。

何度も言いますが、洗顔とは毛穴の汚れを落とすことなので肌を磨かなくていいんです。泡の弾力を利用して、ポムポムしましょう。ポンプのように泡が毛穴に入り、洗顔フォームの粒子と汚れが結びついて、毛穴から出てきます。

これが洗顔です。

洗顔の水の温度

洗顔に使用する水の温度は40度ぐらいのお湯を使いましょう。温めたタオルで顔を蒸してから洗顔してもイイですが、面倒くさいでしょうから、40度ぐらいのお湯で毛穴を開きやすくして洗顔します。

洗顔の泡は必ず綺麗に落としてください。エラの部分に泡が残りやすいですが、気を付けてください。そこから肌が荒れてきたりしちゃいますから。

そして、洗顔後は必ず冷水に顔をつける事。

開いたままの毛穴には汚れが入りやすいです。毛穴を引き締める為に冷水で締めます。

タオルでゴシゴシも厳禁

洗い終わったらすぐに水をふき取ってください。そのままにしておくべきではありません。老化は酸化。水に濡れたままの鉄は酸化しやすいでしょう?肌も一緒。洗ったら水ぬぐう事。

その時もゴシゴシしちゃダメ。タオルをポンポンと肌にあてて拭く事。

洗顔料のおすすめ

僕は今まで数々使ってきて、多くの変遷を追ってきたんですが、まぁコレがいいと伝えても肌には個人差があります。どれがあなたに一番いいかどうかは実際にあなたが使ってみるしかわかりません。

とりあえず参考程度に。

いいじゃんガスール肌石鹸

いいじゃんガスール石鹸いいじゃんガスール石鹸

バラのいい香りがする洗顔料。肌も突っ張らないし、いい感じなんだが、洗顔料にしてはちっと高い。泡は作りやすい。Amazonじゃ売っていない。でも、一度はぜひ使ってみてもらいたい。

パーフェクトホイップは比較的どこにでも売っている洗顔料。手に入れやすさで言えばNo.1だと思う。とりあえずこれ使っておけば間違いはない。泡はすごく作りやすい。

ロゼット洗顔シリーズは4色ぐらい出ているけれど、僕はこの緑色が一番肌に合っている。最終的に、コレが一番僕には合っていると感じたので長く使っている。泡の弾力がヤバい強い。これ使うと他の使えなくなる。

肌の角質をたまには落としましょう

ごしごしは絶対ダメ!って言ったけれども、それは毎日の積み重ねによって傷がついてしまう事であって、たまには肌が生まれ変わる手伝いをしてあげなければならない。

古い肌が落ちて、垢になるように顔の肌も垢となって落ちる時が来る。つまり肌が死んだ細胞になるのです。そのまま落とさずにいると段々蓄積していき固まる。コレを角質と呼ぶ。この角質はたまに取り除いてあげなければならない。これをしないと肌が汚い人は汚いままです。

肌が生まれ変わる周期の事をターンオーバーっていうんですが、この周期が基本28日です。でもこの周期も年齢や食生活によって変化するので自分の状況によって適切な期間を把握しましょう。

  • 10代→20日
  • 20代→28日
  • 30代→40日
  • 40代→55日
  • 50代→75日
  • 60代→100日

大体、こんな感じで言われています。日焼けとかしたらわかりやすいんですけどね。日焼けの皮が自然に剥ける期間がターンオーバーの期間ですから。

そして毎日の洗顔では落とせない要らなくなった角質や汚れなどを落とすことをピーリングと言うんですが、自分のターンオーバーを理解し、ピーリングを行う事が肌をきれいに見せる方法の一つです。

僕はピーリングにこいつを使っています。

パッケージには2週間に1回って書いてあるんですが、僕は大体1ヶ月に1回ぐらいのペースでやってます。先に書いたように洗顔をした後、タオルで水気を取って、手のひらにブドウひとつぶぐらいのジェルを出して、角質を取りたいところを優しくクルクルします。ゴシゴシよりもクルクルって感じでやるだけでポロポロ取れます。

結構面白くてクセになりそうですが、こいつ本当にすごくて、角質が取れる状態じゃないとポロポロしないんですよ。なので1ヶ月に1回ぐらい。あんまりやりすぎるとターンオーバーの周期がおかしくなって肌に悪いのでやりすぎ注意です。

でも、これはぜひ使ってみてもらいたい。

ついでに言うと乾燥肌なので

すべての洗顔が終わったら僕は化粧水をつけるようにしています。前は、

このロクシタンのシアバターを使っていたんですが、高いし、べたつき過ぎるので、ネットで有名な、

このニベアの青缶に切り替えました。が、これも顔に塗るにはちょっとべたつく。というか、こういうクリーム系は毛穴をふさいじゃって毛穴汚れにつながる。

んで、最終的に、

この化粧水に落ち着きました。これを手に取り、洗顔後の顔に手のひらで押し込む。塗るのではなく押し込む。浸透させるように押し込むのです。

パンのような手を手に入れる為に

さて、顔のスキンケアは以上で大体おしまいです。続いて手の方ですが、こちらは簡単。ハンドクリームを頻繁に塗り込みましょう。それだけでパンのような手を手に入れられます。

しかし、正直な所、僕はハンドクリームを付けた後のあのベトベトする感じが嫌いなんですよね。

それで、これも色々と試してみました。

先ほど挙げたロクシタンは確実にベタベタになるのでハンドクリーム向きではない。ニベア青缶も素晴らしいけれど、ベトベト感はぬぐえない。

んで、僕の中で一番最強なクリームはコレです。

コイツ、クリームの癖に、伸ばすと水みたいになって、全然べとつかない。付けた後にパソコンとか触っても全然平気です。唯一の難点は匂いが良くない。悪くないけどよくない。それだけ。

ハンドクリームって面倒くさいけど、時間を決めて付ける事を毎日続けると本当に出来たてのパンみたいな手になる。プニプニされる。

ついでにリップクリームも挙げておきますか

リップクリームはロクシタンでいいと思います。でも、あまりに乾燥がひどい時は、

これ。

なんか、僕がよく使っているやつ、よく見るとアマゾンのベストセラーばっかりなんだよな(笑)

以上の事で、アイドル並の肌を維持している僕ですが、アイドルにならなかった理由は…

中学3年の時に胸毛が生えてきたからです(笑)

それも洒落にならんぐらいボーボーに。

野口明人
ブラジルの人聴こえますかー!

ま、でも中学の時にアイドルをめざし、肌に関心を向けてきたおかげでニキビ面だった僕も今ではどこに行っても顔と手をプニプニされます。

肌アイドルです。

毎回プニプニされながら、どうやったらこんな肌になるの?と聞かれて説明することを文章にしてみました。やるやらないはあなたの自由。

でも、大切なことなのでもう一度言います。

失われたものが戻ってこないのは確かです。今日の肌年齢を未来にプレゼントするのが僕は最良の方法だと思うのですがどうでしょうか。

ではでは。そんな感じです。肌のケアについてお話しました。

あ、ちなみにロクシタンのシアバターはまぶたに上手く活用すると二重になります。そのことについては後日気が向いたらという事で…。

にゃんこ先生
何よりもまずストレスを貯めない事が大事にゃ。その為には、たまには時間をかけて心の洗顔も必要にゃ。

スポンサードリンク

この記事が参考になったら広めて頂けると助かります。

180 件のコメント

  • 私は中学生なんですけど、朝と夜の1日2回洗顔をしたほうがいいのでしょうか?
    朝は忙しいしなかなか出来なくて。
    もし記事に書いてあったのならごめんなさい。

  • いきなりですが、質問です。
    僕は鼻の赤みと毛穴と頰の毛穴が最近気になりはじめました。毛穴を目立たなくし、鼻の赤みをなくしたいのですが、この記事に書いている通りにやれば無くなると思いますか?もちろん個人差があるのは分かってます。

    • 鼻の赤みの原因は脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とかいう内的原因のものと、洗顔による過剰なゴシゴシによる炎症による外的原因なものが主だった気がします。

      脂漏性皮膚炎の場合は、かゆみを感じたりする場合が多く、洗顔を優しくするように意識しても治らなかった気がするんでお医者さんへ…っていう感じですが、外的原因の炎症の場合、鼻まわりって脂が多くて気になりやすい場所なので、ゴシゴシやっちゃいがちなんですよね。特に毛穴の汚れとかが気になって鼻パックをしちゃったり。

      鼻パックは基本的に厳禁。たまにやったりはいいのかもしれないですが、結構な刺激を与えてしまうものなので、それほど多様しない方がいいです。日々の洗顔方法を変えたり、そもそもの洗顔料を変えてみたり出来るだけ肌に刺激を与えないような環境を作ると赤みが取れたりします。洗顔のし過ぎも気を付ける感じで。

      でもまぁ、洗顔方法を変えても治らない場合は皮膚科へ行って詳しい状況などを話してみるのが一番です。どういうのが原因ってのがわかると適切な対処が取れますので。

      気になる所はよく触っちゃったり、ゴシゴシしちゃいがちなので気を付けてくださいませ。

      毛穴に関しては、とりあえず、丁寧な洗顔後、冷水を当てる事を忘れないようにすると目立たなくなるようになります。僕自身、喫煙していた時期もあったんですが、たばこを吸っているとどうも毛穴が広がりやすいらしく、すんごく気になってどうにかならんもんかと苦心したことがありました。

      たばこを辞め、洗顔をした後に毛穴をキュッ!とする意識をもって冷水で冷やすようにしたらだいぶ変わりました。お湯で毛穴を開いて、汚れを落ちやすくして、洗顔するのは大事ですが、そのままでは開いたままで汚れが入りやすくなっちゃうので、冷水は必ず!です。

      …と、こんな感じなんですが、質問の答えになってますかね。はい。

  • 急に八木出てきてわろたwww
    人それぞれですからね。なんでも基本は大事だと思います。
    牛田先生の非接触生活をしていますが、この記事も参考になりました。
    読みやすくて、面白いです。

    • コメントありがとうございます!

      胸毛がね。。。(笑)

      基本的なことを続けるのが結構面倒くさかったり、1日2日で変わる方法はないかとか、考えちゃったりもするんですが、結局、毎日の積み重ねで肌も変わりますよね。

      牛田先生という人を知らんかったんですが、ググッてみて非接触生活の記事をみてみると、興味が湧きましたのでもうちょっと調べてみようと思いました!

      面白いと言ってもらえるとものすごく嬉しいです。

      ありがとうございました。

  • いままででいちばん説得力のある記事をよんだって気がする!笑ありがとうー!ホーム画面に追加しますー!

    • そこまで褒めていただけるとは…。

      正直、顔がにやけてしまいます。

      こちらこそ、もったいないお言葉ありがとうございます!

  • よくお勉強されていらっしゃる様で、感心しましたし、参考になりました。
    ですが、スキンケアにお化粧水だけと言うのは良くないのではないでしょうか?
    油分で蓋をしなければ、化粧水は肌にもともとあった潤いも連れて蒸発してしまう、と聞いた事があります。
    それに、乾燥するならクリームだけで保湿してあげないと余計に乾燥してしまうし、肌がふやけてターンオーバーが早まり、敏感肌になってしまう。そもそも、肌に水分なんて入らない。と、皮膚科のお医者様がおっしゃっておりました。

    • なるほど!勉強になります。

      油分で蓋を。ですね。

      僕は結構な乾燥肌なんですが、上記のようなケアでずっとやり続けております。

      たぶん、季節的なものもあるのかもしれないですが、カサカサになるときもあれば、脂っぽくなる時もあり、その時その時で、対応していたりはするんですが、油分補充のクリーム系はどうも好きになれず…。

      一通り使ってみた結果が、紹介した化粧水をつけるという行動なのです。僕の場合ですが。

      たぶん人によってどれが一番しっくりくるとか、使わない時と使う時の差とか、続けてみるとわかると思うので、そこは柔軟に。

      …化粧水が潤いを連れて蒸発してしまうという話、ありえるかもしれないですね。あんまり考えたことはなかったですが。

      皮膚科の先生によって、何もつけないのが自然だとか、つけた方がいいとか色々と意見が分かれる所ですが、毎日自分の肌と相談してみて、一番あったスキンケアを続けることが大切だなぁと思います。

      為になるお話、ありがとうございました!

  • 男性のニキビ対策の情報を色々と漁っていて、ここに辿り付きました。
    自分はここ数年洗顔ネットを使ってなかったのですが、再び使うようになってからそれだけで、肌の調子が良くなっている気がします。
    皮膚科やスキンケア商品の選定では色々悩むくせに、基本のケアに目が行かないのは我ながら不思議でなりません。

    近々ロゼット洗顔パスタとハトムギ化粧水に買い替える予定です(Amazonでも1位だし肌男の人がよく薦められてます)が、この記事をよんでピーリング用のロゼットゴマージュも手に入れようと思います!

    管理人さんの性格や文章の書き方など
    自分と似ているところも多く感じたので、思わずコメントしました。

    想いを共有できると嬉しいので
    恐れながら私のブログの肌の日記のリンク(http://ameblo.jp/takuya-matta/entry-12108877994.html)もも載せさせて頂きます。

    私も清潔で健康な肌を手に入れるため
    継続してスキンケア頑張ります!

    • 似ているところが多く感じたという言葉に思わずニッコリしてしまいました。

      そう言っていただけると嬉しいです。

      日々の繰り返しがいい肌をうみだす!

      お互い美肌男子を目指して頑張りましょう!!

  • 私は昔ニキビだらけで、今は落ち着いているのですがそれでもやっぱり小さいニキビがあったりザラザラしたり、なんといっても毛穴が汚く、黒ずみがあり、
    the汚肌!!!という感じなのですが、改善出来ますか??

    • 小さいニキビに関しては、気にしないことです。毎日キレイに洗顔をしていてもその時に食べているものとかの影響で出るもんは出ます。それが出た時に後に残らないようにするのが大切。

      ただ、毛穴の黒ずみに関しては、洗顔を丁寧にやっていればかなり改善されると思います。あまりゴシゴシやり過ぎるのは逆効果ですが、泡をちゃんと作って、その弾力で丁寧にクルクルやるのを続けていると目に見えて肌の黒ずみがなくなります。

      ザラザラというのも恐らく洗顔をするというよりも、泡でもふもふするというイメージを持つようにすれば、結構モチモチ感が出てきます。

      汚肌!という文字には笑いましたが汚肌が、お肌に戻れるように祈っております。

    • 中学校から、身長だけは高くて中学3年で185cm、高校でさらに伸びて187cmになりました。

      世代的に、「流川楓と同じ身長なんだ〜」とよく言ってました(笑)

  • 凄くわかりやすい文ありがとうございます!
    ところでなのですが、僕は今20歳なんですが今までニキビなど吹き出物が出たこと無かったのですがココ最近ちょくちょく出てくるようになってきました。
    肌が白いのでちょっとしかニキビやニキビ跡でも目立ってしまいます、、
    茶色くなったニキビ跡や赤みだけが残るニキビ跡は洗顔を変えればなんとかなりますかね?

    • ニキビに関してはとにかく触らないこと。それが大事です。洗顔で改善されるというよりも、ニキビが出来た時に触ったりして、そこからばい菌が入ったりすることが多いので、ニキビが出来た時は気になるかもしれませんが、肌をきれいに保ってとにかく気にしないことです。

      正直な所、肌が白くて目立ってしまうと感じるのは、本人なだけで、周りから見るとそれほど気にはなりません。

      なので、ニキビが出来た時は、気になるのは自分だけと割り切って、存在自体を忘れてしまいましょう。

      悪化さえさせなければ、ニキビは自然と治りますよ。触ったり潰したりして出来てしまったアトは治りにくいので注意です。

      しかし、20歳の肌、うらやましい…。きれいな肌を保ってくださいまし。

  • 女で中学からニキビに悩んでもう
    8年目になります。

    いろいろ調べて買って試して
    一時は良くなるも、
    また荒れだしてしまい
    ほんとに鏡を見るのがイヤで仕方ありません。

    ですが、仕事柄化粧は
    いつもしないといけないので
    肌を休めてあげる暇が無く
    洗顔はまず、化粧落としで化粧を
    落とさないといけないのに
    オイル 泡 クリーム ジェル など
    いろいろなものがあり
    そして、いろいろなネットに書かれて
    いることが違いすぎて
    ほんとうに、悩みが耐えません。

    ですが、記事に書いてあった
    洗顔方法はとてもわかりやすく
    よさそうだったので
    試してみようかと思います。

    男性なのでわからないかもしれないですが、
    もし、お化粧も落とすとなったら
    どーしたらいいんでしょうか、、

    • 8年間、肌のことで悩んでいるとなると相当なストレスだろうなぁ…と、出来ればなんとかその悩みを軽くしてあげたいと思いましたが、いかんせん男性なもので、化粧のことについては少々知識不足です。なので、肌の専門家の方々、数名に色々と話を聞いてきましたので、その情報を共有したいと思います。

      まず、化粧落としのクレンジング剤ですが、仰るとおり、オイル、泡、クリーム、ジェル、その他色々と種類があります。ただ、このコトに関して、みんな同一意見だったのは、どれを使ってもイイとのことです。どれが優れているとか、どれが個人的に肌にあうとか、そういうのはあまり重要ではなく、どのクレンジング剤を使ってもいいので、大切なのはその使い方。化粧というのは、肌を劣化させる以外の何物でもないので、とにかくしっかり落とすこと。さっと素早く落とすのが良いとの情報も出回っているようですが、僕が聞いた人たちの意見では、時間をかけて丁寧にしっかり落とす方に重きを置いてくださいとのことでした。

      それと、やっぱりここで書いた洗顔の方法にも通じるところですが、肌への摩擦は少なくしたいので、ちょっと多すぎるかな?ぐらいの量を使い、その弾力で浮かせるのが良いとのことです。手でゴシゴシするのではなく、クレンジング剤のもつ弾力で浮かせるイメージ。…まぁ、そうなるとクリームとかジェルタイプのやつが使いやすいかな〜とは思うんですが。

      あとは、肌荒れが気になってしまう場合は、やっぱりその洗い方でダメージを与えてしまっていると思うので、クレンジング前に落ちやすくするためにスチーム的なやつで顔を温めるのも良いとか。

      うーむ。とりあえず、こんな感じの話でした。あまり参考にならなかったらすいません。

      少しでも、肌の状態が良くなりますよーに。

  • ロゼットの洗顔の同じやつを使っててググってたらたまたまたどり着いて読ませていただきました。女の私でも為になることばかりで、とても参考になりました。
    洗顔後の引き締めはやってなかったので、これからやるようにします!アラサーなのでターンオーバーは40日くらいなのか…気長に丁寧にスキンケアを続けるのが大切ですね。
    ハトムギ化粧水、有名ですよね。気になるので今使ってるものが終わったら買ってみようかなあ。
    クリームが苦手との事ですが、私も苦手でジェルタイプのものを使っていますが、ジェルの方が軽くておすすめですよ。

    • 洗顔後の引き締め、特にこの時期は寒くて手を抜きがちですが、乾燥する時期でもあるので、お湯、水、お湯、水と肌にちょびっと刺激を与える感じでやってます。最後は水でキュッと締めるイメージで。ハトムギ化粧水、量もたっぷりあるので、だいぶコスパはイイと思います。

      今度、ジェルタイプのものを使ってみようかな。情報ありがとうございます。

      花粉症の季節で、重度の花粉症の僕は常にマスクマンなんですが、それでも花粉の影響で肌がカピカピになりがちなので、この時期はすごーく気を使います。

      ま、今やっていることが、10年後とかに振り返って、ああ、続けててよかったなと思えたら嬉しいなぁ。

      ちゃこさん、コメントありがとうございました。

  • ネットで色々と見ていたらたどり着きました!
    どのスキンケアについて書かれている記事を読んでも、元々綺麗な肌の人の事ばっかりで、あーあ、やっぱり肌がきれいな人は生まれつきなんだ…。
    とこんな気持ちになるのは良くないなーとは思いつつも、羨ましくて妬んでました。
    だって一度も顔中にニキビが出来たことがない人なんて、夜更かししても、肌がきれいなんですよ!?恨まやし過ぎます!(泣)
    だからずっと諦めてました。一度顔中痛々しい程のニキビが出来てしまったらもうおしまいで、きっと一生ニキビあとに悩まされ、毛穴に悩まされ、
    肌きれいなんて言われないんだろうなーと。だけど、この記事読んで、良かった!と思いました!
    これから、少しずつ頑張っていこうと思います!
    今は毛穴がすごいし、小さいニキビがけっこうあります。
    だけど、ずーっとこのままなのは嫌なので、努力すれば変われると知ったので!
    頑張ります!
    長文失礼しました。

    • 豆さんのコメントを読んで、管理人である僕もなんか勇気もらいました。

      この記事を書いたのも結構前にはなってしまうんですが、今でも色々な人に読んでもらえて、今回のようなコメントをいただけると、あぁ、書いてよかったなと素直に嬉しくなります。

      最近は諸事情により、記事を更新出来ていませんが、なんとかこれからも読んでくれた人が、このサイトにたどり着けてよかったと思えるような記事を書いて行けたらと思います。

      今、自分の肌が汚く思っていたり、悩んでいたとしても、毎日ちょっとずつですが必ず自分を好きになれる肌に変われます。あぁ、面倒くさいから今日はいいかな…。とか思っていた時もあったことは事実ですが、それでも思い直して、今日の行動は未来に影響する!と信じて、続けていてよかったと今では思えます。

      初対面の人とかに、「肌きれいですね。」とか言われると、え?そうですか?なんてとぼけたりもしますが、内心ではかなりドヤ顔をしています。

      自分が続けて来た事が人にわかってもらえるとやっぱり嬉しいですよね。

      豆さんがおっしゃられたように、努力すれば変われるものだと思います。

      世の中、努力しても報われないものばっかりな気はしますが、肌と受験に関しては努力が結果に結びつきやすいものだと僕は思っています。

      コメントありがとうございました!頑張りましょう!

  • 昔のニキビ跡が黒っぽい斑点のようになって友達から気持ち悪いと言われてしまいました…(泣)
    おでこのあたりに集中しているのですが、どうしたら治るんでしょうか?
    また、
    二の腕にも原因不明のブツブツがたくさんあります。よろしければこれの解消法も教えていただけないでしょうか?

    • おでこのあたりに黒い斑点…。多分、それは今日明日で治るようなものではないのかもしれませぬ。

      二の腕のブツブツに関してはうちのお姉ちゃんが同じ状況でして、正直な話、自宅でケアできる部分は少なく、皮膚科に見てもらう以外にはやりようがないのが現状です。

      一応、尿素入りのクレームを塗るというのが対策としてはあるのですが、それで治るかどうかは怪しく、原因が心に起因することが多いため、気にしないようにするというのが、一般的な対応のようです。

      姉も、最初の頃は気にしていましたが、気にしたところで治るのが早くなるわけではないことをしると、存在を忘れたようになりました。

      気がついた頃には、二の腕のブツブツは軽くなっていました。何が原因かはわかりませんが、二の腕は他人にあまり注目されるところではありませんので、長袖を着るなどの対策で時間をやり過ごすのが、結局のところ一番肌には効くのではないかと思います。

      専門家ではないので、あまり参考にならない話でしたらごめんなさい。

  • 記事読ませていただきました!とても読みやすく、基礎的な内容ですが改めて文字にして読むとためになる情報が多かったです。
    肌が荒れているなーと自覚したとしても、女である手前どうしても「ファンデーションで誤魔化す」という方向に思考が寄りがちでしたので、今の自分を見つめなおすいいきっかけとなりました。
    きちんと洗顔は泡を立ててするようにしますね。

    胸毛が生えてこなければ…今頃世間を騒がせるようなアイドルになっていたのでしょうか。(笑)

    • アンさん、コメントありがとうございます。

      この記事を書いた時は、結構長い文章書いちゃったけど、最後まで読んで、キレたりする人いないかな…。と、ちょっと心配になったものです。

      というのも、書いた内容は基本的にそれほど目新しい情報でもないし、聞く人が聞けば当たり前じゃないか!と思ってしまうような事だからです。

      ただ、それでもこの記事にたどり着いた人が最後まで飽きずに読んでくれるように丁寧に書いたつもりですし、実際、肌とかって一日二日で綺麗になるものでもないし、毎日ちょっとばかしの気遣いが肌を綺麗にしてくれるというのを知るだけではなく、実行してもらいたくて書きました。

      そう。アンさんが仰るとおり、人は「誤魔化す」のが大好きです。

      どうしたって、一日二日で治らないものならば一日だけでも綺麗に見せたいから、化粧で塗りたくります。

      一日を誤魔化す事を繰り返し、繰り返し、繰り返す。

      その積み重なったダメージが肌を取り返しの付かない状態にしてしまいます。

      でもまぁ、女性の方的に化粧をするのは「常識」「礼儀」だからしないわけにはいかない。というのも理解しているつもりなので、せめて、洗顔で肌が呼吸できる状態を作ってあげて就寝するだけでもだいぶ変わるという事を知っていただきたく、洗顔の方法を書きました。

      泡をぐわーーーーっとしっかり作って顔を洗うだけで1年後の自分の肌に自信を持てるようになると思いますので、ぜひ実践してみてくださいませ。

      P.S.

      胸毛が生えてこなければ、多分、アイドルか水泳選手で世間をあっと言わせていたはず!毛深いコンプレックス、闇深し…。

  • こんにちは。記事がとっても読みやすく、面白くてつい見入ってしまいました!コメントも全て読みました!

    私は18歳で華の高校生なはずなんですが、ニキビが…
    悩んで悩んで悩んでいろんな情報を知って実行して失敗して…の繰り返しでした。今でもです。
    肌について色々勉強はしてきたつもりですが、失敗するということは間違った知識だったんだと思います。それに比べると管理人さんは勉強されたことが大成功で本当にすごいです!!尊敬します!!
    市販の洗顔料で求めやすいものは肌にあまり良くないと思っていたのですが、成分などはあまり関係ないのでしょうか?
    洗顔の仕方こそが一番大事なんですかね??

    この記事に巡り合えて嬉しかったです(>_<)
    お返事をひっそり待っております…笑

    • 華の高校生・りこさん。

      コメントを残していただき感謝です。

      僕は特に著名人というわけでもないし、人気ブログの管理人というわけでもないので、どこかしらから検索いただいて、この記事にたどり着く人というのも大変、まれでしょうし、その「まれ」な人の中でわざわざ記事を最後まで読んでくれる人というのは更に希少です。さらにさらに、その希少な人々の中でコメントを残していってくれる人というのはもう宇宙が誕生するぐらいの奇跡に等しいと思っております。感謝感謝。しぇいしぇい。しぇい。

      さて、18歳ですか…。わ、若い…。思い出してみれば、もう10年以上も前の事なんですねぇ。しかし、そーいわれてみれば僕にもありました。高校生時代。多分、今まで生きて来た中で一番、鏡を見ていた時期なんじゃないでしょうか。

      中学生の頃に自我の目覚めを迎え、他人からどう見られているのかどうかがだんだん気になりはじめ、高校生の時が絶頂期。

      モテたいという野心も生まれ、時間さえあれば鏡をのぞいていたあの頃。まぁ、僕は野球部だったので、坊主頭でして、髪型で勝負出来ない分、肌の綺麗さで勝負!!っていう感じでした。

      そうなるとやっぱり気になるニキビたち。ひとつ出来てしまったら最後、鏡を見てはそのニキビとずっとにらめっこ状態。

      時には部活で汚れたままの手でニキビを潰そうとしてしまったり…。

      が、しかーし。

      それだけはやってはならぬと我慢し続けました。とにかくニキビが出来たら触らない。これ、鉄則。

      高校生の時期はやっぱり気になるものは気になって仕方がないとは思いますが、僕は来るべき未来、アイドルとして成功する頃の美肌を手に入れるべく、高校生の時期に出来たニキビは今のうちに出来とけ、あとで綺麗になってたらそれでいいと唱え続けました。りこさんも、今はニキビが出来る時期なのだ!と割り切り、自分の運命の人に出会った時に最高の肌を見せられるようにしようと今から未来の肌への投資を。

      >>肌について色々勉強はしてきたつもりですが、失敗するということは間違った知識だったんだと思います。

      とのことですが、失敗するということはある程度、必要な事です。

      …と、いうのも、

      >>市販の洗顔料で求めやすいものは肌にあまり良くないと思っていたのですが、成分などはあまり関係ないのでしょうか?

      これ。

      本文中でも述べましたが、僕も最初から自分に合った洗顔料を使っていたわけではないのです。

      色々と手を出してみて、これはなんか肌が突っ張る。これはなんかカッサカサになるな…など、数々の失敗を繰り返し続けて、自分に合ったものを見つけたのです。

      なので、市販の手に入れやすそうなヤツが肌に悪いということではないと思います。もちろん、肌に合わないという人もいるとは思いますが、これが肌に合う!という人もいます。

      つまり、自分の肌に合う合わないは手に入れやすさでは決まりません。

      成分的なものでいえば、くっそ高くて、なかなか手に入りにくいクリームと、ニベアの青缶の中の成分がほぼ一緒だった!なんてこともあったりするので、値段が高いからいいものを使っている…というわけでもありません。そもそも地球上の中で手に入りにくいものだから肌にイイ!という美容業界の考え方が若干疑問です。手に入りやすくて、肌にいいものだってあるはず!

      もちろん、自分の肌に合うものを探していく中で高いものにも目を向けてみるというのも必要ですが、僕は石油王でもなかったのでとりあえず、近所のスーパーや薬局で買えるものから手を出していきました。しかも、あの頃は今みたいにインターネットも発達していなかったので、一般的な人の口コミを当てにする事もできず、雑誌とかのビジネス的な意図が入った記事などから参考にするぐらいしか出来ませんでした。

      僕が出来る事は、とにかく使ったことが無いものをコンビニで働いたバイト代で買って使ってみること。肌に合わなかったものは残っていても新しいのを買ってしまっていたので、洗面所に溜まっていく中途半端に使った洗顔料の山を見た親は度々、キレてはいましたが、そんな感じでトライ・アンド・エラーの繰り返しでした。

      んで、結局、僕の肌に合ったのは薬局でも手に入りやすいものだったっていう話です。

      もちのろん、洗顔の方法はお話した通り、泡を作って、肌を泡の弾力でポムポムするというやり方はぜひ実行してください。

      どれが一番大事というのは、僕としてはムズカシくて決めかねるのですが、同じ洗顔料でも洗い方が違うと肌の状態もだいぶ変わるという事は確かです。

      人生も肌も、いわば、オセロです。

      今は真っ黒で負けそうでも、失敗もくじけず、諦めずに続けていけば真っ白になることだってあります。

      大事なのは、続ける事。そして影響が大きいのも「続けている事」。

      肌に良くない事を続けていると、数年後にはボロボロの肌になります。
      それと同じ原理で、肌にいい事を続けていると、数年後には素敵な肌になります。

      なので、失敗の中から、自分の肌にとっていいこと、悪いことを理解していって、いい事を積み上げていけばきっと素敵なお肌が手に入ると思いますよ。

      …ふぅ。

      お返事をひっそりお待ちになっていただいたようなので、気合入れて書いたら、ブログ一記事分ぐらいの量になってしまった(笑)
      最近、記事すら書いていないのに…。

      そろそろ、新しい記事書きます。お楽しみに。

      ではでは、コメントありがとうございました。そして、こんな長いコメントを読んでくれてありがとうございました。

      野口。

      • こんなに悩みに真摯に答えてくださる方初めてでした泣
        ありがたいお返事ありがとうございました!!!(;_;)
        とっても嬉しかったです!

        個人的に二重の記事楽しみにしてます、、!

  • 記事、とても参考になりました
    私は今、中学3年生なのですがニキビに本当に悩んでいます。
    小6のときに額と鼻のニキビがすごくひどくなって皮膚科に行き、全部綺麗に治りました。ほんとに中2の中盤までニキビのことなんか忘れるくらいに。
    でも中2の12月頃から今まで出来たことのなかった頬に、しかも今まで一度もなったことのなかった赤いニキビ跡になってしまいました。(今でもニキビは頻度は減りましたが繰り返し出来ています)
    額とかはまだそこまで見えるものではないし(髪があるので)、ストレスもそこまで溜まらなかったのですが、頬は隠すことも出来ず、治っても赤い跡が残っているので傍から見たら普通のニキビとなんら変わりないし…
    しかも私は1つ大きいのがポチッとできるようなタイプではなく、赤ニキビが群生してしまうタイプです
    今ももちろん皮膚科にも美容皮膚科にも通っていますが、本当に少しずつしか治らずストレスが溜まる一方です…
    愚痴のようになってしまって申し訳ないのですが、一番のストレスの要因は、周りの同学年の女子は1人も肌に悩んでいないということです。(同学年の女子生徒は100人くらい)
    普通、中学生ってもっとニキビとかに悩むものじゃないの!?なんで私だけなんだろう…とか色々考えてしまいます。
    しかも、ニキビに悩んでいる人がいないというのは、ニキビに対する理解者が少ないということでもあり、本当に辛いです。
    そのせいで、今は不登校気味にもなってしまっています。
    なぜこれ程までに周りの子はニキビに悩んでいないのでしょうか…
    どうすればこの負のスパイラルから抜け出せますか…?
    暗い上に長文になってしまいすみません…
    少しでもいいので、お返事を頂けたら幸いです。

    • ゆうさん、コメントありがとうございます。

      この記事、中学生も読んでくれているんですね。色々な世代の声が聞けて嬉しいです。ブログってすごいなー。

      ふむふむ。

      ゆうさんは、小学6年生でニキビが出てきたとなると、周りの人よりも「成長期」が少しだけ早いんですね。うん。

      そもそも、ニキビの原因というのはこの「成長期」に出る成長ホルモンというやつです。

      だいたいの人で高校生ぐらいになると(人によっては小学生の人もいるし中学生の人もいるし、大学生に迎える人もいる)、男女ともに声変わりをしたり、身体がしっかりしてきたりします。大人になる変身の途中ですね。その変身に必要なのが成長ホルモンなんですが、この成長ホルモンはいわば”刺激”を与える存在です。刺激によって、成長しろ〜成長しろ〜と身体に訴えかけるわけです。

      ただし、身体の中で刺激に敏感な所もあるわけでして、肌は普段からある程度、外敵から守るために「皮脂」というあぶらで守る膜を作るわけですが、この成長ホルモンの刺激を肌は敵だと勘違いして皮脂を大量に出そうとします。皮脂で刺激に抵抗するわけですね。

      ニキビの原因はこの大量の皮脂が毛穴に詰まって、「悪化する」ことです。よく聞く言葉で言えばアクネ菌というヤツが「エサが来たぞー!!」と、溜まった皮脂を食べて繁殖するからでして、なんというかある程度はニキビというのは成長の代償なわけです。

      もちろん、この肌の抵抗というのは人によってそれぞれで、たとえば花粉症は花粉が身体に入った事を排除しようとして鼻水やくしゃみで抵抗しようとする現象で、抵抗力が強い人が比較的になりやすいものらしいです。

      でも世の中には花粉症じゃない人も沢山います。それは人によって抵抗力が違うから。過度な抵抗をしてしまう状況をアレルギーといいますが、アレルギー持ちの人は治したくても身体の抵抗力をなくすことは他の病気に対しても無防備になってしまうことを意味するので、現状ではアレルギーを直接的に治す方法は難しいとされています。

      身体の抵抗が強い人はもう仕方ないと諦めるしかないのが現状。

      まぁ、実際、僕は重度の花粉症で、毎年苦しんでいますが、人より抵抗力が強いんだ。なんかそれって他の病気とかにもかかりにくいんじゃね?とかプラスに考えるようにしてます。

      とりあえず、花粉症と同じで、ニキビに関しても発症している人はすごく悩むけど、発症していない人はなんで悩んでいるのかわからないってぐらい身体がなーんも変化しないのです。それは人の身体の反応なので仕方がない事。

      成長期が早いという事と人より抵抗力が強いという、この2つの理由が絡まって、周りの同学年の女子が肌に悩んでいないのに、なんで自分だけ…という状況を作り出しているんだと思います。

      まぁ、先に言った通り、ニキビは大人になる過程で生じることなので、成長期を迎えていない人がまだ多い中学生の時分には悩んでいる人も少ないのでしょう。もしかしたら、ゆうさんは周りをみて、なんでみんなはこんなに子どもなんだろう…。と思うことも多いかもしれません。私は人より大人なのだわと優越感に浸れるなら、ちょっとは楽になるかもしれませんが、そうも簡単ではないかもしれないですね。

      僕は人より思春期が早かった(中学で身体が完成されていた)ので、思春期がやってこない人を見て、なんでこんなガキなんだよ、コンチクショー!と何度も思ったものです。それと同時に、やっぱり僕は特別なんだ。アイドルにならねば!と中二病が爆発していました。

      …えーっと。真面目な話。

      大人になるということは「悩む」という事を覚える事だと僕は思います。なので、ゆうさんが今、悩んでいるということは大人になっていっているんです。それは正常な事。

      人より、ちょっと早かったというだけで、もう少ししたらみんなそうなります。

      でも、そーは言っても、やっぱり理解者が少ないのは辛い。

      幸い、ゆうさんがこうやってコメントを残してくれたので、僕はブログを通じてではありますが、ゆうさんの事を必死で理解しよう!とすることは出来ます。

      僕の持論。

      「経験した事がない事を理解する事は難しい」

      なんか昔、バカの壁という本か何かで読んだのかな。

      つまり、悩んでいない人には悩んでいる人の気持ちは理解するのが難しい。だったら、悩んだ事がある人を探す方が早い。

      もちろん、経験した事がなくても人には想像力というものがあるので理解することは不可能ではないんですが、やっぱり経験者には負ける気がする。

      なので、周りの中学生の友達だけではなく、ブログでもいいし、周りの大人の人でもいい。どんなコミュニティーでもいいので自分の悩みをわかってくれる人(肌で悩んだ事がある人)を増やせたら、ちょっとは心が楽になると思います。

      多分、もうちょっとだけ時間が経てば、周りの友達も理解してくれるようにはなると思うんだけど、大事なのは今のストレスを軽くする事だと思うので、時間が経つまではそういう対処をしたほうがイイかなと。

      なので、うん。こうやってコメントをしてくれたという事は、すごく良い事です!ありがたやありがたや。

      僕も悩んでたからなー。中学の卒業アルバムとか僕だけかなりニキビがひどくて、いま見ても泣きそう。でも、今や、女子にさらわれるほどの美肌ですよ、奥さん!

      …さて、ではちょっと具体的な対処の方法の話をしましょう。

      先ほど、アレルギーに対しては対処の仕方が難しいと言いました。ただ、このニキビに関しては肌の抵抗によって出されるのは「皮脂」です。ニキビではなく「皮脂」です。

      皮脂はニキビではありません。皮脂があれこれの変遷を得てニキビを引き起こすんです。つまり二次災害であって、花粉症のように鼻水が出てヤバイという話ではなく、皮脂が大量に出るのは止めなくても良い。

      大量に出て毛穴につまったり、アクネ菌が繁殖する事さえ止めればある程度はニキビを防げます。

      それとニキビの種類ですが、ニキビには白ニキビと赤ニキビがあります。白ニキビは毛穴に皮脂が詰まってしまっている状態。赤ニキビはアクネ菌が繁殖して炎症を起こしている状態。

      ゆうさんの場合は赤ニキビが群生してしまうということなので、アクネ菌の繁殖によるものが主な原因なんだと思います。

      じゃあ、アクネ菌ってなんやねん!ってことですが、アクネ菌は常在菌の一種。人間の身体にいるやつです。なんかヨーグルトのCMとかで大腸菌がなんやかんやと聞きますが人間は菌を飼っているんです。

      飼っているということは身体には必要なのです。ただ、同じ菌でも善玉悪玉とかよく聞きますよね。このアクネ菌にも善玉、悪玉というものがあります。

      善玉が身体にとっていいやつ。悪玉が身体にとって悪いやつ。善玉アクネ菌は肌を弱酸性に保ってくれる。ビオレのCMでも言ってますが、肌は弱酸性。ちょっとした病原菌なら弱酸性によって倒してくれる。(ATフィールド!!)

      一方、悪玉は皮脂を毒に変えてしまう。具体的には弱酸性じゃ飽きたらず、酸化しすぎた脂質に変えます。

      まぁ、よく考えて見れば善玉悪玉どっちも似た性質ですよね。「酸化」です。

      ちょこっとの酸は肌を外的から守ってくれる。でもそれが増えすぎたら肌ですら耐えられなくなってしまう。

      つまりはアクネ菌のバランスが大事。アクネ菌が増えすぎると酸がきつすぎるんです。それで炎症して、肌が赤くなる。これが赤ニキビの原因。酸化とは、記事の中でも話しましたが老化と一緒。

      老化したものは取り戻せない。しかし、肌はターンオーバーというのがあるので新しい肌に生まれ変わるまで待てばまた綺麗な肌になります。でも、おっしゃるとおり時間がかかります。治るのは少しずつでしかないです。

      勘違いしやすいのはアクネ菌を完全にゼロにする、死滅させるというのは善玉までなくなってしまうのでやってはいけないということです。洗顔料でもアクネ菌をなんちゃら(殺菌とか脱脂とか)というのがありますが、あれは出来れば使わない方が良いと思います。

      大切なのはアクネ菌が繁殖する環境を作らない事であって死滅させることではない。

      ここが重要です。

      大抵の人は菌が原因と聞くと、それを排除するためにゴシゴシ洗って削ぎ落とすイメージを持ってしまいがちですが、菌は悪いものではなく、過剰に菌を増やしてしまうからダメなのであって、バランスよく保っているのが一番肌が正常の状態なのです。必要な物まで取り除いたらダメ。

      アクネ菌がちょっとあればバリアとして使える。沢山あるとバリアが強力すぎて自分までも傷ついてしまう。バリアがなかったら刺激に無防備過ぎて傷つく。

      じゃあバランスよくしましょう。ということです。

      アクネ菌は皮脂をエサとして食べます。これは普通のことです。バリアとして使えます。でも成長ホルモンによって、皮脂が大量に生成されるとアクネ菌が沢山増えちゃうわけです。なので、その大量に生成された分だけの皮脂を洗顔で洗い流しましょう。

      ということで、やっぱりここで正しい洗顔の登場です。

      ゴシゴシすると肌が傷つき乾燥します。乾燥するとそれをなんとかしようと皮脂を大量に生成します。結果、アクネ菌が増えすぎちゃうのでアウト。

      それと同様に、ニキビを気にしすぎて綺麗に保つべきだなんだと洗顔の回数を増やしたりすると皮脂を落としすぎて、皮脂を大量に生み出す体質になっちゃうのでアウト。

      夜、寝る前の洗顔で毛穴の汚れを優しく落とす。

      これだけ。炎症している肌は敏感なので、朝夜の二回は刺激的過ぎると思います。夜の一回がベストだと。

      皮脂の量が通常の状態を保ったままの肌を長く維持するというのが赤ニキビの対処法です。回数と洗顔方法の両方に気を使わないといけないので面倒くさいかもしれませんが、続けていれば赤ニキビはだんだん消えていきます。だんだん、というのが申し訳ないんですが。

      ちなみに、赤ニキビはつまり酸化によって炎症しちゃっているわけなので、抗酸化作用のあるもの、ビタミンCとかそういうものを摂取したり、抗酸化作用のある化粧水を使ったりすると炎症を抑える事が出来ます。抑えるだけで、治るにはやっぱり時間はかかります。

      あと、ニキビが気になって、髪の毛で隠したりもしますが、髪の毛によって菌が繁殖したりもするので、出来れば髪の毛に触れないようにした方が悪化は防げると思います。みんなの前だと嫌だとは思うので、家にいる時とかだけでも髪の毛を上にあげておくとちょっとはいいかも。

      うーむ。

      負のスパイラル。とりあえず、ニキビは目に見えるから生まれる悩みなんですよね。目に見えるという事は、見られているかもしれないという事。

      多分、鏡をみて、人もこういう風に自分を見てるんだろうな…。嫌だな…。って自分の目を通して、他人からの見え方を気にしちゃっている。

      と、なると鏡を見る回数を減らすだけでもだいぶストレスは軽くなると思うんだけども、中学生とか高校生の時ってやっぱり鏡は見ちゃいますよね…。

      僕は過剰に自分は注目されていると思っていたから、何度も鏡見ては落ち込んでっていうのを繰り返してたけど、高校の時の先生に、

      「人はお前が思っているほどに、お前のことなんか全然見てないから、本当に注目されたいなら相当の努力が必要だよ」

      って言われて、

      「でも、逆に考えればお前が気にしているほどお前の欠点も相手には知られてないし、お前が言って傷つけちゃったとか考えていることも相手にはさほど届いていないから、言いたいことはちゃんと自身を持ってはっきり発言しな」

      と付け足されたのを聞いて、なんか心が軽くなったのを覚えてます。

      僕の顔のここが変だよなとか、自分主体で、自分が考えている事は当然相手も考えていることなんだと考えていたんですが、そうでもない。

      今の話が、ゆうさんにとってどんな意味を持つかはわからないですが、とりあえず、僕はどっちの自分の方が、今、この瞬間は最善かを考えて行動するようにしています。

      ニキビで悩んでいる自分とニキビに悩んでいない自分。

      僕はニキビに悩んでいない自分の方が好きなので、嘘でも悩んでいないふりをします。すると本当にニキビの悩みが軽くなります。

      次に肌が汚い自分と肌が綺麗な自分。

      僕は肌が綺麗な自分が好きなので、肌が綺麗な人ならこういう事やっているんだろうな〜っていう事を嘘でも真似て生活します。

      すると、だんだん本当に肌が綺麗になってきます。

      基本的にそういう生き方を僕はしてきました。

      どっちの自分の方が、自分は好み?

      じゃあ、こっちの自分を演じてみよう。

      1年後。

      あれ、マジでそうなってね?

      っていう具合に。

      不登校になってしまっている自分がいても、

      この不登校の間に、自分を嫌いになっている自分と自分を好きになっている自分。

      どっちが良いか。自分を好きになっている自分。

      じゃあ、自分を好きになっている自分ってどういう事考えてるのかな。とか考えて、実際それを演じてみる。

      学校を休むという事は、人が行けないところにも行けるという事。誰も自分を知らない場所に行けば、自分を見ている人なんていないわけですから、ニキビも気にならない。というか自分がどんな顔をしているのかすら関係なくなる。

      そこで美味しい空気吸って、美味しいもの食べて、気になった風景とか携帯で写メって、後で誰かに話せる話がひとつでも出来たらいいなと。

      学校に行った時にそーゆー話題を笑いながら友達に出来たら、マジで!?休んでいた間に何してんのお前(笑)おとなしく家で寝てろよとか言われたり。

      なんか、またもや長くなって何の話をしているかわからなくなりましたが、肌の事で悩んでいる人って、人一倍鏡を真剣に見ている人で、人一倍、自分を好きになりたい人なんだと思います。

      それなら、嘘でも自分を好きな自分ってどんなんだろうって考えて自分を好きな自分を演じてみたら、結果的に本当に自分の事が好きになって、その結果、ストレスがなくなって肌が綺麗になったりすることもあるかもしれない。

      ゆうさんの悩みが少しでも軽くなったらいいなと考えて、色々な話をいろんな角度でしてみましたが、まとまらない話になっちゃったかもしれません。

      とりあえず、理解してくれる人は絶対にいるはず。近くにいなかったらどんどん知らない人にこんな感じで絡もう!

      少しずつしか治らずストレスがたまるとの事ですが、その少しずつの時間は僕のコメントを読んでくれた時間みたいなことが積み重なれば、すぐに過ぎちゃう事さ!

      沢山の人と関わって、その一人一人からちょっとずつ幸せ貰えればすんげー幸せ。

      今は「辛い」と思いますが、つらいを「一」つ乗り越えれば「幸せ」

      きっと、今悩んだ事は、次に悩んだ人を見つけた時に助けてあげられるようになる為に必要なスパイスなのです。

      …と、完全に友達の少ないコミュ症の僕が言ってました。

      また何か聞いて欲しい事があったら、気軽にコメント下さい。

      だんだん、自分が生協の白石さんみたいな事をやっているんじゃないかと錯覚してきましたが、出来るかぎり時間を作って真剣に応えたいと思います。

      ま、僕が生きてきた中で得たものしか話せませんが、それでも足らなかったらまたネットサーフィンを続けてもらうという事で。

      ゆうさん、拙いアドバイスしか出来ませんでしたが、読んでくれてありがとうございました。

  • 僕はいちご鼻でさらに鼻の横側の赤みがあり、まさしくお肌です。洗顔は一日朝夜やっていますが全く治りません 皮膚科でもらったローションを入浴後に毎回塗っています 現在中学3年生でなんとかそれらを解決したいです。 何かアドバイスがあったら返信ください よろしくお願いします

    • こうさん、コメントありがとうございます。

      最近、「返信ください」というのがデフォルトになってきましたね(笑)このブログが一種のコミュニケーションの場になってくれて嬉しいです。僕としてはこのブログを読んでくれた人が「色々な方法を試したよ、こんな方法で私は肌が綺麗になった、○○さん、その悩み、私も昔は悩んでたよー」みたいな読者さん同士でも悩みを共有出来たり、解決出来たら嬉しいなと、前回悩みを書いてくれた人のコメントに返事を書いていて思いました。

      とりあえず、コメント残していただければ僕は必ず読みますし、返信の早い遅いは置いておいて、お答えできる範囲で応えたいと思います。

      さて、赤い肌についてですが、とりあえず年齢的なもので中学生の時期にはそうなりやすい傾向にあります。もちろん、すぐに治ってほしいとは思いますが、どうしてもそういう時期なのだと諦める部分が少し必要で、対策を取れば取るほど悪化してしまう症状でして、出来れば朝の洗顔を洗顔料を使うのを辞め、朝は冷たい水で顔を冷やすだけの方が良いかもしれません。ゴシゴシしないように洗面器に水をためて、そこに顔をつけて、鼻息でブクブクする感じ。で、綺麗なタオルでポムポムして水分を取る感じ。

      赤い肌に関して、原因と言えるものは先のゆうさんへのコメントの返信にも書きましたが、治そう、治そうとして対策をしすぎたため、肌が過敏になってしまっている状況なんだと思います。

      時間はかかるかもしれませんが、身体の変革の時期が終われば必ず、肌の赤みに関しては落ち着きます。その時期に僕らが出来るのは変革の時期が終わった後に痕が残らないように、肌をフラットの状態に保っておくぐらいなのです。

      対策しすぎれば肌が過敏になってさらに赤くなる。対策をしなければ脂の過剰で症状が悪化する。

      難しいかもしれませんが、出来る事は気にし過ぎない程度に気にする事。今治したいという気持ちはわからないでもないですが、中学生や高校生の時期は度合いは人それぞれでこそあれ、肌にトラブルが起こる時期という事を理解しておく必要があります。そしてそのトラブルは時間が解決してくれる事が多いことも理解しておく必要があります。

      恐らく、人生で初めて自分の肌に起きるトラブルだと思うので、必要以上に気になってしまうものですが、肌に出来る事っていうのはそれほど多くありません。僕がこの記事の中で話をしている事の根本は、毎日肌をフラットの状態を保って、その積み重ねを続ける事で、正常なターンオーバーが行われ、綺麗な肌が生まれてくるというもの。中学生の頃は特に肌が成長ホルモンに便乗して皮脂が大量に生成されるのですが、コレに対してこちらも過剰に反応し過ぎると、更に肌がなんとかしようと皮脂を出そうとします。つまり、あ!なんか肌が汚いんだけど!と思ってゴシゴシし過ぎちゃうと、肌がそれに対抗しようとして更に原因となる物質を生み出そうとしちゃうのです。

      なので、その時期は洗顔をし過ぎないように適度な回数で正しく洗顔をする。それが大学生などになった時に肌きれいな自分を手に入れる方法だと思います。今、なんとかしたいという気持ちはわかります。でも、僕もそうでしたが、その時期はそういうものなのです。のちのちにまで残ってしまう痕を残さないようにする。そういう意識にパラダイムシフトした方が、長い人生を考えたうえで綺麗な肌を手に入れやすいと思いますよ。

      …こうさんが望んでいた答えたとは違うかもしれませんが、こんな感じです。

      大丈夫、中学の時期の肌トラブルはみんなが通る道ですし、みんなが解決してこれた問題です。自分の肌を信じてあげてください。必ず、時が来れば綺麗な肌を生成してくれるようになります。今は、成長ホルモンと戦っている状態なので、一種の風邪のようなもの。辛いかもしれませんが、身体の正常な反応なのです。気にしすぎませんように。

      ではでは、ありがとうございました。

    • たけるさん、コメントありがとうございます。

      ヒゲ、濃いんですよね…。それで下手な髭剃りとか使うとすぐにカミソリ負けして肌が真っ赤っ赤になることがザラで、色々とひげそり変えたりしてみたんですが、結局こんな感じの刃枚数が多い髭剃りを使ってなるべく一枚の刃にかかる力を弱くして、洗顔クリームの泡で髭を剃るのがベストでした。

      ひげそり用のフォームとか使ってみたこともあるんですが、なんか肌に合わないので、洗顔クリームで剃ってます。剃った後は化粧水的なやつをつけるとある程度落ち着きます。

      • 早い返信ありがとうございます。
        たびたび失礼ですが、自分も肌が弱く、ヒゲが濃く、伸びが早くて毎日剃っているのですが、毎日剃って大丈夫なのでしょうか?
        剃る時間や洗顔を含めた順番など詳しく教えてくれたら嬉しいです。

  • ↑のコメントで気になった部分があので返信頼みます。
    自分は肌が弱くてかつ髭の伸びがはやくて困っています。だから髭を剃る頻度や時間、髭剃りを含めたスキンケアの順番などを細かく教えてください。

    • 荻野さん、こんにちは。

      ヒゲって意外に悩んでいる人多いんですね。あれなんですよね。手ですら洗顔の時に傷ついちゃうのに、それを刃物を使うっていうんだから、肌ケア的にはかなり敵ですよね。

      毛穴に汚れが溜まってそこからニキビとか吹き出物が出来るわけで、ヒゲなんて特にうまくやらないと汚肌の原因になりがち。

      んで、僕の場合、朝にヒゲを剃ったとしても、夕方にはもう青くなっているぐらいヒゲの伸びが早いです。出来ればヒゲを剃りたくないけど、世間の常識的にヒゲを剃らないとマナー違反な感じになるし、ヒゲを剃ると肌が傷んでしまう。

      結局、出来る事は人に批判されないぐらいの頻度でヒゲを剃ること、剃るときは出来る限り肌を傷めないように気をつけるしかない。

      僕の経験上、ヒゲは頻繁に(半日に一回)剃るのであれば肌には問題ないけど、ヒゲの伸び始め(一日一回)に剃るとヒゲが引っかかって、すごく肌を痛めてしまいます。ちょっと伸びてくるといい感じに剃れるようになるのですが…。

      なので、僕の場合は大事な日以外、二日に一回、人と合う必要がない場合は四日に一回ぐらいの頻度で剃るのが一番いいかなと思っています。二日に一回でも、結構汚らしいヒゲの長さにはなってしまうのですが、ある程度諦めました。

      個人的経験則ですが半日に一回剃れるのであれば、電気カミソリの方が肌は痛くなりません。電気カミソリはパナソニックのラムダッシュを最初使っていたのですが、すぐに刃の部分に穴が空いて、顔面傷だらけとかいう悲劇に見舞われた事があったので、フィリップスのパワータッチに乗り換えました。これは安いのに肌に優しいと個人的には思います。

      えーっと、続いて普通の髭剃りに関してですが、ネットで名前が上がるものはある程度試してみました。サムライエッジは寿命が短く、剃り残しも気になったのですぐに辞めました。シックのハイドロもグライドジェルが思いの外すぐに消耗してしまい、すぐにポンコツに。貝印のカイレザーは一回使って、血だらけになったのですぐに辞めました。んで、結局ジレットのやつがちょっと高くてお財布には痛いですが、僕の肌には合っていました。

      んで、髭剃りを選んだら、たいていシェービングフォームに目が行くわけですが、ジェルタイプもクリームタイプも全部合わない。肌がカピカピになったり、ヒリヒリしたりしちゃいました。

      なので、ヒゲを剃るときはちょっとぬるいお湯に顔を浸して(タオルは使わず)、蒸しタオルの代わりのような事をしてから、ロゼットの洗顔パスタを少ない水でよく泡立てて、剃っています。逆剃りはよくないのはわかっていますが、逆剃りしないと剃らないのと同じなぐらい剃り残るので逆剃りもします。これは洗顔も兼ねていますので、洗顔をした後の泡でヒゲを剃るということです。ただ、普通の洗顔の時よりも水を少し少なく泡だて、しっかりした泡を作った方が肌に優しいです。

      ヒゲを剃った後はきちんと洗顔フォームを洗い流し、冷たい水に顔をつけます。とりあえずそこまで終わったら、タオルでポムポム優しく肌を叩くように水を拭き取り、ソランシアのローションを使っています。抑毛効果があるという事で使い続けてはいますが、効果あるなし関係なく、乳液としてはイイかなと。他の乳液でもいいかもしれません。

      ただ、これを朝に使うと夏場とかべたつくので、暑い時は記事の中でも紹介したナチュリエのスキンコンデショナーを使っています。

      ここはもう個人の好みだとは思いますが、乾燥している時期だと乳液、ムシムシしている時期は化粧水と僕はわけています。

      とりあえず、こんな感じなんですが、あくまでも個人的な経験から生まれた見解なので、正しい正しくないはわかりません。

      毎日剃った方がヒゲは短く清潔感が出るという考えは捨てました。僕は毎日剃ると肌が赤くなってしまうし、ひどい時は血だらけのかさぶただらけになる時もありました。

      なので、出来れば四日に一回。それが許されないケースの場合は二日に一回。大事な場面の時だけ半日に一回剃るという感じです。

      大事な場面というのは、…まぁ、想像してくださいませ。剃る時間帯はたいてい、朝です。

      ではでは、荻野さん、また何かわからないことがあったら、気軽に質問ください。

      P.S.これを書いている時に先ほどのたけるさんから返信がありまして、同時に答えられるような形でお答えしましたので、個別返信ではない点をご了承くださいませ。

    • コメントありがとうございます。

      ニキビ跡は時間が経てば治ります。

      が・・・、かさぶたと同じで、治りかけのニキビを剥がしたりすると肌がそこの修復を辞めてしまうので、跡が残ってしまいます。

      なので、触らないように。これ、鉄則です。

      ただ、大抵の場合は、跡が残ってしまった場合でも、ターンオーバーを何回も繰り返しているうちに目立たなくなるので、それほど悩まなくてもいいと思います。

  • タメになりました(^∇^)
    質問ですが、
    その洗顔方法を何日間やれば、
    効果が出てくるんですか??
    ちなみに中3の女子です!!

    • クリスチャンさん、コメントありがとうございます。

      何日間で効果が出る!!というものではないですが、肌の変化だけで言えば28日間ぐらいでしょうか。

      とりあえず、中3という羨ましい年齢なので、まだ将来的になんとでもなる肌です。

      ただ、毎日の行動しだいで、何かになってしまうかもしれないということでもあります。大切に扱えばそれ相応の肌に。無骨に扱えばそれだけの肌に。

      なので、例えば一過性のダイエット(置き換えダイエットとか、一生続けるのは無理だー)みたいなことではなく、これから何十年も続けていく感覚で習慣として刷り込んでおくのが好ましいです。

      …んで、この洗顔を続けて行っても起きてしまったトラブルとかに面した時、初めてそこで一過性の方法に飛びつくのがいいのかと僕は思います。

      ・・・という事をこの記事で僕は伝えたかったのです☆

      これから色々と化粧品関係に触れて行くと思いますが、それらの売り文句はたいてい、コレを使えばこんなに変わる!!激変!コレじゃなきゃダメ!つけた瞬間から違う!みたいな感じだとは思うんですが、そういうのにお金をつかうのも結構なことですが、一番肌に影響を与えるのは毎日の積み重ねなので、いかにダメージを与えないか。いかに肌が生まれ変わりやすい環境を作ってあげるかなので、正しい洗顔をしてあげてくださいませ。

      うん。やっぱり、うらやましかー。中学生。

      いい未来になりますよ~に。

    • 首にニキビ出来る人いますよね…。

      首のどこらへんに出来るんでしょうか?

      前?後ろ?

      僕は箇所は違いますが、背中にニキビが出来て、痛くて痛くてたまらない時がありました。

      背中って、見えないからニキビが出来ていても視覚的には気にならないんですが、ちょっと動くと服で擦れて痛い…。

      その時は消毒液をつけたガーゼみたいなのをあてがってやり過ごしていましたが、本来ならば清潔にして空気に晒すという感じのほうが良かったのかもしれません。でもまぁ場所が場所なだけに裸で過ごすわけにも行きませんし。

      …ということで、もし首の部分が後ろにできているのであればなるべく髪の毛が当たらないようにして、清潔な状態を保つしかありません。洗う時もゴシゴシはせず、クルクル洗う感じで。

      んで、もし首の前の部分に出来ているのであれば、対処法は同様ですが、とにかく見ないこと。見えると触りたくなります。触るとバイキンが繁殖します。すると悪化します。

      ニキビはとにかく肌の再生機能に任せるしかないのです。だから、その手助けをするべく綺麗に保つだけしか僕らに出来る事はありません。

      気になって仕方ないとは思いますが、なるべく忘れるように過ごすのが最善の方法ですので、鏡を見ない努力をするのがいいのかもしれません。

      見なければニキビは無いのと一緒なのです。

      触らなければニキビがどこにあるのかすら認識出来ないのです。

      …というのが僕の見解です。参考にならなかったらすいません。

      コメントありがとうございました。記事を読んでくださっているんだなって実感が湧いて嬉しいです。

  • 僕は高校2年の男子で、中学に運動部に所属していて、運動するとすぐ顔が同じ運動量の他の人たちの顔と比べて汗は多く、赤く(熱く)なってしまう(特に太陽の日差しが強いとさらに酷く)デリケートな肌だったので、高校に入ってからは運動部はもうこりごりで現在は帰宅部です。それでも体育とかですぐ顔が赤くなります。現在のいつもの平均的な顔は鏡で確認してみると、だいたい上唇の上から前髪の生え際までが酷く、毛穴は広がっているし、テカテカしてるし、中学のときのときのひどい日焼けのせいか、目の周りやほっぺた辺りに常に赤みがかった状態です。前々からこのことは気になっていて、昔から周りに赤面症とか言われて来たんで治そうと思ってもネットで少し調べてあきらめたりしてたんですけど、この野口さんの紹介文を読んで、自分も改善できるかなと思ってやってみようと思うんですけどどうでしょうか…アドバイスお願いします。。

    • お肌デリケート野郎さん、コメントありがとうございます。

      僕も結構デリケートな肌だとは思っていますが、ちょっとジャンルの違うデリケートな感じなんですね…。

      さて、このコメントでも昔、ニキビで赤くなってしまうという方もいましたが、今回文章を読ませて頂いた感じだとどちらかというとそういう感じではなく、外部の刺激ですぐに赤くなってしまう症状、俗にいう敏感肌なのだと思います。

      その場合の原因は、皮膚が薄くなってしまっているという事が多いです。皮膚はまぁ単純に外部からの刺激を守る城壁のようなものなので、それが薄いという事はちょっとした刺激でも皮膚下の肌に影響を出してしまうということになります。その結果、肌がダメージを受けて赤くなってしまう。という感じですね。

      つまりは皮膚を分厚くすればいいわけですが、それは角質層を育てるということになります。

      角質層ってなんだよ!!って思われるかもしれませんが、皮膚は何層にもわたって色々な名前がついていて、その集合体が皮膚なんですが、その層の一番外側の部分の事。まぁその辺は興味があったら調べてもらえると画像とか出てくると思います。んで、角質層はいわば死んだ細胞の塊のこと。よく、鼻の毛穴の角質や、足のかかとの角質を取り除くといいますが、あれは死んだ細胞が蓋をしてしまっていたり、分厚くなりすぎて硬化してしまっているからそれを取りのぞこうという試みの事。

      ただし、今回のお肌デリケート野郎さんに関しては逆で、角質層は一種のバリアの役割を持っているので取り除いてはいけない。出来ればその角質層を少々分厚くしてあげる必要があります。

      つまり、今回のブログの記事でとりあげた洗顔方法は理にかなっているはずです。

      洗顔する時に絶対に手を肌に触れさせてはいけない。ゴシゴシ擦ることで角質層は剥がれ落ちてしまいますので。あと出来れば洗顔の回数は一日一回程度にしてあげてください。洗いすぎは厳禁。

      後、紫外線対策もした方がいいかもしれません。ちょっとの刺激で傷ついてしまう状態なので。角質層がしっかりしてくれば、保湿も出来るようになりある程度の刺激でも大丈夫になるとは思うのですが、現状ではダイレクトに針で刺されているようなものなので、別のクリームなのでカバーしてあげてなければなりません。そのクリームもなるべく低刺激なものを選んでくださいませ。

      運動をしていた方が帰宅部を選んだということで、相当、肌の事は重い問題だったと思います。でも大丈夫。きっと改善されるはず。すぐには変化しないかもしれませんが、続けていればその悩みは改善し、楽しい人生になるはずです。多少の運動だって気にせず出来るようになるでしょうし、赤面症と言われることもなくなるでしょう。

      なので、最初の頃はちょっと面倒くさいかもしれませんが、慣れてくれば無意識でも出来るようになりますから、ぜひ洗顔方法を変えてみてくださいませ。

      いい未来になりますように。

      お肌デリケート野郎さん、コメントありがとうございました。華の高2。羨ましい。ぜひ沢山悩んで、沢山成長して、素敵な人生を送ってください。

      • 今まで何度も挫折してきた悩みだったのでもう治らないと勝手に思い続けてましたが 希望がもてました!!
        毎日角質層を分厚くしていきたいとおもいます!!
        ありがとうございました!!!

        • お肌デリケート野郎さんへ。

          そのコメント頂いて、なんかちょっと涙腺がうるうるしました。

          ぜひ希望を持って続けてください!

          本当にコメントありがとうございます。

  • 23歳の女性です。高校の時にお肌の調子を一気に崩して、その後どうにか頑張りようやく落ち着いてきたところです。今回の記事はとてもためになりした。ありがとうございました。

    一つお尋ねしたいのですが、ロクシタンのシアバターで二重に…とありますが、もしよろしければその方法を教えていただけないでしょうか。一重なのが本当にコンプレックスで…アイプチ等はどうしても好きではなくて。肌に負担の少ないクリームで二重になれるのなら、ぜひ試してみたいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • はなさん、コメントありがとうございます。

      朝五時にコメントがついてましたので、うぉおおお!とビックリしましたが、ちょっと想像してみると、もしかしたら早起きではなく、何かに悩んだりで眠れなかったのでは?と心配になりましたので、真摯に応えたいと思います(いつも以上に)。

      さて、なんだかんだでこの洗顔方法の話は2年ぐらい前に書いた記事ではあるんですが、今でもこうやってコメントをいただけて、あぁ、本当に書いてよかったなと思うわけですが、はなさんのコメントにありましたロクシタンのシアバタークリームで二重という記事については2年経った今でも書いていないわけで、それに関しては今回の洗顔の話とは違い、あまり推奨できるような方法ではないので、書くのは辞めておこう…と思って2年が経過していました。二重に関しては、僕自身、アイドルを目指そうと思っていた時に自分の目がひじきのような、消しゴムのカスのような、カッターの切り傷のような小さなつぶらな瞳で、ちょっとしたコンプレックスで悩んでましたので、書きたい記事ではあったんですけどね。

      でも、やはり目元周りなので、好き勝手書いてそれの影響で目が腫れたり、ひどいトラブルが起きないということもないと思い自粛をしていたのです。僕もアイプチとかシールとか色々使った事あるんですよ。でもその度に、合わなくて目が腫れ上がったりしたりしてました。肌が弱いからすぐに影響してしまう。

      …ただ、以前にも二重の話を楽しみに待っていますとコメントを頂いたり、今回もこうやってコメントにてリクエストしてもらえたので、記事で写真などを使ってわかりやすく書くという事はしませんが、とりあえず、その方法だけは記しておこうかなと思います。先ほども書きましたが、肌や目元まわりのデリケートな部分の話なので、あくまでも実行に関しては自己責任でお願いします。

      さらっと書きますので、わかりづらかったらすいません。記事にはならないコラム的な感じで捉えてください。(たぶんコメント欄ならGoogle先生の検索結果にも引っかからないと思うし)

      では。

      【ロクシタンのシアバターで二重にする方法】

      一重、二重というのほぼ遺伝で決まります。学校の授業で劣性遺伝、優性遺伝というのをやったと思うのですが、一重は優性遺伝で二重が劣性遺伝なので、両親のうちどちらかが一重の場合、子供も一重になりやすい。まぁ、学校の教科書にも注意書きが書かれていましたが、劣性、優性というのはモノの優劣を決めつける話ではなく、その特徴が出やすいかどうかの話なので、一重だから優れている、二重だから優れていないというわけではありません。

      んで、なぜ一重の方が優性遺伝になるのかというと、人類、最初の頃はみな二重でした。でも、温かい所から寒い所に移住するにあたって、ぱっちり二重では瞳が凍ってしまいやすい為、一重になってまぶたの蓋で瞳を守ったとされています。つまり必要進化。外敵要素から身を守る為のものなのです。

      その身を守るという行為、抵抗力は当然ながら年齢を重ねるうちに段々と弱っていきます。するとシワになり、ハリがなくなり、二重になる。

      若い時は一重だったのに、年取ったら二重になったという人が結構いると思いますが、原因はこれです。外敵から身を守るための抵抗力の低下。いわゆるシワ。

      まぁ、早い話、二重はシワなんです。

      なので、アイプチとかシールとか何年もずっと使い続けて行けばそこがシワになって、使用せずとも二重になるということもよくあること。

      それをロクシタンのシアバターを使って、まぶたに潤っている部分と潤っていない部分の落差を付けることによって、人工的にシワをつけようとういうのが今回の試み。(脂肪やむくみ対策でもある)

      …と、言ってもまぁこの方法は使用出来る人と出来ない人がいると思いますので、まずはその判断基準をお話します。

      まず、目の“上まつげ”だけをつまんでください。

      つまんだまま目を閉じます。

      指を固定し、位置を動かさないようにしたまま、目を開けます。つまり、指は閉じようとまつげを抑え、まぶただけで開けようとする。

      この時に自動的に二重になる場合、今回の方法は有効的だと思われます。もし、まつげを掴んでいる所らへんにシワが出来ず、二重にならない場合は、一度蒸しタオルなどで目を温めてからやってみてください。もしそれでもシワが出来ない場合は他の方法をお探しくださいませ。

      さて、この時に出来るシワの位置が今回付けるためのシワになります。

      そのシワの下の部分に、綿棒につけたロクシタンのシアバターで線を引くように数回なぞってください。ちょっと時間を置いて、この作業を2〜3回重ねます。

      するとロクシタンのバターの薄い層がうまい具合に盛り上がって、二重を保持してくれます。

      あとはそのまま一日過ごすだけ。これをずっと続けることにより、シワにクセがつき、さらにロクシタンの効能によってクリームを塗っている所だけ保湿されます。保湿されている肌と保湿されていない肌の境界線がシワになり、二重が固定されるという寸法です。

      とりあえず、僕はこんな方法で二重を手に入れました。

      消しゴムのカスと笑われていた目。まぁ、笑いが取れるという事は良いことでしたが、今ではそんな自虐ネタをやっても、どこが?と言われるようになりました。それだけ目が大きくなったということでしょうか。

      一重の女性も魅力的だと思いますが、やっぱり魅力的な条件の一つは自分を好きであることだと思っていますので、コンプレックスに戦う自分、かっこいい!と思ってもらえればいいなぁ。

      写真や絵で説明していませんので、わかりづらいとは思いますが、こんな感じの話でした。参考にならなかったらすいません。

      まぁ、あれです。アイプチが嫌いでも、家にいる時だけシワを付けるために使うなどなどやって、根気強くシワつければある程度は二重になります。…なるはず。僕はなったので。

      自分の手のひらを見てみてください。そこにシワがあります。それは毎日曲げることによって出来たシワです。

      まぶたも毎日曲げる事で、シワが出来ます。まぶたなので無意識にというのは難しいですが、意識をすれば結構簡単にシワ付きます。今頑張った事が近い未来、形になる。

      どんなこともそうですが、コンプレックスや悩みは未来を変えるバイタリティになります。自分を変える力になります。

      ぜひぜひ、今は悩みのタネかもしれませんが、それはきっと自分を好きになるための花になりますので、頑張ってみてくださいませ。

      …ふう。大丈夫かな。伝わったかな。

      ではでは、はなさん、コメントありがとうございました。

      よい未来を。

      • こんなに早くに返信を頂けるとは思いませんでした。しかもこんなに懇切丁寧に説明をして下さって本当にありがとうございます。
        とても解りやすかったです。親戚は知っている限り二重なので、尚更なんで私だけ…という感じです(´・ω・`)
        二重の跡はうっすらつくので、今回教えていただいた方法で(もちろん安全性を確保しながら)試してみたいと思います。
        気長に頑張ってみます。

        それと余談なのですが、朝の5時にご相談させて頂くことになったのは、仕事の都合上起きていた時間だったからです。私がとても悩んでいるのではないか…と親身に心配して下さり、ありがとうございます。嬉しかったです。仕事上、マスクをしてほぼすっぴんで毎日駆け回っているもので…せめてお目目がぱっちり可愛かったら良いのになぁと鏡を見る度に思ってました。だから、この洗顔方法の文面を読んで、なんて説得力があるんだ!素敵!と感激し、野口さんなら二重になる方法を的確に教えて頂けるのでは…と時間になりふり関わらず、相談させて頂いた次第です笑

        本当にありがとうございました。とてもわかりやすかったです^^

        • はなさんへ。

          おぉ。良かったです。ただの心配症でした(笑)

          送信した後に、あ、オリンピックやってるし、それでかなとも思ったぐらいなので、完全に杞憂でした(汗)

          どうも先走ってしまってね。

          23歳ということで、これから素敵な人生になっていくことと思います。働く女性、かっこいい。そして、マスク女子、個人的にツボです。

          頑張ってくださいませ☆

  • 肌が人よりも頻繁に痒くなったり触ったりする癖があるのですがやっぱりできるだけ素手では肌を触らない方がいいですよね?

    • コメントありがとうございます。

      痒くなってしまうんですね。結構辛いですよね。

      爪の中にバイキンが入ってたりしますので、出来れば触らない方がいいとは思いますが、あまりにも頻繁に痒さが出てくる場合はまずは病院に行って相談するほうがいいと思います。

      乾燥肌などで痒さが出ているのなら、対策をすれば痒さが軽減する場合もありますが、まずはその原因がわからないことには対策がしようがありませんので、痒さが日常化しているのなら、ひとまず病院で聞いてみてくださいませ。

  • 中3です。この記事を読んで、早速昨日から泡モコモコの洗顔を実行しています!そこで相談なのですが、洗顔後、鏡を見てみると小鼻の辺りに白いぶつぶつはが大量発生しています(*_*)少し調べてみると、正しい洗顔を続けていくと自然と治るそうなのですが、今現在のケアとしてはどうすればいいと思いますか?白いぶつぶつは毛穴の汚れだと思うのですが、洗顔後、冷水、化粧水をして毛穴を閉じてしまうと、せっかく出てきてくれた汚れをまた毛穴に押し込むことになるのでは??と心配です。よかったらお返事ください!

    • ふうさん、コメントありがとうございます。

      白いぶつぶつに関してですが、恐らく角栓なのでは?と思いますので、対処法をお話しておきます。ただ、実際に見たわけではないので、角栓ではなかったらすいません。ただ中学三年生という年齢という所から考慮して、角栓かなぁ〜と想像しておりますので、状況に応じてお聞きくださいませ。

      もし角栓の場合、白いぶつぶつは毛穴の汚れというか古い角質と皮脂が混ざり合ったものです。角質に関しては他の方へのコメントにも詳しく書いた記憶がありますのでそちらなどを参考にしてください。

      んで、年齢的な皮脂の過剰な分泌によって、毛穴が開くのも相まって角栓が出来やすいのです。まぁ、毛穴の汚れというのとはちょっと違うと理解してください。

      ケアに関してですが、洗顔のし過ぎは禁物。角質は古い皮膚なわけですが、それが原因で角栓になっていると考えてしまうとゴシゴシはがしがちになります。それによって肌のターンオーバーのリズムが崩れてしまい、毛穴も開き、さらにそこに角栓が詰まりやすくなる。

      大事なのは肌を柔らかい状態に保つ事。つまり保湿。

      洗顔後化粧水で毛穴を閉じると汚れを毛穴に押し込むとご心配のようですが、洗顔によって汚れが落ちます。じわじわ浮き出てくるのではなく、洗顔をして、水で流した時に汚れが落ちるのです。なので、毛穴に汚れを押し込むということはないと思います。

      洗顔後は綺麗な肌状態なのです。なのでそこから空気に触れることによって汚れが詰まっていくわけですが、保湿をすることで肌が柔らかくなれば、自然と毛穴も小さくなりそこに汚れはたまりにくくなります。

      逆に洗顔のし過ぎなどでカサカサの肌になってくる身体がなんとか潤わそうと皮脂を大量に分泌するようになります。イメージで捉えて欲しいんですが、水と脂、どちらが汚れが吸い付きそうですか?

      僕のイメージだと脂のほうがベタベタしているので、汚れなどを吸収してしまう感じなのですが、そういうことからどうせ脂で蓋されるぐらいなら、化粧水のさらさらとしたもので蓋をした方がいいのかなと思ってます。

      うーむ。

      伝わったかな。

      とりあえず、白いぶつぶつは治るまで時間がかかるものなので、お調べのように焦らずに正しい洗顔を続ける事が一番の解決方法だと思いますよ。気にして洗いすぎることだけに気をつけて優しく洗顔していれば、一ヶ月ぐらいで治るはず。

      参考になったら嬉しいです。

      ふうさん、あらためてコメントありがとうございました。またなにかありましたら、気軽にお聞きくださいませ。即返事は難しいかもしれませんが、出来る限り僕の知識でお応え出来る事があれば力になりたいな〜と思っていますので。

      ではでは。

  • お返事ありがとうございました。化粧水して大丈夫なんですね。良かったです!
    今まで色んな情報に惑わされて、ずいぶんと肌に負担をかけてしまってきたので、今回こそ継続して頑張っていこうとおもいます!
    とっても参考になりました。ありがとうございました!

  • 私は中1女子です。Tゾーンのニキビが酷くて、ほっぺの方にも出て来ました。洗顔は1日2回はやっています。アクネスという洗顔料とその化粧水を使っているのですが、治りません。友達にもバカにされて、もう嫌です。体育祭で、小麦粉を顔にパフってやってしまってからまた増えてきました。助けてください。

    • ミッキーさん、コメントありがとうございます。

      中学1年生と言うことで、そういう肌のトラブルが増えてくる年齢です。まぁ、トラブルというか、儀式のようなもので、大人になっている証拠なので、ある程度は仕方がないものです。特にTゾーンは脂が強く出ますのでニキビも出来やすい部分です。出来やすいということは治っても治っても次々と出来てくるものなので、なるべく重く捉えないようにしてください。時間が経てば自然となくなります。

      ちなみに体育祭で小麦粉を顔につけたというのも、多分障害物競走のようなものだと思うのですが、それの一回が原因で増えるという事はありません。なくはないですが、それをやってなくても増えていると思います。つまりは、そういう年齢なのです。なので考え過ぎないようにしてください。

      アクネスは、まぁニキビに特化した洗顔料ではあるのですが、僕の場合はそれでニキビを治そうと頑張りすぎて余計肌が悪化したこともあるので、洗いすぎは厳禁。出来ればニキビ対策のものよりも肌に優しい洗顔料の方が僕の場合は良かったです。

      友達にバカにされるとのことですが、うーむ。ストレスに感じてしまうぐらいならばその友達とは関わらない方がいいのかなぁとも思いますが、なんとも言えません。ある程度年齢を重ねて想像力がついてくるようになると、人がどういう言葉やどういう行動で傷つくとかわかってくると思うので、バカにしたりする人も減るとは思うのですが、中学生はまだまだ人の気持になって考えたりすることが苦手だと思いますので、思いついたままの言葉で口に出しちゃったりして、どうしてもそれによって傷ついたりする事も出てきます。

      その傷つくという行為によって、人には自分のような気持ちを味あわせたくないと考えられるようになって、人の身になって考えるようになったり優しさを手に入れたりもしていくのだと思います。

      でもまぁ、そのストレスによって潰されちゃう人も中にはいます。なので、友達の言葉をサラリと流すことが出来ず、どうしてもグサッと受け止めてしまうのなら、まずはそのことを正直に友達に伝えてみること。それでも友達が言うのを辞めてくれないのであれば、仕方がないですがその友達とは距離をとるのがいいかなと…。

      中学生は非常に難しい時期でみんながみんな同じペースで成長していくのならいいですが、そうではなく、子供っぽい人もいれば大人になっている途中の人もいて、かなりカオスな環境なので、実はかなり危うい状況に置かれているよなーと大人になってから考えたりもしました。

      僕にとっての3年とミッキーさんにとっての3年の濃さは同じスピードではありません。中学生の3年間は今まで体験したことがないくらいおっそろしいスピードで成長していくだろうし、多くのことも学んで、多くの事で悩んで、今まで見えてなかったものが見えるようになります。

      今までは気にしていなかった「自分」という存在を認識するようになって、「自分」は他人にどう見られているのかを気にするようになります。

      そんなときはぜひ自分の悪いところを見るのではなく、良い所をみるように心がけてください。

      そして、自分のここが嫌い、ここがこうだったら良かったという考え方ではなく、こうなったらもっと好きになれるかもしれないという自分の好きな部分を増やすという考え方で捉えるようにすると、結果的に人から見ても魅力的な人間になれると思います。

      ニキビは言ってみれば自分の事を見つめるようになるきっかけを与えてくれたのです。

      そのニキビによって自分を嫌いになる人もいるだろうし、自分の事を好きになる人もいる。自分のことを好きになるためには肌の綺麗さに焦点を当てるのではなく、肌を綺麗にしようと努力している自分って素敵だよなーと考えるのもいいかなと。

      まぁ、何がいいたいかわからなくなりましたが、すべては考え方次第。中学三年間を楽しいものにするかつまらないものにするかは肌が綺麗かどうかではないのです。ニキビがあるなしで楽しさは決まりません。その出来事を通して、自分はどうやって成長できるか、どうやって自分を好きになれるか。

      僕の卒業アルバムの顔はニキビだらけでした。でも楽しかった。自分の顔が自分の努力によって一日一日変化していくのが楽しかったのです。

      ぜひ、自分の行動を楽しんでください。一言アドバイスするとすれば、中学生の頃に出逢った人で20歳になるまで関わり続ける人は4〜5人しかいません。なので、ニキビだらけの顔を見られたってどうってことないんです。

      今が大事なのはわかってますが、少しだけ未来を見てみると「今」が楽になるのかなぁと。

      洗いすぎないように気をつけて、丁寧に洗顔をしていれば、成長期を過ぎた一番完成された顔の時に素敵な肌になっているはず。あまり考え過ぎないように楽しんでくださいませ。

      ではでは、そんな感じで。

      ミッキーさん、コメントありがとうございました。

  • 高1男子です。黒と紫っぽいニキビとニキビ跡が頰にあります。特に右頬 ニキビは洗顔を毎日夜に一回保湿は朝と風呂上がりにしています。これで治りますかな?あとニキビ跡はどーすればいいですか?ついでなんですけど去年ぐらいに海に行きすぎて日焼けをしたまま元より黒くなってしまったのですがこれは諦めた方がいいのでしょうか?

    • 肌やろうさん、コメントどうもです。

      僕は専門家ではないし、実際に見てもいないので、あくまでも僕の経験則からの話をさせてもらいます。

      まず、海に行き過ぎて日焼けをしたままもとより黒くなってしまったとのことですが、僕は高校3年間、野球部でガッツリ太陽の下で活動してました。まぁ、夏の季節なんかは真っ黒になってましたが、実際その時の日焼けが今も影響しているか?と考えてみると、そんなことはないよなー、と自分の肌を見て思います。

      なので、諦めるというよりも、そこまで重要視しなくても、時間が経ったらなんとかなると思いますよ。はい。黒いのはメラニンがなんちゃらなので、肌が何度も何度も生まれ変わっていくうちに沈殿していたメラニンもどっか行っちゃうと思われます。詳しくはわかりませんが、半永久的な日焼けというのは体験したことがありません。

      黒と紫っぽいニキビ、ニキビ跡は、あまり気になさらぬよう。

      洗いすぎは厳禁で、肌やろうさんが、朝と風呂上がりにやっている保湿とのことなので、清潔に保つ感じであれば二十歳前後らへんできれいになっているはず。高校生の成長期の時期はもうそういうもんだと思って肌荒れは見て見ぬふりをしてください。

      ニキビ跡はボッコリ空いた穴ですら、ちゃんと肌を清潔に保っていれば綺麗サッパリどこ行ったんだ?と思えるぐらいになるので、正しい洗顔を続けていれば大丈夫だと思います。特別に何かをこうじるみたいな事をしちゃうと悪化する恐れがあるので、他の部分と変わらず、気にしない事が大切です。

      …まぁ、高校生の年齢から言うと大切なのは、「今!」ってのは重々承知しているんですが、今すぐには改善しないのが肌ですので、2,3年後の自分が輝く為に、出来る限り肌の問題を重く捉えないようにしましょう。毎日正しい事をやっていれば、自然ときれいな肌になるはず。僕はそうでした。うん。

      …と、言うことで、参考にならないかもしれませんが、こんな感じでした。

      肌やろうさん、コメント本当にありがとうございます。読んで頂けたら幸いです。

      • 返信ありがとうございます!とりあえず洗顔や保湿をして見て見ぬ振りしておきます!

  • 「では、鉄がさびやすくなる状態はどんな状態でしょう。面白いことに、それは酸素が欠乏している状態です。酸素が足りないと酸素を過剰に摂取しようとしてさびやすくなる。酸素によって錆びる鉄は酸素が全くなければ錆びないのですが、酸素がある地球上では酸素が少なくなるとさびやすくなります」

    「人間の肉体はアルカリで出来ていて、酸素を吸って生きていますが、このバランスが崩れると老化が早まるんです。」

    かなりムチャクチャな事を仰っています。見てるこっちが恥ずかしくなるレベルなので、訂正してください。

    他は参考になりました。ありがとうこざいました。

    • あおちゃんさん、大変参考になるコメントありがとうございます。

      すいません。何度もご指摘の部分を読み直したのですが、どこを訂正したらよいかがわかりませんでした。

      とりあえず、専門的な医学の話をしているわけでもないし、専門的な科学の話をしているわけでもないので、出来る限り想像しやすいように書いたつもりですが、人間の身体はphでいうと7.4ぐらいと聞いた事があるので、弱アルカリ性に分類されるそうで。もちろん、人間の身体全体というわけではなく、今回は肌の話なので、肌を考えた場合です。

      鉄がさびやすくなる状態の話に関しては、宇宙では鉄はサビないのは酸素がないからで、真空状態の場合、鉄は錆びないという話を昔、何かの本で読んだ事がありました。

      ただ、地球は真空状態ではないので、酸素が存在します。酸素が欠乏すると酸素を取り込もうとして、それがサビにつながる。

      この現象が人間の肌に汚れが残っている状態や、老化に似ているなぁ〜と思って引用した話だったのですが、書きながらちょっと考えてみると、アルカリ性の話はなくても良かったか?と思いました。

      それとまぁ、老化に関しては人間の身体を消耗品だとすると、その大元となっているのが酸素を取り込んで血液で循環させ、使い終わったら老廃物として吐き出すことだと思っているのですが、その行動が鉄が錆びついた鉄になっていく感じに似ているので、”さびる”という表現と老化を同列に使いました。

      うーん。すいません。どのように訂正したらいいかわからないので、とりあえず、この記事を読んでいただいた方は、僕が言っている事は一個人の主張であって、正しくない情報なのかもしれないという事をご理解いただけると嬉しいです。もちろん、これを読んでいただいた方の肌がキレイになったらいいなぁ〜、肌で悩んでいたらその悩みが少しは軽くなったらいいなぁと思いながら書いた事は間違いありませんし、指摘がありましたら、出来る限り正しい情報になるように書き換えたいと思っております。

      …が、何度も読み直しましたが、どこをどう直したらいいのか、やはりわかりませんでした。がーん。文系の僕が浅はかな知識を披露しようとしてしまった事が間違いだったのか。ちくしょう。

      あおちゃんさん、本当にお手数ですが修正案を書いていただけるとすごく助かります。すいません。

      このようなコメントを残していただけると大変助かります。また何かありましたら、気軽におっしゃってください。

      ※追記

      あ!!

      もしかしてと思って調べてみたのですが、「人間の肉体はアルカリで出来ていて、酸素を吸って生きていますが、このバランスが崩れると老化が早まるんです。」の所、

      酸素はそもそも中性で、酸性ではない。なので、酸素とアルカリ性うんぬんを引き合いに出すのは無茶苦茶すぎる!!という所なのでしょうか!?

      完全に酸素が酸性であると勘違いしておりました。酸素が鉄と結びつく事が酸化であり、アルカリ性と酸化は全くの別物だった。

      あぁ。ということは、

      「人間の肉体はアルカリで出来ていて、酸素を吸って生きていますが、このバランスが崩れると老化が早まるんです。」という言葉自体が意味をなしていないのですね。

      人間の老化は細胞の酸化なのは間違いが無いことなんですが、それをもって表現したいのであれば、

      「酸素を取り込んで生きている人間の身体は常に酸化をしてるという事ですが、酸素取り込めない状態を作ると、細胞が更に酸素を取り込もうとして酸化を促進することになり、それが老化を早めることになる。つまり、肌が密閉されていると老化が早まる!」

      というのが、正しい書き方だったかもしれません。

      人間の身体がアルカリ性だなんだというのは完全に蛇足でした。

      多分、これであっていると思いますが、また間違いがありましたら、遠慮なくご指摘くださいませ!!

      本当に為になるコメントありがとうございます。

  • コメント失礼します!私は中3でおこでにあるニキビ跡とニキビが悩みです。洗顔は夜二スクラブ入りのとビオレのアクネケアのを一回ずつしてビオレのパーフェクトジェルでスキンケアをしています。ニキビがなかなか治らなくて困っているんですがこの方法で治りますか??もう一つあるんですが鼻周りの毛穴の汚れを取るにはどうしたらいいですか??ご返信お待ちしております

    • 虹架さん、こんばんは。

      コメントありがとうございます。にじかさんでいいのかな。

      さて、返信お待ちしておりますとのことなので、参考になればと。

      とりあえず、スクラブ入りの洗顔料を辞めてみるのはどうでしょうか。僕の経験上、スクラブ入りのやつを使って、いい結果になった試しがありません。ビオレとかナチュルゴとか、有名な洗顔料から、マイナーなやつまでスクラブ入りのやつがあったら、とりあえずお得な感じがして入っているやつを選んでた時期がありましたが、あれを使うとゴシゴシ感が出てしまって、肌が荒れます。まぁ、あくまでも僕の場合なんですが…。

      洗顔は記事の中にも書きましたとおり、泡の弾力だけで洗うことを推奨します。手は肌には触れません。摩擦ではなく、粘着力的な感じで洗うイメージです。どーやったら伝わりやすいかなぁ…。うーん。“ゴシゴシ”ではなく、“モフモフ”なのです。泡立てる時に水を入れすぎちゃうと弾力のない泡になるので、この感覚は味わえません。なんというか、塩でゴシゴシするのではなく、生クリームでフルフルする感じ?

      この感覚はスクラブ入りだとちょっと難しい感じがします。治りかけのニキビ、かさぶたなども、スクラブではがれてしまって、そこがあとに残りやすくなってしまうと思うんですよね。

      なので、ニキビは、まぁ、時間が経てば治りますが、ニキビ跡は作ってしまうと目立たなくなるまで時間がかかってしまうので出来る限り刺激を与えないように洗顔の方法を変えてみてください。

      あと、他の方のコメントにも答えましたが、アクネ菌対策用の洗顔料は若干強すぎる気がするので、普通の洗顔料にしてみると、意外とソッチの方がニキビが早くひいたりします。

      スキンケアは、人それぞれの肌にあったものがあると思うので、あまりアドバイス出来ませんが、中学生の時期の肌は脂ギッシュなので、ジェルよりも美容液的なサラサラとしたやつの方がいいのかなぁ…とも思います。…が、それはやっぱり個人で判断するしかありません。

      鼻周りは角栓除去の方法がなくはないですが、あれをやっても結局毛穴に再び汚れが入って黒ずむので、強力なもの(オロナインの裏技的なやつ)はやらない方がよろしいかと思います。普通の洗顔で落ちなかったら、ちょっと刺激強いかもしれませんが、弱アルカリ性の洗顔料を使うと落ちます。ただ、毎日やると僕の場合はヒリヒリしちゃうので、たまーにしかやりません。大抵は普通の洗顔の方法が正しければ、黒ずみは出来なくなってくると思います。

      とにかく、角が立つまでよく泡立ててからその泡の弾力で洗ってみてくださいませ。

      本当にそれだけでだいぶ変わると思いますので。

      はい。虹架さんの参考になったらうれしいです。

  • 初めまして。
    色々肌で悩んでおりまして、ここにたどり着きました。
    質問2つです。
    1 洗顔後のスキンケアで、冷水での引き締めのタイミングなのですが、洗顔後すぐでしょうか?‥というのも、化粧水などで、スキンケア前に毛穴を冷水で引き締めてしまうと、化粧水などの美容成分がしっかり肌に浸透しないようなイメージがあるので、気になりました。‥かといって、スキンケア後にしても、せっかくつけたスキンケア成分を洗い流す事になってしまうのですが、念の為知りたいです。
    2 他の方も質問されてましたが、洗顔は1日何回されてますか?二回は不要ですか?一回となると、洗顔は1日一回夜のみですか?朝は洗顔料は使わずに洗うということでしょうか?よく夜寝てる間の皮脂を朝の洗顔でキレイにした方がいい〜という情報を目にするので、知りたいです。
    なんか矢継ぎ早に質問で申し訳ないです。

    • うしぽさん、コメントありがとうございます!!そして、おはようございます!

      正しいかどうかはわかりませんが、とりあえず僕がやっている事という形でお答えしますので、参考程度にお聞きいただけると嬉しいです。

      1.冷水での引き締めのタイミングは、洗顔後すぐにやっています。僕のイメージとしては、化粧水とかの成分って、毛穴から入っていくという感じではなく、浸透圧的な感じだと思っているんですよね。たしか、浸透圧って高い方から低い方へ行くじゃないですか。(あれ?低い方から高い方へ?どっちだ?とりあえず、均一化しようとするじゃないですか)

      例えばお風呂に入っていて、手がしわしわになるのって、手のひらを隔てて、お風呂の水よりも、身体の中の水分の方が成分的に濃いから、水が出ていってしまうっていうね。それであれじゃないですか、手のひらには別に毛穴があるわけじゃないですよね。毛穴から出ていくのではなく、皮膚の細胞の隙間からなんかこう、じゅわじゅわーっと。(なんか調べたらお風呂のしわしわと浸透圧は関係ないかもなのですが、イメージとして捉えてください)

      それと同じで、化粧水も毛穴が閉じていても成分が身体の中のものより化粧水の成分の方が濃いから、細胞を通して均一化しようと染み込んでいくみたいな。んで、それとは別に汚れとかって浸透するっていうよりも詰まるって感じがするんで、早いとこ穴は塞いでおこう!みたいな。

      なんか、また科学的な話して、詳しい人に浸透圧とか全然違うわ!って突っ込まれそうなので、詳しい事はわかりません、説明の為にイメージとして捉えてくださいと予め言っておきますが、とにかく言いたいことは毛穴からじゃなくても皮膚の細胞からでも水分を吸収する事が出来るのではないか?と。だから、冷水で引き締めてからでも効果がある気がします。

      間違ってたらすいません。僕はこういうイメージなんで洗顔後すぐに冷水で引き締めてます。

      2.洗顔は1日1回。夜だけにしています。2回は別に不要とは思いませんが、僕は2回洗ってしまうと肌が弱いので1回にしています。

      またもや僕のイメージの話。

      洗顔は毛穴の汚れを取り除く為に泡を使う。シャンプーでもそうですが、頭皮の汚れはシャンプーを使わなくても9割ぐらいはお湯だけで落ちるらしいです。ではなぜシャンプーを使うかというと、シャンプーの泡を使って毛穴の中の汚れを取るためなのだとか。なので、シャンプーもゴシゴシするのではなく、泡立ててからその泡の弾力で汚れを取り出すのが大事なのだそうで。

      まぁ、それは蛇足なのですが、朝から夜にかけて外から詰まった汚れは夜の洗顔でしっかり取り出して、夜から朝にかけての皮脂は洗顔料を使わずに洗い流すだけでも充分なのでは…という感じです。

      はい。なんか、全部イメージで話をしてしまっていますが、そういう感じです。

      うしぽさんの悩みにお答え出来ていたら嬉しいのですが、またなにかありましたらコメントください。

      本当にコメントありがとうございます。

      • え、最高ー。こんなにすぐに、しかも、詳しく朝っぱらから丁寧なコメントして頂いて、通勤なうの電車から感動しております。
        おはようございますっ。
        ‥危うく乗り過ごしそうになりました。
        今日の仕事は少し緊張しそうな内容なのでやや憂鬱でしたが、どうでもよくなるくらい返信コメントをガツ読みしてました。肌の悩みに比べると、緊張なんか頑張って乗り越えたら終わるので。一度参考にして、一か月くらいやってみますっ。またわからないことあったら、よろしくお願いします。
        ありがとうございます★

        • うしぽさん、ありがとうございます!こちらこそ、そのようなコメントいただけて嬉しいです。

          お仕事も肌も、きっと多分、前向きにやっていたら良い方向に転がるはず!

          がんばりましょう☆

          • ありがとうございます。
            がんばります☆
            また、結果を報告します。他の方の参考にもなるかもなので‥(。・ω・。)
            また、今使用しているのがなくなったら上記に貼られているリンクから洗顔など気になったモノ買ってみようかと思ってます☆

  • こんばんわ。もう一つ質問なのですが、ハトムギの化粧水を塗ったあとは、クリームなどで保湿はしないままでいてはるんですか?こちらも同じく、化粧水のあとは、クリームやオイルで蓋をしないと水分が蒸発するとかよく見るので‥。またいつでもいいのでお返事お待ちしています。

    • うしぽさん、たびたびのコメントありがとうございます。おつかれさまです。

      僕の場合はクリームとかは塗ってませんね。乳液とか使った方がいいとは思うんですが、なんかべたつく感じが好きではなくて、最終的にたどり着いたのがハトムギの化粧水です。

      ただ、蓋をしたほうがいいとか言うのはよく聞きますね。そこらへんは肌に合ったもの、自分の好みにあった物でいいと思います。

      でもまぁ、今回の記事で言いたかった事は、乳液とか化粧水とか、クリームとか、なんというか、お金をかけてケアするよりも、まずは洗顔を正しくやれば、それだけで肌はキレイになるんや〜っていうのを伝えたかった感じなので、まずは洗顔を丁寧にやってみてくださいませ。

      それでも改善が見られないようでしたら、そこから自分に足りないモノを試していくのがいいのかなぁと。

      僕は性格的に完璧主義者な所もあるので、一通り全部そろえてから実行したい!と思ったりもするんですが、肌に関してはそれをやってしまうと、一体何が自分に合っていて、どれがいらないものなのかわからなくなって、結局はお金だけかさむとう事もありました。

      なので、シンプルにまずは洗顔。

      それで、なんか肌がつっぱるな。この季節はなんかカサカサするな。なんか油っこさが強いな。とか、その都度一個ずつ試していく。んで、いらないものは使わない。って感じでやっていくのがいいかなって思います。

      うん。

      そうだと思います。まぁ、一旦調べ始めたら、情報が溢れるぐらいあるので、どれが正しいかわからなくなったりもすると思いますが、まずはやっぱりシンプルな所から攻めていきましょう。洗顔。それを変えるだけでもだいぶ肌の感じが変わるはず。

      その肌を見てから、必要だと思うものをひとつずつ順番に試していってくださいませ。

      • 早‥w 感動。
        毎度早いお返事ありがとうございます☆
        わかりました。まずは洗顔をきちんと泡立ててしていくことに命かけます。
        今日の夜、読んだ通り、モコ泡洗顔して冷水で引き締めてから、スキンケアしても、良い感じに浸透していきました。しかも自然に取れるのを待っていた小さな角栓が、逆に引き締めたことで、毛穴が閉まってなんというか押し出された感じになってすすいでいるうちに何の刺激もなく自然にとれました。なんか早速色々効果を実感しています。
        夜分遅くにありがとうございます(。・ω・。)

  • こんばんは。
    高校三年生の女子です
    実は私、ほとんど洗顔をしていません。
    2週間に一度、下手したら1ヶ月に一度するぐらいです。
    洗顔をし始めたのも高1の後半ぐらいからです。

    美容に興味がなくて、スキンケアもほとんどせずに今まで過ごしてきたのですが、なぜか肌が綺麗とよく言われます。

    このまま洗顔をあまりせずに過ごした方が良いのか、毎日きちんと洗顔をして、化粧水を使った方がいいのか。
    どちらがいいと思いますか?
    ちなみに、洗顔はよか石鹸です。

    保湿クリームのベタベタが嫌なのすごく分かります!
    ハンドクリームとかリップとかすごくニガテで。゚(゚´Д`゚)゚。
    紹介されていたハンドクリーム、使ってみようと思います!

    • りんごさん、コメントありがとうございます!

      洗顔をほとんどしなくても、肌がキレイと言われるの、すげー羨ましいです!!

      まぁ、あれですよ。この世の中にこうしなきゃいけない。これは必須だ。という事はないわけで、どこに気を使うかは人それぞれ。特にスキンケアを気にしなくても問題が起きていないというのであれば、それはそれでいいと思います。

      なんというか、悩みがあるから対策をする。悩みがなければ対策なんてしなくてもいい。そんな感じでいいんだと思います。

      まぁ、高校3年生という肌が活発に脂を出そうとする時期に洗顔をしなくてもキレイということは、もうそういう天性の肌なのかもしれないですし。

      僕はどっちかというと、その時期に肌荒れが酷くて、自分で自分の顔がヤバイな…と思ったから洗顔を色々と試してみたわけで、もし僕も肌がキレイだったらそこまで病的に洗顔に取り憑かれていなかったかもしれません。

      肌に関しては人それぞれ適正が違うと思うので、まぁ、洗顔を毎日やったら肌が突っ張る人もいるだろうし、毎日やらないと脂ぎってしまう人もいると思います。その人にはその人なりの頻度が求められると思います。

      なので、毎日やらなければならない。毎食後やらなければならない。毎時間やらなければならない。という回数指定はありません。

      ただまぁ、りんごさんのコメントを読んだ中で、なかなか良さそうな洗顔料を使っているようなので、スキンケアにちょこっと興味があるのかな〜と思いまして、例えば、化粧水を使った方がいい、毎日洗顔をした方がいいという考え方ではなく、自分の肌がどうなったらいいかなと考えて足りないモノを使っていってはいかがでしょうか?

      僕もそもそも洗顔後に化粧水を使うようになったのは、肌がヒリヒリしていたのがきっかけで、なんかヒリヒリを止められないかな?と使ってみたのが化粧水や、乳液です。でも、乳液はなんとなーくべたつくの嫌だな…と思って化粧水になりました。

      んで、この季節は化粧水をつけなくてもひりひりしないな〜という時は使いません。

      なので、僕的には必要がなければ使わなくてもいいのでは?と思っています。

      まぁ、毎日の積み重ねで、使い続ける事によって、肌がモチモチしたり、キレイになる!!みたいな宣伝もあるわけですが、使っている瞬間瞬間がストレスになるようなら、それはそれでチリツモで肌に悪そうですし。

      あー、なんかまとまらなくなってきましたが、とりあえずあれです。

      洗顔の回数はアドバイス出来ませんが、一度、洗顔をする時に泡をこんもり作ってやってみてくださいませ。1ヶ月に1度でも構いません。ガサガサ洗顔するよりはふわふわで洗顔した方が肌に優しいというのは僕の経験上確かだと思いますので。

      それで、肌の育成?みたいなのに目覚めたり、スキンケアたのしー!!ってなったらそこで初めて、色々と試してみればいいのです。

      悩みがなければ無理に悩む必要はない。

      というのがアドバイスでしょうか。うん。

      そんな感じでした。

      長くなりましたが、りんごさん、コメント本当にありがとうございます。

      P.S.

      ハンドクリーム、すげーサラサラなので、NIVEA系のべとつきが苦手ならおすすめですよ。

  • すごくためになりました!

    紹介していたハンドクリーム、参考にさせていただきます!

    • ありがとうございます!!

      コメント嬉しいです。

      この時期は特に手ががっさがさになりがちで、なおかつ僕は猫と遊んだりして爪で傷もできたりするので、手のケアが必須です!

      なおかつ、スマホをよくいじったりするので、ベタベタだと嫌なんですよね。

      なので、紹介したハンドクリーム、全くベタつきが起きないので、僕の中では感動モノでした。

      よろしければお試しくださいませ☆

  • コメント失礼します。
    私は肌がとても弱く、洗顔料を使うと荒れてしまい、色が白い方なの赤いのが目立ってしまいます。
    今はぬるま湯で洗い、保湿もしていますがあまり効果がありません…
    やっぱり洗顔料を使うべきでしょうか?

    • 白夜さん、コメントありがとうございます。

      うーむ。難しいですね。

      僕もすこぶる肌が弱く、肌も白い方だとは思っていますが、白夜さんの方が深刻なのかもしれません。

      洗顔料にも合う合わないはあると思いますし、洗顔の方法でもダメージの度量は変わってきます。

      ただコメントを頂いてひとつ思った事は、ぬるま湯で洗っているという所。

      それはぬるま湯をかけているということでしょうか?もしそうであれば毛穴の中の汚れはあまり落ちず、顔の脂だけを必要以上に失う行為なので肌にとってはあまり良いことではないかもしれません。

      逆に、ぬるま湯を使って、手でゴシゴシしているというのであれば、それこそ顔にカンナをかけているようなものなので、毛穴汚れは落ちないし、肌は荒れるしであまり良いことはありません。

      なんというか、洗顔が毛穴に詰まった汚れを取り除く行為だとしたら、ぬるま湯だけで洗うのは理にかなっていません。

      なので、もしどうしても洗顔料を使わない事にするのであれば、ぬるま湯ではなく水を使ってください。水を使って余分な脂を洗い流しつつ、毛穴を引き締め汚れが入らないようにするという目的の洗顔です。

      洗顔料を使わないという選択肢はもちろんあります。洗顔がなぜ必要なのかと言えば、ターンオーバーを正しいリズムにするため。肌はだいたい1ヶ月ぐらいで細胞が入れ替わります。死んだ細胞が角質になり、それを取り除かずにいるとターンオーバーのリズムが狂いはじめます。だから洗顔で落とすのです。

      逆に肌がダメージを受けてしまっている場合もターンオーバーの周期が狂ってしまっている状態ですので、極力洗顔の回数を減らしつつ、肌のダメージを様子見ながら元の周期に戻していきます。

      うーん。なんか伝わりづらいな。

      白夜さんが改善できる点は次の4点。

      1.ぬるま湯をやめて水にしてみる。
      2.洗顔料を使う頻度を考えて洗顔してみる。
      3.洗顔料を変えてみる。
      4.洗顔方法を改善してみる。

      とにかく、ぬるま湯で洗って効果がないのであれば、洗顔のうち3日に1回は洗顔料を使ってみてください。洗顔料もなるべく肌に合うやつを試しつつ、まずは泡立てまくって肌に乗せる。そして手を顔に触れないようにして弾力だけを感じて、流す。洗いすぎは行けないと思いますが、洗顔料を肌に合うものを使い、泡洗顔を心がけ、それをまずは3日に1回するようにすればぬるま湯で洗っている現在よりかはダメージが少なくなると思います。

      うーん…。

      今までで一番返答に困りました。

      白夜さんの肌の状況をみているわけではないので、どの部分が良くないのかが判断しづらいのです。とりあえず、水の温度で脂を洗い流しすぎてしまっているのかもしれないので水に切り替えてみる。

      でもそれだけだとやはり肌の汚れは一切落ちないので、3日に1回洗顔料を使って角質や毛穴の中の汚れを落とす。3日はあくまでも目安なので、肌の状態と相談しつつ。

      洗顔の方法はこの記事に書いた方法をやってみてください。手は絶対に肌につけない。そうすれば多分ダメージは少ないと思います。あ!あと、洗顔料を使う時は流し残しは絶対に駄目です。ちゃんと洗い流しましょう。

      あとは、洗顔料を変えて様子見でしょうか。ターンオーバーが改善されれば自然と肌荒れは少なくなり、肌の赤みも消えていくとは思いますが、それでも駄目なのであれば、皮膚科の先生に相談して洗顔料をどれにしたほうがいいかなどアドバイスをもらいつつ、肌に塗る薬をもらった方がいいかもしれません。

      うーむ。うーむ。なんかあまり力になれていないような気がしますがこんな感じです。

      白夜さんの悩みが改善されればいいのですが。

      • ありがとうございます!
        困らせてしまいすみません…
        改善出来ることは改善していこうと思います!

  • すごく丁寧な記事!
    何回も読み直しました!
    私は学生で、肌があまり友達と比べて綺麗ではない方なんですけど、どうすればそのもっちりぱんのような肌になれますか?!
    あと、乾燥肌?で、肌が赤くなってしまうんですけど、化粧水とかするだけでいいんですか?!
    あと、角質というものが未だわかりません!
    すみません、質問責めで…( ºΔº 😉

    • ニキビ大嫌い女子さん、質問責めありがとうございます!!(笑)

      もっちりぱんのような肌、あこがれますよね…。どうすれば…というのは、具体的な答えは出来ないのですが、もっちりぱんのような「手」であれば、多分ハンドクリームを塗りたくっていればある程度達成できると思います。

      手は顔などと比べて、皮膚が分厚いので、そのお手入れ次第でガサガサにもなるし、ぷにぷににもなります。なおかつ顔に比べてそれほど繊細な部位ではないと思いますので、洗顔のときのような肌を触れさせてはいけないのような細かい注意よりも、いかに頻繁にハンドクリームを使えるかだと思っています。

      顔に比べて、努力がすぐに反映される部位だとは思いますね。手って。

      …さて、たぶん「手なんてどうでもいいんだよ!顔だよ顔!!」って感じだとは思いますが、顔の肌が赤くなってしまうことについてお話していきます。

      赤くなるという事は、非常に弱っていると考えてください。軽い炎症です。なので、洗顔も出来れば控えめにして欲しい所。

      手の皮が分厚いと言いましたが、顔の皮膚は分厚くなったり薄くなったりします。その理由が、ニキビ大嫌い女子さんがわからないとおっしゃった角質なのです。角質とは簡単にいえば死んだ皮膚。死んで、硬くなった皮膚です。

      まぁ、死んだなら必要ないじゃんって感じなんですが、それがそうでもなく、硬いという事はバリアーの役割もしてくれるので、ある程度は必要なのです。その角質が全く機能してくれてない状態が赤い肌。つまりは洗いすぎやら、肌が傷つき過ぎでバリアーが全くない状態。

      なので、角質がいいあんばいに出来るまではあまりケアをしすぎない方がいいのかもしれません。

      まぁ、あれです。乾燥肌、敏感肌の原因は肌の水分不足なので洗顔はしすぎない方がいいとは思いますが、乳液とか化粧水を使ってもいいのかなぁと。

      洗いすぎもいけない。あらわなすぎも不要な角質がたまってしまうので、肌が汚く見える。

      つまりは、スキンケアとはいかにバランス良い角質を顔に構成するのかだと思います。

      手で言えば、野球部の手のようなマメを作った方が硬くなって頑丈にはなるけれど、見た目がよくない。かと言ってマメのようなものがなければすぐに手の皮がむけてしまう。なので、マメが出来ない範囲でマメが出来るギリギリの肌を保つ。という感じです。

      う~ん。自分で言っててわかりづれーーーーー。

      ニキビ大嫌い女子さんは、現在乾燥肌?で肌が赤くなってしまうということなので、いったん洗顔的なものを控えめにして皮膚を厚くする事に励み、肌の赤みが収まってきたら、正しい洗顔で肌のターンオーバーの周期を正常値に戻せばキレイな肌を手に入れられると思います。

      大抵の人は洗いすぎなのです。洗いすぎというのは頻度ということではなく、ゴシゴシしすぎ。結果的に必要な角質まで取り除き、不必要な角質を取り除けず、肌荒れはひどい、肌質はガサガサという状態になります。

      なので、まずはリセットする意味も込めて、洗うのを辞めてみる。んで、なんか肌が痒い…というぐらい肌の垢が出てきたら、それを優しく取り除くということをやれば、キレイで頑丈な肌を手に入れられると思います。

      どうでしょうか?質問には答えられたかな。

      また何かわからない事があれば、気軽にどうぞ。答えられる範囲で答えます。まぁ、専門知識があるわけではないので、間違っている事もあるかもしれませんが、僕の経験の上で得た情報でいいのであれば。

      ではでは、ニキビ大嫌い女子さん、コメントありがとうございました。

  • コメント失礼します…
    洗顔後、特に鼻のあたりに角栓のようなポツポツが浮き上がってきて
    「うわ、これせっかく洗顔して出てきたのにそのままにしたくない!」って思ってピーリング剤とか使って取り除いちゃうんですけど、それって結構お肌に負担かかってますか?

    洗顔後に出てきたポツポツさんたちは、気になっても放っておいたほうがいいのでしょうか…(>_<)

    • みーさん、コメントありがとうございます!

      確かに洗顔後に角栓があると気になりますよね。洗顔後は綺麗であって欲しいですし。

      ただ、ピーリング剤を頻繁に使うのは肌にものすごい負担がかかりますので1ヶ月に1度、多くても2週間に1回ぐらいにした方がいいとは思います。

      ピンセットや爪で押し出したりするのも出来れば避けたい。

      角栓は文字どおり『栓』です。毛穴に汚れやゴミなどが入るのを防いでくれます。

      んで、ある程度栓として働いたらポロっと落ちるのです。

      毛穴が大きいと角栓も大きくなるわけで、正しい肌状態になっていけば自然と角栓も小さくなり目立たなくなります。

      なので、出来れば無理に取り除かず、今は肌のターンオーバーが崩れてるのかもしれないな、と、サインとして捉えて、優しく洗顔を心がけるようにするといいと思います。

      気になるとは思いますが。今我慢すれば、のちに綺麗になるはず。

      というのが僕の意見です。参考になったら嬉しいのですが。

      みーさんの肌が良い状態になりますように。コメントありがとうございました。

      • お返事ありがとうございます!
        気になったらその度にやってしまっていたのでいますぐやめたいと思います(笑)
        野口さんがオススメされていた洗顔料も使ってみました!コスパも使い心地もとっても良いです!
        私も綺麗なお肌目指してがんばります٩(ˊᗜˋ*)و

  • のぐちさん、初めまして。
    コメント欄が開いていてよかったです!
    いてもたっても居られずコメントを読む途中でコメントしたので、他の方のコメントでありましたらごめんなさい。

    わたしは手が汚いのがコンプレックスです。
    いつからか手が気になりだし、ただ、数年前はすごくきれいな手 つるつる♪と褒められ、のぐちさんのようにいろいろな人から触られていたのですが、綺麗じゃなくなった原因は
    ①猫を飼うようになって生傷が絶えない
    ②古い木造の実家暮らしでこの時期部屋が寒いこと(きれいと褒められていた頃は入院していて、ハンドクリームもこまめに塗っていたし暖房ぽかぽかな暮らしだったから)

    原因はこのふたつが考えられます。

    今は仕事柄短く切りそろえているため、その頃の爪をきれいに整えていたのもあるかもしれません。

    ここまでで、猫は猫の爪を切ったり気をつけて遊ぶ、ハンドクリームを塗る、以外で改善策はあると思いますか?
    友達や電車で隣に座った女性の、白く綺麗な手が羨ましく、自分の手が恥ずかしいです。
    ちなみに日焼け止めサプリメントを飲んでいるので日焼け止めに関しては大丈夫です。
    長文失礼しました

    • うさぎさん、初めまして。

      コメントありがとうございます!

      確か、手についてのコメントは初めてだったと思います。なので、ちょっぴり嬉しいです。うん。

      僕も家で猫を4匹飼っております。爪を切れる猫もいますが、爪を切られるのが嫌いな猫もいて、まぁ、それは仕方がないかなぁ…と諦めてます。

      あれですよね。ちょうどこの時期だと寒さで手がカッサカサになりがち。洗い物とかも寒さに耐えきれずお湯で洗うので手から脂を持って行かれて更にガサガサ。しかも外に出る時に手袋を忘れちゃったりして霜焼けになっちゃったりと、冬はパンのような手を目指している僕にとっても結構気を使っております。

      とりあえず、うさぎさんがおっしゃられたように猫と遊ぶ時は気をつける、ハンドクリームを塗るというのは基本だと思います。

      僕がもうひとつやっていることと言えば、夜に眠る前に『ユースキンA』っていうクリームを塗って、手袋をして眠る事です。

      正直な所、普段だとこーゆークリームタイプのハンドクリームはベタベタして使いたくないんです。パソコンのキーボードをよく使うのもあって、手はサラサラな方がいい。でも、眠る時だけはちょっと面倒くさいですが、これを塗って、手袋をするというのを忘れないようにすると、冬でも結構な“お手て”を手に入れられます。

      あ、手袋は何でもいいんですが、ユースキンA ナイトケアセットハンドってのも売っているので、持っていなかったらこういうので試してみてくださいませ。

      手は、顔に比べて皮膚が分厚いので、顔ほど繊細に扱わなくてもいいと思いますが、顔以上に酷使する所なので、手入れのやりがいがあると僕は個人的に思っています。なので、手を褒められると顔の肌より嬉しくなります。

      パンのような手。

      目指しましょう!

      うさぎさん、コメントありがとうございました。参考になったらうれしいです。

      • のぐちさん、こんばんわ。
        返信ありがとうございます!ユースキンAという商品も教えてくださりとても嬉しいです!♪

        うちも猫4匹なので偶然。毎日ドタバタですが可愛いですよね。

        ちなみにハンドクリームはのぐちさんと対照的で超しっとりというクリームのタイプを使っています。
        仕事がレストランでよく洗うので仕事終わりには手がカッサカサ(笑)
        この超しっとりタイプを使ってもすぐカッサカサに。(><)

        やはり保湿命のようなので、教えてくれた手袋を夜寝るときに使いたいとおもいます。

        誠実なかたで安心しました(*^_^*)

  • コメント失礼します。
    僕は現在高校一年生で、中二からとある雑誌の読モをしていたのですが、額のニキビが酷くて困っていました。
    そのせいで、一旦読モ活動は休止せざるを得なくなりました…。
    ですが、のぐちさんの紹介していた洗顔方法や商品など試してみると、二ヵ月ほどでとても綺麗になり、今ではまた読モとして活動する事が出来ています!
    本当に助かりました、ありがとうございます!
    僕とのぐちさんのような誰からも愛される肌になれるよう、頑張ってみます!

    • 千さん、コメントありがとうございます!!

      ど、読モだと!!!!??

      う、うらやましい。。。

      と、驚きはひとまず置いておいて、何よりもまず嬉しかったのは、ここのコメント欄で結果についてコメントをもらえた事です。

      この記事を書いてからだいぶ経ちますが、ありがたい事に結構な方に読んでいただいて、様々な方の悩みなどを打ち明けてくださりコメントを残してもらえる。

      それだけでも嬉しい事でした。長い文章を書いてしまったので読むだけでも大切な時間を頂くわけで、どこの馬の骨ともわからぬデカブツのアイドル目指してました話を聞いてもらい、肌についての話もわかりにくい部分もあったかと思います。

      コメントで悩みをいただいた時はなるべく悩みが軽くなったらいいなと思いながらお返事させていただくのですが、正直な所、重く受け止めすぎたか?長く文章書きすぎたか?返事が遅すぎたか?本当に参考になったのだろうか?本当にメッセージは届いたのだろうか?と、自分で後々心配になることも結構ありました。

      そんな中で今回このようなコメントを残していただき、今までの不安が一気に吹っ飛びました。

      良かった。僕が書いた事は誰かの役に立ってるのだな。

      うんうん。

      千さん、本当にありがとうございました。

      ブログ書く事ってやっぱり楽しい。くだらないことも書くかもしれませんが、どこかの誰かに届けと思いながら続けていこうと思います。

      P.S.きっと、この返事も後々思い返して、熱く書きすぎたと反省すると思います。

      ではでは。千さん。読モ頑張ってください。僕も歳に負けじと愛され肌頑張ります。

  • コメント失礼します。
    私は小学5年の頃からニキビに悩まされていて、色んな記事を読んでいたのですが、この記事が1番説得力があると思いました。(今中1です)

    そこで質問なのですが、私は今洗顔を1日2回、皮膚科でもらった化粧水と薬とプロアクティブという商品を塗っています、ですが、効果は今一つ、、、
    何かダメなところがあれば指摘して頂けると嬉しいです。

    また、記事にあったネットを使って泡を立てるやり方で疑問に思ったのですが、私が今使っている洗顔料は泡が出てくるタイプのやつなのですか、その場合はネットを使わなくても良いのでしょうか?

    ついでに、私の今の肌状況なのですが、小さいニキビが顔全体(主に頰)
    毛穴の汚れ、俗にいう苺肌というやつです、それと、ニキビ跡があります。
    今はインフルエンザが流行っているのでマスクを付けています。
    ちょっとした安心感。

    長文失礼しました。

    • マスク猫さん、こんにちは。コメントありがとうございます!

      うーむ。皮膚科でもらった化粧水と薬…。そこは僕がどうこう言えるものではありませんので、続けたほうがいいと思います。

      プロアクティブに関しては、僕も使った事がありますが、値段の割に…って感じだったので、使い続ける事はありませんでした。プロアクティブを仕掛けたマーケッターのダン・ケネディの手法は素晴らしいとは思うんですけどね。商品自体は、うーん。って感じでした。

      泡の出て来るタイプのやつ、いいと思います。僕も以前使いました。

      でも、あのままで使うのでは、まだ泡が緩いので、結局出てきた泡を手でぐるぐるやってもうちょっと硬めにするのが二度手間だなと考えて、チューブの方に戻しました。チューブのやつを使って、ネットや泡立て器のようなものを使った泡の方が、弾力があって肌に手が触れません。

      下を向きながら洗顔をした時に泡がポタポタ落ちないぐらいの硬さで、手と肌の間にちゃんと空間(泡)が出来るぐらいの硬さです。とりあえず、手の感触を肌が感じてはいけないのです。

      僕も花粉症がやってきたので、マスクつけてますよ。マスクつけている人は二割増しかっこよかったり、かわいく見えるらしいので、花粉症は嫌いですが、マスクはちょっと好きです(笑)

      苺肌やニキビ跡、マスク猫さんの年齢だとこれからもう少しだけ気になってきちゃうかもしれませんね。中学生から高校生らへんまでは体が成長する時期なので仕方がありません。…が、恐らくマスク猫さんが今やっていらっしゃる肌への手入れを続けていれば、必ず大人になりきる頃には苺肌やニキビ跡は消え、キレイな肌になりますので、未来を信じて、優しくお手入れしてあげてくださいませ。

      気になるからと言って、今よりも洗顔の回数を増やしたり、ゴシゴシしたりはなさらぬよう。大丈夫です。肌は洗うというよりもキレイな状態を保つもの。それほど力はいりません。お皿を洗ったりするのとは違います。泡でポムポム。そのキレイな状態を保っていれば、勝手にキレイな肌を構築していくようになります。

      中学生の時期は自分の事が気になり始める時期。思春期。ああ懐かしい。いいなぁ。

      鏡を見る回数も増えるかと思いますが、見るだけで、手では触れないようにしましょう。優しく見守る事が肌には一番いい。

      マスク猫さん、参考になりましたでしょうか。また何かありましたら、気軽にコメントください。

      ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。

      うーん…。どうでしょう。僕はあまり背中のニキビを気にした事がありません。あんまり背中を見たことがないので、すごい汚いのかもしれないです。

      ただ、ひとつ思ったのは、顔と手の皮膚が違うように、背中は顔の皮膚に比べて少々分厚く出来ているので、顔よりもゴシゴシやっても大丈夫なのかもしれないです。

      …いや、しかしニキビをゴシゴシするのは。うーん。

      あまりこれと言った適切なアドバイスが出来なくて申し訳ありません。

      ニキビなどが出来た場合は、清潔にする事がまず第一なのですが、顔に比べて背中は服を着てしまうので、外の空気に触れるというのも少ないですし、とりあえず優しく洗って、乾燥しないように顔と同じ化粧水とか乳液とか自分に合ったものをつけるのがいいのではないかと僕は思います。

      顔を参考にして、角質とか色々と考えると、背中の垢を貯めすぎるのもよくなさそうですが、洗いすぎもやっぱり顔と同じようにダメな気もしますし。

      うーん。傷をつけないように優しく洗うという感じでしょうか。

      顔に比べて手で触れる回数というのも少なそうなので、気にしすぎて悪化するという事もないでしょうし、気がつけば治っていると思います。

      それでも気になってしまう場合は、皮膚科の先生などの専門の方にご相談なさるのがいいと思います。

      なんか、参考にならない答えばかりですいません。

      コメント残していただきありがとうございます。なんとか次は答えられるように、自分の体で試してみます!

  • 野口さん、こんばんは。
    私は今中学三年生なのですが、小学校5年生くらいから中学三年生までずっと頬やおでこなどに出来るニキビで悩んできました。
    現在もニキビ跡や赤いニキビが頬中にポツポツと出来ています。
    今化粧水と乳液はオードムーゲmen’sを使っているのですが、一向に良くなりません。
    新しい化粧水、乳液に変えた方がいいのでしょうか?
    自分は少し乾燥肌です。
    あと、あまりマスクはしない方がよいのでしょうか?

    • nanaさん、こんばんは。

      ちょうど成長期なのでしょうね。高校生ぐらいになったら多分落ち着くとは思います。

      化粧水と乳液は使ってみてどうでしょう。例えば、使わなかった時との比較で。使ってない時に肌がかっさかさになってしまう、使ってみるとそれは落ち着くとか。

      どちらかと言うと、化粧水、乳液は肌を乾燥から守ったり肌荒れから守ったりするんですが、直接的にはニキビに効く!ということではないと思うので、新しいものに変えたりしても、ニキビの急激な改善は見られないと思います。なので、現在使っているものが肌に合っているのであれば無理に変える必要はないと思います。

      ただ、まぁ、乳液をつけすぎたりしてそれが毛穴につまって皮膚が呼吸出来なくなって、そこが荒れるという事もあるかもしれませんので、化粧水だけにしてみるとか、乳液だけにしてみるとか、試してみる必要もあるかもしれません。

      僕もそうでしたが、自分の肌が気になり始めると、必要以上に塗りたくったりしてしまって、それで肌が弱ってしまうという事もあったので、あくまでも洗顔後のケアとして考えてください。塗れば塗るだけよくなるというものではないと思います。飲み薬もそうですが、用法用量を守るのが一番効きます。

      塗りすぎて、肌の抵抗力が落ちて、逆にもっと乾燥肌になってしまう事もあります。なので、ちょっとばかり期間を決めてみて、化粧水だけ。乳液だけ。両方。何も使わない。時の肌がどれが一番いいのかを様子見してみるといいと思います。

      マスクは花粉症とかでしょうか?僕は花粉症なので、常にマスクをしていましたが、飲み薬も相まって、かさかさになった肌にマスクがこすれて肌がまっかっかになってしまうことが多々ありました。まぁ、花粉症なので外せはしませんでしたが。

      皮膚は呼吸していますので、マスクをすることで外敵からの汚れなどは守れるとは思いますが、肌が呼吸しづらくなったりもするので、まぁ、必要がなければつけない方が僕の場合は肌の調子はいいです。

      あとはやっぱり洗顔の回数と方法を改善してみてください。5年生からというと5年間ずっとニキビで悩んでつらいとは思いますが、もう少しすればきっと良くなりますから。ニキビ跡もひどい対処さえしなければなくなってきますし、ほほのボツボツも消えるはずです。

      中学三年生で色々と変化の時期ですし、悩むことも多いと思いますが、あまりストレスを貯めず、ストレス感じてるなって思ったら、友達とおしゃべりしたり、音楽聴いたり、ちょっと散歩してみたり、色々と気分転換してみてください。ストレスも結構肌に現れます。

      きっと大丈夫です。ちゃんと肌を思いやってあげれば、肌も答えてくれるはず!優しく洗顔。優しく優しく。

      受験生かな?受験しない人もいるので、あれですが、受験と肌だけは人生において、努力した分自分に返ってくるものだと僕は思っています。

      どれだけ頑張っても結果が出ないことの方が多いですが、受験と肌だけは別。

      人より悩んでいるという事は、人よりも良い結果を手に入れるチャンスです。

      うん。

      ではでは。nanaさん、また何かわからない事がありましたら、気軽にコメント下さいませ。

      ありがとうございました。

  • はじめまして!
    Googleで検索したところ上位の方にあったので覗いてみたらとても分かりやすくて、その日のうちにやってみました。私は女のくせにこれまで美しさにあまり興味がなかったうえに、顔にできたニキビやデキモノも(気になって)潰せばいつのまにか跡もなく消えてしまうような肌だったので洗顔なんて一応やってる、くらいでした。でもこれからはちゃんとしようと思います(笑)
    質問なんですか、コメントをすべて読むのが億劫だったので読んでません。即に質問されてることでしたらごめんなさい。
    ・私はお風呂上りに化粧水を塗るのですが、いつもはすごく化粧水を吸収してる気がします。ですが記事にあるように洗顔後に顔を冷水につけたところ、化粧水をあまり吸収していないように感じられます。これでも冷水で浸してから化粧水を塗った方がいいですか?
    ・知人から「化粧水はたっぷり!」と言われたのですが、記事を読むかぎり多すぎる化粧水はかえって肌の酸化を招くような気がします。これについてはどう対処すべきですか?
    ・いわゆる“お肌のゴールデンタイム”と言われてる22時~2時には熟睡することが美肌に効果的というのは本当ですか?
    ・化粧についてなのですが、私はまだ18歳でファンデが必要な歳だとは思ってません。管理人さんは、ファンデーションは何歳ぐらいから始めた方がいいと思いますか?
    長々となりましたが、答えていただけるととても嬉しいです。
    よろしくお願いします!

    • 田舎の18歳さん、はじめまして!

      コメントありがとうございます。ニキビを潰す…。爪のバイキンとかが入ってしまうので、出来ればこれからは本当に避けた方がいいと思います。でも、強靭の肌をお持ちで羨ましいです。

      化粧水が吸収している感じがするのは多分、肌の温度が高いので、乾く、蒸発するのが早いのを、吸収していると感じるのではないでしょうか?化粧水の目的は保湿なので、蒸発されてはちょっと困ります。

      まぁ、でもあれです。実際、洗顔後に冷水に顔を浸す理由は、お湯によって開いた毛穴を閉じさせるためです。毛穴が閉じるので、毛穴へは入り込みにくくなるのかもしれません。ただ、化粧水は毛穴からだけ肌に入っていくわけではありません。皮膚の角質などに浸透して、そこに駐在して肌の乾燥を防ぐんだと思います。

      …なので、温度で蒸発しないように冷水につけてから、その肌に化粧水を染み込ませるという方法を僕はとっています。吸収って多分それほどすぐに実感できるものではないと思うんです。

      化粧水は使いすぎると、肌の抵抗力を弱めるだけなので、出来れば最低限の方がいいのではないでしょうか。あくまでも化粧水というのは肌の乾燥から人工的に防ぐ方法です。本来なら、自然に肌から脂などを出して乾燥しないように出来るもの。常に化粧水を使い続けているとその抵抗力がなくなってしまうので、更に乾燥する肌になります。

      あと、量的な問題で言うと、肌には保留出来る水の量が決まっているので、大量の化粧水を使っても大半は蒸発しておしまいです。化粧水を沢山使った方がいいというのは、化粧水を作っている会社の謳い文句で、会社側からすれば沢山使ってもらって早く使い切ってもらった方がより多くの商品を買ってもらえるので、化粧水は沢山使うべきと言っている節があります。

      うん。他の人へのコメントにも答えたことがありますが、適切な量を使うのが大事で、多く使っても良くはなりません。

      あ。あとお肌のゴールデンタイムは都市伝説で、肌にそんな絶対的指標の時間はありません。人によって何時に寝るかはそれぞれですし、お肌のゴールデンタイムと言い始めた時の平均的な入眠時間が22時だっただけです。

      大切なのは、寝始めてから3時間で、その時が一番成長ホルモンが分泌されます。なので、23時に寝た人は23時〜2時がゴールデンタイムになりますし、24時に寝たら3時までがゴールデンタイムになります。

      大事なのはその3時間の時の睡眠の質で、睡眠と言うのは30分を3回。90分がワンセットでレム睡眠とノンレム睡眠に切り替わるタイミングがあります。ただ、これは習慣によるものなので、寝る時間がバラバラになるとそのリズムが壊れてしまう時があります。なので大事なのは必ず同じ時間に眠る事。生活リズムをちゃんと体に染み込ませる事が大事です。

      んで、毎日同じ時間に眠くなって最初の3時間にぐっすり眠ることが出来るようになると、成長ホルモンがより多く分泌され肌へのゴールデンタイムになるのです。

      うーん。ちゃんと説明出来ているかな。結構な睡眠マニアなので、イギリスの研究を読んだりしているんですが、30分を3回は忘れてもらっていいかもしれない。今の説明には必要なかったな。あと90分をワンセットというのを覚えておいて、その切り替わりのタイミングで起きるようにすると目覚めがいいので睡眠時間は4時間半、6時間、7時間半の中から自分にあったものを選ぶといいです。

      ちなみにデータだと6時間睡眠の人が一番寿命が長いとかなんとか。

      化粧につきましては、僕は女性ではないのでなんとも言えませんが、肌だけの事を考えるとファンデーションは悪影響以外の何でもないので、使わなくて済むのであれば使わない方がいいです。

      ただ、毎回この話を女性にすると、世間的なマナーで化粧をしないのは失礼にあたると言われるので、田舎の18歳さんが化粧をしない事で周りから白い目で見られるようになってしまった時に使い始めるのがいいのではないでしょうか。会社で働いている時に化粧しないとガミガミ周りから言われるとか、そういう必要性に駆られたのであれば使うのがいいかなぁと。

      まぁ、あれです。化粧はあくまでも肌を隠すものですので、肌が呼吸できなくなり、劣化が進むのは事実です。なので、出来れば家に帰ったら何よりも先に洗顔をした方がいいのかなって思いますね。女性の方は大変ですが…。

      はい。

      参考になったでしょうか。とりあえず、結構世間で言われている事って色んな立場の人の私念がこもったものが多かったりするので、あまり流されないのがいいのかなって思います。例えばホワイトデーはお菓子業界がお菓子を沢山販売するために勝手に設けた行事ですし、バレンタインデーも世界的には女性が男性にチョコを贈る日ではなく、日本のお菓子メーカーが勝手に甘いものが好きな女性の方がターゲットにしやすかったから、そうしたってだけの話です。

      同じ感じで、化粧水を沢山使うとか、お肌のゴールデンタイムとかも、どこかの誰かが得するから流された情報であって、実際に調べてみたり、試してみたりしたら現実は違っていたという事も多いと思います。

      あぁ。別に毒づいているわけではなく、自分で見て、調べて、試してみたもので良かったものが、一番いいんだよって事を伝えたいだけなんですが。もちろん、僕の記事に書いてある事も人によっては全然合わない人もいるでしょうし、この方法にしたら良くなったという人もいるでしょう。

      結局、あれです。10個飴玉が目の前にあって、どれが一番あなたに合ってる?って質問されても、実際全部舐めてみないとどれが好きか、合ってるかなんてわかりません。大切なのは、情報を信じ込まず、自分で実際に試してみて良かったものを残していくというのがいいのかなって。

      それで、僕に関して言えば、中学校から色々と試して来た結果で、僕はこれが良かったよって事をこの記事で書いた感じですね。

      うん。

      田舎の18歳さん、コメントありがとうございました。コメントを読んで色々と考える事が出来て勉強になりました。また何かありましたら、僕が応えられるのであれば答えたいと思いますので、気軽にコメントくださいませ。

  • 回答ありがとうございます!
    美肌になれるようコツコツ頑張ろうと思います(*^^*)

  • はじめまして。
    現在高校生です。私は小学校三年生頃からニキビに悩んでいます。何度か皮膚科に行って薬を貰って塗ってみてもイマイチ。インターネットで調べてみても合うものがない。早く寝たり、軽く運動したり、なるべくストレスを溜めないように心がけてはいます。なのに一度も綺麗になった!と言えるほど治ったことはありません。現在の肌の状況はUゾーンのたくさんニキビがあってフェイスラインには跡もあります。なのでバイトの時にダメだと分かっていてもマスクをして行っています。
    そして、ニキビのおかげで初対面の人などとは目を合わせて話すことが苦手になりました。もう最悪です。どうすれば治りますか。教えてください。
    あと、今は夜に牛乳石鹸の赤を泡立てて洗ってからハトムギ化粧水をたっぷり付けてからニベアの青缶をぬってから皮膚科で貰ったディフェリンゲルという薬を塗って寝ています。朝は蒸しタオルをしてからぬるいお湯で石鹸は
    なしで洗っています。

    • あゆさん、はじめまして、こんばんは。

      小学校三年生からというと6年以上肌で悩んでいるんですね…。想像するだけでも心が痛くなります。少しでも力になれたらいいのですが。

      皮膚科の薬もイマイチ。ストレスを溜めないようには心がけている。運動などもしていると。

      ちょっと、今日一日を使って、同じように小学校から肌で悩んでいた同級生などに相談してみました。小学生の時のあだ名がクレーターで、その時は意味もわからず愛称だと思ってクレちゃんなんて呼んでいたのですが、月のクレーターから取っていて、顔中がニキビでボコボコだったから誰かが言い始めたという、小学生って無邪気で残酷過ぎるあだ名を付けるものだと今更に思い知り、凹んでます。

      さて、その友人ですが、現在は顔がすごくキレイな肌になっていて、過去のあのニキビ肌が嘘だったかのように跡が残っていません。

      どのようにしたのかを聞いたので参考になれば。

      友人も小さい時はフェイスラインとUゾーンが特に酷くまっかっかな程ニキビがありました。Uゾーンに関しては、まぁ他の人も同様にそこの部分はニキビが出来やすいものなので、仕方がないとは思うんですが、フェイスラインに関しては洗顔の時の洗い残しがかなり影響を与えます。

      なので、すすぎはしつこいぐらいにやって欲しいようで、泡が残った状態でタオルなどで拭き取るのはアウトなのだそうです。

      ちなみに、夜に使われている一連の流れを話してみると、それはやり過ぎだとのこと。夜こそ脂が出やすいから、そんなに塗りたくって寝てしまうと脂が浮き出てきた所がすべてニキビになっちゃうから、出来れば空気が触れるような状態を作ってあげるように、ハトムギ化粧水だけ、またはお医者さんに貰った薬を綿棒でニキビのひどい所にちょこっと付ける感じで、加湿器を炊いて部屋の湿度を70%ぐらいに保って寝た方が随分と症状が収まるはずだと言ってました。

      朝も蒸しタオル、ぬるいお湯での洗顔後は、出来れば冷水で冷やして腫れを抑えるのがいいかもしれないと。痒くなったりしても手で触らずに、キレイなタオルを持ち歩いて、水で冷やすようにした方がいいとのことです。

      ココらへんからは僕の意見も交えます。

      洗顔の方法はどのようにやっていますか?肌に悩みがある人に共通しているのは、意識しすぎて強引に洗顔をして治そうとする人が多く、脂を少しでも取り除きたいという気持ちが手に力を入れてしまいがちです。

      Uゾーンに関しても指でゴシゴシやってしまいがちですが、念入りにやる必要はなく、出来れば均等に泡の弾力を感じるぐらいにポムポムクルクルやってください。どうしても手に力が入ってしまうのであれば、でっかい筆のようなものが多分売っていると思うので、それによく泡立てた洗顔料を乗っけてそれで撫でるようにするのもいいと思います。

      とにかく、汚れはゴシゴシ落とすものではなく、泡でさらって、水によって流す感覚です。あと、洗顔後のクリームは必ずキレイに落としてください。フェイスラインは特に肌が弱い所なのですが、洗い流し残しが多い所なので、注意。

      あとはアレです。初対面の人と目を合わせて話すのが苦痛であれば、相手の鼻を見るようにして話すと、相手からは目を見て話しているようにみえるし、自分は相手の目線が気にならないので、少しは気が楽になると思います。目を合わせて話してもらってないと相手が感じると、挙動不審だったり、ウジウジしてるなんて思われて相手の印象も悪くなるし、それによってまた自分が嫌いになったりする事が僕にも経験があるので、僕は相手の鼻を見るという方法で切り抜けました。

      それと人の印象は肌よりも全体像で決まると思います。自分の肌が気になっている人にとっては相手の肌が一番に目に入るかもしれませんが、ほとんどの場合は顔全体から受ける雰囲気が相手にとっての印象です。なので、大切なのはニキビで荒れている顔なのではなく、ニキビで悩んでいる事が顔に出ている事だと思うのです。

      うん。そしてそうであれば、ニキビはすぐには治りませんが、ニキビで悩んでいるという気持ちは自分次第でなんとか変える事も出来ます。もちろん、ニキビが治ればそれに伴って悩みも消える事にはなるのですが、ニキビが治っていない時にも悩みを消すことはなんとか出来ると思うのです。

      悩みを大きくしているのは自分です。自分が原因であれば、自分が勝因で悩みを解決することも出来ます。もしも他人が原因だったなら、どうにも出来ないかもしれませんが、自分だったら自分次第でなんとかなります。

      もしもこの世から鏡がなくなって、他人がいなくなったら、ニキビがあったとしても今のようには悩んでいないかもしれません。多分…。うん。勝手に決めつけてしまっているようであれなのですが、あゆさんの悩みを想像して考える事しか僕には出来ないので、間違っていたらスルーしてください。

      とりあえず、悩みの原因は自分の頭を通して考える他人の目だと思うんです。鏡を見て、自分の顔から感じるイメージをきっと相手も自分を見て感じるだろうな…っていう他人の目。

      でも、先ほどもいいましたが、人間の印象は全体から感じ取れる雰囲気が大きい。特にニキビで悩んでいない人はニキビをそれほど気にしません。なのであゆさんが感じ取る自分の顔のイメージと相手から見るあゆさんの顔のイメージは違います。

      ほとんどの場合は、あゆさんが考えているよりもはるかに良い印象を持ってくれているはずです。それはあゆさんがニキビで悩んでいる事を知らないから。ニキビで悩んでいる事を知らなければそれほどニキビに悪い印象は受けない。なぜなら、高校生でニキビが出来るのは普通の事だから。大人の人たちはみんな体験してきた事だから。

      まぁ、同級生とかまれな大人の人の中にはバカにしてきたり、いじってきたりする人もいるかもしれません。でも、その人の意見が絶対ではなく、その人が世界のすべてではありません。世の中のほとんどの人は高校生の時期にはニキビで悩むことを知っているし、高校生はニキビが出来るものだと思っています。

      だから、相手は決してあゆさんの顔をニキビの顔を見ても、負のイメージは抱きません。あゆさんの悩んだ脳みそが、自分がこう思っているのだから相手も自分の事をこう見えているに違いないと思い込みをさせているんだと思います。

      その思い込みを外せば、今よりは少しだけ心が軽くなるかな。なって欲しいな。

      きっと今はすごく苦しいでしょうし、悩んでいる事はすぐには消えてくれないと思います。でもきっとよい未来になります。悩んでいた時があったなぁ…と自分を振り返る事が出来る時がきっと来ます。それは僕が経験している事でもあるし、あゆさんと同じように肌ですごく悩んで、高校時代引きこもりになった友人も経験している事です。今はそのクレちゃんも笑って話してくれてます。

      ここにコメントを残してもらえて、なんとか少しでも悩みが解消できたらいいなと思って書きましたが、もしかしたら見当違いな事を言っているかもしれません。

      なので、もしそうならデカいおっちゃんがなんか言ってたな程度に考えてください。

      でも、ひとつだけ言えるのは、悩んだ分だけ、いっぱいいっぱい良いことがあります。この先楽しい事が沢山待ってます。悩んだという事はそれだけ自分の世界が広がったということ。人の悩みも理解出来るようになるという事。そして人の痛みがわかる人は、沢山の人に愛されます。

      ちょっと熱くなりすぎたかな。

      ではでは、あゆさん、また何かあったら気軽にコメントください。すぐに返信出来ない時もあるかもしれませんが、必ず読みますので。

      ありがとうございました。

  • 「手 綺麗かどうか」
    で調べてたら偶然辿り着きました 笑
    だけど、今ニキビで悩んでたので、すっごい参考になりました!
    ありがとうございます!
    偶然ってすごいですねー!

    • 中一 身長はさん。こんばんはー。

      偶然ってすごいですね!!手の事で検索していただいて、ニキビにたどり着き参考になったという。パンの手の事書いてよかったなー(笑)

      最近はものすごく沢山の人に読んでもらえて、アクセスが増えたのですが、僕はどんな感じで検索されたりどのようにこの記事にたどり着いたのかをあまり詳しく調べないので、「手 綺麗かどうか」で僕の記事にたどり着いたと聞いて、なんかほほえましい気持ちになりました。

      僕も実際にその検索ワードでググってみたら確かに検索結果に出てきました。いやー、この記事を書いた時は、「肌」なんてビッグワードで記事書いた所で、ネット中にそんな記事が溢れているから検索結果に乗らないだろうと思ってましたし、友達に説明する時に便利だから的な気持ちで書いたものなんですけどね。

      結果的には、僕の事を知らない人、僕も知らない人、会った事もない人にでも、僕の声は届くんだなーとしみじみしてます。

      将来は何か人の為にやれることがあったらいいなと思っているので、こういう形もあるんだなと意外な所の発見でした。

      偶然ってすごい。

      ではでは、身長はいくつなのか気になりますが、中一 身長はさん、コメントありがとうございました。

  • この記事、凄く分かりやすくて
    何度も見に来ています笑
    いま受験生を控えてる中2年生です
    じゃなく…。本題に入ります。
    僕はニキビに毎日
    悩まされてます。白ニキビばっかり
    出来るのですが、これってお菓子の
    食べ過ぎとか睡眠をとれてないと
    出来る感じですか
    あと、焼きたてパンの手って
    他のハンドクリームはありませんか?
    それは、店でも売ってる感じですか?
    僕も欲しいのですが有料なので
    中々手が出せない感じです。
    でも、モチモチになれるなら
    お金かけてもいいです笑今月金欠
    ですが(^_^;
    この記事を参考に今日から
    綺麗な肌×焼きたてパンを目指します笑

    • 少年君さん、こんにちは。いや、少年君、こんにちはでいいのか(笑)

      コメントありがとうございます。

      何度も見に来てくれると聞いて、嬉しくなりました。そして、それをコメントで教えてもらえるとすごいやる気がみなぎってきたーーーーー!って感じです。

      中2から受験を見据えているとは、なんと計画的。追い込まれないとやらない僕には、眩しすぎます。

      白ニキビと赤ニキビってありますが、まぁ、同じニキビでありますが、段階が違います。白ニキビは初期状態で、それが悪化し、炎症を起こすと赤ニキビになります。なので、原因は同一という事も出来るのですが、ニキビは皮脂や古い角質が毛穴に詰まる為に出来るものなので、お菓子の脂にもよるものもあるでしょうし、睡眠不足により、肌のリズムが崩れる事もあるでしょう。

      ただ、あれです。そういう原因による増減はあるかもしれませんが、年齢的なものが一番大きいです。体が変化している証拠なので、ニキビが出来るのは仕方がないと思いましょう。んで、気をつけなければならないのは、そのニキビをどうするかです。

      白ニキビは特に、潰したくなりがちです。

      でも、爪のバイキンが入ったりするので、絶対に潰さないでください。次のステップに進んでしまい、結果赤ニキビになって痛みを伴ったりします。そして下手すると跡が残る事もあるかもしれません。いや、まぁ、跡が残ると言っても数年経てばキレイに消えたりするんで、ただの脅しなんですけどね。潰さないでねっていう。

      優しく洗顔して、肌を正しいリズムで清潔にしておけば、ちゃんと成長期過ぎたらキレイな肌になりますよ。なので、まぁ、受験の時に甘いもの食べたくなるものですし、睡眠削って勉強したりするのも、受験生の特権だったりもするし、あまりおきになさらず、『学生』の今を精一杯楽しんでください。学生にしか出来ない事をやる事が、後の自分の為になるでしょうし、将来の為に頑張っているんだ!って思えば、ストレスも軽くなり、未来のキレイな肌に近づくかもしれないですし。

      なので、とりあえずは、毎日やる洗顔を丁寧に優しくやっていれば、大丈夫だと僕は思います。ニキビが原因で受験失敗した!なんて絶対に後悔しますから。それなら、お菓子食べようが睡眠不足になろうが、あのおっちゃんが大丈夫だって言ってたから、洗顔だけしとこ。鏡見て悩む時間あったら他の事楽しも。もしそれでダメだったら、3年後にでも文句言ってやろ。ぐらいでいいと思います。

      うん。いや、本当に。大丈夫。

      焼きたてのパンに関して、僕がおすすめしたものは、ハンドクリームをつけて手がベタベタになるのがイヤで、つけてもサラサラですっていうのを紹介しただけなので、お店で売っているニベアの青缶でも大丈夫だと思いますよ。僕はあれのべたつく感じが、ちょっとキーボード打つ時に嫌だなって思っちゃうだけなので。

      ニベアの方が大容量で多分、お財布には優しいです。大切なのは、ちょこちょこハンドクリームを付ける癖を付けること。どうせお金出すなら効果があった方がいい。ハンドクリームとか、リップクリーム、目薬って僕は今まで使い切る前に飽きちゃう事が多かったんですよ。

      でも、ちゃんとしようと思って、ハンドクリームつけた時のベタつきが嫌だからつけなくなるんだと思って、買い替えたのです。なので、大切なのは、自分が付けることに苦痛を感じない事。値段が高いと感じたらやっぱり付ける事に躊躇しちゃうと思うので、少年君的には手に取りやすい商品を選ぶのがいいのではないでしょうか。

      焼きたてのパンで、ぜひ、高校に入学し、高校最初の自己紹介で、僕の自慢は焼きたてパンのこの手です!!とたかだかと手のひらをみんなに見せつけてあげてください。

      ではでは、またなにかあったらコメントお待ちしております。コメントありがとうございました。

      いやー、リピートで読んでくれているってやっぱり嬉しいなぁ。

  • ニキビが5年ほど良くならない28歳の男です。記事をみてコメントさせて頂きました。
    私はニキビができると潰してしまい、それが窪み?みたいな跡になってしまいました。また、常時顔の肌がポツポツ赤く(ニキビではないのですが)そこがまたニキビになりの繰り返しです。お風呂上がりは化粧水・保湿ジェルを使っています。
    どうやっても良くならないんですよね。何ででしょうか?
    記事をよんで洗顔大切だと知りました
    スクラブ入りのメンズ用洗顔料を手のひらに取りちょろ〜っと伸ばしてゴシゴシ……やってます。ダメなんですね。
    泡を作るという概念が私にはありませんでした。明日から是非試してみようとおもいますが、アラサーの私でもニキビや赤いポツポツから解放されますかね?

    • みたらし団子さん、おはようございます!僕は和菓子が大好きです。久しぶりに僕と年齢が近い方からコメントいただき嬉しいです。アラサー男子ですね。

      さて、コメント読ませて頂きましたが、なるべくやらない方が良いことばかりやっていますね…。

      僕も最初は男性用の洗顔料、ナチュルゴとか、メンズビオレ的なやつで、スクラブ入っているのばかり選んでゴシゴシやってましたが、肌はガサガサになるし、つっぱるし、肌荒れは悪化するし…で、メンズの洗顔料を使うのを辞めました。

      もちろん、男性の肌と女性の肌には違いがあって、それを考慮された製品だとは思うのですが、あのスクラブ入りだとどうしても、粗塩的な使い方、あのつぶつぶでゴシゴシのイメージを抱いてしまい、その通りの洗顔を毎日続けてしまいます。

      毎日ゴシゴシヤスリをかけている肌。何かを治そうとしてもそれさえもゴシゴシして落としてしまう。紙やすりを毎日顔にゴシゴシしたら、数年後には…。

      僕もアラサーなので、あれなんですが、最近はちょこっと出来てしまったニキビ跡、まぁ年齢的には吹き出物なのでしょうが、その跡は結構消えにくいです。若い時に比べると時間はかかります。それでも、丁寧な洗顔を毎日続けていれば、その跡はなくなります。

      なので、まずは試しに洗顔料を泡立てることからはじめ、その泡で洗うという事を3ヶ月は続けてみてください。3ヶ月。その間は絶対に手のひらが顔をスライドしてはいけません。化粧水やジェルの時もプッシュプッシュです。ゴシゴシ塗るのではなく、プッシュ。ゴシゴシは生活から排除してください。

      そうすれば、きっとニキビの数も減るでしょうし、今気になっているポツポツからも解放されると思います。僕の実体験的に。

      うん。

      ぜひ、泡の弾力を感じてみてください。今までの洗顔とは全く違う感覚なので、これで本当に洗えているのか?と最初は心配になるでしょう。多分、それは泡立てが甘いです。最初の段階で水を入れすぎです。泡立てに10分。そのぐらいやりすぎなぐらいな勢いで泡を作ってから洗顔。逆さまにしても落ちないぐらいの泡。触ったら角が立つぐらいの泡。そのポムポムの泡の弾力でムニュムニュする。そんな感覚で洗顔をしてみてくださいませ。

      面倒だとは思いますが、慣れればそれが普通になり苦ではなくなるはず。記事の中で紹介したグッズなどを使えば時短になりますから、心機一転、洗顔を切り替えるつもりで使ってみるのもいいでしょう。

      僕はなんちゃらバブルとかいう泡立てるマシーンを使ってから、ますます洗顔が楽しくなりました。

      丁寧な洗顔は、日に日に顔に変化が現れてくるので、鏡を見るのが楽しくなるはず。

      ぜひ、年齢に負けない肌を手に入れてくださいませ。大事なのは毎日の積み重ね。悪いものを積み重ねるか。良いものを積み重ねるか。1年後、3年後、10年後。積み上がったものを観るのは自分。

      うん。中学の時は自分の肌がもっとこうなればいいとか沢山不満があって嫌いでしたが、今では結構好きです。この十数年は報われたと自分では考えてます。

      ではでは、みたらし団子さん、お試しくださいませ。

      コメントありがとうございました。

      今日も1日頑張りましょう!

      • お返事ありがとうございます
        早速今日泡洗顔泡TRYしてみましたが!泡が泡がーーー。思うように泡立たないし量もすくない…。
        でも、根気強くまず3ヶ月試してみます。アドバイスをしっかり実践する努力をしようとおもいます。
        また、質問ありましたらコメントするかもしれませんが、その時はよろしくお願いします

        • みたらし団子さん、こんばんは。返信ありがとうございます。

          泡の事でちょこっとアドバイス。なれないうちは、ちょっと多めに洗顔料を使う事と、まずは水をつけずにぐるぐるこねる。そこに1滴水をたらしてまたこねる。また1滴たらしてこねて…の繰り返しでひたすらやり続けるとこんもりとした泡が出来ると思いますよ。まぁ、難しかったらみかんのネットなり、洗顔専用のネットなりで泡立ててください。

          ぜひ続けてみてくださいませ。

          またのコメントをお待ちしております。

  • このサイト、すっごく読みやすくて参考になりました。私はこれから中学3年生になりクラス替えなど楽しみなことがたくさんあるのに 顔のニキビが気になってしまい新しい友達と上手く話せる気がしません。肌汚いとか思われるのが嫌で仕方ないです。ちゃんと皮膚科に行ってからベピオゲルも処方してもらい、徐々に治ってきたのですが またすぐ新しいニキビができてしまいます。朝と夜に1回きちんと泡を立てて洗顔をしています。それなのにニキビができるのが本当に嫌です。外出先から家に帰ってきたら必ず前髪も止めておでこを出すようにしています。またニキビ跡も結構あります。だんだん薄くなってきましたが… 。それにお昼ぐらいになると毎日顔が脂っぽくなってテカってきます。鼻の毛穴詰まりもすごく黒いプツプツも多くあります。どうしたら トラブルゼロの綺麗なお肌になれるでしょうか。なにかアドバイスください。本気で肌トラブルについて悩んでいます。

    • みさみささん、こんにちは。コメントありがとうございます。具体的で非常に熱意が伝わってくるメッセージでした。

      新生活の時期ですね。中学三年生というと、私立でなければ小学校からずっと一緒だった友達と一緒に入れる最後の年。僕の記憶では、みんな受験だなんだと一緒にいられる時間も少なくあっという間に一年が過ぎてしまった気がします。

      まぁ、その時期は思春期&反抗期でもあり、僕の場合はお婆ちゃんが亡くなっちゃった年でもあるので、すごく記憶に残ってます。

      みさみささんのコメントを読んで感じたのは、恐らく正しい洗顔も出来ているし、出来る限りの対処はしているだろうなってことです。なので、正直な所、これ以上何か対処をしちゃうと、過敏にしすぎて逆に脂が出てきちゃう肌になるのではないか?と思いました。

      中学生から高校、人によっては20歳前後までは体が大人に成り代わろうとしている時期なので、肌もいつも以上に脂を出します。それをまぁ、洗顔によって綺麗な状態を保つってのが洗顔の意義なのですが、恐らく朝と夜1回やるのが回数的にはいいと思います。それ以上は負担になるのではないでしょうか。

      お昼ごろテカってくるとのことなので、対処としては、あぶらとり紙で取り除くのもいいとは思います。拭き取るというより押し当てる感じで。

      ただあれです。お友達も同じようにニキビで悩む時期ですので、みさみささんの顔を見て、うわー。。。とか肌が汚い。。。とか思わないと思いますよ。肌がキレイに見える友達もきっとみさみささんにも気にならないような小さなニキビで同じように悩んでいるはず。

      悩んでいるのがデフォルト、肌が荒れているのがデフォルト。みんなが同じように悩む時期ですから、それは欠点でも何でもありません。友達との会話の種ぐらいに考えられるようになるとストレスも減るかと思います。

      最初に言いましたが、中学三年生は進路を考えたり受験勉強したりと、みんなと一緒に入られる時間が極端に少なく、あっという間に過ぎてしまいます。それにストレスもたまる生活を強いられるでしょうから、肌荒れもきっといつも以上に起きるでしょう。

      その時に、大切なのはいつもと変わらず洗顔をすること。やらないこともやりすぎることもなく、いつもと同じように丁寧に泡をたてて、泡の弾力を感じて洗顔。それだけやっていれば大丈夫なんだと自分に言い聞かせて、私は鏡で自分を見ることに時間を使わずに、友達と一緒にいること、友達の笑う顔を記憶に焼き付ける事に時間を使おう!と切り替えられたらいいなと。

      今は毛穴の詰まりも黒いブツブツも気になるかもしれません。でも毎日ちゃんと洗顔を丁寧にやっていればきっと将来綺麗な肌を手に入れられます。

      大事なのは今なんだよ!今直したいんだよ!と思うかもしれません。僕もそうでした。でも肌が修復するには時間がかかるものなのです。昨日切った切り傷が今日に治っているなんて事はないですよね。それと一緒。時間がかかります。でもあれですよね。今までに怪我してきた場所すべての傷痕が残っているなんてことはないはず。肌は対処法さえ間違わなければ、元あった肌以上に綺麗な状態で修復してくれるものなのです。

      なので、今の黒いブツブツなどは今まで以上に肌をキレイにしてくれる前兆だと思って良い物として捉えましょう。

      大切なのは今。

      今は一生戻ってこない。人生はみな平等。時間はみな平等。

      ニキビに悩んで時間を過ごす事も出来ますし、友達と沢山の思い出を作って時間を過ごすことも出来ます。

      そしてきっと、友達と沢山の思い出を作った方が肌にとってもストレスにならず、肌荒れも減るのではないでしょうか。

      トラブルは未来がよくなるためのトラベル。

      …うーん。うまいこと言おうとして失敗、失敗。

      みさみささんが書いていただいたコメントを読んだ限りでは、多分対処法は間違っていないと思いますので、もう少し心を軽くして、中学三年生を楽しんでくださいませ。

      中学時代に肌に悩んだ僕も今ではキレイな肌になりましたので、信じてもらえるとうれしいです。

      ではでは、本当に貴重な時間を使ってコメントを書き残してくれてありがとう!

      みさみささんの2017年度が良いものでありますよーに。

  • 私は朝と夜に洗顔を
    しているのですが
    なかなか綺麗な肌になりません。

    最近いちご鼻や鼻の周りが赤くなったりしてもう最悪です。

    化粧水と乳液もちゃんとしてるのに
    ぜんぜん効果がありません。

    なにかいい方法はありますか??

    書いてたらごめんなさい。

    • RRSさん、コメントありがとうございます。

      ぜひ、記事に書いてある事を実践してみてください。

      あまりゴシゴシやろうとせず、とにかく泡の弾力で洗うこと。

      それと、鼻の周りが赤くなったりしてしまうのは皮膚が弱っているのかもしれませんので、洗顔の回数を少しの間減らしてみてはいかがでしょう。夜の一回、優しく洗う。洗った後はしっかりと冷水で引き締める。

      それを続けていけば、ターンオーバーサイクルが安定し、今よりかは綺麗な肌に整っていくはずです。

      気にしているとどうしても力が入ってしまいますから、肌に直接手が触れないように泡で洗う。すごく基本的なことですが、毎日続ける事が大切です。毎日優しく洗っていれば必ず結果が出ます。毎日激しく洗っていれば必ずガタが出ます。

      ちょっとした違いですが、結果は別物。ぜひ実践してみてください。

      泡を作るのに10分。大げさではなく、真面目にそれだけしっかりと作った泡で洗顔をしてほしいです。

      RSSさんの状況が少しでも改善されますように。

  • わかりやすい記事ありがとうございます。
    自分は男子高校生です。
    気になっていることは、鼻が少し黒くなっているのと、頰の毛穴などです。
    最終的にはつるつるにしたいです。
    そこで、何かいい方法を教えてください。
    できるだけ短い期間でつるつるにしたいです。
    よろしくお願いします。

    • たあたあさん、コメントありがとうございます。

      高校生、男子。羨ましい。青春真っ盛りですね。

      鼻が黒くなっているのは、小鼻の所でしょうか?それとも鼻筋の部分でしょうか?

      小鼻の所だと勝手に想定して話をさせてもらいますが、パックかピーリングの方法がすぐに思い浮かぶと思いますが、僕はピーリングの方をおすすめしておきます。

      顔を蒸しタオルで温めてからパックで毛穴の汚れをずっぽりと取り出すっていうのも、恐らく検索すれば沢山出てきます。オロナインを使ったやつとか。

      ただ、あれは結果的にその場しのぎで、なんとなく毛穴が広がってしまっただけだったので僕はあまりやらなくなりました。

      僕が効果的だなと思ったのは、ピーリング。記事の中でも紹介しましたが、『ロゼット ゴマージュ』などのピーリング剤を使って優しくクルクルとやると黒ずみが徐々に消えていきます。

      頬の毛穴に関しては、洗顔後や、お風呂に入ったりした後は必ず洗面器に水をためて顔を冷やす事。これを続けていれば目立たなくなるはずです。

      僕は顔の毛、ヒゲが濃いので毛穴が気になって仕方がなかったですが、水で徹底的に冷やすようにしてから気にならなくなりました。

      毛抜きで毛を抜いてたりした事もあったんですが、まぁ、毛は何度も生えてくるので時間がもったいないなと思って辞めました。知り合いはレーザーとかで脱毛してたりしましたが、それほど変化が見えなかったので僕はレーザーには手を出しませんでした。

      ピーリングは短期間で効果を実感できるでしょう。ただ、これはやりすぎると肌を痛めるので1ヶ月に1回ぐらいが好ましいと思います。

      出来る限り参考になれたらうれしいです。またなにかあったらコメントください。

      それではたあたあさん、高校生活を楽しんでくださいませ。これから夏がやってきますし、青春の季節!!

      ではでは。

      • 回答ありがとうございます。
        ちなみに小鼻のところでものすごく黒いというよりかは、よく見たら少し黒いというような状況です、
        角質を取り除くジェルを2日に1回くらいしていますが、あまり良くなりません。
        後、冷水で冷やすというのは、氷嚢に氷を入れた場合と一緒ですか?
        度々すみません

        • たあたあさん、こんばんは。

          角質を取り除くジェルを2日に1回は確実にやりすぎなのではないでしょうか…。もしかしたら皮膚が弱っていたり、シミになっているのかもしれません。とりあえず何もやらずに1ヶ月ほど経過を見て、肌が新しい細胞に変わってもまだ黒いようでしたら、そこから対処を考えるという方がいいと思います。

          その時になんとか解決したいと思って肌を傷つけてしまい、長く跡が残ってしまうという事になってしまってはきっと後悔します。なので、とりあえずは1ヶ月様子を見てください。普通に洗顔して、そこは入念にやったりしない。なるべく刺激しすぎないようにしてください。

          冷水で冷やすのは毛穴を塞ぐ為にやるので、氷嚢は必要ありません。氷も使いません。

          お風呂桶に水を張って、そこに顔をつけて、ブクブクブクと鼻息などで波立ててください。それで後は綺麗なタオルで優しくポンポンと水気を取り除いておしまいです。

          どうぞ、ご参考程度に。

  • こんにちは
    いろんな記事を見た中で、この記事はとても参考になりました。
    私はほっぺたの毛穴が開いて目立ってしまいます。どうしたらいいのでしょうか?
    あと洗顔をするとき40度ぐらいのお湯で洗うと乾燥などはしないのでしょうか?

    • もふもふさん、こんにちは。コメントありがとうございます!

      もふもふって結構好きな言葉です。

      さて。ほっぺたの毛穴についてですが、クレーターみたいになってたなら病院でお医者さんに見てもらうほかないと思うのですが、毛穴が開いているだけでボツボツしているのなら、食生活を変えるとなかなかいい感じに改善されます。

      …というのも、僕は以前タバコを吸っていた時がありまして、喫煙者特有の毛穴の開きが気になって仕方がなかったんですよね。それでまずは喫煙する事を辞めました。もちろん、禁煙しただけで肌がキレイになるわけではありませんが、喫煙によって壊されていたビタミン。それを出来る限り摂取するようにしたら毛穴が目立たなくなりました。

      特に摂取するようにしたのがビタミンE。主に食べたものはアボカドです。まぁ、栄養素高すぎる食材なので食べ過ぎ注意なんですが。

      ビタミンCが美肌によいというのはよく聞きますが、本来はビタミンEの働きを助けるのがビタミンCなんだ!っていうのを友達から力説されてビタミンEを意識して摂取しました。そしたら確かに毛穴が目立たなくなったので科学的根拠はよく知りませんが、僕の中ではアボカドすげー!ってなってました。

      あとは、それに並行してお風呂を出る時は冷水で顔を冷やしてから。お湯で毛穴を開いて汚れを落ちやすくした後でそのままだと汚れは詰まるし、水分蒸発していくしという事で冷水で冷やします。

      それに追加で冬は化粧水をつけて、部屋に加湿器つけてます。

      まぁやり過ぎは色々と問題があるとは思いますが、あれこれ試してみて自分の中で結果が出たものだけを残して行く。それがどんな情報よりも自分に役に立つ事実なので、友達から聞いた話などは全部試してみる事にしています。

      それをこの記事で書いたつもりですが、もふもふさんも効果があった、効果がなかったといろいろな結果が出てくると思いますので、参考程度に。

      もふもふさんの毛穴がふさがりますよーに。

      コメントありがとうございました。

  • 返信とお答えありがとうございます。私は中2なのですが、大人になってもタバコは吸わないようにしたいなと思います。
    敬語が苦手なので間違ってたらごめんなさい

    私に1番合うものを見つけていこうと思います(*^^*)
    飽きっぽくて続かない時があるので頑張ります
    ありがとうございました(´皿`)

  • 高校2年の男子です。頰とこめかみとおでこのニキビ跡が酷いです。頰は赤紫色みたいなのがあって1年経っても治りません。こめかみは黒くてでかいのが跡になって変な感じです。おでこは色が変わっているのがポツポツとあります。あと鼻がいちご鼻で顔の毛穴も目立ちます。しっかりと毎日洗顔をしていれば治りますか?正直写真とか撮るのが嫌です。隣の席の人に頰、こめかみが見られるのが嫌です。

    • 青春真っ只中さん、こんばんは。コメントありがとうございます!

      ダイレクトな名前に笑ってしまった(笑)

      青春、羨ましいです。

      さて、まず髪型はどうなっているでしょうか。前髪など特に。となりの人に見られたくないが為に髪の毛で隠すという感じを想像してしまったんですが、髪の毛の油や汚れが原因でニキビなどが悪化する事はよくあります。僕も経験あります。

      中学生の時、野球部だったのですが、中学生はまだ坊主必須ではなかったので髪の毛伸ばしてたんですよね。それでなるべく顔を隠そうと髪の毛で顔をまるっと囲む感じで覆っていたんですが、やっぱりこめかみともみあげの所、あとは頬のニキビが酷くて…。

      家では男子がカチューシャや髪ゴム的なものを持つのは恥ずかしい的な家庭だったので、輪ゴムで髪の毛まとめて、髪の毛がなるべく顔に触れないように気をつけてました。んで、なんか段々輪ゴムを外す時に髪の毛が巻き込まれて痛いのがイヤになって、髪の毛バッサリ切っちゃいました。

      もちろんそうなるとニキビ顔が露呈されるわけですが、最初は嫌だなーなんて思っていましたが、徐々にニキビが治ってきて、あれ?って感じだったので、やっぱり髪の毛が原因だったのかなぁ、と。

      なので、もちろん髪の毛を切れってわけではないんですが、耳にかけるなどして顔に髪の毛が触れないようにした方がニキビの治りは早くなるのかなぁって思います。最初はイヤですが、それがデフォルトになると意外と慣れるものです。それに隠し続けて治らないより、出し続けて治った方がいいかなって思います。

      いちご鼻に関しては他のコメントをくれた方も結構悩んでいるみたいで、コメント書きましたが、洗いすぎが原因だったりもするので、しっかり毎日洗顔をするという意識ではなく、出来る限りダメージを与えないような意識で優しく洗顔をしてみてください。

      高校2年生。受験を考えずに遊べる最後の夏がもうそろそろやって来ます。悩んでいる人間より、悩みありそうなのに、いっつも楽しそうだよね!っていう人間の方が魅力的なはず!ちゃんとした対処さえしていれば必ず治ります。悩む時間、肌と向き合うのは洗顔のときだけと割り切って、その他の時間は楽しい思い出を作る事に意識を向けるように頑張ってみると、きっと将来振り返った時に素敵な高校生だったなって思えます☆

      なので、ちょっくら僕の事を信じてみて優しく洗顔、髪の毛に気をつけてみてください。

      んで、治らなかったら、文句言ってもらって構いません。僕の経験上、きっと治る!

      青春は一瞬。一度っきり。楽しんでくださいませ。

      あれです。もしかしたら恋して、もしかしたらその人と恋人になって、自分のニキビの顔を見て、かっこいいね!って言ってもらえたら、ニキビだろうがなんだろうが気にならなくなったりします。悩みは自分で作り出しているもの。ニキビはかっこ悪い。ニキビは嫌なものだ。そう思い込んでいる自分が作り出しているものです。

      ニキビが治れば自然に悩みも消えますが、ニキビがあっても悩みは消せます。

      青春真っ只中さんの悩みが消えますよーに。

      コメントありがとうございました。

  • 洗顔後に化粧水をつけると書いてありますが乳液やクリームなどは付かなかったのですか?乾燥肌なので気になりました。

    • 乾燥肌さん、コメントありがとうございます。こんにちは。ゴールデンウィークですね。暑い…。

      さて、僕は最初乳液を使ってたんですがどうにもベタつきが気になってしまって、結果的に残ったのが記事で紹介した化粧水です。

      僕も乾燥肌で、カサカサになりますが毎日同じことを繰り返して化粧水を使い続けると肌質変わってきた感じがします。

      場合によりけりですが、乳液やクリームをつけて気にならないようでしたら使った方がいいかなと思いますのでお試しくださいませ。

  • 今年の春大学生になったものです。受験生の時ストレスでニキビがたくさんできてしまい、クレーター状のニキビ跡ができてしまいました。それと頰の毛穴が開いていてとても目立ちます。クレーター状のニキビ跡はやっぱりレーザーとかじゃないと治らないですか?あと一度開いた毛穴を元に戻すことはできないでしょうか?

    • りょうさん、こんばんは。

      ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。そんな中、コメントありがとうございます。

      受験生のストレス…。僕も一年間、自宅浪人をした経験がありますのでわかります。特に食生活が荒れ気味で直に肌に影響を与えていたと思います。

      クレーター上のニキビはどのくらいでしょうか?その、ニキビを潰してしまったりして跡になった場所が複数が集合体となっているというのであれば、なんとかなるとは思うのですが、たとえば、ほほ全体がとなると、皮膚科に通った方がいいのかなぁと。それか、レーザー治療という道もあるわけですが。

      ただ、そちらの方は専門の方に任せるとして、ニキビが複数出来て、その集合体が肌を凸凹に見せてしまっているという状態であれば、ある程度ステレスが過ぎ、落ち着いた肌の循環を繰り返せばツルツルの肌になります。…まぁ僕の経験上のことしか言えませんが…。ただ、時間はかかります。すぐに治ったりはしません。徐々に目立たなくなり気がつけばあれ?肌ツルツルになってね?って状態になります。

      なので、長い目で見てください。どのぐらいというと詳しくはいえませんが、新しいニキビも出来なくなり、ある程度落ち着いた時期なので、22歳ぐらいでしょうか。大学3年?4年?ぐらいには僕はボコボコだった肌が気にならなくなりました。

      それと毛穴に関しては、丁寧に洗顔をし、汚れを取り除いた状態で引き締めるというのを繰り返せば、目に見える毛穴はそれほどなくなるでしょう。一度どころか、僕はタバコを吸っていた時期が複数存在するので、その度にぐわーっと毛穴が開き、なんか遠目でもボツボツが出来ている状態になっていました。

      でも、洗顔をし、冷水で冷やすというのを毎回、洗顔後に忘れずにやれば一度ひらいた毛穴でも目立たなくなります。毛穴は名の通り、毛の穴なので、毛がぬける事もあるでしょうし、その抜けた穴に汚れさえなければ、閉じるように出来ています。

      大概の毛穴の原因は毒素的なものなのでしょうか。毛根からにゅっといらん物が出てそれが遠目からみてもわかるぐらい毛穴を広げているのでしょう。そのいらん物さえ取り除いてしまえば、毛穴ですから、閉じます。

      …大丈夫かな。ちゃんと答えになっているでしょうか。まぁ、クレーター状のニキビが出来た彼女と付き合った事もありますが、彼女はレーザーで焼いてました。でもそれほど変化はなかった気がします。気休め程度です。なので、本当に気になるようでしたら、皮膚科の先生に聞いてみるのも手かなと。ただ、話を聞いている限りの受験のストレスによる一時的なものであれば、生活が落ち着いて来て、体も成長期が過ぎ去ると、肌も落ち着くと思いますよ。

      ではでは、りょうさんコメントありがとうございます。よいゴールデンウィークをお過ごしください。

      …野口は若干、5月病にやられて精神を病むのではないかとビクビクしております。5月11月が鬼門なんですよね…。

      ま、でもどんなことでもなんとかなる精神で乗り切っていくつもりです。また何かありましたら、気軽にコメントくださいませ。すぐに返事が出来る事は稀ですが、僕の知っている情報、経験上の事でお答えできるのであればなんとか力になりたいと思います!

      ありがとうございました。

      • 野口さん、とても早くて丁寧な返信ありがとうございます!
        レーザーはもう少し考えてみることにします。運動とかも毎日したほうがいいですよね?

        • りょうさん、こんにちは。

          そうですね。レーザーいつでもやれますし、お金もかかりますから、まずは自力でなんとかしてみて時間の経過をみて改善するかもしれませんし、焦る必要はないと思います。

          運動は体の新陳代謝があがりますし、ストレス解消にもなるので、“毎日”と決めちゃうと精神的に嫌になっちゃうかもしれないですが、思い出した時にひと駅分歩いてみるとか、バッティングセンターに行ってみるとかいいんじゃないでしょうか。

          肌のために運動するというより、運動しているとありとあらゆる悩みが一瞬頭から消えてくれるので僕はちょこちょこ運動するようにしています。いい考えが浮かぶ時って大抵ランニングの時だったりするんですよね、僕の場合ですが。

          心と体はつながっているなんて事を言いますが、たしかに運動をしていると心もスッキリする気がします。ストレスがもろに肌荒れになる僕は、とりあえず心の鍛え方という具体的な方法がわからないので、筋トレやったりして筋肉ついてくるとステレスに対する耐性もついてきていると思い込んでますね。

          ま、歩くこと、走ること、ロードバイクに乗ることは適度に生活に組み込んでます。

          うん。

          りょうさんの肌がキレイになりますよーに。コメントありがとうございました。

          • 返信ありがとうございます!
            これからはできるときはうんどうもするようにします。

  • こんにちは。
    脂性で毛穴が目立つ肌を改善したく調べていてたどり着きました^^
    25歳のOLです。 

    夏も冬も顔がテカテカで悩んでいます。
    Tゾーンだけでなく、顔全体が脂でいっぱい、頬の毛穴が気になります。泣
    鼻とオデコの毛穴よりも頬が開いているんです。。。
    どうにか改善しようと、洗顔や基礎化粧品などトライしてみたのですがなかなか良くなりません。
    洗顔ですが、夏に朝洗顔料を使わないとボツボツができてしまい脂が取れないので、冬のみ洗顔方法は参考にさせてもらいました!
    基礎化粧品は、化粧水、乳液、クリーム(夜のみ)を使用しています。
    化粧水のみだと脂の分泌が早い気がするので使っています。
    その他、お肌を傷つけないように記事を参考にさせていただいたのですが、化粧直しをする度に顔がテカテカで落ち込みます。笑
    改善のために何か教えていただければ嬉しいです!
    よろしくお願いします!!!

    • 脂性テカテカさん、こんにちは。コメント残してくれてありがとうございます。

      ちょうど朝起きたらピローンとコメントが入ってきまして、それが脂性テカテカさんのコメントでした。ん…?この時間に起きているという事は、眠れないのか!?それとも僕のようにむっちゃ早起きなのか?!と勝手に推測しまして、前者だった場合、適当な事は答えてはいけない!と心に誓い、友人に連絡を取りました。

      …というのも、僕が話せるのは経験則でして、僕が経験したことなら話せるのですが、脂性の悩みをあまり体験したことがなかった(もちろん顔の脂多いな…と思うことはありましたがテカテカまではいかなかった)ので、僕の引き出しでは話せる事がなかったのです。なので、脂性で悩んでいたという話を聞いた事があった友人に連絡を取らせてもらいました。もちろん、脂性テカテカさんの話はしておりません。個人情報とかいう大それたものでもないとは思いますが、人に話されるのが嫌な人もいると思いますので。

      それで今、やっと連絡がついて聞いた情報をお話します。もちろんそれが全てではないですし、脂性テカテカさんに合うかどうかもわかりませんので、参考程度に聞いて欲しいのですが。

      まず脂性テカテカさんの年齢が25歳という事で、テカテカ肌は主に思春期に多いようですが、それではないのでしょう。

      おそらく脂性テカテカさんは肌質が脂性肌に属する方なのではないでしょうか。乾燥肌、普通肌、脂性肌。僕は乾燥肌なので対応方法も代わります。

      脂性肌の原因は様々ありますが、まずは生活のリズムを疑ってみること。皮脂の分泌を促すのは男性ホルモン。不規則な睡眠や食生活が崩れたりすると、もろにホルモンバランスが崩れます。

      ある程度規則正しい生活を送るようになるとホルモンバランスが整えられ、男性ホルモンの働きも正常に戻ります。睡眠時間は必ず6時間だけ眠る。決まった時間に床につく。など自分で決めて睡眠を変えてみる。

      食生活も三食決まった時間に食べる。脂質の摂取は控える。必要以上にドレッシングで濃い味をつけていたり、マヨネーズを好んで食べる、炒め物に油を使いすぎているというのであれば、ドレッシングをかけない。マヨネーズを控える、炒め物を辞めるなどガラッと変えてみるのも手です。

      まず最初に生活のリズムを出したのは、基本的に脂性肌の人は目に見えてテカテカになっているのがわかってしまって、必要以上にその対処をしすぎてしまって、結果悪化させている場合が多いからです。

      出てきたものは取り除く。という意識でスキンケアをすると、体はその環境に対応し、まだ足りないまだ足りないと、さらなる皮脂を分泌します。それをまた目で確認して悩みスキンケアを強化する。結果、インフレ状態になってしまい脂性肌を悪化させます。

      なので、まずはスキンケアを見直すのではなく、睡眠、食事をコントロールしホルモンバランスを整える所から始めてください。出てきたものは取り除くのではなく、出て来る原因を取り除く意識です。

      ただ、まぁよく勘違いされるのは、脂性肌と乾燥肌が対極に位置しているというもの。そうではなく脂性肌の方も乾燥します。水と脂は別物。洗顔後の保湿はやっぱり脂性肌の人でも必要なのです。化粧品は出来る限りアルコールを含まないものを選んだ方がいいと思います。水分を奪われてしまうので。

      ということで、友人から聞いた情報をまとめてみましたが、脂性テカテカさんのリズムがわからないのであれですが、コメント頂いた時間などを考え、まずは生活のリズムを変えてみること。

      そして洗顔は優しく、脂を取り除こうとしすぎない意識で。洗顔後は冷水で引き締め、脂に汚れが付く前に毛穴を閉める。洗顔後の化粧品はなるべくアルコールを含まないものを選び、化粧水だけにするのがいいのかなぁと。乳液、クリームには油分が含まれているものもありますので。

      …僕の経験した話ではないので、又聞きになってしまい上手く伝わるかどうかわかりませんが、すこしでも脂性テカテカさんの肌が改善していく事を祈っています。

      脂性肌さん、コメントありがとうございました。

  • 現在大学一回生で半年ほど前にニキビができ、今は落ち着きニキビは治ったのですが跡が少し残っています。それよりも気になるのが毛穴です。ニキビができ始める前までは綺麗だったのに今はとても目立ちます。これは元の状態に治りますか?またどれくらいの時間が掛かりそうですか?

    • 毛穴大使さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

      そして毛穴大使という名前に笑ってしまいました。すいません。

      大阪の人なんですかね。昔、茨木市という所に住んでいて、え?関西にも“いばらき”あるの?こっちもいばら“ぎ”と濁らないの?なんて思った事がありましたが、あっちの方は1“回生”って言うんですよね。関東圏だと1年生なんですが。同じいばらきでも1年生と1回生。地域の文化とは面白いもんです。

      さて、「ニキビ跡」についてですが、正直に言うと人それぞれだと思います。傷のかさぶたと一緒でかさぶたをはがしてしまったら、そこの跡が長々と残ってしまったりすることもあるので、ニキビが出来ている時にどのような対処をしたのかで跡が残る残らないが決まるもんだと僕は思っています。

      ただ、基本的にはターンオーバーの周期で肌は生まれ変わって古い皮膚がはがれ新しい皮膚が生まれる。その繰り返しで徐々に跡が目立たなくなり、気がつけば跡がどこにあったのかすらわからないぐらいに消えていたという事があります。

      ターンオーバーの周期は正常な肌の場合、毛穴大使さんの年齢だと28日ぐらいだと言われます。年齢と共にそれが30日になり40日になり50日になりと徐々に長くなっていくわけですが、言ってみれば細胞分裂、新陳代謝が活発な若い年齢であれば皮膚の入れ替わりも早いわけです。

      28日と聞くと女性の方なら生理の日数とほぼ同じじゃんと気がつくと思いますが、生理も体調うんぬんで遅れたり早まったりするように、たとえ年齢が若くても肌の調子が良い悪いで28日が延びたりするのもザラです。

      なので、人それぞれというしかないのですが、僕の経験上、肌荒れが落ち着いてきたのであれば、肌の健康状態も正常だと考え、ターンオーバー周期を3回〜6回。つまり3ヶ月から半年ぐらいでニキビ跡は治ってくるはずです。ただしこれは条件付きで、正しいターンオーバーが継続的に行われた場合に限りですが。なので、大学生としてありがちな不摂生な生活を送ったり、食生活の乱れ、ストレスの過多などが起きてしまうと当然ターンオーバーの周期が狂いはじめ期間が伸びます。

      毛穴の広がりに関しては常に毛穴への角質のつまりに気をつけ(結果的にやることはターンオーバーへの正常化と一緒なのですが)、正しい洗顔、洗顔後の引き締めを怠らなければ、元の状態に戻ると思います。この冷やすというのが本当に重要。

      脂を落とすために30〜40度ほどのぬるま湯で洗顔すると思うのですが、そのまま放置しては毛穴が開きっぱなしでそこに汚れが付着し、滞在します。穴に何かが詰まっていれば当然フタは出来ません。穴は開きっぱなしです。

      洗顔後、しっかりとすすぎをし、洗面器に水を貯め、顔を付ける。何秒かは決まっていませんがちゃんと肌が冷えるまでつけます。これでは息が苦しくて出来ないという場合は綺麗なタオルを氷水につけて冷やし、顔全体に当てるのもいいと思います。出来ればタオルに雑菌がいるかも、と神経質な僕は考えてしまうので洗面器を推奨しますが。

      これを毎日欠かさずに続けていれば開いてしまった毛穴もきっと閉じます。ちょっと汚い話ですが、寒い所に行くとちんちんが縮み上がるイメージがあると思いますがあの原理です。寒いと皮膚はギュッと一箇所に集まって熱を逃すまいと守ろうとするのです。顔の肌も冷やせばギュッとなります。ただ顔の皮膚はちんちんほど伸び縮みしないので、毛穴の余暇分が縮むのです(毛穴大使さんが男性か女性かわからないのであれですが、わかりにくかったらすいません)。

      これは皮膚全体の悩みに言える事で、記事の中でも書きましたが、どんなニキビも傷も1日じゃ治りません。すぐに結果は出ません。でも確実に結果は蓄積していきます。すぐに結果が出ないからもういいやと適当にしていれば1年後にはその借金がとんでもない事になっているでしょうし、目に見えて改善されていないように見えてもそれでも丁寧に扱っていけば1年後にはちゃんとした結果が顔に出ているでしょう。

      お金をかければ手術するなりで一瞬で消すなんて事も出来るのでしょうけど、時間をお金で買うわけですから、タイムイズマネー。1年間をお金で買うとして莫大な金額になります。歩いても同じ目的地に到着しますが、そこにジェット機で向かうわけですからそれなりにお金が飛びます。

      しかし、それと同時に長い時間をかけて肌の質を改善するというルートもワープしてしまったわけですから、新しいニキビの悩みで苦しみ、また同じようにお金が飛ぶ。結果的どちらも悩むのであれば、やっぱり肌質の改善を第一に考え、1年後、3年後の自分の顔を好きになれるように地道にコツコツ歩いて行く方が、悩みが少なく済むのかなぁ…とは思います。

      別に否定はしませんが、レーザー治療などの荒療治は部分的に消すだけで、元から治るというわけではないことを理解してもらえると良いかなと。

      今治したい。今、なんとかしたいという気持ちはすごくわかります。ただそれは1年前、3年前の自分が貯めてしまった借金が出てきていると思うようにして、肌質改善につとめてもらいたいです。

      ちゃんとやればちゃんと結果が出ますから。誰もが魔法のようなものを期待しますが、1日じゃローマなんて出来上がりません。でも作ろうと毎日諦めずにやっていれば必ずローマは出来上がります。

      毛穴大使さんが望む状態に戻るでしょうし、キレイだと思える肌もまた見ることが出来るでしょう。

      …ながながとすいません。毛穴大使さんが求めていた答えではないかもしれませんが、諦めずにトライしてみてくださいませ。

      ではでは、コメントありがとうございました。よい一日を。

  • こんにちは。うしぽです(・ω・)
    お久しぶりです。去年の11月振りです。
    あれから、野口さんのページを見ながらアドバイス通りモコ泡洗顔と冷水引き締めで続けてるとお肌は良い感じになってきています。
    野口さんのページを見る前と見た後では、スキンケアではそんなに大きく変えたわけではないですが、お肌や皮膚の事をイメージしてスキンケアをするようになって良い方向に変わってきた気がします。イメージや意識って大切ですね。日々感謝しています。
    私も今スキンケアや美肌について勉強しています。自分のお肌の為というのはもちろん、自分の周りの身近な人や、肌で悩んだり疑問に感じてる人の助けになりたいと思ったからです。
    野口さんのページを見てると、だいぶ以前に書き込んだテーマなのに、今もお肌で悩んで、このページにたどり着いた方がたくさんいるんだなと思いました。私も自分にあてはまる所は今も参考にさせて頂いてます。
    私も野口さんみたいに勉強して、自分なりにスキンケアについて詳しくなりたいなと思いました。皮膚科の先生にはなれないけど‥皮膚ってまだ解明されていないことも多いし、みんなが知りたいことは、そんな基本的なことや、逆に難しいことじゃないような気がするんです。その人に合うもの合わないものもあるし‥。基本的な事をして、ダメだった方もいてはるんやと思うし‥。でもやっぱり専門に診てもらった方がいいかなと皮膚科に行っても、ニキビや毛穴や乾燥とかのお肌悩みって簡単に診断されて簡単にお薬処方されて終わってショボンとしてはる人って多いような気がするんです。(‥もちろん世の中には優しい親身になってくれる先生もいてはるとは思いますが‥私はいくつか行ってみたけどそんな先生には出会ってないです。)そうじゃなくて、色々な悩みを聞いて一人一人に合った、その人がすぐに出来そうなことからアドバイスしたりわかりやすく丁寧に答えてる野口さんが素敵だなぁと思いました。でも皮膚科の先生を全否定しているわけではなく「それ絶対診てもらった方がいいやん、やばいやん」みたいな時はやっぱり皮膚科の先生は必要やし頼りになるわけで‥。でもスキンケアレベルで少しでも改善出来そうなことは私も知っておきたいなと思いました。なので私も日々勉強しています。勉強は苦手ですが、自分の知りたいことの勉強は楽しいです。本当にありがとうございます。またちょこちょこページのぞきに来ます(。・ω・。)

    • うしぽさん、こんにちはー!お久しぶりです。ちょうど半年ぐらいですね。

      いやー。。。

      あの、ちょっとコメントを読んで、目頭が熱くなってしまった。うん。いかんいかん。最近はなぜか涙腺が弱いもので。

      お仕事の方は順調でしょうか。時折文章に垣間見える京都弁?なのかな、その優しい感じかつ、文章に感情の乗る書き方が出来る方だなぁっていうのでスゴく覚えています。確か前回コメント貰った時も、緊張する仕事の直前にもらって、電車乗り過ごしそうになった!みたいなエピソードに部屋でニヤっとしたのを思い出します。

      さて。肌の事ですが、うんうん。そうですそうです。イメージと意識は本当に大切だと思います。スポーツの世界でもなんでもないんですが、やっぱり人間はイメージした方に偏っていくみたいで、悪いイメージやあんまり意識をせずにやると、水は下の方に流れていくように、下の方に落ちていきます。

      でも一度頭の中でコップみたいなのをイメージすれば水はどんな形にもなれるし、その形を現実に体現出来るようにもなると思うんです。肌に関してもこうなったらいいなぁ…、洗顔もここは気をつけようって思いながらやれば、理想に近づけると僕は思っています。良くなる。綺麗になる。そう思えば本当にそうなっちゃうもんなんですよね。…ん。なんかスピリチュアルな胡散臭い感じになっちゃってるかな。

      スキンケアの勉強を人のために、助けになりたいって素晴らしい考えです。感動しました。僕はある程度自分主義で、自分がどうのって感じで考えるんですが、例えば人の相談の乗りたい、人の悩みは取り除いてあげたいっていうのも、僕自身が人に相談出来ない性格で、悩みやすい体質で、自分の内に貯めてしまうっていうのがあって、僕みたいな人がいたらきっと苦しいだろうし、でもその苦しさも周りには相談しづらいんだろうなぁって考えて、だから顔も知らず、現実世界ではつながっていないブログの住人とかなら、吐き出しやすいかもしれないなんて考えて記事を書いて。

      そして、それでもし相談をしてくれたり、悩みを打ち明けてくれるなら、僕も誰かに相談出来るようになるかもしれない。悩みを外に出してもいいのかな、と考えられるかもしれない。なんて発想なんです。

      それとまぁ、僕は今とても自分に自信を持てないでいるので、自分の過去を否定したくなったりするんですが、もし僕の過去の経験が誰かの役にたったなら、僕はもう少し自分を好きになれるかもしれないし、今の自分も過去あっての事で、過去を肯定出来るなら過去の積み重ねで出来ている僕もそれほど捨てたもんじゃないんじゃないか…なんて考えられたらなぁと。

      なので、うしぽさんがホメてくれるほど、立派な人間ではないんですよね。うん。

      皮膚科の先生の話、僕も賛同します。専門家の人の話は大切だし、実際に相手の肌を見れないからブログで説明するのは限界もあったりで、実際に肌を診て診断してくれるわけですから、なによりその人にあった対処法を提示してくださるのが皮膚科の先生だと思います。

      でもまぁ、当然ながら悩んでいる人はすでに皮膚科に通っている方も多く、それでも悩みが消えない、症状が治らないから、僕の記事などを読んでくださっているので、それなら、まずは一番最初の基本的な所から見直してみたらどうでしょう…っていう感じなんです。

      処方というよりも、質の改善みたいな。体質改善?漢方の発想ですかね。

      そしてそれほど難しい話もしていないはずなので、取り掛かりやすく、少しの意識の変化で、肌が変わるっていう事を実感出来たなら、悩みも少しは減るのかなぁと。悩んでいる人の一番の悩みの原因は、自分がその症状に対して何をしたらいいかわからない。正しい事を何もしていないのでは?と悩みが頭を満たしてしまうっていう事にあるかと思っていて。

      とりあえず、信じるもの、これをやっておけば大丈夫なんだ、という指針のようなモノが生活に生まれてくれば、たとえ症状が少しずつしか改善されていなくとも、その少しで焦る事もなく、毎日が少しは楽になるのではと考えます。

      勉強は苦手ですが、自分の知りたいことの勉強は楽しい。名言ですね。

      前にLEONで好きになったナタリー・ポートマンが

      “勉強(studying)は好きじゃありません。勉強は嫌いです。学ぶ(learning)のは好きです。学ぶことは美しいです。”

      と言っていたのを思い出しました。

      僕も一年間浪人した時にそれをスゴく実感していて、授業でやっていたような事は全然好きになれず、詰め込む感じの勉強は苦手でした。でも1年間自分の時間が出来、自分の知りたい事、興味のあることを実際にその場に行ってみたり、自分が体験してみたりして自分の身になっていく事は楽しくて仕方なかったです。

      英語も教科書捨てて、ゲストハウスとかにいる外国人の旅行者の方と話したりして。なんというか、自分の頭が理解するんじゃなく、体に染み付いていく感じ…っていうんですかね。気がつけば考えなくても、それが出来るようになっている的な。

      1度目の受験でうーんうーんいいながら考えて問題を解いたこと。2度目の受験で、問題を見た時に勝手に答えが浮かんでいく感じ。あの不思議な感覚は今でも忘れられません。

      これがStudyとLearningの違いなのか!なんて思いました。

      あと、人の為になにかしたい。人の悩みを解決したいと学んでいく事は、結果的に自分のためにやるよりも遥かに理解力が深まると思います。人に説明する事って結構高度な作業で、自分ではわかっていたつもりだった事が人に説明するとわかっていない事がわかります。

      結果的に自分にも良いこと。人にも良いこと。みんなハッピー。なんと素敵な世界(笑)

      昔見たドラマで、人の心がつながって世界が出来ているんだよっていうのが結構僕の人生の座右の銘にもなっていて、Heartが繋がってEarthになる。hearthearthearthEarth。

      っていう。おおおお!!マジだ!すげー。じゃあみんながみんなの事を考えているから、地球があって、自分は存在していられるんだなぁ!なんて思いました。

      …ん。一体なんの話をしたいのかわからなくなりました。ちょっとうれしくて感情的に書きすぎたかな。

      うしぽさんのコメント、本当に嬉しかったです。前に訪問してくれた人が今でも見てくれているっていうのもわかって、なんかちょっとブログという一方的なペラペラな媒体も、実は相互な厚みがあるんじゃないか?と思うことが出来ました。

      色々と教えてくださり本当にありがとうございます。今日の夕飯は美味しくいただけそうです。

      ではでは、うしぽさんの毎日がもっともっと素敵なものになりますよーに。

  • 野口さん(。・ω・。)
    お返事ありがとうございます。
    仕事終わってコメント読みました。
    たくさんコメントありがとうございます。私も嬉しかったです。
    それと、私は大阪の人間ですw
    文章の関西弁は無意識でしたw上記の文章打ってた時、ちょうどお昼休憩で文章半分くらい入力して時計見たらあと10分切ってたので、歯も磨いてなかったので焦りまくって打ちまくってたらあんな感じになってしまいました。時間置いてゆっくり打てば良かったんですが、この気持ちは伝えたい時に伝えるーっと思って、言葉忘れたくないし、必死でしたw(ちゃんと歯も磨きましたよw)
    あとで読み返したら本当に「いてはる」だの「してはる」だの何回打つねんwって、かなり恥ずかしかったです。他の人も読むやつだのに(。-_-。)返信コメント頂いて、いっぱいコメント入っていたので嬉しいのと恥ずかしいのとで、顔赤くなって耳も熱くなってかなりワキ汗かきました。
    仕事は順調‥ですwなぜか素直に順調と言いたくない自分がいますw
    職場の人には恵まれてますし、やりがいもあります。私自身が色々迷っているだけですw
    野口さんのコメントは他の人とのやり取りもそうですが読んでいてスキンケアの勉強にもなるし楽しいです♪
    野口さんの、人の為に学んだことが自分の為にすることよりも理解力が深まるって本当だなぁと思いました。こないだちょうど人に説明する時に上手く説明出来なくて、2回同じこと言ってたりしてwもっとちゃんと勉強しなきゃなーと思ったことがあったので(。-_-。)w
    勉強してると、少し疑問だったことがなんか繋がって「なるほどー」とかなったり、色んな発見があって面白いです。だからコレはダメで、アレは良いんだな、とか。あの時何気にお母さんが言ってた事は正しかったんやっwとかw
    色々勉強中ですが、つくづく思うのは、人っていうかみんなバランスが崩れたり偏るとエライ事になるんだなーということです。肌だけに限らずですが‥。肌のこと色々知っていって、自分でちょっと前より理解が上がったってわかった瞬間嬉しくなって、野口さんのメガネのアイコンを思い出す感じですねヽ(・∀・)w
    私も今夜ご飯中です。もちろん今日は美味しく頂いてます♪

    • うしぽさん、コメントありがとうございます。

      大阪!!

      そーなんですね!認識不足でした。してはる。うん。確かに大阪の方も使いますね。は〜、が京都弁で、や〜、が大阪弁だと勝手に認識をしてました。言葉は面白い。

      いやいや、全然どんな語尾でも構いません。文章から伝わってくる色々なものや、どの時間帯にコメントくれたとかなどで、この人はどういう人なんだろう、どういう生活リズムで、今はどういう事を考え、どういう事で悩んでいるのかと想像しながら返事をしたいもので。

      うしぽさんの文章はやっぱり、感情が乗りに乗っている感じで、読んでいると元気になります。自然と笑顔になってしまい、部屋で一人鏡を見た自分にひく事もあります(笑)。

      職場、仕事、ともにいい感じ。でも迷う。大丈夫です。迷っている事は生きている事。悩んでいるのも必死で生きようともがいている証拠。散々迷って、散々悩んで、出した答えとかひらめいた考えはきっと10年後に振り返ってみても納得がいく答えのはず。

      毎日幸せで毎日楽しいことばかり。それも素晴らしい日々だとは思いますが、きっといつか幸せに慣れ、楽しい事も飽きちゃいます。最高に幸せ、最高に楽しいって、辛いこととか悩んだことがあるからこそ感じられるんじゃないかなぁ…なんてどこぞやの歌手が歌いそうな事を、恥ずかしげもなく考えたりする30代です。

      でもまぁ、単純に100点よりも-100点から100点を取ったら200点分の喜びがあるわけで、同じ100点でも自分の経験で喜びも変わりますよね。

      僕もここで人の悩みにコメントすることで、あ…記事ではそこに触れられなかったな、この記事を読んでそう考える人もいるんだな。僕の考え方がちょっと甘かったなと、色々と教わることがたくさんあります。記事はじめで偉そうに、伝授する!なんて事を豪語しつつも、この記事を読んでくださる人から沢山沢山伝授されているんです。教える事は教わる事。何倍も自分の勉強になる。

      だから僕は人に話すのも好きですが、本当は人に話終わった後に、僕に返ってくる反応を聞くのが楽しくて、人が話しやすいような舞台を作っているだけなのかもしれないなぁ…。

      ふむ。バランス。そうですね。僕もちょこちょこ感情的になったりしてしまうんですが、そういう時は大抵ろくなことが起きない。だから出来る限り、ニュートラルでいようと心がけています。肌も洗いすぎてもいけないし、洗わなすぎてもいけない。肌本来が持つ本来のバランスを保つのが大事。

      たまに他のサイトで作品のレビューとかしている時に、感情的になりすぎて、イタタタタ、グサッと刺さるコメントをもらう時があります。その時も読んだ瞬間はクソー、ちくしょーとか思ったりもするんですが、そのままコメントに返信したりすると多分ブログが炎上してしまう…。

      そんなときはとりあえず気持ちをニュートラルになるまで待って、コメントするようにしています。ブログ上でもコミュニケーションはキャッチボール。感情に任せて全力で投げても、それはキャッチボールではなく、壁当てで、受けた人が痛いだけ。受け取ってもらえないし、相手は更に嫌な気分になっちゃうかもしれない。

      相手がボールをこっちに投げてきてくれたのだから、どんなボールでもありがとうと言葉を発しながらキーボードを打つようにしてます。感謝する気持ちが大事というよりも、もちろんそれはそうなんですが、「ありがたい」は“Thanks”ではなく、“Rarely”だと思って、こっちにボールを投げてくれるのは珍しい事なんだ、それを感情で台無しにしてしまっていいのか、とお坊さんの説法を聞いているような心持ちで書きます。

      あれ…。バランスの話なのに、坊さんの話になってしまっている。ま、いいか。肌も感情もその他色々な事もバランスを意識することは大切だなぁと僕も感じているんだという事が言いたかったんですが、上手く表現出来ませんでした。すいません。ナームー。

      メガネのアイコン、さり気なく「のぐち」というひらがなで構成してみたんですが、僕の顔を知っている人にも、あれ?マジで似てね?って言われます。他のサイトでは、ハットのアイコンも登場させているんですが、僕はだいたい外に出る時は眼鏡とハットがかかせません。むしろ、あれが本体です。

      今日は美味しくニンニクとトマトのパスタを食べました。ありがとうございます。いい感じのアルデンテでした。

      それではうしぽさん、たびたびのコメント本当にありがとうございます。また気軽にコメントください。

      …あ、僕の最近のマイブームは1000円ぐらいで買った電動歯ブラシです。歯ブラシの進化にビビってます!

      • 電動歯ブラシw
        1000円なのにいい仕事してくれるんですかね( ^ω^ )

        今日のコメントで大事なやつ入れようと思って2回も忘れてたんですがw私のお気に入りの洗顔は、ガスールの洗顔とか、どろあわわです。よか石けんも好きです。濃密な弾力のあるモコ泡が出来るタイプが洗い上がりも良いし、肌が良い感じになります。なんか柔らかくなった感じがします。どろあわわが何となく出しやすさなど、衛生的にも良いかなと思ってます(*・ω・)ノ
        あと角質ケアも、スクラブやゴマージュなどのつぶつぶタイプより、クレイタイプが肌に優しく、かつスッキリお肌がクリアになるような気がします。
        とりあえず私は泥や土が好きみたいですね(*・ω・)ノw

        アイコンのひらがな構成は初めて見た時なんか粋な人やーwと思いましたw
        似てるということはあんな感じの見た目の方なんですね♪

        また気軽にコメントさせて頂きますね(o^^o)

        • ガスール、良いですよね。僕もちょっと前に使ってました。

          記事で書いたいいじゃんガスールってやつの他に、なんか有名なナイアードっていう所のガスールを使った洗顔っていうのをネットで発見して、やってみたくなった僕は、すぐに手に入れまして、おおこれすげーな!と感動しました。

          …ただ、いいじゃんのやつと同様に僕にはお高い気がしていつもの洗顔で満足しているのもあって、戻しちゃいました。

          どろあわわもよか石鹸もかなりレビュー評価が高いので気になってはいます。…使ってみようかな。

          あ、失礼ながら、他の方にも参考になったらいいなと思って、リンク貼らせてもらいました。事後報告になってしまいますが。

          電子歯ブラシ、母の日にちょっと高いソニッケアーというのをあげまして、それがいたく感動していた様子だったので羨ましくなってしまい、Amazon大好きの僕はランキング一位のブラウンオーラルBを注文しちゃったのでした。

          結果、音はソニッケアーより断然うるさいんですが、今まで磨けてなかった親知らずの部分がツルツルになって、のぐち感動!です。虫歯にならない人生を歩んできたつもりだったのに、ここ3年ぐらいで親知らず2本虫歯になったので、残りの2本、これでちゃんと残してやろうと思います。

          ではでは、うしぽさんまた明日からファイトです。おやすみなさいまし。

  • 44歳のおばちゃんですが、未だに綺麗な肌にあこがれております。
    かつてはニキビだらけの肌、そして今はとても敏感な肌です。先日、(おそらく)洗顔石鹸を変えたところ顔がかぶれてしまい、何か情報を得たく探しているとこちらにたどり着きました。
    やはりしっかり泡立てた泡での洗顔は大事なんですね。仕事や家事育児でなかなか時間がないという言い訳を捨てて、今日の夜からまた泡立てに励みたいと思います。冷水で引き締めるのもやってみます。

    • おばちゃんですがさん、こんにちは。

      洗顔料を変えて、肌がヤバっ!と焦った経験は僕もありまして、AHA配合ソープというのが売れていたので気になって買ってみた所、みるみるうちに肌がぶつぶつになり、これは合わん。売れていても僕に合うかどうかは別なんだなと勉強した事がありました。

      なので、どの洗顔フォームが自分に合うかを色々と試して、決まった後は出来れば長く同じものを使い続けた方がいいかなぁ…とは思います。色々と新しい物が出て目移りしちゃうんですけどね。

      あとは、時間がない時は是非、泡立てマシーンを使ってみてください。マイクロバブルフォーマーというのが1000円ぐらいで売っていますし、1000円?高くね?ってなったら、100円均一で似たような商品が売っている所もあります。

      これを使うと今まで泡を作るのにものすごくじっくりクルクルやっていた時間が、ほんの少しシャコシャコ上下に頑張るだけで、立派な泡になります。デメリットとしては、洗顔フォームを余分に使ってしまう事ですが、まぁ、タイムイズマネーと考えて目を瞑る事にしてます。

      これから夏にかけて肌に色々と負荷をかける時期になるかと思いますが、ぜひ“面倒臭い”や“時間がない”は、なしにしてやってみてくださいませ。

      きっといい結果になるはずです。コメントありがとうございました。ファイトー☆

  • 初めまして(^^)
    コメント欄まで読ませて頂きました。
    記事そのものは勿論ですが、それ以上にコメント欄での野口さんの人柄に感銘を受けました。

    私の場合は、40歳で23㎏の減量をした為に肌に弛みが出たので、その改善方法を探していました。ターンオーバーのおかげで、くっきり出ていたほうれい線もいまでは影をひそめましたが、今度は毛穴の開きが気になり、この記事に辿り着いた次第です。

    流川くんと同じ身長とか、マジで羨ましいです(笑)

    これからも頑張ってくださいね!

    • まっつんさん、コメントありがとうございます。

      他の人のコメント欄を読んでくれている方いらっしゃるのですね!ありがたやありがたや。

      23kgの減量!!す、すごい。どのような方法、きっかけで減量を…。たしかに肌が一度伸びちゃうと結構もとに戻るまでに苦労しますよね。僕も体重の増減が激しいので、よくわかります。僕の場合はお腹のシワが気になっているんですが、お腹も消えるのか。椅子に座っている時間が長いので痩せてもなおお腹にシワが。

      毛穴の開きは洗顔後、冷水で引き締めるというのを辛抱強く続けてみてください。ちゃんと洗顔が出来ていてギュッというのを続けていれば、毛穴は元の感じに戻っていくはずです。毛穴に何か入ってしまってそれが広げてしまうというのが主な原因ですので、洗顔後すぐに蓋をする。コツコツ続けていけば大丈夫。

      流川楓って、今の若い子知らないんですよね。桜木花道より1cm小さくて流川楓と同じ身長です!…と、言ってみてもポカーンです(笑)

      まっつんさん、本当にコメント残してくださり、ありがとうございます。基本的に他の人のコメント欄は読んでいないものとばかり思っていたので驚きでした。もっと気を引き締めてコメントせねば。

      ではでは、今日もファイトです。

  • こんばんは、27の男です。
    僕は毎朝電動シェーバーで泡を付けず髭を剃るのですが、
    作業の順番としては、
    ぬるま湯で洗顔、又はしなくてもいい?
    髭を剃り、冷水で引き締める。
    化粧水、保湿クリーム等の順番でしょうか?
    僕はかなりの敏感肌で、乾燥肌です。
    ひげ剃り跡が結構あり、赤みやクレーターとして肌に残ってしまってます。
    シミや、黒ずみも見た限り結構あります。
    個人的には髭を剃らず、洗顔も1日一回程度がいいのかなと思いますが、仕事上剃った方がやはりいいです。
    今の所自分に合った方法が見つかってないのですが、
    アドバイス頂けますか?

    • ゆういちろうさん、こんばんは。

      電動シェーバー使っているんですね。忙しい時とかでもサッとひげそり出来て便利ですよね。

      ただ、僕の場合、電動シェーバーだと肌やられちゃって、顔全体がまっかっかになったことがあるので、結構高いお金払って購入しましたが、それからはずっとT字ひげそりで剃るようにしています。

      その順番はお書きの通り、洗顔クリームを顔につけて、同時にひげそり。その後冷水で洗い流すという順番です。洗い流す時も、手は肌に触れさせずにやる意識でやってます。なんというか、洗面器に水ためて、鼻息でゴボゴボさせて泡を落とす的な。

      それで、全部の泡を落とし終わったら、もう一度綺麗な水をためて、息が続く限り顔を水に浸して冷やします。

      それでタオルでポムポムして顔の水滴を取ったら、化粧水。冬の感想がひどい時は乳液などのクリームの順番で僕は使用しております。

      できればひげ剃りをしたくないんですけどね。同しようもない時はそんな感じでやってますね。

      おっしゃる通り、赤みやクレーターがある場合は、肌が敏感だと思いますので、洗顔は1日1回が良いと思います。

      うーん、そうですね。最近はシェーバーもだいぶ良いものが出ていると思いますが、電気シェーバーって泡を使わないイメージなので、肌もごっそり削られている感じがあるんですよね。なので、まずはT字のひげ剃りに変えてみてはいかがでしょう。多分時間の問題、気軽に剃れるというので電動を使っていらっしゃると思うのですが、やっぱり泡を付けるのと付けないのでは肌の影響がある気がします。

      そうなると洗顔と同時という事にはなるのですが、朝に洗顔をするよりも夜にした方がいいとは思うので、夜にヒゲを剃るという事になり、夜に剃っても朝には青くなってしまう僕のような毛深い人にはちょっと難しい問題にはなります。

      毎朝ヒゲを剃らなければならない→結果、朝に洗顔をする→一日の汚れを取るため夜にも洗顔をする→敏感肌に影響を与えてしまう…。

      うーん。難しいですね。

      とりあえずはちょっとぐらいのヒゲの青さは諦めるという事で、夜に洗顔をし、その時にヒゲを剃る。そして化粧水や乳液などで、眠っている間にひげ剃りで傷んだ肌をいたわってもらう。…というのがいいのではないでしょうか。

      肌の赤みなどが収まってくれば、朝夜洗顔というのも出来ると思います。まずはターンオーバーの正常化を。それまでは夜の洗顔、夜のひげ剃りをやってみてください。洗顔はもちろん、泡の弾力を意識して。

      後は記事に書いた事を守ってもらえれば、今よりきっと改善された肌を手に入れられると思います。…男性ってヒゲがやっかいですよね。一時期、ひげ剃りは肌に悪いと思ってヒゲを一本一本抜いていた事がありましたが、時間ばかり過ぎて終わりが見えなかったので辞めました。

      意識が変われば肌も変わる。そう信じて続けてみてください。肌の様子が落ち着いてくれば、髭剃り負けやひげ剃り跡もなくなるでしょうし、出来物などに引っかかってしまう場合は、T字の電動のやつがあるので、それを使うとある程度回避出来ます。

      …ということで、明確な方法を提示できていない気がしますが、僕が出来るアドバイスはこんな感じになります。

      うん。なんでヒゲって生えてくるんだろ。何から守ってるんだろ。こいつの為に傷つく肌もあるというのに…。

      ではでは、ゆういちろうさんコメントありがとうございました。また何かわからない事がありましたら、気軽にコメントくださいませ。おやすみなさい。

  • はじめまして
    ゴールデンウィーク頃にこの記事を見て、実践してみていた高校生です。クラスメートに肌綺麗と褒められたよろこびを伝えたくてコメントしちゃいました。

    もともと、肌には悩まずきていたんですが、洗顔こんなんでいいのかなあと思い、この記事にたどりつきました。私にはとっても分かりやすい説明で、最近では泡洗顔するのが楽しいです。
    記事書いてくださりありがとうございました。

    コメ欄読むのが面白くてちょくちょく遊びにきています。これからも、ゆったり頑張ってください。

    • メガネ女子もどきさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

      メガネがもどきなのか、女子がもどきなのか、はたまたどちらももどきなのか…想像してちょっと笑いました。ナイスな名前ですね。

      ゴールデンウィークというと1ヶ月ぐらい前ですね。1ヶ月。確かにターンオーバー周期で綺麗に入れ替わるぐらいの日数なので、結果が顕著に見えてくる頃かと思います。いやー、いいですよね。褒められるって。誉められて嬉しくなってさらに洗顔が楽しくなる。そしてそれを1年、3年、10年と続けてしまった。それが現在の僕です。是非続けてくださいね。

      ここにコメントを残してくださる人は本当に温かい人ばかりで、この記事を書いて良かったなぁとマジマジと感じます。ありがたやありがたや。

      遅筆で書きたい事がありながらも、何度も書き直して、こんなこと書いていいのかなと二歩進んでは一歩下がるような僕ですが、また遊びに来てくださったらうれしいです。昔の記事などもちょっとずつブラッシュアップ、リライトして読みやすいものにしていきますので、末永くよろしくお願いします。

      季節柄、熱くなってきましたので、体調を崩さぬよう、しかし、後悔を残さぬよう、存分に高校生ライフ、はじける夏をお楽しみくださいませ。

      メガネ女子もどきさん。本当にありがとうございます。

      …やっぱり、その名前ツボるw

  • ちは(。・ω・。)野口さんw
    うしぽです。

    男性の野口さんに質問なのですが、
    お顔に日焼け止めは塗ってますか??

    女性は化粧下地にもUVケア成分入ってるので塗ってる方がほとんどだと思うのですが、普段お化粧しない男性って塗ってる人は少ないのかなぁと思いまして‥。

    最近男の人に肌悩みを聞くことがありました。
    色々話を聞いてたら、たぶん紫外線が原因ぽい気がして‥。もちろんUVケアなんてしたことないっぽくて‥。

    私もまだ勉強の身なので、うーんうーんとなんでやろぉ‥と色々一緒に考えてたんです。色々試してみて、ひどくなればお医者さんということになったんですが。

    勉強してたら紫外線めちゃめちゃこわいことがわかりましたw
    その影響を私はみくびっておりました。

    女性の私でそんな感じだったら、男性なら余計に無防備な気がしました。
    紫外線は目に見えないから、その影響を想像するのは難しい気がします‥。

    男の人のUV対策ってどんな感じなのかなぁとふと思いまして。

    野口さんはお肌弱い方だと思うのですが何かUVケアされてますか?

    • うしぽさん、こんにちは。

      相談に乗っていらっしゃるのですね、良いことです。

      えーっと、そうですね。僕の場合、ちょっと特殊な環境なので、あまり参考にならないかもしれませんが、現在の僕の生活スタイルでは基本的に僕は日差しの下に出ることがありません。なのでUVケアはほぼしていません。

      ですが、昔の僕を考えると、音楽のフェス、友人とのフットサルなどに参加する時は日焼け止めは塗っていましたね。太陽の下に出ると肌がすごく弱いらしく、すぐにぶつぶつが出てきてしまうんで。

      ただ、チャリに乗って旅をした時もUVケアはほぼしませんでした。なんというか、ギャップですかね。日々太陽の下にいない時に、急に一日がっつり外に出ないと行けない時は日焼け止めを塗る。しかし、毎日太陽の下にいる時は日焼け止めを塗らず、帽子などで対策する。

      日焼け止めって、なんか肌に合わなくて毎日それを塗ってしまうと、そっちの副作用の方で肌がやられてしまうので、急な対策には向いている気がしますが、日々の生活で太陽から守るのであれば、長袖を着るなり、帽子を被るなりした方が僕にはあっています。

      紫外線…。うーん。毎日毎日紫外線を食らうと肌がやられる。しかし、毎日毎日、日焼け止めを塗ってもそれでやられる。

      なので毎日の場合は服装でなんとかする。服装で対策出来ない場合だけ日焼け止めを使用する。

      という対策をしています。

      …という感じなのですが、相談の参考になりますでしょうか?

      うしぽさんが相談に乗ってあげている姿を想像して、微笑ましく思いました。また何か僕に協力出来る事があれば気軽にコメント下さいませ。

      コメント毎回嬉しいです。ありがとう。

      • 野口さん(*・ω・)
        返信ありがとうございます。

        すごく参考になりましたっ(^o^)/
        私は、男の人はほとんど日焼け止めとか塗っていないのかなぁと思っていたんですが、野口さんのコメント見て塗る人もわりといるんだなぁ、いるのかもなぁ、と思いました★

        日焼け止めも、長時間肌についてると負担になりますもんね‥。
        男性はもし塗ったらクレンジングも本当はした方が良いんですが、クレンジングしてる人は少なそうな気もします‥。

        男の人はメイクで隠すこともなかなか出来ないから肌トラブルあると辛いですよね。もし行ってみたいエステや美容クリニックも行くのが恥ずかしい人もいるかもですし‥。
        肌悩みがある男性は女性よりもその悩みは少し大きいのかなと感じます(´・ω・)なかなか日傘もさせないしw

        悩んでた男の人も、日焼け止め塗って、クレンジングしてっていうことはしなさそうなタイプなので、帽子被ることをすすめてみてたんですが自分で帽子が似合わないことを理解してるらしく「あほかw」と言われました。
        その人は気になった時にしか、保湿してないっぽかったので、ちゃんと毎日保湿することからやってみることになりました。
        ちょうど何を買ったらいいか聞かれたので、野口さんのと同じハトムギ化粧水すすめておきました。ちゃんとあやかってるんですよ(。・ω・。)w易いしたくさん入ってるし良いですよね。またさっぱりしてるから、これからの季節にもぴったりですよね。

        また聞きたいことあったらコメントします(´・ω・)ありがとうございます(。・ω・。)★

  • 現在中学3年(女子)です。
    紹介(?)して下さった洗顔方法、とても参考になりました!感謝致します!

    私は中学校に入ってからニキビが酷くなってきて、(思春期が主だと思いますが)昨年から皮膚科に通っています。
    処方された薬のおかげで大分良くなってきてはいるのですが、今まで分の潰してしまったニキビの跡や、就寝時間が遅いが為に新しくニキビが出来てしまったりします。

    野口さんの洗顔方法を試していくつもりですが、私が特に気になっているニキビ跡を消す方法は何かご存知ですか? 良ければですが、教えて頂きたいです。

    • まふさん、こんばんは。「ま」と「ふ」って珍しい組み合わせだなぁ…なんて思いました。

      コメント残してくださりありがとうございます。

      中学三年生ですか。まさに思春期まっさかりで、青春謳歌ですね☆いいなぁ〜。

      ニキビ、潰しちゃいますよね…。なんでしょうね、あの魔性な衝動。なるべく潰さないように潰さないようにと心がけていたつもりですが、気の迷いでニキビを潰してしまって、爪のバイキンか何かで更に悪化してしまった思い出があります。

      中学三年生というと受験生でしょうか。就寝時間に関しては、寝るのが遅いのが問題なのではなく、寝る時間がバラバラなのが肌に悪いのかなぁ…と思います。夜3時に寝たとしても毎日それを続けているのならホルモンバランスに問題はないと思います。

      時には11時に寝て、時には3時に寝て、時には1時に寝る。そういう生活のリズムを一定に保てないとホルモンの分泌が崩れてしまい、ニキビになりやすい…という話だったはず。

      なので、受験勉強をしているのであれば、夜遅くまで頑張るパターンか、朝早く起きてやるパターン、どちらが自分に向いているかを判断し、時間が来たらどれだけ勉強がはかどっていても必ず寝る。時間が来たらどれだけ眠くても必ず起きるという毎日を過ごすと、勉強もメリハリがついて集中力が増すと思いますし、肌にもそれほど影響がないのかなぁと。

      ニキビ跡に関しては、正しく洗顔していれば、新しい皮膚の再生の繰り返しによって徐々に消えていきます。一瞬で消すとなると化粧という事になるのでしょうけど、悪化する場合もあるので、出来れば隠さずに清潔さを保っておいた方がいいと思います。

      皮膚の再生といえば、僕の友達で全く洗顔に興味がないのに、ニキビ跡だけはやたら気にする人がいましたが、その人の場合は顔にヤケドを負って、それが治ると同時にニキビ跡も消えていました。これは別にヤケドしなさいという事ではなく、皮膚は綺麗な肌を再生する能力があるということです。

      その再生能力を下手な洗顔で邪魔しないように、ターンオーバーの正常化を意識して洗顔してみてください。洗顔なんかでニキビ跡が消えるもんかと思われるかもしれませんが、洗顔の効果によってニキビ跡が消えるのではなく、洗顔を通して、肌の持つ細胞分裂?というか、なんというか新陳代謝?みたいなものを正しく行わせるのです。

      あれじゃないですか、日焼けで体の皮がむけるって事ありますけど、下から新しい皮膚が生まれていますよね。目には見えなくとも、顔も古い皮膚と新しい皮膚が少しずつ入れ替わります。それを正しいリズムで何回も繰り返していると、ニキビ跡がない綺麗な肌が作られる。

      なので、あれですね。今この瞬間に、えい!っとニキビ跡を消す方法は僕には提示出来ませんが、この記事で紹介した洗顔方法を、丁寧に続けていけば必ずニキビ跡はなくなります。

      中学生の時にCMでもやってた薬があって、なんだったっけな、ニキビの上にチョコンと乗せる肌色のクリームみたいな、そういうのも昔は使ってみた事がありますが、あまり効果はなく悪化してしまった経験があるので、やはりここは瞬時に対策することよりも、長い目でニキビ跡が消えればいいや!という心持ちを持って頂けるといいかなぁ…。

      …と、いうことで、まふさん。以上が僕のアドバイスになります。参考にならなかったらすいません。

      受験勉強、これから夏を迎えて本格的になってくるかと思いますが、「受験」は世の中でも珍しい、努力が直に結果に結びつくものです。努力しても報われない事が多い世の中で、受験だけはがんばった分だけ結果に反映されます。

      なので、ぜひ受験勉強頑張ってくださいませ。…と、勝手に受験をすると決めてしまっていますが、就職やエスカレーター式の学校だったりしたらすいません。

      勉強は楽しい。楽しくなかったら多分勉強方法が違う。そんな意識で僕はやりました。楽しい事は続く。続けた事はすごい力になる。

      …あ。熱く語ってしまった。

      ではでは、まふさん、コメントありがとうございました。おやすみなさい。

    • こんにちは。コメントありがとうございます。

      他ので試した事がないので、詳しくはわかりませんが、潤いを与える系でそれなりの固形性があれば可能だと思います。

      ただ、説明した時にも書きましたが、目元は本当にデリケートな部分なので、自己責任でお願いします。

      あと、個人的には冷やす系のアイマスク普通のアイマスクを重ねて使って、眠る時に使用すると朝方目元の腫れが取れて目の癖が付きやすい気がします。最近僕はそのやり方で二重をキープしてますね。

      ま、ただ単に年取って目元のシワが増えただけなのかもしれませんが、なかなか最近の自分の目は好きです。

      コメント残していただきありがとうございます。参考にしてもらえると嬉しいです。

      今日も1日ファイトーーー(*^^*)

  • 鼻の表面に毛が生えてます。
    剃っても濃いです。
    角栓ではないので、絶対治らないイチゴ鼻の完成です。
    つらいです。

    • こんにちは。コメントありがとうございます。

      …そうですね。確かにそれは目にみえてしまうし、辛い。

      うーん。毛根が残るので剃ると濃いでしょうし。

      ずっと悩んでしまうようなら、部分脱毛なども…。

      ただ、やっぱり脱毛ってハードルが高いですよね。僕も体中の毛が濃いので、毛の悩みについてはすごく悩みました。ただ、やっぱり鼻の場合は目にみえてしまうので、きっともっと悩みが深いと思います。

      うーん。どうするのがいいのかなぁ…。鼻のパックとかで毛根から毛が抜けたりもしないでしょうし。

      毛抜きで抜いても、また生えてきますよね。僕のヒゲがそうですので。

      そうなるとやっぱりレーザーで、一定期間だけは生えてこさせないっていう手段になってしまうんですが。

      僕の場合は、胸毛が原因で彼女に振られた事があり、かなりショックで、うわあああって落ち込んだ時がありましたが、胸毛好きだよと言ってくれた人に出会ってから、そうか、良いって言ってくれる人もいるんだなぁ。そういう人と関わっていけばいいか!って割り切れたんですが。

      大変だとは思いますが、毛を剃ると濃くなるという迷信もありますし、剃る度に濃いわ!って自分で認識しちゃうでしょうから、やっぱり毛抜きで抜くのはどうでしょう。時間はかかりますし、また生えてきて繰り返しにはなってしまいますが、他の毛の部分と一緒で、何度も繰り返していれば、徐々にそこには毛が必要ないんだと肌が学んで生えてこなくなるという事もありますし。

      とりあえず僕がアドバイス出来る事は少ないですが、辛い時はなんでもコメント残してくださいませ。吐き出してくださいませ。辛い時は我慢せず人に頼ってください。

      もし、頼った人が自分の期待するものと違う反応をして、ショックを受けたり、さらに落ち込んだりするかもしれませんが、でもどこかにきっと悩みを解決してくれる秘訣を持っている人に出会えます。僕なんかが思いもよらない発想をしてくれる人が世の中にはどこかにいます。

      だから、遠慮なく頼ってください。

      あまり力になれなくてすいません。悩みは解決出来ないかもしれませんが、話は聞けますので、何かあったら気軽にコメントください。

      あ…。話を読んだ時にオロナインを使う方法も思い浮かんだんですが…。あまり肌に良くないので。

      ではでは。本当に時間を割いてコメント残して下さってありがとうございます。

  • 高二の女です
    小学の頃、興味本位で始めた鼻パック。あの頃は肌が綺麗なのにしていました。なのでケア等もあまりせず中学になった頃、すこし肌の汚れが気になり洗顔やケア等をするように。でもテニス部だったということもあり、すごく汗をかいてタオルでごしごし拭き取ったり。。中3になった頃からちゃんとスキンケアというものをし始めました。
    中3の頃からずっと洗顔は泡立ててあまり擦らずを意識しつつ、電動ブラシで小花周りを綺麗にして洗い流して化粧水。なんですが、今使っている化粧水はハトムギ化粧水です。
    何年も何年もスキンケアをしているのにも関わらず肌は傷つくばかりで全然綺麗になりません。
    どのインターネットページを見てもすぐに効果は出ないといいますが何年も出ないものなのでしょうか?又、どうすればキレイになるのでしょうか。わかりません。教えてください。
    一体正しい洗顔とはなんなんでしょうか

    • 匿名希望さん、こんにちはー。最近は匿名の方増えましたね(笑)

      でも、それでもコメントを残してくださる事ありがたいです。ありがとう。

      高校2年生ですか。まさに成長期の真っ最中って感じでしょうか。

      えーっと、僕がコメントを読んで思った事を率直に申します。参考にならなかったらすいません。後、傷つけてしまったらすいません。

      何年もスキンケアをしているにもかかわらずに肌が傷ついてしまうというのであれば、多分スキンケアの方法があまり良くないんだと思います。もちろん高校生なので肌の再生周期は早いとは思いますし、それにも増して体が変化をしようとして肌に出てしまったりはするんですが、肌が傷つくレベルというのであれば、スキンケアにも問題があります。

      まず電動ブラシはきっと毛先がふっさふさのやつを使っているかもしれませんが、使用するのを辞めてみてください。僕もあーゆーの興味があって、3ヶ月ぐらい使い続けてみたんですが、結果的に見ると悪影響こそあれ、良い影響は与えませんでした。たまに使うぐらいならいいとは思いますが、習慣的に使うグッズではないと思いました。…個人的にですが。

      すぐに効果が出ないというのは大体1ヶ月ぐらいで、肌が生まれ変わるので、その時にちょこっと効果が見えるかな…って感じですね。ただし年齢的なものもあって、匿名希望さんに関しては成長期で肌が必要以上にデリケートで脂も出ると思うので、どちらかというと下降するのを停める、跡が残らないように気をつけるぐらいな感じだともいます。

      おそらく20歳ぐらいになれば落ち着いてきて、今のスキンケアをやっていてよかった!と思えるようになると思いますが、高校生のうちはやっぱり自分の顔を鏡で見る回数も多いでしょうし、毎日見ている家族と時々見る親戚の成長の差が驚くほどあるように、毎日見ているものは変化に気が付きにくいのかなぁ…と。

      洗顔の泡立てはどのぐらいな感じなんでしょう。泡を手に乗っけて逆さまにしても1分ぐらい落ちないで滞在するぐらい泡立ててみてください。多分、みんながいう泡立てるって、すごい緩いんですよね。泡の弾力で洗うので、泡はケーキの生クリームぐらいの硬さが理想です。なんというか角が立つっていうんでしょうか。

      ふわっていうより、どっしりって感じの泡をイメージして、あまり水を加えすぎないように必死にかき混ぜる。そしてそこに2滴ぐらいの水を垂らしてまた混ぜる。それの繰り返しで8分ぐらいは泡立ててもらえるといいかなぁと。そんな時間ないよ!って時は泡立て器使ってやると時短になります。

      その泡で、決して、絶対に、本気で手のひらを顔に付けないように気をつけて洗顔。泡の弾力で肌の表面が動くのを感じながら動かす。手のひらですら傷つくので、電動ブラシの毛は多分凶器です。

      そのぐらい気をつけてやってみるときっと効果あります。極端だとは思いますが、そのぐらいの意識で洗顔をやると、傷ついていくというのはなくなるかなぁ…。

      あ、あとあれです。必要ないのに鼻パックなどをやると肌を傷つける原因になるので、鼻パックなどは1ヶ月に1回ぐらいなペースで。まぁ、小学生の頃の話という事で大丈夫だと思いますが。

      スキンケアって多分、ただやればいいってわけじゃなくて、どんなに肌にいいって言われているものでも、必要がない時に使ってしまうと毒にもなることあると思うんですよね。あと結構傷ついた肌って後から表面に現れますので、現在の状態は中学校の時の蓄積が出てきたのかもしれないなぁ…なんて思いました。

      肌は1ヶ月で生まれ変わると言う事なので、もちろん、そんな事ないとは思うんですが、ターンオーバーが崩れたまま長期間過ごすと、もとに戻るのに時間がかかりますので。

      時間かけて傷ついた分、時間かけて修復しないといけません。

      でもまぁ、やっている事はムダではないと思うので、長い目で見て、自分がやっていることは将来の自分の肌への投資だと思って丁寧に付き合ってあげてください。高校生だと今が一番大切だと思うかもしれませんが、人生単位で見た時に、本当に本当に大切な時に肌が綺麗になるはずですので。

      ある日突然綺麗になるっていうわけではありませんが、きっとある日突然成長による肌への悪影響が消えると思うので、そうなれば後は自分のスキンケアで肌が左右されるようになります。今はもうね、成長期だから仕方ないんだな、辛抱して丁寧に肌と付き合おう…という意識がいいのかなと。

      正しい洗顔については、僕はこれがいいなぁって思って記事に書きましたが、人それぞれですので、実際に1ヶ月ぐらい試してみて、あぁ確かになんかいいなって思ったらやり続けて、なんか悪化したわってなったら他の方法がいいと思います。まぁ、1ヶ月やってもらえれば絶対に効果は実感できる自信はあるんですが…。

      しっかり泡立てる。泡の弾力で洗う。洗ったら冷水でしっかり冷やす。

      これがポイントですので、よければやってみてくださいませ。

      コメントありがとうございました。力になれたかわかりませんが、是非残りの高校生活を悩み少なく楽しくお過ごしくださいませ。悩みは自分の頭が作り出すもの。考え方次第で楽しくも苦しくもなります。どうせなら、楽しく過ごせたら、きっといい学生生活になると思います。

      でかいやつがなんか大丈夫って言ってたから信じてみようじゃないかーって思ってくれたらうれしいです。きっと効果は出てきますから。

      ではでは、匿名希望の高2女子さん、本当にありがとうございました。また何かありましたら、コメントくださいませ。

  • こんにちわ★

    暑くて真顔でコメント打ってますうしぽです。

    夏になって出て来た疑問です。

    洗顔して、冷水で引き締めるって教えてもらっていたんですが、水道水はなんだか冬と比べて、冷たい感じがあんまりしないのですが、野口さんの仰ってる冷水っていうのは、実はボウルか何かに氷とか入れてる冷水の事なのかなぁと思って質問しようと思いました。

    • うしぽさん、いつもありがとうございます。こんにちは☆

      いよいよ夏本番。最近、チャリこいでたら熱中症で倒れた僕です。こわー。熱中症こわー。水分補給は大事なんだなとつくづく思った顔でコメント打ってます。

      夏って、水道水の水もかなりぬるくなりますよね…。冬はもうスゴく冷たい水になるんですが、夏はぬるい。

      うしぽさんのおっしゃるように氷水で冷やした方が効果があるとは思うんですが、僕はいつもお風呂に入る時に一緒に洗顔をすることが多いので、夏の場合は水道水につけている時間を長くするようにしています。温かくほてった肌を冷やす事でキュッと毛穴を閉じさせるのが目的なので。

      氷水を用意出来るのであれば、その水でササッと冷やしてもいいと思います。気持ちよさそうですし。

      夏は特に日焼けなどの対策もしなきゃで大変かもしれませんが、その分汗かいて新陳代謝も上がりそうなので、プラマイゼロな意識で夏を楽しんでます。夏は僕は比較的肌荒れが少ないんですよね。なんでなんだろ。なんとなくアクティブな気分にもなりますから、動いてストレスが貯まらないのもいいのかも。

      ぜひ、体調に気をつけて素晴らしい夏をお過ごしくださいませ。

      水分補給は絶対!熱中症こわー。

      ではでは、うしぽさんコメントありがとうございました。また何かあったら気軽に声かけてくださいまし(*^^*)良い夏を。

    • 匿名希望さん、こんばんは。コメントありがとうございます。

      ニキビ跡はいつごろ出来たものかにもよると思うのですが、大抵の場合、余程深く残った後でなければ、何もしなければ気がついた頃には消えています。

      ただ、例えば手術後などを想像してもらえるとわかりやすいですが、深く傷つけてしまった場合はどうしても残ります。ただ、そんな事は滅多にないと思うので、その場合は除外して説明します。

      ニキビの跡は言ってみればキズのようなもの。かさぶたが出来、正しく対応していれば何事もなかったかのように元の肌に戻ります。昔擦りむいたりして付いたキズが今はどこにあるかすらわからなくなっているのと同じです。

      ただ、顔に関しては皆様方、何もしないという事がほとんどないでしょう。化粧をしたり、洗顔でゴシゴシしたりする。そうなると治りそうなのに、その直前でまた傷つける。治りそうでまたその直前で傷つけるの繰り返しで、長らくニキビ跡が残ります。

      じゃあどうしたらいいのかって事にはなるんですが、多分、女性に関しては化粧をするなというのは常識的に無理でしょう。ですが、化粧をしたまま眠ったり、上手く落とせずに済ましたりするのは、雑巾を顔にかけて眠ってしまうのと同じだというのを聞いた事があります。雑菌が…。

      えー、上手く説明は出来ませんが、出来る限り化粧を付けている時間を減らす。洗顔をする時に顔を傷つけない。毛穴が開いているのであれば、人為的に閉じるように努力する。…まぁ、この記事で紹介したように洗顔後は必ず冷水で引き締める事ですね。

      もちろん、すぐには治りません。それにほとんどの人は洗顔時に肌を傷つけて洗顔をするので、治りかけては傷つけての繰り返しなので、ずっと有るように錯覚してしまう場合が多いです。でも、細胞は死んでは生まれ変わりを繰り返していますので、本来ならば跡は元の肌に戻っていくものです。

      毛穴がもし、開いた状態がデフォルトならば、それはもう仕方がないことですが、もともとは閉じていたのであれば、細胞の密度が元の状態に戻れば毛穴はふさがります。毛穴に汚れが入らない状態をキープし、ギュッと収縮するイメージで洗顔後の冷水をかかさない。そしてなるべく太陽に当てない。

      まぁ、寒い地方の人は肌が綺麗とか言われるじゃないですか。あれって、肌を冷やしているっていうのもあるとは思うんですが、日照時間の問題もあると思うんですよね。太陽が出ている時間が短いから気温が低い。太陽によるダメージって結構馬鹿に出来ないもので、タクシーの運転手さんって窓側だけ肌がやられているって事があったりで、毎日の積み重ねで紫外線を受け続けると、たかが太陽の光でも、されど太陽の光で、相当なダメージを受けます。

      つまりは肌ってそれだけ刺激に弱いのです。化粧も刺激。洗顔も刺激。太陽の光も刺激。その刺激を極力避けるようにして生活出来れば、肌も綺麗になっていくはずです。

      まぁ、細胞にも強さや防衛本能があると思うので、毛穴に関していえば、寒い地方の人は外が寒くて、家の中が温かい、という温度差で毛穴が開いたり閉じたりを繰り返して、筋肉が強くなるように、収縮能力が伸びてきめ細やかになっていくのかなぁ…とも思いますが。なので、普通の気候に住んでいる場合はそれを洗顔後の冷水で行うと。

      …うーん。全然参考にならない対処法な気がする。でもまぁ、治らないわけではありませんので、対応してみてくださいませ。本来の肌の再生力ならば、綺麗な肌になるはずですから。それを妨げているのは外的要因。ならば、対応次第でなんとかなる。

      匿名希望さんが、男性か女性かわかりませんが、とりあえず、なるべく顔はクリーンな状態を保つ。洗顔も丁寧に肌に触らない事を心がける。外に出る時は太陽対策をする。汗を拭く時もゴシゴシしない。肌が火照ったら、冷やす(洗顔時も含む)。などなどをしてみてくださいませ。

      自分の顔を見て、にっこり出来る日々が来ますように。

      ではでは、コメントありがとうございました。また何かあったら、コメントしてくださいませ。参考にならないかもしれませんが、僕の出来る限りの知識は共有します!!(*^^*)

  • こんにちは! 野口さんの話すごい面白くてタメになったのでコメントさせて頂きました。

    肌を釘に例えたところとか最高です!酸化鉄は不純の無い酸素で酸化していたほうが、より錆びにくいという話も初めて聞きました。というかその表現にたどり着くのが、、肌のことしっかり研究してきた人じゃないとそんなありきたりじゃない表現は使えないなと思い、凄いなと思いました。

    アンチエイジングも肌を若返らせるわけじゃないってことにハッとさせられました。

    自分は最近大学生になり化粧しなきゃ!と思い薬局のドラッグストアで色んなメーカーのbbクリームなどを肌に塗りたくって、どれがいいか試してたんです。
    塗った当初はいいんです。わお肌綺麗に見える!でも夜家に帰って化粧落としたとき、け、毛穴が開いてたんですよ!!!!あとくすんでました。

    自分は主さんよりだいぶ遅いですがそこらへんから自分の肌研究が始まりました。

    どの化粧品がいいのか、、色んな高いブランド品とかオーガニックの通販とか試し、、成分のことも色々知識が増え、今じゃ化粧品見るときは裏の絶対成分表示を見て買うようになりました。かなり金と時間を失いました。早くこのブログにたどり着けばよかった辛。色々試してると肌がくすんだりニキビ出来たり、自分に合うものにたどり着くまでに失った肌の綺麗さはもう元に戻らないと思うと悲しいです。

    ここには、シアバターについて検索したらひっかかりました。
    シアバターは抗酸化で日焼け止め効果があるとか言ってて化粧前に塗ってたんですけどなんかくすんでる気がして、塗った時の方がピーリングの時めっちゃ角質が出るんです。このブログを読み、やっぱりこういう油っぽいエモリメントは汗っかきでしかも皮脂の多い夏には毛穴詰まりの超原因になるんだなと思いました。もう肌に使用するのは止めることにしました。髪にでも塗っときます。

    野口さんのおかげで一つ自分の答えが出せました。ありがとうございます!!

    • こんばんは。コメントありがとうございます。最近は匿名の方が増えてますね(笑)ただ、大学生という事が書いてありましたので、想像しながらコメントのお返事書きます。

      肌の研究、一度ハマると楽しいですよね。元は悩みから始まったんですが、徐々に悩み解消というよりも、実験みたいな感じになってきて、これを使うとこうなって、あれを使うと最初はいいけど…みたいな自分の肌を使って実践してデータを取る。

      その結果、遠回りにはなるかもしれませんが、確実に自分にとって良いものだけが残せていく。それは化粧品のようなものだけじゃなく、その作法も対処法もすべて対象になるのが面白い所。

      色々と試していくと、使えなかったクリームとか化粧水とかがどんどん増えてきてしまうんですよね。それを方法を変えて使ってみる。すると意外に良かったりする。…なんて事もあったりで、用法用量ってのは大切なんだなぁ…と考えたりもします。

      でも、やっぱり最終的にたどり着いたのは、化粧品うんぬんよりも、その使い方なんだと思います。どれだけ大金はたいても使い方が良くなければ肌にダメージを与えてしまう。どれだけすごい成分が配合されていても、理にかなっていなければ効果も出ない。

      ってことは、逆に安いものでも、しっかりした手法で使えば効果はある。もちろん、高いもので正しい手法でこなすというのが一番いいのかもしれませんが、あくまでも生きている細胞の事なんで、限度ってあると思うんですよ。若返りなんてクレオパトラの時代からずっと研究されていますけど、今だに到達できていませんし。

      なので、やっぱり意識的には年をとるのに抵抗するぐらいしか出来ない。若返りというよりも、劣化していくのを防ぐのみ。だからこそ毎日の対策が必要で、早めの対策が望ましいのかなぁ…と。いくらお金はたいても過ぎ去った時間は取り戻せない。ごまかすことは出来ても、取り返すことは出来ない。

      だから、あんまり高い化粧水とか使う事よりも、長く無理なく続けられる範囲で丁寧に肌と向き合うのが大切なのかなぁ…と思います。

      ロクシタンのシアバター、なんか最近手に入りにくくなりましたね。前まで安く買えたんですが。僕も髪の毛に塗りたくってます。この間、15年ぶりぐらいにブリーチしてみたので、髪が傷んでしまって。中々しっとりして良いです。

      タメになったとコメントもらえるとすごくうれしいですね。もちろん、悩みのコメントも頼ってもらえて、あー、僕でも役に立てる事があるんだなぁーと嬉しくなりますが。純粋な褒め言葉コメントもらえると、あぁ。僕が書いた事が伝わっている。しみじみ…。とついつい目頭が熱くなります。

      匿名の方。この時間、寝苦しい日々が続きますが、コメント残していただいて本当にうれしいです。ありがとうございました。また何かお役に立てるような記事が書けるように精進します。

  • こんにちは
    中学2年の男子です、運動部に入っています。
    最近肌が荒れ始めTゾーンの辺りには
    白ニキビができて来てほおにはぷつぷつができています。顎からは、おそらく角栓?がでてきています。現在行なっている
    スキンケアは洗顔は夜にやって緑のロゼットを使っていて泡だてて洗っています。
    洗顔後に肌ラボの極潤化粧水ライトタイプを使っています、中1からしているのですが、角栓は未だに治りません、、、やっぱりこのスキンケアは間違っているのでしょうか?また生まれつき肌も薄く色々やると逆に荒れそうで怖くて手が出せません。
    野口さんのアドバイスを下さい!

    • もう中学生さん、コメントありがとうございます。こんばんはー。

      中学2年生ですか。まさに思春期まっさかりですね。体が大人になっていく真っ最中です。僕もその頃肌が荒れ始めました。

      んで、うわー!!なんやこれ!こんなんじゃアイドルになんてなれないじゃん!と焦ったわけですが、経験則で話すと白ニキビはまだ大丈夫です。白ニキビの場合は正常というか、体が成長する過程で仕方がない事。それを気にしすぎてゴシゴシしたりすると、皮膚が弱り、だんだん赤ニキビになってきます。

      そうなると洗いすぎ警報って感じではあるんですが、白ニキビならば、まずは跡を残さない事を意識する。白ニキビが出来るのは仕方がない事。とにかく次から次へ白ニキビが出来ます。それは体が変化しているからです。その白ニキビをヤバイ!と思って洗いすぎたりすると、一生後悔するような跡が残ることになりかねませんので、出来るのは仕方がない事。跡に残さない事が大事という考え方にシフトチェンジしてください。

      洗い方はとにかく刺激がないように。ゴシゴシダメ。泡はちゃんと泡だてたあとに、さらにゴリ押しで泡立てるぐらいな気持ちで。大抵の人が泡立ててますっていうのは水っぽさがある泡で、僕が言うレベルの泡じゃないんですよね。裏返しても落ちない。弾力のある泡。振ってみるとプルンとするぐらいの泡。それで肌をくるくるする。泡の弾力で洗う。これをやってみてください。

      あとは、極潤化粧水についてですが、乾燥肌でしょうか?洗った後に何も付けないとカサカサしますか?もしそうでなければ、思春期の肌がオイリーな年齢のうちは出来る限りそういうのをつけない方がニキビができにくいのかなぁ…とは思います。ノンオイリーですし、潤いを与える化粧水だとは思うんですが、今の時期はどちらかというと、脂ギッシュな肌の時間が長いと思うので、特にそういう潤いは足りすぎているのかなぁ…と、文章を読んで思いました。

      肌が弱い場合は、すぐに赤ニキビになってしまいがちだと思いますので、なるべく悩まず、ニキビが出来るのは当たり前だ。これを消すのではなく、これを適切に対処して、跡が残らないように丁寧に扱おう…という意識で対応すると、きっと卒業アルバムには笑って写れると思いますよ。

      もう中学生さんの中学生活が楽しいものでありますように。コメントありがとうございました。すぐに返せずすいません。また何かありましたら、気軽にコメントくださいませ。僕の持っている知識であればいくらでもお貸しいたします(*^^*)

  • ロゼットゴマージュを角質のできる所に塗るとありますが
    角質とはなにでどこに出来るのでしょうか?

    • DKさんこんにちは。コメントありがとうございます。

      角質は、皮膚の細胞が死んで硬くなったものの事で、わかりやすいものでいえば、足の踵の部分とかですかね。ガッサガサになったやつあるじゃないですか。あれです。

      まぁ、顔の皮膚の細胞も生まれ変わっては死んで生まれ変わっては死んでを繰り返しているので、角質が出来ます。その角質も自然に取り除かれていけばいいのですが、そううまくも行かず、取り除かれずに蓄積していくと新しい皮膚の邪魔をして、代謝の邪魔をするので、意図的にとってあげるとターンオーバーのサイクルが正常になり、美容効果があるとされています。

      まぁ、都市伝説かもしれませんがね。んで、角質が出来やすい場所はといえば、普段洗っているつもりなのにあまり洗えていない所。溝になっている所に出来やすいので、頬と鼻の部分とかですかね。

      そこをロゼットゴマージュでくるくるすると、日焼けの皮がむけるような感じでボロボロ角質がとれるんですよ。うん。

      DKさんの疑問は解決したでしょうか。また何かありましたらコメントくださいませ。

      お忙しい中、コメントありがとうございました。真夏ですので、体調にお気をつけください(^^)

    • Cさん、コメントありがとうございます。こんにちは。

      泡を作ってから、くるくると洗顔している時間は大体30秒ぐらいでしょうか。それほど時間をかけず、かつ洗い忘れがない感じで全体が泡の弾力を感じるまで洗います。

      すすぎに関しては洗顔後、お湯で1分半ぐらいしっかりとすすいだ後、冷水に顔を付けて鼻息でボコボコ言わせながら息の続く限り冷やします。それを3回ぐらい行うので、30秒×3回で90秒ぐらいでしょうか。

      記事内にも書きましたが、イメージとしては洗顔は泡だてに一番時間をかけ(その間に顔を温めるなどして毛穴を開いておく)、その泡を使ってササッと洗い、顔周りなどに泡残りがないようにしっかりとすすぎ、開いた毛穴が閉じるまでしっかりと冷やす。という意識でおこなっています。

      参考になったでしょうか。具体的な秒数は測ったことがないので誤差があるかもしれませんが、全体の配分などは合っていると思います。

      Cさん、コメントありがとうございます。詳しい所まで伝えられる質問で助かりました。また何か記事内だけではわからない事がありましたら、教えていただけると助かります。

  • コメントの返信ありがとうございました!とても良くわかりました。

    もう一つ質問なんですが
    どうしてもすすぎ残しが出ちゃいます。
    すすぎ方は顔に手を当てないように水だけを当てるようなすすぎ方です。しかし鼻の両脇、てっぺん、鼻筋にすすぎ残しが出来て風呂から出た時に鏡で見ると少し洗顔の泡の白い感じが残ってます。
    どういう洗顔の仕方がいいでしょうか?

    • DKさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

      すすぎ残しが肌荒れの主要な原因にもなりがちなので、すすぎはすごく注意して貰いたいんですが、どうしても残ったりしますよね。

      ただ、コメントを読んだ限り、お風呂から出た時と書いてありましたので、僕もお風呂で洗顔をする派としては、シャワーでサラッと流した後に、洗面器に水を貯めて、鼻息でボコボコやるようにしています。

      まぁ、シャワーの圧力で大体は落ちると思うんですが、顔周り、主にエラの部分とかに残りがちなので、洗面器に貯めた冷水で最終的に落とす感じです。鼻でボコボコやると多分落ちると思うんですがどうでしょう。

      前の方のコメントにも解答しましたが、洗顔は泡を立てるのに一番時間をかけて、洗顔はサラッと、そしてすすぎに時間をかける感じなので、是非とも泡残しをしないように頑張ってみてください。

      鼻でボコボコ。冷水で。

      これをやってもらうと顔全体がすすがれると思います。

      すすがれるって言葉あるんだろうか…。

      ではでは、また何かわからない事がありましたら、気軽にコメント残してくださいませ。

      DKさん、本当にコメントありがとうございます。おやすみなさい。

  • とても分かりやすかったです!!
    わたしは高1なのですが、最近鼻の角栓が気になって、お風呂のときに指で押し出したりしていて…。それでたまに爪で皮膚を傷つけちゃったりしてて、やっぱ駄目だよなぁとおもって調べたらこのサイトに出会えました。ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ
    洗顔もぱ〜っと泡立ててさらさら〜っと流しちゃってたので…これからは念入りに泡をつくっていこうと思います。
    ( 顎と下唇の間も気になるのでそこももっと念入りに…( ; ; ) )
    商品紹介もしてくださっていて本当にうれしいです〜〜(;_;)
    今度Amazonでポチッてきます 笑

    ながながと感想すみません( ; ; )
    この記事を書いてくださりありがとうございましたᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ!♪

    • がぶ子さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

      鼻の角栓をにゅっと押すやつ、ついついやっちゃいますよね。僕も昔なんとなく楽しくてやっていた時期がありました。そのうち角栓を取り除く棒みたいなのも出てきたりしてそういうのを買ってみたり、鼻パックをやってみたり…。

      でも、それらをやるとなんか肌が痒くなったり、赤くなってしまったりして、肌を傷つけている感じがしたので辞めました。洗顔の時に泡でファッファッファとプレッシャーをかけるイメージで今は鼻頭を洗ってます。泡で浮き出てくる感じで。最近はそれだけっすかね、角栓に対する対策は。

      洗顔もぜひ泡で洗う方法をやってみてくださいませ。本当に変わると思います。あ、あと洗い終わりに冷水で引き締める方法も是非。洗顔後の洗い残しも気をつけてくださいね。

      高校一年生で正しい洗顔をマスターしてしまえば、きっと大人になった時に、肌綺麗だねー!って羨ましがられるはず。何事も積み重ねのちからに勝るものはありません。

      がぶ子さんの肌が綺麗なものになりますよーに。そしてそんな自分の顔を好きになりますよーに。お忙しい中、時間をかけて記事を読んでいただき、そしてコメントを残していただき本当に本当にありがとうございました!

      何かあったら、また気軽にコメントくださいませ(*^^*)

  • コメントを残す