Audibleすげー!
料理・レシピ

母の日に送るのはカーネーション?赤ければイチゴ大福でもいいよね!

母の日にカーネーションを贈るのはアメリカの南北戦争中に活躍した女性、アン・ジャービスという人が好きだった花だったからとの事ですが、好きなものならなんでもいいのではなかろうか…。

スポンサードリンク

母の日って一体なに?

ども。野口です。今日は母の日です。でも、カーネーションを贈る風習になっているのはなぜだ!と調べてみたところ、Wikipediaにはあまり詳しく書いていなく、

【参考】 母の日 Mother’s Day 年中行事・記念日カレンダー

というサイトに詳しく書かれていたので興味がある方は一読を。

お花を贈るのもイイことですが、うちの母に「切り花をもらうと枯れちゃうから悲しい」と昔言われた事がありまして、それから毎年違う物を送るようにしているのです。ジーパンを送ったり、フライパンだったり、ジャージだったり。

んで、今年はどうしようかなと考えていると、観ていたアニメ、「たまこまーけっと」でクリスモチツリーとかバレンタインモチとか、やたら餅をイベントに適応させていたので餅が食べたくなってきてしまいまして、

そうだ。モチネーションにしよう

そう思い立ったのです。今年はモチを作って母親に贈るのです。まず観てください。

母の日カーネーション

これがカーネーション。色は赤と緑。イチゴ大福と草餅の色じゃないですか。もうそれにしか見えてこないじゃないですか。モチネーションです。よし。大福つくろ!

スポンサードリンク

超簡単!安くて美味いイチゴ大福レシピを伝授しよう。

大福というのは実は非常に簡単に作れるものです。和菓子大好きな僕としてはたまーにたらふく食いたい時に作ります。市販のものよりも安くて美味しいんですよ。

使う物はイチゴ、白玉粉、あんこ、砂糖、水、片栗粉の6つ。

あ、和菓子作りに白玉粉だったり上新粉だったりだんご粉だったり何が違うの?って感じなんですが、もち米100%の粉が白玉粉。普通のお米100%の粉が上新粉。二つをブレンドしたのがだんご粉です。

今回使うのはもち米100%の白玉粉です。

1kgもあれば市販の200円サイズの大福50個ぐらいは作れます。

材料

では。使う物を詳しく。

  • いちご9個(小さいほうが作りやすい)
  • あんこ360g
  • 白玉粉100g
  • 砂糖50g
  • 水120cc
  • 片栗粉適量
  • 食紅(今回はカーネーションの色を出すので)

ま、たいていの物はスーパーで売ってますのでスーパーでいいと思います。僕も今回はスーパーで買いました。

スポンサードリンク

いちごをあんこで包みます

いちごとあんこ

あらかじめ、いちごのヘタを取って洗っておきましょう。あんこははかりで40gずつ図っておくと均一になりますが適当でも大丈夫。僕はA型なのでデジタルスケールを使いました。

ラップを使ってやると手が汚れなくて綺麗に出来ます。

白玉粉と砂糖にお水をちょっとずつ入れながらかき混ぜます

白玉粉100gと砂糖50gって、結構砂糖使いますが、ここはお好みで。これで大福の皮の味が決まりますが、甘すぎると嫌だっていう場合は砂糖を減らしても構いません。

お水をちょっとずつ入れてダマにならないようにかき混ぜますが、ダマになってもどうせ温めると溶けるんでここもそんなに慎重じゃなくて構いません。容器は耐熱容器でかき混ぜてね。

とりあえず混ぜ混ぜしたら、今回はここで食紅を投入!

食紅入れた

結構赤すぎたか?食紅山盛り一杯入れたらこんな色になった。

食紅

食紅。これに小さなスプーンが付いてくるので、すりきり半杯ぐらいがいいかもしれない。

かき混ぜたらふたをして電子レンジ600Wで2分チン!

電子レンジでチン

ラップをかけて、電子レンジで2分。600Wを指定してね。指定出来ないやつでも大体1分~2分ぐらい。様子を見ながらで構わない。

2分後、いったん取り出して、濡らしたスプーンなどでまぜまぜする。

そしてもう一度ふたをして600Wで2分チンチン!

いわゆるチンして混ぜてチンするんですな。

腰に手を当てて、スプーンをブンブン振り回して2分待ちましょう。

塩大福のやつ

こんな感じになったらもう大丈夫。赤いやつの写真撮り忘れたので、塩大福作ったやつの写真。

出来たら、あんことイチゴをそれに包むだけ!

それで大福の皮が出来上がるので、あとは片栗粉をまぶしたまな板などに置いて、手に片栗粉を大量につけて、適量のモチをちぎってさっきはかっておいたあんこイチゴを包むだけ。

結構、チンをした後のモチはアツいので注意。でもちょっとぐらい熱くないとモチがのびなくなっちゃうので我慢。

手に片栗粉をつけておかないと、アツアツのモチが張り付いてアチチになるので豪快に片栗粉しましょう。

どっさりイチゴ大福

これだけで完成。あんまり見た目よくないけど、味は最高!

とりあえず次は草餅だ!

モチネーションの為には赤と緑がなくっちゃね!と言うことで草餅を作ります!

作り方はさっきと全く一緒。よもぎはどうするの?

はい。

すでに入っているやつを使います。

よもぎ入り白玉粉

これを…

よもぎ大福づくり

こうして…

草餅とイチゴ大福

こう!

モチネーションの完成じゃ!!

ついでに塩大福も作ってみました

塩大福はさっきの材料、白玉粉100gに対して小さじ1ぐらいのお塩を入れると出来ます。

写真を撮ったので、じゃじゃーんと載せて今日はおしまい。

塩大福1

塩を足してまぜまぜ。

塩大福2

頑張ってまぜまぜ。

塩大福3

このぐらいまでまぜまぜしたらもうオッケー。

塩大福

チンするとこうなる。

バナナ大福

テンションあがってバナナを入れてみる。

バナナ大福2

バナナの形にしてみる。ちょっといかがわしい…。

完成塩大福

塩大福の完成(笑)

形が魑魅魍魎(チミモウリョウ)の世界…。

モチネーション

さっきのやつと合わせてモチネーション!

母親にモチネーションをあげた結果…

美味しくいただいてくれました。

…が、酔っぱらっていたので、僕が作った塩大福を変形させまして…

富士大福

富士山やあああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とモチネーションで遊びながら食べてました。

喜んでくれてよかったです。

見た目は不格好ですが、チンして包むだけで柔らかい作り立ての大福が出来るのでぜひ作ってみてくださいませ。

はい。母を大切に。

ではでは。母の日の出来事でした。

野口明人
野口明人
…あ、バナナ入れたやつ、出来たての時に食べるとクッソまずいので注意。冷たくなってから食べると美味しいです。つまりは温かいバナナがヤバいのです。ご注意を。
ABOUT ME
野口 明人
好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で10年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!

POSTED COMMENT

  1. あっちゃん より:

    いちご大福を参考にして普通の粒あん大福を作ったら友だちに買ったのと同じやなぁと好評でした。

    • 野口 明人 より:

      あっちゃんさん、おはようございます!コメントありがとうございます。昔に書いた記事にコメントを付けてもらえると本当に嬉しいです。

      おお!!大福作ってみたんですね!

      買ったものと同じと言われるとは…。上手に出来たんですね!

      大福ってなんでこんなに美味しいんでしょうか。雪見だいふくも自分で作れたら最強なんですが、アイスを包むのは難しそうです。熱い餅に包まねばならないので。

      今度は梅林堂のいちご大福のような和菓子屋さんで売っているいちご大福を作ってみたいです。いちごが飛び出ている系のやつ。

      また何か作りましたら記事を書きたいと思います。

      あぁ。読まれているって幸せだなぁ。本当にコメントありがとうございました。

  2. しろい雲 より:

    野口さん、こんにちは。
    母の日でもないのにコメントしています。私はこの記事が大好きです。魑魅魍魎な大福や、お母さんの、富士さんやあああのところが特に。

    私のことを気にかけ心配してくれる人がいるんですけど。私がいつも野口さんの話をするのを、笑顔で聞いてくれる年上の温かい人に、この記事をオススメしたことがあります。
    その人の感想は、「野口さん、男の子やのに優しいなあ うちの息子は…」でした。

    私の母は、病気で寝たきりになってしまったんですけどね。病気になったのは、私のせいだと自分を責めました。私なんて生まれてこなければよかった。
    私の周りにいる人達はみんな不幸になると、思っていた時もありました。
    でも、今は、心から生んでくれてありがとう。この母の娘に生まれて良かったと本当に心から思っています

    いっぱい喧嘩もしたけど、映画やドラマを観て一緒に泣いたり、テレビを観て、お腹がよじれるくらい大笑いしたり、楽しい思い出も沢山あります。

    この記事を読んでから、イチゴ大福は食べられないので残念ですが、母が好きな花を持って会いに行くようになりました。
    花にはフェアリーがいるっていうのを信じていまして

    どうか、これからもお母さんを大切に。
    イチゴ大福、不器用な私ですが、上手く作れたら、その時は報告しますね。
    それと、お返事ですがお気遣いなくです。

    • 野口 明人 より:

      しろい雲さん、こんばんは。

      しろい雲さんからのコメントはいつも心が温かくなります。本当にありがとうございます。

      人はいろいろな思いを持って記事を読んでくれているのだと知りました。

      えーっと、あまりうれしくないとは思いますが、コメントを読んで、しろい雲さんと僕は似ているなぁと思いました。

      私なんて生まれてこなければよかったと何度も思いました。親にも何で僕なんか生んだんだと怒鳴り散らした事もありました。

      僕は父親と上手くいかず、母もアル中で、その状況に陥ると罵倒される事もありました。結婚が失敗だったと言われましたし、生んだことも失敗だったと言われた事もあります。

      普段は仲いいんですけどね、どうしてもその状況になるとついつい鬱憤が溜まっているものを吐き出すのでしょう。きつい事も言われます。そしてその度に喧嘩になっていました。

      それなのに、普段はドラマで同じタイミングで泣いたりするのだから、困ったもの。似ているのです。

      昔はこの似ているという事が嫌で嫌で仕方なかったし、一時期は何とかして自分の血をすべて入れ替える事は出来ないものか、なんとか戸籍から外れることは出来ないものかと本気で考えていた事もあります。

      でもやっぱり、仲良かった頃のことや、子供の時に遊んでくれた時の事が頭に浮かんできてしまうのです。

      うん。

      …なんでしょうかね。親と子というのは不思議です。どれだけ憎んでも憎みきれない。どこかでやっぱり仲良くなりたいという希望が消えません。

      四国から帰ってきて、僕は反省しました。

      僕は今まで、相手に求めるだけで、自分で変わろうとしていませんでした。

      家族なんだから、家族が仲良くなるために、僕はこういう所を治してほしいんだという要求だけしていたのです。それが当然の権利だと思って奮っていました。

      しかし、先生に教えてもらった事。人は人を変えられない。それは家族であっても難しい。それよりも自分を変える方がよっぽど楽だし、理にかなっていることだと。

      そろそろ四国に向かったときから1年経ちます。

      こちらに帰ってきてからは、本当に生きやすい生活になりました。

      最近は、親が目に見えて衰えていく事が恐ろしい。前々から介護生活ではありましたが、その度合が深くなっていってます。

      もし。

      もし、その時が来た時に、僕は後悔したくありません。この人の子で良かったと思っていたいのです。

      親孝行。何をしたらいいかなって考える事がすでに親孝行なんだという歌がありましたが、親孝行って多分きっと自分の為にすることなのかもしれません。

      どんな事をしても、どんなにサプライズを用意しても、どれだけ相手の事を思って行動しても、親孝行をやりきるという事はきっとないでしょう。

      どれだけしても、きっと僕を生んでくれたことへのありがとうは返しきれないと思います。

      それでも、僕を生んで良かったと思ってもらえる人間にはなりたいと思います。

      花にはフェアリーがいるという考え、素敵です。僕の母も精霊信仰がちょっとありまして、僕もその影響で無宗教ではありますが、どんなものにも命があるって感じで生きています。花にもきっと命があって、精霊がいるんだなぁーと思います。

      大福、思っていたより作るの簡単ですので、ぜひお試しを。あれは熱さとの勝負です。バナナはお控えなすってください。絶対に美味しくない。キウイフルーツはいけます。

      あ。

      最後に。このコメントで、初めてしろい雲さんが女性だということを知りました。

      文章ってのは不思議ですね。勝手に頭の中にイメージが作られていて、しろい雲さんを男性だと思っていました。繊細で優しい人だなと思っていましたが、女性だったのですね。ふむふむ。失礼しました。…いや、失礼な事はしてないのか?すいません。書かなくても良いことだったかもしれません。

      お返事お気遣いなくと書いていただきましたが、すいません。書いちゃいました。気にしないでくださいませ。コメントも載せていいのかと思いましたが、お返事書きたかったので、載せさせていただきました。

      もし、コメントを表示させたくなかったらどうぞ教えてください。

      あぁ。本当にありがとうございます。もっともっと、書きたい事はありますが、支離滅裂な文章になりそうですので、ひとつだけ。

      しろい雲さん、生まれてきてくれてありがとうございます。しろい雲さんのお母さん、しろい雲さんを生んでくれてありがとうございます。僕は二人のおかげで、何度も何度も救われています。本当にありがとう。本当に。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です