旅ブログ:自転車で西日本一周!ロードバイクで引きこもり脱出2

自転車で西日本一周を目指して引きこもり脱出の旅02日目。人と関わるのはもう疲れたとロードバイクに乗り、埼玉を逃げ出した僕は、東京、神奈川、静岡と1日で4県の県境を越えて参りました。

考えてみれば、この旅に出てからまだ一言も喋っていません。自転車に乗っていると人から話しかけられない事に気が付きました。

おお。そうか。チャリの上は常に一人の世界なのだな。そんな単純な事も知らなかった僕は、今日も必死でチャリをこぎます。目標は浜松あたり。

二日目も背中にソーラーパネルを担ぎながら、ロードバイクで進みますぜ。自転車で西日本一周の旅。いざ、引きこもり脱出

僕は、一人になりたいんだ!誰にも縛られない世界へ!

スポンサードリンク

旅ブログ:自転車で西日本一周!ロードバイクで引きこもり脱出02日目

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-01

起床:太極拳が聞こえる…


引きこもり脱出とか言いながら、テントに引きこもっている僕です。ども。

昨日は、猫がにゃーにゃー多い公園で暗闇の中、テントを設営しておりました。

このテント、ほとんど目が見えない状態でも、素早く組み立てられる事がわかり一安心。人生初めての野宿で、どうなる事かと思ったけれど、なんとか夜を越せました。

テントで寝てみた感想は、とにかく湿気がすごい。僕の体から発している汗かもしれないですが、なんかジメジメします。それとまだ寝袋は必要ないという事。暑くて汗びっしょりでした。

それにしても、テントに引きこもっていると怖いのが外の音。通報されてもしかしてすでに外は警察に取り囲まれているのではなかろうか…という心配が頭に浮かんできます。

テントの中からはオレンジ色の生地しか見えないですからね。汗びっしょりで何やら不気味なラジカセの音が流れて来た事にビックリして目が覚めた僕はなんだなんだとひょっこりテントから顔を出してみました。朝5時。

野口明人
野口明人
お、お、おじいちゃんたちが太極拳しとるーーー!!

僕の想像のはるか右斜め上を越えた光景に、とりあえず安心し、テントから外に出ました。そして太極拳を背中にテントを片付ける僕。

野宿の場所!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-02

僕は昨日、こんな所にテントを作ったのかと再確認し、歯を磨きながら地図を見て本日の目標を立てます。

昨日はほぼマックしか食べてないから、ご当地の食を堪能しようと、浜松の餃子を食べる事を決意。

本日の朝食
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-03

とりあえず昨日の夜に購入しておいた「愛情」と書かれたシーチキンマヨネーズをお腹に入れ、出発前に今朝の風景をパシャパシャ。

日本一周自転車名所紹介:東海汽船

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-04

何やら東海汽船という船で熱海から伊豆大島に行けるらしい。船がポツポツと浮かんでいる。

セブンアイランド!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-05

真正面に「愛」という文字をまとったセブンアイランド。高速ジェット船なんだそうだ。大島まで1時間45分で行けるんだってさ。

愛という言葉が旅に出た途端に沁みてくるぜ。セブンアイランドは柳原良平という画家がカラーリングしてるらしく、愛、虹、友、大漁と4種類のカラーリングがあるみたい。

愛はピンクだな。

さすが熱海!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-06

それにしても熱海という名前だけあって、海が朝焼けを浴びて綺麗だ。

釣り人!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-07

こんな朝っぱらから釣りしている人がいる。さすが熱海。

ってか、周りが山だらけなんだけど…。これをロードバイクで走っていかねばならないのか。ぐぬぬ。昨日一日こいだだけでもう体中が筋肉痛なんだけど…。

日本一周自転車名所紹介:熱海市歌

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-08

僕は準備を終え、熱海の公園にあった石碑の前で記念撮影をした。お、坪内逍遥の歌みたいだ。小説神髄の人だね。熱海出身なんだそうだよ。

坪内逍遥と言えば早稲田大学の講師だった人で、大学生時代にやたら名前を聞いてたから何かしらの縁を感じた。

真冬を知らざる常春熱海
真夏も涼しき秋の海辺に
千歳も湧き湧くくすしきいで湯
病めるも怠り憂いも忘る
ああこの楽土は我らが住む町

引用:「熱海市歌」歌碑、坪内逍遥作

ふむ。「病めるも怠り憂いも忘る」かぁ…。そうなればいいが。僕は先に進むぜ。さらば熱海!さらば坪内逍遥先生!

引きこもり脱出ブログ自転車旅編05章:静岡2

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-09

初っ端から坂!


なんだかんだでぼけっとしていると7時。坪内逍遥に別れを告げ、よし、行くかと決心しロードバイクにまたがるとお尻が痛い。うわぁ…。これ絶対擦れているわぁ~なんて思いつつ、どうしようもないので我慢してコギコギする。

開始して5分。坂道が現れました。この坂道が最初の試練。よし頑張るぞ!なんてこいではみるものの、上り坂が全然終わらない。終わらない終わらない。登っても登っても上り坂。

上り坂ばっかり!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-10

野口明人
野口明人
もういや!

降りて手で押すことにしました。でも、それでもつらい。頑張って押しながらも、テンションは完全に落ち切り、頭を落としていると、そこにカニさんが!

なぜここに!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-11

え!峠にカニ!?なんてちょっと感動しながら頑張って登り続ける。

手で押すよりも、足でこいだほうが楽なのかな?なんて思ってちょっとこいで、すぐに挫折。その繰り返し。どっちもきつい。峠のど真ん中で、自転車を寝かして、ちょっと休憩することに。車がぶんぶん走る。

エンジンってすげぇ!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-12

あぁ、エンジンってすげぇなぁ~、なんて思っていると、ロードバイクで横をスイスイと登っていく女性に遭遇。「こんにちは~」と声をかけられ、こんにちはと返すと、その女性は風のように山を登っていきました。

うおおお!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-13

負けてられるかー!なんて自分を奮起。

…してはみたけど、もうちょっと休憩してからにしようと、体が動かない。

登りきったぞ!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-14

結局その上り坂は1時間半続いて、登り切った時は涙が出そうになりました。景色綺麗じゃぁ〜。

お待ちかね!下り坂きたー!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-15

そこからは下り坂!ひゃっほい!と颯爽と滑っていくと、これがもうスピードが出るわ出るわ。スピードメーターを見ると60キロ!!

…車ですやん。

ブレーキに手をかけ、転ばないように集中。これがもう怖い怖い。まだ坂終わらんのかい!と何度も心で叫びました。ジェットコースターなんかよりも怖いです。コケたら大事故です。

その状態がしばらく続き、僕の精神力もすり減り始めたころ、ナビを見ると、曲がり角を示している。

ナビよ…
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-16

え?こんな所走るの?とは思いながらも、ナビに忠実な僕はその通りに進みました。するとそこは…。

本当にこれであっているのか…
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-17

もうこれ、樹海ですやん…。こんな道通っていくのか。

いや、「道」なんてものではない。斜面も急だし。もういやだわぁ…ここも手で押して行こうと自転車から降り、下り坂を手で押してながら、あぁ、すごい道はいっちゃったなって頭を落としているとそこにも…。

いま、ふたたびの…
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-18

カニさんが。

これはがんばらにゃいかん。カニさんだってエッホエッホと横歩きで進んでいるのだ。

そう思いながら奮起していると、次はタヌキがポーンと横切る。ちょっと感動しちゃいましたよ。初めて見たわ。道を横切る動物。

次はなんだ!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-22

次はシカか?シカなのか?なんて期待しながら、進んでいると出てきたものは…。

ムカデでした。(写真撮ったけど、これは載せないでおこう。僕は虫嫌いだし…)

あぁ。

ムカデかい。

そんなこんなで、坂が終わり、快適にこげる道が現れました。

爽快!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-19

快適なんじゃー。空と自然に囲まれて、まっすぐに伸びる道!やっと「道」!

日本一周自転車名所紹介:静岡茶畑

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_茶畑

そう言えば、ここに抜ける前に、静岡県らしく茶畑があったよ。やっぱり静岡と言えばお茶だよね。

こういう茶畑が結構ちらほら見えた。

走り続けると…
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-20

僕はちょっと疲れたので、ローソンによってコーラを購入。コーラで喉を潤しながら休んでいると、ひとりのおじいちゃんに話しかけられる。

これでどこに行くんですか?どこから来たんです?

野口明人
野口明人
あ、とりあえず山口県目指して走っているんですよ。本州横断ってね。埼玉から来ました。

そう答えると、横にいた若者が、

「え!?そうだったんですね!」

と、その若者まで話に入ってくる。

すると次々と僕に興味を持つ人が増え始め、ちょっとしたインタビューみたいになって、有名人気分でした。

この旅で初めて喋った。やはり僕はどこにいても人に話しかけられやすい人間なのだな。自転車の上だけが一人の世界。

いいころあいを見計らって、それじゃ僕行きますのでと切り上げると、そこにいたみんなが一列になって、お気をつけて!と見送ってくれました。

ありがとう。
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-23

なんか、ドラマみたいだった。別れ際に缶コーヒーを頂きました。ありがたやー。

そしてまたこぎこぎする。こぎこぎ。

ワタナベコ!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-24

わ、ワタナベコってなんだ!!

スタヂオ!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-25

なんてレトロなカラオケの看板なんだ!昭和の匂いがする。

そんな時代にカラオケはあったのだろうか…。昭和の歌謡曲しか歌ってはいけない気がする「マカロニ」さん。あの素晴しい愛をもう一度〜♪

僕は鼻歌を歌いながらコギコギを続ける。

日本一周自転車名所紹介:フランドル松屋

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_フランドル松屋

お腹が減ったな…と途中で見つけた和菓子屋、フランドル松屋さん。

一休み!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_フランドル松屋2

ブドウ大福、草大福、芋のクレープ巻を買って、さっき頂いたコーヒーを飲みながら一息。

ブドウ大福がむっちゃくちゃおいしかった。甘い和菓子は運動している体に必要だね。

日本一周自転車名所紹介:富士市

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-26

甘いものを体に取り入れ、元気を取り戻した僕は国道1号線沿いを走って行く。

ついに富士市だ。富士市。その看板に描かれている通り、ここは日本一の山が見える場所だ。期待を込めて横を見てみると…

ばばーん!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-27

残念ながら雲がかかってます。がびーん(*´∀`)

めげない!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-28

僕はめげずに車道を走り続けます。通り過ぎていく風景。

未来都市!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-29

おお。僕は結構、こういう風景好きなんだよね。工場の建物ってなんか良くない?

逆さ富士ならぬ…
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-30

逆さ煙突!富士山が雲に隠れていても、今日も変わらず稼働する工場!

錆びついた感じがゾクゾクするぜ。なんだろうなぁ。きっと昔やったスーファミのソフト、クロノ・トリガーを思い出させるんだろうなぁ。いいゲームだったな。グランドリオン泣けるね。

ナニイッテンだ!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-31

おわ!!

誰かの目線を感じて顔をあげるとそこには…

こっち見んな!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-32

ミシュランマン!1898年に生まれたキャラクターらしいよ。

ムッシュ・ビバンダムが本名らしい。

タイヤのお店があるのかな。チャリからは周りが高い壁に覆われていて見えなかったけれど、ミシュランマンだけが、こっちを指差しているように見えた。

指出さずにグーだったけれど。

気になる看板
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-33

ミシュランマンの無言の圧力をすり抜け、しばらく走っていると、気になる看板が。

ふじさんめっせ?

なんで全部ひらがななんだろう。メッセって書いた方がそれっぽいんだけども。幕張メッセ。ほらそれっぽい。ってかメッセってなんだったっけ?

僕は釣られるように右折しておりました。

そして目に入ってきたのは…

富士バス販売!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-34

う、嘘だろ。バス販売してるよ!

バス運転してみたいんだよな。あのデカい感じどうなんだろう。トラックとか運転している人ってすごいよな。

…ま、この富士バス販売はバスではなく、きっとバスのチケット売り場だろうけどね。

日本一周自転車名所紹介:新富士駅

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_新富士駅

そんな冗談を頭の中で繰り広げているうちに、新富士駅についた。

富士山は見えないけれども、ちょっと引き寄せられるように富士観光でもしてみるかという気分になっていました。

はて…。

ふじさんめっせはどこに。

日本一周自転車名所紹介:ふじさんめっせ

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_ふじさんめっせ

あ。すぐ横にあった。…でもここ一体なにをするところなんだろう。

ふじさんめっせなんて聞いたことなかったので、警備員の方にここは何するところですか?って聞いたら、「今日は一般の人は入れません」と、一言一蹴されただけで終わった。どうやら、いろんな催し物をする場所らしい。

ぐるりと周ってみたけれども、確かに産業交流展示場として使われるふじさんめっせにはなんのイベントも開催されておりませんでした。

ざ、残念!

ってか、やっぱり人に話しかけると心なし傷つく感じがするから、今度から気をつけよう。

とまれみよ!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-35

僕はふじさんめっせを迂回し、ナビに従い先へ進むことにしました。

とまれみよって、看板があったので…

周りを見回す
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-36

とりあえずとまって見てみたけども、周りにあるのは工場だけだった。

日本一周自転車名所紹介:富士駅

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-37

新しくない方の富士駅を通る。たしかに新しくない。

周りには目新しいものがなかったのでそのままスルー。

川!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-38

それにしてものどかな所だなぁ〜。僕は川も好きなのです。まっすぐに伸びた川を見るとついつい写真を撮りたくなってしまいます。

日本一周自転車名所紹介:道の駅富士

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_道の駅富士

そんなこんなで、お昼何食べるかなって思った時に、道の駅富士を通ったので、そこで昼食を。

肉うどん!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_道の駅富士-肉うどん

僕は肉うどんを頼みました。給食のうどんみたいなうどんでした。

うん。

スポンサードリンク

引きこもり脱出ブログ自転車旅編06章:静岡3

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-39

午後編スタート!


お腹も満たされ、僕はさらに先へ進むことに。ここからは海が綺麗に見える道が続きます。

あ、そーいえば、海と言えば、ある事件が。

きれい!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-40

埼玉って海なし県なわけで、海とか見るとテンションあがっちゃうわけです。

それで、嬉しいことに僕のナビちゃんは結構海岸沿いを攻めているようで、海を見ながらサイクリングなんて時が多いんです。

そうなると、これを一生ものに残しておきたい!なんてことを思いつくわけですね。だから動画を撮ったんですよ。走りながら片手でカメラ持って。

ひゃっほーい!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-41

ひゃっほーーーーい!

きれいきれい!

すごーいすごーい!

どがっし!!!!!!!!!

????

うわーーーーーーーーーー。

ざざざざざーーーー。

と、なりました。文字だけじゃ伝わらない…。

道路上に反射板みたいなのがぴょっこり顔出している時ってあるじゃないですか。アレにつまずいて、チャリの後輪がふわっと。必死で、ブレーキかけても急には止まらない。

そしてざざざーっと。ロードバイクのハンドルが胸にドガッシュ!と当たってむっちゃ痛い。…でも、海綺麗です。

そして、動画を後で確認してみると、撮れていなかった…。もう、自転車こぎながらカメラはとらないことにした。危ないよ、絶対!

日本一周自転車名所紹介:由比本陣公園

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_由比本陣公園

それから、またコギコギしているけれど、進めど進めど静岡県が終わらない。浜松まで近づかない。徐々に今日はもう無理かな?なんて考えが浮かんでくる。

ちょいちょいこういう由比本陣公園とか、それっぽい観光名所を見つけると回り道をして写真撮ってしまうし…。

日本一周自転車名所紹介:おもしろ宿場館

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_おもしろ宿場館

おもしろ宿場館なんていう、自分でハードルあげつつさらにその上を行っている観光名所を見つけると止まらずにはいられません。

見ちゃうでしょう、これ。

日本一周自転車名所紹介:由比ヶ浜えび通り

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_由比ヶ浜えび通り

由比ヶ浜えび通りという道を抜け、さらにコギコギするも全く浜松にたどり着く気配はない。

遠いぜ、浜松!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-42

それに便乗してナビが自転車通行禁止の道ばっかり示してくる。自転車で設定しているのに…。

こんな道通っちゃダメだろと回り道をし、ここもダメだと回り道をし…

日本一周自転車名所紹介:静岡駅

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_静岡駅

やっと海を抜けて、都会っぽい静岡駅に着いた頃に時計を見ると17時。え?さっきお昼食べたばっかりじゃなかったっけ?さっきお昼じゃなかったっけ?と困惑。

ナビが示す浜松への到着予定時間も22時。

太陽も沈み始める!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-43

沈む太陽を眺め、あぁ、餃子屋さん終わっちゃうよ。と、ぼやいた僕。

今日はダメだなと諦め、目標を焼津に。

なぜ焼津に?

挫折しすぎて、ホテル予約しちゃったからですよ!

今日はホテルでゆっくりしようと。ホテルまで残り16km。16kmなら楽勝楽勝!

…ではなかったのです。昨日と同じミスを僕はおかしました。夜の数kmは昼の数十kmよりも長いのです。

引きこもり脱出ブログ自転車旅編07章:静岡4

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-44

再び海沿いを…


目標を焼津に変えた事でまた海沿いを走ることになった僕。ナビ通り進んでいくとトンネルが。

僕はそのナビ通りに進んでいく。荷物をどっしり載せているとさ、トンネルの中って怖いんだよね。車が横を通る度にふわっと体が吸い寄せられるんだぜ。

そんな事を思いながら走っているとどこから拡声器で、

そこの自転車止まりなさい

の声が。

ん?僕の事?

僕は自分の事だと思わず、走り続けました。

そこの自転車止まりなさい

再び聞こえる声とともに、目の前に現れた警察官風の格好の人。

そう、そこの自転車とは僕のことだったのです。

ここはね、自転車は通っちゃダメなんだよ

…ナビの奴め。通行禁止の所通らせやがって。怒られちゃったじゃないか。

ここ曲がると海沿いを走れるから、そこを抜けたら同じ場所に出るよ!

ほうほう。いいことを聞いた。ありがとうございます。親切にトンネルの途中の抜け道みたいなのを通していただき、トンネルからはじき出された僕。

そしてめげずにコギコギを続ける。

海沿いを走れる?
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-45

海沿い?

海の上を走っている気がするんですが。

日本一周自転車名所紹介:大崩海岸

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_大崩海岸

大崩海岸。なんちゅう不吉なネーミングじゃ。

そして、なんとなく上り坂登ってね?なんか足に負荷かかるんですが…。と思うと案の定、峠。

山。

山。

やまぁーーーーーー!!

ホテルのチャックインの時間予約しちゃって、時間がギリギリだから、手で押してのぼることも出来ず。頑張ってこぎました。峠に始まり、峠に終わる。峠嫌い。そして最後のトンネル。

トンネルを抜けると桜だった
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-46

トンネルを抜けるとそこには桜の木があって、いや、桜の木かどうかはわからないけど、色鮮やかな木があって、あのトンネルを抜ける瞬間は絶景だったですぜ。なんか、頑張ってよかったなぁと。

日本一周自転車名所紹介:焼津駅

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_焼津駅

そこから、街の明かりが見えるようになって、焼津の駅を記念写真。

僕が予約した西焼津セントラルホテルに着いたのはチェックイン1分前。

西焼津セントラルホテル
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_西焼津セントラルホテル

ホテルのおじさんは、すごくいい人でここらのおいしいお店を教えてくれて、割引券もくれたので、夜飯はそこで食べることにしました。

日本一周自転車名所紹介:春秋

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_春秋

春秋という居酒屋さん。

僕が注文したのは、深海鮫のフライと煮込みハンバーグセット

豪華!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_春秋-深海鮫のフライ

ちょっと高かった気がするんですが、サメのフライのほうは柔らかくて、絶品。ハンバーグの方はデミグラスソースが本当に美味くてこれまた絶品。

サメって、昔は怖くて食卓に出て来た時は結局食べなかったんだよね。でも今回は自ら注文して食べてみたぜ、こんちくしょう!美味しいでやんの。

おつかれの一杯!
引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2-47

それにプラスでこれを頼みました。ぐいっとね。いやー、疲れた体に沁み渡る!!

この旅初めてちゃんとした食事をとってパワー全開!

いい気分になってホテルに戻った僕は、テレビでやっていた世にも奇妙な物語を観ながら寝ました。西焼津セントラルホテル、朝ごはんも付いてて3700円。いい宿に泊まりました。

よーし、明日も頑張って西を目指すぞ!

それでは、旅ブログ:自転車で西日本一周!ロードバイクで引きこもり脱出02日目はこんな感じでしたぞ!

うっす!( `ー´)ノ

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました!

野口明人

スポンサードリンク

旅ブログ:自転車で西日本一周を目指して引きこもり脱出の旅02日目まとめ

自転車で西日本一周を目指して引きこもり脱出の旅02日目-まとめ

本日の走行距離

108.80 キロメートル

本日通った道はコチラ

http://www.a-trip.com/tracks/view/116674

本日の写真はコチラ

https://www.facebook.com/pg/EMOTIONBRAINZ/photos/?tab=album&album_id=2850550878329805

引きこもり_脱出_自転車_日本一周_2
いいね!を貰えるとやる気が出ます。読んでくれて本当にありがとう。
スポンサードリンク

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:689 Stack trace: #0 /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/nakihito/...') #2 /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/index.php(17): require('/home/nakihito/...') #3 {main} thrown in /home/nakihito/emotionbrainz.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 689