Audibleすげー!
旅日記

四国歩き遍路日記17日目:お金は汚い?お金は神様がくれた問題集!!

四国歩き遍路日記17日目。この旅の記録は以前旅をしながら公開していた日記を諸事情によりお蔵入りしまったものを再編集して公開したものです。

ここの所、どこかしらでお金の話に触れている記事が多いですが、今回でとりあえずお金の問題は決着がつくのではないでしょうか?そんな感じの講義が行われた日の記録です。

何日も夜遅くまで先生と語り合って、そんなに話をすることがあるのか?という疑問もあるかもしれませんが、ここで話をする事は、全てが新しい話題というわけではないのです。

同じことを別の角度から語ってみる。そうやって自分が納得いく形で吸収する。そういう講義が行われていました。少しでもそこで得たものがあなたに伝えられたらいいなと思って復刻させてます。

あ、それと今日は動画アップしました。ぜひ僕が体験した事を身近に感じてくださいませ。先生と僕の会話が入っております。

ではでは、再編集版よろしくどうぞ。

スポンサードリンク

四国歩き遍路日記17日目のまえがき

四国歩き遍路日記17日目-00

今日も雨。雨が降りにくそうだからこの時期を選んだのに、こんなにも雨が続くのか…。

これは地球が何かを元に戻そうとしているのかも。前までだったら地球が怒っているって考えていたけど、ちょっとだけ考え方が変わった。

そんな壮大な事を考えつつ、今日も大きな収穫があったのです…。

※復刻にあたり、旅先で沢山写真を撮ったものをアップすることにしました。Facebookの方へアルバムを作りましたのでよろしければ御覧ください。

四国歩き遍路日記17日目の写真アルバムはこちら

洗脳、アボカド、カルフォルニア!

四国歩き遍路日記17日目-01

今日の朝ごはんはシチューとアボカドサラダ。アボカドはギネスに載るぐらい栄養価が高いんですよー、と豆知識を披露する。

すると先生は、

「ワシがアボカドを初めて食べたのはカルフォルニア。アメリカに行った時に寿司屋があって、そこにカルフォルニア巻きっちゅうのがあってなんやこのキュウリみたいなやつ。マグロみたいな味やな」

そこで初めてアボカドというのを知ったと言う。

おお。なんだか逆輸入な感じ。

「人間の味覚というのは神経伝達の電気質の差で、マグロとアボカドはよく似ている。神経は全て電気。そこをいじくれば、肉を食べているのに魚の味がする」

という事もお話していた。

もしかしたら、サプリメントを食べているのに頭では唐揚げを食べているように思う世界が来るかもしれない。…来るのかもしれない。怖いけどちょっといい。

スポンサードリンク

これでここでの作業工程をすべて体験した事になる

四国歩き遍路日記17日目-02

鳴門金時の干し芋の袋詰めの作業をさせてもらいました。

これね。もともとは医療器具なんだぜ!なんでも活用、その姿勢を見習わなくちゃ。すごく使いやすい。

しいたけ工場で働いていた時は、こういう道具を使わず手で袋に詰めていたから手がデカイ僕はすごく詰めづらかったのです。

なんとなく昔の事思い出して懐かしくなった作業。これで干し芋の作業全てを手伝わせていただきました。これで僕も戦力になれる!

鳴門金時を受け取りに行く。

四国歩き遍路日記17日目-03

ここ最近、雨が続いているので、農家は大変なのだそう。前回8箱以上受け取ったのに、今回は2箱だけ。雨はまだ続くみたいだから、被害すごいだろうな。

前も書いたけど、やっぱり普通に生活していた時は雨が降っても何も考えてなかった。農業をやっていると天候ってすごい影響力持つんだなぁ〜。

他の土地に身をおいて初めてわかる事。

これが自分の世界を広げるという事なんだな。部屋の中にいて、パソコンをいじって、本を読んで、いろいろとわかったつもりでいたけれど、天気一つの事もわかっていなかった。

これからはもっともっと謙虚に生きていこう。もっともっと沢山の事を経験して、沢山の事を吸収しよう。自分が抱えている問題だって、きっと今の自分の頭の中では解決出来ないだけで、世界が広がれば解決出来るようになるかもしれない。

ほら、よくゲームで行き詰まって、どこをどうやっても先に進めなくてムシャクシャする時も、なにかひとつのヒントを得ただけで先に進めるようになったりするでしょ?

世界が広がるってあーゆー感じなんだと思う。自分の見ている世界だけが唯一の世界だと思わない事。それが本当に大切だ。

スポンサードリンク

今日のお風呂はあいあい温泉550円!

四国歩き遍路日記17日目-04

あいあい温泉に来たのは2回目!ここは露天風呂に仮面ライダーやゴジラ、坂本龍馬、タヌキなどの石像が飾ってある。僕の中では勝手にエビ中温泉と呼んでいる。ぁぃぁぃ温泉。

ドライヤーが有料なのがちょっと僕的には痛いんだけど、サウナは広いしジェットバスがすごくて結構好き。座り湯ってのもあって、痔にもいいし。

しかし。

シルキーバスというにごり湯で床が見えなくて足の小指ぶつけてギャオスと叫ぶ。ゴジラ野口襲来。

先生のご実家に向かう途中…

四国歩き遍路日記17日目-05

駐車場代が1日300円。。。

安い!とか思っていたら、先生がここに停めて旅行とか行ったら2000円〜3000円もしちゃうから友人の家に車停めて飛行機に乗ると言ってた。

いかんいかん。またもや相対的価値で判断してしまっていた。確かに3000円あれば何か別の事に使える。駐車代って、やっぱり高いよね…。300円でも1500円でも。

四国歩き遍路日記17日目-07

ちなみにもうひとつビックリした事。

あんまりうまく写真撮れなかったんだけど、これ、高速道路なの。

なにかビックリする事ある?って思われるかもしれないけど、これね、片側一車線なんだぜ!!もうね、チョロQ状態。追い越し出来ない!前の車を追いかける事しか出来ないし、後ろから迫ってくる車にビビるしか出来ない!!

ドイツのアウトバーンの存在を知った時ぐらいビックリしたよ。速度無制限道路ってのも面白いけど、一車線高速道路ってのも斬新だ。

折り紙の帝王、中孫くん

四国歩き遍路日記17日目-06

さてさて、そんな感じで車から外の風景を楽しみながら先生のご実家に着くと、2番目のお孫さんが学校で折ってたという大量のドラゴンを見せてくれた。

折り紙でこんなの作れちゃうんだよ?しかも何も見ずに折れてしまう。記憶力と器用さに脱帽。

ポケモンのアニメがやっていて、エンディングになった時になにも見ずに完コピして歌ってたのにも驚く。

子供の能力ってすさまじい。

どんどん肥る、野口くん

四国歩き遍路日記17日目-08

毎回たくさん料理を出してくださる先生のご実家の夕食。今日は天ぷらと…

四国歩き遍路日記17日目-09

とんかつ。

とにかく腹一杯食べる。体重が3ヶ月で10キロ太っていた事に気がつき、焦る。

「お遍路再開のために蓄えているんだよな?」と、先生。

歩き始めたらすぐに痩せるさ!

四国歩き遍路日記17日目-10

サラダも食べたからね!

お腹いっぱいになって小屋に帰る途中…

ご飯を大量に食べ終え、先生のご実家から小屋へ帰る。

ものすごいスピードで駆け上がる山道もそろそろ慣れてきた頃である。最初の頃は痔で大変だったが、あれだけ食べてあれだけトイレで出していたらお尻も強くなる。

途中、先生は車のライトを消した。あたりは真っ暗。これは怖い。横はガードレールなどない道である。

ゴロリと落ちたら多分お陀仏。南無阿弥陀仏。ナムサンナムサンと心で念じていると、車はゆっくりと止まり、エンジンが切れた。

先生はガサゴソと車の中から何かを探す。カチ。持っていたのはハンドライトだ。先生は電池と呼ぶ。

「静かに降りてみ」

先生は、ライトで山の谷を照らす。そこは杉の木が生い茂る崖である。

あ。

たぬきだ。

タヌキの目がライトを反射し光っている。

「アレはハクビシンじゃな。光の反射の目の色で草食か肉食かわかる。赤い目は草食。緑の目は肉食。例外もおるが」

そう教えてもらった。ほほう。またひとつ賢くなった。雨が続いているから、我慢しきれずご飯を探しに来たのかな。

ここは山奥、どうぶつの森。

お金なんて汚くて、人をダメにするものだ

四国歩き遍路日記17日目-11

動物観察を終え、小屋に戻る。今日はあねさんが家に帰っているので先生と2人っきりの講義。

僕はもう何度も同じような事を聞いてしまっているかもしれないけれど、理解したくて先生にお金について質問をしてみた。

僕
僕、昔からお金が嫌いなんですよ。生きていくにはお金が必要なのはわかってますが、世の中の事件や悲劇は全部お金のせいじゃないですか
先生
先生
そうじゃな
僕
だから世の中からお金なんてなくなっちまえ、物々交換になれって思うんです。それなのにお金を稼ぐ方法を調べるのは好きなんですよ。そんな自分が嫌いなんです。お金の欲望に負けてる自分が大嫌いなんです
先生
先生
ふむ
僕
だから僕は自分が稼ぐのではなく、僕の周りが稼げるように手助け出来るようになりたいんです。僕の周りがお金持ちになるのが、僕にとってのお金持ちなんです
先生
先生
あのな。お金を儲けること自体は悪くない。使い道が悪いんよ。お金は道具。道具を汚いと思ってはいけないよ
僕
ほほう…。確かに使い道が汚いから事件や悲劇が起こる
先生
先生
今の世の中で1馬力以上の力を出すにはお金がないと出来ん
僕
ふむ。確かに
先生
先生
何をするにも道具は必要。オールマイティの道具はお金だとワシは思う
僕
おお。確かにそうかも
先生
先生
道具はな使い方なんよ。どんな事も。もし神様がいるとしたら道具の使い道には両方の面を持たせてくれている
僕
良い面と悪い面ですか?
先生
先生
そうじゃ。天が人に与えた問題集じゃな。心を試される。選択は最大の愛情だとワシは思う。どちらか好きな方を選べと。そうやって選択をして人生を生きていきなさいと
僕
ほほう。どんなものにも良し悪しがある。それなら原発のようなものも良し悪しがあるのですか?
先生
先生
勘違いしている人多いけど、原子力は常に空気中にあるんじゃ。それが大量か少量の違いなだけでゼロではない。少量の原子力は生物の成長促進剤になるという事が実験でわかっている。少量なら人にとっても、良いものなんじゃ。大量になると原子力爆弾になって悪になる
僕
それも選択なんですね?
先生
先生
そうじゃ。それとな、宇宙の真理で自然淘汰というものがある。本当に必要なものは残る。必要ないものは消えていく。真理は続くもの
僕
ふむふむ
先生
先生
だからな、お金は真理なんじゃ。昔っからお金は存在している。消えなかった。宇宙にとって必要だから残っている
僕
物々交換じゃダメだったんですか?物々交換には相手を思いやる心が伴うじゃないですか
先生
先生
相手が遠くの人だったらどうする?相手の欲しいものが今必要ないものだったらどうする?お金は超大型の冷凍保存庫。相手が欲しいものをいつでも欲しい時に交換してください。って事やな
僕
なるほど。冷凍庫ですか。わかりやすい。でもなんかお金の出現のせいで人間は心を失った気がするんだよな。幸せが遠のいた気がしてしまう
先生
先生
あのな、幸せにも表と裏がある。ものの幸せと心の幸せ。それをバランスよく持つ事が本当の幸せだと思う。でもな人間の本能は物に向かう
僕
本能は物に…
先生
先生
物と心、どちらかに極端に傾いたら幸せにはなれない。お金だけ持っていても虚しい。心が豊かでもお金がないと生きていけない。だからバランス。そして物は見えるからそっちに意識が偏る
僕
ふむ。見えないものと見えるものなら見える方に意識は行きますね
先生
先生
それが無意識。本能なんじゃ。その本能をコントロールしてバランスよく保つのが人生の修行、っちゅう事やとワシは思う。あくまでもワシの考えでよ
僕
なるほど!ふむふむ。なんか頭にあったしこりが取れた気がします。修行。ふむふむ。そーか。本能をコントロールする。なるほど!
先生
先生
ほな、そろそろ寝よか

時間は2時半を指していた。僕たちは眠りについた。なんだかすっきり眠れる気がする。

四国歩き遍路日記17日目まとめ

四国歩き遍路日記17日目-12

本当に先生は物知りだ。宗教家でもないのに、そっちの知識もちゃんと触れた上で、生物学的見地で物を教えてくれる。

表と裏。科学と宗教。経済と安全。ここでは本当に1日中フル回転で頭を使う。

教えてもらった事を忘れずにメモを取る癖もついてきた。

僕が学んだことを、今度はまた他の誰かに教えて、その人の悩みが少しでも消えて元気になってくれたらワシは嬉しいという先生の姿勢は恐れ入る。

この人、本当にもう少し生まれてくる時代が早かったなら、歴史の教科書に載っていたのではないかと考える『四国歩き遍路日記』の1日でした。

四国歩き遍路日記17日目の写真アルバムはこちら

にゃんこ先生
にゃんこ先生
お金を燃やして暖をとる財閥の絵を思い出したにゃー!
ABOUT ME
野口 明人
好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で10年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!

POSTED COMMENT

  1. しろい雲 より:

    こんばんは、野口さん。

    前にコメントで、野口さんの文章に、何故だか分からないけど惹かれたと書きました。
    でも、こうやって読んでいて思ったんですけど、先生との会話や、野口さんの文章ひとつひとつに、心が惹かれていたんだなぁと。

    一年前にもっともっと何度も読んでおけばよかったと後悔していました。
    今、読めているから幸せです。
    ありがとうございます。

    野口さんと、先生の声聞きました。
    何だ あれって言う野口さんが、とても可愛らしいです。真っ暗で何も見えないけど、楽しいです。

    それでは、また。

    • 野口 明人 より:

      しろい雲さん、こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      先生との会話、本当に為になって、ふむふむと納得出来る事ばかりでした。

      ここでその内容とか、魅力とかをすべて表現しきれているかわかりませんが…。

      少しでも、僕以外の人が先生の言っている事などで心が軽くなったりしてくれたなら、このブログの存在意義や、先生が言ってくれた事が救われる気がします。

      復刻に1年もかかってしまって申しわけないです。

      一度書いたものを消すなんて、自分に責任を持っていないのかー!!なんて思われるかもしれませんが、自分が書いたものに責任を持ちたいからこそ、自分が書いたものをちゃんとチェックして出さなきゃなって思ったのです。

      旅先ではじっくり時間がとれなかったので。

      幸せを感じてもらえているのなら、これを書いて良かったです。

      僕と先生の声、個人的にはこの動画を見ていると自分楽しそうだなぁーって思って好きなんですよね。それを人が見て、面白いかどうかは別ですが、とにかく山道ドライブの雰囲気を知ってほしかったので、動画あげました。

      真っ暗でなんも見えないのも、現場通りです。

      本当に真っ暗な場所って、日本にあるもんなんだなーと思ったのを覚えています。僕が住んでいる場所は夜はどこもかしこも街灯があるので、暗いと言っても、真っ暗な場所はありませんからねー。

      …ま、それを動画で撮って面白いのか?って話にはなるんですが、先生との会話の音声ファイルだと思って楽しんでいただけたらいいかなと。

      ではでは、しろい雲さん、本当にコメントありがとうございます。

      続き出さねばーー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です