コレいいぞ!ロールキャベツを作る時はようじではなくパスタを使え!

コレいいぞ!ロールキャベツを作る時はようじではなくパスタを使え!

ども。こたつ大好き野口です。今日はロールキャベツを作る時に爪楊枝を使っているあなたへちょっとした提案です。

最近、寒いです。寒すぎです。気づけば、もう12月です。そりゃ、寒くもなりますわな。こんな寒い日はこたつで過ごす時間が自然と長くなります。周りから見れば僕はガメラです。こんなに寒いからガメラ状態だよ!ってこの間年下の知り合いに話したら、ガメラを知らなくてショックを受けました。

さて、こたつと言えば、

スポンサードリンク

そう、ロールキャベツ。

誰がなんと言おうとロールキャベツ。こたつの中にいたらロールキャベツが頭に浮かんできたのでそういう事になりました。鍋とかミカンに勝ちました。

そんなこんなで、ロールキャベツを今日は作りました。ロールキャベツはすごく簡単にできちゃうんですよ。簡単に出来るのに、あのクオリティー。もう最強だろ。なんでロールキャベツってあんなに美味いの?

ざっくりと作り方を少々。

キャベツを一枚一枚丁寧に向いて、芯の所を取り除き、お鍋でキャベツがやわらかくなるまで茹でておきます。芯の部分は捨てるのではなく、もったいないので、細かくみじん切りにして、お肉と一緒に混ぜちゃいます。あ、タマネギのみじん切りもお肉に混ぜることもお忘れなく。

中につめる具ができたら、しんなりしたキャベツを一枚取り出して具を包んでいきます。その包んだものをとめるために、つまようじが必要だったんですが、ちょうど家にありませんでした。

どうしよう。そのまま煮込んだら崩れちゃうしなぁ…。つまようじ買いに行くの面倒くさいしなぁ…。なんか代用できないものか。と悩んでいると頭にピカンと浮かびました。

はい。

パスタです。

どうせ煮込むのだから、パスタも柔らかくなって、食べることができるしつまようじのように取り除かなくていいんじゃね?間違って食べてしまっても怪我する心配もないし。なんて思いました。

そしてパスタをつまようじの長さにポキポキ折って使ってみる。そのパスタで留めたロールキャベツをトマトホールの缶詰とコンソメのスープの中に入れてグツグツやらかくなるまで煮込む。

それで完成。

どうやら、パスタでやっても煮崩れは起きない模様。…ということは、もうこれからはつまようじじゃなくパスタでいいんじゃん。

そんなことを発見した一日でした。冬の鍋に飽きたら、ロールキャベツ作ってみてくださいませ。そしてロールキャベツを作る時はパスタで作れば捨てる所が全くでない最強の料理です。

ではでは。

野口明人
そーいえば、ロールキャベツ嫌いっていう人に出会ったことないな…

スポンサードリンク

コメントを残す