これからブログを始めるならどれ!?情強たちがWordPressを使う理由…

これからブログを始めるならどれ!情強たちがWordPressを使う理由…

こういう系の、WordPressに関した記事を一度書いてみたかったんですが、どうしても日記とかの方が書きやすかったから触れずにいました。ただ、毎回同じ話を色々な友人に話すの面倒くさくなってきたのでWeb系の記事も書いていこうかなって思っています。

ども。野口です。

最近はもうブログとか普通になってきているので、誰でも一度はブログを書いてみようかな?と思ったり、実際書いてみたことがあるかもしれません。mixiとかで身内だけにブログを書いている人もいると思いますが、まぁ、一般的に思い当たるのがアメブロとかFC2とかBloggerとかですね。

僕もね、昔はかなりFC2推しでね、ブログやるならFC2なんて言いまわっていたことがありました。今は完全にアメブロの流れ来てますけどね。芸能人とかが利用しているっていうので。

…ただね、インターネットで何かしら自分の利益になること(お金に限らず、自分用のメモでもいいし、ライフログでもなんでもとにかく形に残るもの)がしたいって思うのであれば、今後絶対にそーゆーサービスを利用するべきではないと僕は思っています。

まぁ、簡単な話。なぜ無料ブログサービスっていうのが存在するのかって言えば、無料ブログサービスを経営すると広告収入が入ってくるからです。

無料ブログ運営会社
無料でブログやらせてあげるから、各ページに広告貼らせてね!あたい、その広告主からお金貰うから。

って感じで、自分ひとりで記事書くよりも何万倍も効率よく広告収入が稼げてしまう。

…なんて恐ろしいサービス。

だって、ちょっと(本当にちょっとだけの)面倒くさい導入方法を代わりにうちが提供するから、うちの収入の為に働いておくれってことですから。もちろん、お金をもらう相手は広告主からであって、無料ブログサービス利用者ではないので、全然ビジネス臭さがない。だから集客もやりやすい。無料ですもん。そりゃ、飛びつきますもん。

スポンサードリンク

手間がかからず、お金もかからず、簡単にブログが開設出来ます。

ってのが、売り文句。

たとえばですよ。会社の為に働いて、給料もらえなかったら愚痴を言う人がほとんどなのに、ブログサービスを提供している会社の為に働いているのに給料もらえなくても文句を言う人ってほとんどいない。

…なんでですか。

もしかしたら、自分が書いた記事が、日記が世の中で会ったこともない人の役に立つこともあるかもしれない。その役に立った報酬が無料ブログサービスに流れているのは、僕はどうしても疑問でしかない。

お金に汚いですかね。

まぁ、いいんです。基本的に僕はお金って誰かの満足に対する代金だと思うので、どこかで誰かの役に立ったのであれば、その人から直接ってわけじゃなくても、どこかから収入を得てもいいと思っています。

なのでね、無料ブログサービスにホイホイついていくことがアホ臭くなりました。芸能人とかが無料ブログサービス利用してたりしますけど、あれも単なる広告塔だって気が付いた時は、なんか悲しくなりました。

そしてステマ。利用したこともないペニーオークションで落札したよ!とかいう記事書いて、サイトに誘導させる。お金の為なら何でもするんですもん。考え方嫌いじゃないけど、そういうの好きでもない。

だからね、そういう無料ブログサービス潰れてくれないかなぁ…なんて考えているわけです。多分怒られるけど。

んで、もしあなたがこういう考え方に共感を得てくれるのであれば、絶対にWordPressをお勧めします。

WordPressは俗にいう「CMS」。CMSはコンテンツマネージメントシステムの略で、なんていうの?サイト構築の知識とかメール配信の知識とかそういうウェブサイト的な全般の知識を持っていなくても、補助しながら簡単にサイト経営出来ちゃうよっていうやつ。

昔はね、HTMLの知識とかディレクトリの知識とかそういうの駆使して、ページ作ってサイトを開設!なんていうのをやっていたんだけど、そういうのほとんど意識することなくサイトが作れてしまう。

僕がやっている運営サイトはもうほとんどWordPressで作ってます。

WordPressに似たようなサービスでMovable Typeってのがあって、ちょっと前までは日本でCMSと言えばそっちが主流だったんだけど、いろいろあって下火になりつつあり、その分、世界的に主流であったWordPressが日本でも主流になってきました。(下火になりつつあると言っても素晴らしいものですよMovable Type。)

もうね、WordPressを触っちゃうと、快適すぎて他に目が向けられなくなる。

機能的にも操作性でも。

あ。そうだ。無料ブログサービスを利用していて一番ストレスを感じていたのが、規約でした。これは出来ません。これは許しません。こんなことは書いてはいけません。みたいなそういう会社が決めた規則みたいなやつ。

そーゆー煩わしさからもWordPressを使えば解放されます。無料ブログサービスで出来る事は全部出来ます。無料ブログサービスで出来ないことも全部出来ます。自分次第で何でも出来るようになります。

ルールはあなたなのです。これこそ、自己表現の自由という言葉が表す求められるべきブログの形でしょう。どんなことでも語れます。自分の道徳と向き合いながらやっていけばいいんです。

そして、一番嬉しいのが「プラグイン」という機能。

コンセントを刺すイメージを持ってください。たとえばあなたがブログを書いていて、なんか毎回毎回おんなじことを表示させたいんだよな…とか思ったりしたとする。メールフォームだったり、facebookのボタンだったり、あとはなんだ?なんかの決まり文句だったりとか。

そういう時にそーゆーの自動でやってくれっていうプログラムを自分で書ければいいんですけど、誰もがそういうのを書けるわけじゃない。そこでね、プラグインを導入するんです。

そういうプログラムを勝手にやってくれるコンセントを自分のサイトに差し込む。するとね、出来ちゃうんですよ。誰でも。

このプラグインがあれば、あーゆーことやってみたかったんだよなぁっていう事が全部、専門知識なしで可能になる。ただ差し込めばいいだけですから。

そういうのがあるからね、WordPressを薦めるんです。

しかも、WordPressさんはオープンソースです。オープンソースって何?って感じかもしれませんが、オープンなソースです。つまり、情報が公開されているんです。

するとどうなるか?全世界の人たちがプラグインとかテーマとか作れちゃうんですね。(オープンソースで有名なものと言えばGoogleのAndroidです)

なので、こういう機能ほしいな…とか思った場合、そのほとんどは前もって誰かがそういう事を思ってくれていればすでに形になっています。あなたはそれを利用しちゃえばいいんです。カスタマイズ性抜群。そして味方は全世界にいる。そういうシステムがWordPressです。

そして当然のことながら、自分のサイトなので、広告収入も自分の所に入ってきます。

記事を書けば書くほど自分の収入が増えます。ブログ書くだけでいいやって思っていたのであれば考え方変えてください。

別にお金の為に書けって言っているわけではなく、何かをどこかに発信するってことはそれだけ価値があることなんだぞってことを知ってほしいんです。

あなたが気が付いたり誰かに伝えたくなることってのは、実は数千数人、数万人が知りたかったり教えて欲しかったりすることなのです。それならば、それを検索させて儲けているGoogleさんからちょっとぐらいお金をもらってもいいんじゃないですか。

あ、さっき言った無料ブログサービスにお金を払っている広告主ってのは大体はGoogle Adsenseっていうサービスです。んで、そのGoogle Adsenseに広告を出して広告料を払っているのは日本の企業です(広告出すサービスはGoogle Adwords)。

ちょっとわかりやすく。

企業は広告を出さなければ商品が売れません。だから広告を出します。そしてそれはインターネット上ではGoogle Adwordsというサービスです。GoogleさんはAdwordsを通じて、企業からお金をもらいます。お金をもらったのでGoogleさんは広告を表示させてもいい場所を探して広告を表示します。

その広告を表示させてもいい場所ってのがAdsenseに登録している人たちのサイトです。広告を表示させてもいい代わりにGoogleさんからお金をちょこっともらいます。

企業→Google→あなたのサイト。

つまり、結果的には日本の企業からお金をもらうってことです。普通でしょ?サラリーマンとやっている事何も変わらないでしょ?だからね、もちろんブログを書くことが仕事だってことではないにしても、誰かの役に立つのであればお金もらってもいいと僕は思っているんですよね。

そしてね、あなたのサイトを見た人が活発になって、あなたのサイトに広告を出した企業が活発になって、その企業で働いている人が活発になって、その人と関わっているあなたも活発になる。

あなたの記事が日本の不況を吹っ飛ばすなんてことも出来るんですよ。これがね、無料ブログサービスだったらどうなりますか。

企業→Google→企業

企業間でしか回らない。もちろん、その企業で働いている人は給料もらいますけど、あくまでも企業を間に挟んでしまっているから収入が減りますよね。

するともう、今の資本主義の不況形態のいい見本の出来上がりです。上だけ稼いで、下は労働時間が増える。そうならないためにも、ダイレクトに繋がる必要があるんです。そのためのWordPress。

そしてまぁ、ちょっと汚い話ですが、報酬がもらえるのであればバイタリティーもわきますしね。自分がやったことが評価されるってのは嬉しいことで、無料ブログサービスを利用した人の6割がブログを辞めてしまっているのはなんの見返りもないからです。

だって、見返りはすべて無料ブログサービスの懐に入っちゃうんですから。そしたらね、読者が増えないとか、アクセスがないとか、そういう理由でブログやるのがアホ臭くなっちゃってね辞めちゃうんです。

でも、もう少し具体的で実用的な数字で評価してもらえるようになったら、続けることも出来るようになるでしょ?お金だけじゃない。自分は書くことで自分の記録にもなるし、みんなとも繋がれる。記事も増えていけば閲覧数も増える。

アクセスに困るなんてことはなくなるんです。だって、アクセスに最適化してくれるプラグインだってあるんですもん(ちょっと言い過ぎか…)

なんでもありのWordPress。みんなと同じようなデザインをちょこっと変えただけの無料ブログサービスではなく、あなたのオリジナルのサイト。パーソナライズ、万歳。

しかもね、もし、ブログでお金が稼げるようになったら、それはもう資産と呼べるぐらいなものになるんですね。だって、記事はどんどん増えていく。消えることはありません。5年前に書いた記事だって読まれる可能性もある。ずっと存在すればそれは消えることのない財産です。

そう考えると、いいこと尽くしです。

…ただね、さっきも言ったんですが、導入がちょっと無料ブログサービスに比べると面倒くさい。メールアドレス登録してはい終わりってわけにはいかない。

でも、それもちょっとってだけですよ。導入さえしてしまえば、自分だけの自分が望んだ世界に一つだけの最強ブログシステムが手に入ります。

なので、もし、これからブログやらウェブサイトを作りたいと思っている時は、ぜひぜひWordPressを使ってみてください。

あ、なんか長くなっちゃったんで、導入方法などはまた別の記事に書こうと思います。…書く気になればですが。

WordPressに興味あればぜひ活用して、たくさんたくさん世の中にいいことしてください。そして誰かを幸せにしてあげてください。あなたのサイトが世界をほんの少し動かすことだってあり得ない話じゃないんですよ。

ではでは、今日はそんな感じで。これからブログを始めるならWordPressがいいよっていう話でした。

にゃんこ先生
いままで一体どれだけの数のブログが放置されてきたのか。バイタリティーは大切にゃ!

スポンサードリンク

コメントを残す