『Here And Now』を10分聴けばリア充の気持ちになれる

Here And Now


アーティスト名:Kaskade
レーベル:OM Records
国:アメリカ合衆国
おすすめ曲:1-1.Its You Its Me
購入:Amazon ,iTunes

一生聴けるハウスと言えば、「Here And Now」に一票!なんや、君、おしゃれやな…。な、アルバム。

スポンサードリンク

名盤にふさわしい「Here And Now」

クラブミュージックの代表的な音楽のハウス。踊れる音楽。現場主義なハウスは常に進化していきます。そうなるとどの曲も同じように聴こえるようになってしまう現象が生まれる。好まれるものを提供するって立場だとどうしてもねぇ。

そんなハウスミュージックの中で、進化する前進化した後、進化過程で生まれた名盤が今回のHere And Now。

もし、ハウスってどんな音楽なの?っていう人にはこのアルバムを聴かせてあげればいいです。それほどハウスをうまーく表現しているアルバムだと思います。聴きやすいウタモノのハウスです。

僕はあまり歌入りの音楽を好まない傾向にあるんですが、このアルバムに関しては別次元でした。歌があるからいいと思える曲ばかりです。いいバランスとれていますね。

ベストアルバムという形のようで、2枚組の作品です。

特に一枚目の一曲目と、二枚目全般を聴きこんでほしい。家でも車でもクラブハウスでも。どこでも聴けてしまう音楽。ハウスミュージック。そういう音楽も珍しいのではないでしょうか。

…まぁ、僕はハウスミュージックにハマった後、エレクトロニカに好みが移っていったんですけどね。それでもハウスを好きにさせてくれたきっかけのアルバムなので好きなアルバムです。

とりあえずYouTubeで一曲目の曲を見つけたので紹介。

…やっぱり、何度聴いても、おっしゃれ~な音楽だなぁ。

良かったらKaskadeの『Here And Now』聴いてみてくださいませ。

Amazonで買える『Kaskade』のおすすめALBUM

『Kaskade』のおすすめALBUMをiTunesで探す

Here and Now

Here and Now

  • 価格¥ 2400
  • トラック数20
  • カテゴリーダンス
  • リリース日2006-05-02
  • ℗ 2006 Om Records

Here and Now

にゃんこ先生
で、結局ハウスって一体何なのにゃ?ま、ちいせえ事は気にするにゃ〜

スポンサードリンク

この記事が参考になったら広めて頂けると助かります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

四国遍路中。好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!