『夢をかなえるゾウ』一家に一冊!自己啓発本はこれ一冊で充分です!

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ


著者:水野敬也
出版社:飛鳥新社(文庫)
出版年月日:2011/5/20
ページ数:408ページ
ISBN-10:4864100829
『夢をかなえるゾウ』レビュー
9.1 管理人の総合評価
読みやすさ
為になる
何度も読みたい
面白さ

今話題の夢をかなえるゾウを読みました。

スポンサードリンク

もしドラが流行っているからかもしれないけど…

こういうわかりやすい経営学、自己啓発の本は実に面白い。

1日で読めました。笑いました。電車でニヤニヤしながら読みました。

基本的にぼくはすぐに影響を受けるので、やってみました。

トイレ掃除したり、募金したり、靴磨いたり。

その効果があったのかどうかわからないけど、すごく充実している生活に。

実際にやった事。

新宿でチラシを配り、チケットを売り、
マックでシンクロニシティとタイムリープ、使命の話をし、
すき家の牛まぶしにはまり、
本屋で好きな本を買い、
恋バナ相談を受け、
つるとんたんのうどんのデカさに感動し、
後輩の悩み相談を受け、
誕生日プレゼントに感動し、
手話の勉強をし、
宗教やろうぜ!と勧誘され、
お店開きませんか?とビジネストークをし、
尾瀬行きませんか?と誘われ、
紛争処理センターに行き、
チョモランマ盛りのご飯を平らげ、
両親二人に「ひこにゃんを見に行ってくる。じゃ!」と実家を託され、
キャバクラのボーイやりませんか?とスカウトされ、
チャリをこぎ、
家のお花にお水をあげ、
iPadを床に落とし、
中学校の友達の家で漫画を読み、
茶番劇に爆笑し、
あの花に号泣し、
お財布の中身を全てコンビニに募金したら、
家にいる時間がほとんど無くなりました。

家ではほぼ寝ていない。

着替えに戻ってお庭にお水をあげる程度。

本ひとつでこんなに生活変わるんかいな…。

すごい沢山の人と会ったぞ!!しかもほとんどが会いたいな会いたいなと思いながら、会えずに長い時間が経っていた人ばっかり!

ガネーシャすげぇ。ガネーシャおもれぇ。置物買いに行こうかな。

この本はぼくの行きつけの居酒屋の店員さんに薦められた本ということで読んでみたんですが、よかったよかった。紹介してくれた店員さんに、本当に感謝感謝。

この感動を共有するべく、親友にこの本をプレゼントしました。

読んでくれるかな。ウフフ。

やっぱり、誰かに好きな本を聞いて読むというのは楽しいです。本当に楽しい。

そんな気持ちにさせてくれたよい本でした。読みやすい自己啓発の本なので、導入としてすごくいいかもしれないです。そして、導入だけではなく、他の本読んだけど効果なかったよっていうあなたにもぜひ。

とにかく、自己啓発本とは実行してナンボのもんなのだと教えてくれます。やらなきゃ意味ないです。やらないなら読まない方がまし!そういう事を教えてくれます。

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す