近所のネコが爆発的に増えてます。姉さん、きっとこれはテロです!!

近所のネコの数が爆発的に増えてます!きっと誰かがエサをやっているに違いない!…そう思っているさなか、この間、エサをあげている所を発見し、飼うつもりがないなら、エサをあげないでくださいと言ったら、「は?」って言われた。

…「は?」って言われたんだああ〜。

ども。多少傷ついた野口です。ネコを4匹飼っている僕ですが、それとは別にうちの近所には、相当な数のネコがいます。ネコ王国か!ってぐらいネコがいます。ネコが好きな僕としては別に構わないんですが、ネコが嫌いな人から見ると…

スポンサードリンク

ネコは害獣に指定されているんだ!と叫ぶ人達もいますが、そもそも…

動物は家畜以外すべてが害獣に含まれる可能性があります。犬も猫も、糞尿を撒き散らし、それに困っている人から見ればどっちも害獣です。猫だけじゃないんだぜ。だから、糞尿はちゃんと飼い主が処理しなければならない。害獣と呼ばれたくないから。

だからね、ちゃんと責任を持って飼えないのであれば、エサをあげて猫を増幅させようとさせる人間も害獣なんだぞー!!ちくしょー。かわいそうだなんだと言うなら、家で飼ってあげたらいいんだ。

…なんて不満を書くために記事を書いたわけではございませぬ。

家の近所のネコは人懐っこいネコもいて、自分から近寄ってくるネコもいます。逆に警戒心が強く、何度近寄ろうとしてもすぐに逃げてしまうネコもいます。目の前に現れて、背中を地面にグリグリやったかと思うと、霊的なものが見えたのか途端に毛を逆立たせながら逃げ去るネコもいます。

とにかくいろんな近所のネコがいるんです。

そのネコをずっと目で追って、ただただひたすら時間が過ぎていくっていう時間の使い方が好きです。なので暇な日はネコ観察をするのが趣味です。ネコに出会うとネコウォッチングの始まりです。

そんな僕のある日の出来事。雨の日のことです。僕は買い物に行こうと、傘をさして家を出ました。すると一匹のネコが前方に。そのネコはまだ僕の存在に気づいてないようで、ふらふらっと雨の中を歩いています。

肉球とか濡れるんだろうなぁ…。なんてのほほんと僕は観察してたんです。そしてそのネコは近くの駐車場に停めてあるバンの下に行きました。僕は雨宿りでもしてるのかな?とそのままじっと見つめていました。

すると、なんとそのネコはその車の底から車の中へ!

え?え?えーーーーっ?近所のネコ、え?え?えーーーーっ?

一瞬の出来事過ぎて、ドッキリかと思い周りを見回してしまうほど。どうやってやったのかは全くわかりません。忍者のようなネコでした。車ってそういう構造になってるの?車の下から中に入り込んでいきました。イリュージョンです。

忍者か!?にゃんこ忍者か!?僕はなんとなく、ナンジャタウンに行きたくなりました。ただそれだけの話です。ええ。

駄文、失礼しました。

ネコは不思議な魅力が一杯!ぜひ野良猫を見つけたらエサをあげたりせず、自分の家で飼ってあげてください。野良猫を飼うと決めたら是非去勢手術を。地域によっては補助金も出るはず。

害獣と呼ばれないような可愛いネコを増やしたい。猫好きな人を増やしたい。そんな一日でした。

ではでは。近所のネコの話に便乗した布教活動でした。

野口明人
にゃんまげはニャンジャタウンにはいないんだよね。

スポンサードリンク

よろしければご自由にお使いくだされ!

コメントを残す