四国で歩き遍路31日目。旅1ヶ月の振り返りとPX-S05Bの開封

『歩き遍路31日目』。ついに1ヶ月である。旅に出てから2日しか歩いていないが、この旅に出て良かったと思える事がこの山の上に泊めてもらって沢山あった。

人生の考え方が大きく変わったように思える。…冒頭からまとめのような事を言っても仕方がないので、今日の1日のことを語っていこう。

スポンサードリンク

朝起きて、腕が上がらない。真っ白な腕…

歩き遍路31日目-1

午前4時半。アラームの音に目が醒める。ブログを書きながらうつ伏せに寝てしまった。体を持ち上げるも腕の感覚がない。腕を見ると血が止まったように真っ白になっている。

痺れてしまっているようだ。ケータイを辛うじて操作する。充電されてない。僕はケーブルを挿し込み、再び布団に戻った。

目が醒める。おわわわ!!寝坊した!今日はあねさんがいない。とりあえず、ご飯の準備をしようと、米を洗う。あ!!洗濯もしなければ。

歩き遍路31日目-2

急いで洗濯機を回す。その間に、お湯も沸かさねば。忙しい。

歩き遍路31日目-3

お湯を沸かして米を洗って洗濯機。せかせか動いていると先生が起きてきた。

今日の朝ごはんは、ヤマト…

歩き遍路31日目-4

大和煮を昔は沢山食べたという話とともに、先生が大和煮を出してくださった。

ハムと昨日の残りの天ぷらをオカズにご飯を食べる。

食べた後はゆっくりと話をする。人は悪い噂はすぐに信じる。良い噂は疑いにかかる。だから善い行いは人にバレないように行う。悪い行いは人にバレる時に行う。そうすれば自分が正しく生きていける。

悪い行いを行う時、誰にも見られていないだろうと行ってしまう。しかし人は見ている。良い行いは誰も見ていなくても行う。誰かが見てくれる。

世界の構造はこんな感じだ。そんな事を話しているとすぐに時間が過ぎる。学べる事が嬉しい。学ぶ事が楽しい。

そして活動開始。

洗濯物干して、昨日拾った…

歩き遍路31日目-5

天気も良く、今日はよく乾きそうだ。ずっと部屋干しだったから久しぶりのお日様を当てる。

歩き遍路31日目-6

昨日道をふさいでいた木の枝を運んで処理しやすいように割る。

歩き遍路31日目-7

明日は軽トラックでイベントで使うものを沢山運ぶので掃除。

歩き遍路31日目-8

ほれー。綺麗になった。

歩き遍路31日目-9

お日様の力を借りてソーラー充電もバッチリ出来る!お日様、スゲー!

今日も鳴門金時を剥いていくよ!

歩き遍路31日目-10

ここまでの準備もスラスラーッと出来るようになった。

芋の皮むきをしていると、不思議と落ち着く。考えがドンドンまとまっていくような気がする。

先生
こんなにいい環境で働ける職場もないよ?自然に囲まれて、鳥の鳴き声が聞こえて、人との軋轢もなくて。
本当にそうですね。ここで生活していると心が安定します

そんな会話を時たましながら黙々と鳴門金時の皮を剥いていく。楽しい。

歩き遍路31日目-11

今日はこれだけの皮を剥いた。バケツは2杯目。

歩き遍路31日目-12

2人でこんなに剥いた。ごっそり剥いた。

歩き遍路31日目-13

洗ったバケツもキラリと光る。うーん充実。

お昼時間とあねさんの帰宅…

歩き遍路31日目-14

お昼は朝に炊いたご飯が少なかったので、うまかっちゃんのラーメンを茹でる。男飯!って感じだね。残り物でザザザーっと食べ、休憩。

歩き遍路31日目-15

少しするとあねさんが帰ってくる。芋を8箱分運んできたきたので、場所を移す。今回の芋はデカイのが多いな!

歩き遍路31日目-16

太陽が出てるから、影も鳴門金時の芋を運ぶ。

ふいご温泉へ向かうが…

歩き遍路31日目-17

鳴門金時を運んだ後に手伝う事はありますか?と尋ねると、とりあえず、あねさんはまだ明日のイベントの準備で忙しいらしいので、先生と僕はお風呂に入りに山を降りる。

歩き遍路31日目-18

山も紅葉し始めたよ。先生は秋は終わりくる季節感を感じて苦手なのだそうだ。冬は新しい芽吹きが見え始めるからまだいい。夏が大好きだとおっしゃってた。

僕は気候的に春と秋がいいけど、春は花粉症がひどいので、秋が1番良いかな。

歩き遍路31日目-19

なんとなく神々しい景色。

歩き遍路31日目-20

女郎蜘蛛が!!昨日からずっと助手席のバックミラーに住みついている!昨日からずっといますよ!…と、先生に言った瞬間、飛んでった。2人で笑う。

あの蜘蛛にも新天地を開けたんだな、と先生。

歩き遍路31日目-21

本当に水がきれいだ。良い景色。水が緑に見えるのは石が緑だからだそうだ。

歩き遍路31日目-22

今日はふいご温泉。3回目だったかな。大人550円。先生が出してくれた。ここは露天風呂はない。ボコボコ下から泡が出る温泉と水風呂、サウナ。

1時間ちょっとゆっくり温泉に浸かる。

ところで温泉に入ってる時に思ったんだけど、目を瞑ると真っ暗になるじゃん?それでさ、目を閉じたまま手を前に持ってくると自分の手の形が見えてこない?僕だけ?

人間の体って目で見て脳がその映像を映し出してる。でもさ自分の体なら目で見なくても脳だけで映像映し出せないかね?

温泉でボコボコ泡に打たれながら、そんな事を考えていたらのぼせた。

歩き遍路31日目-23

ふいご温泉、ぜひお越しを。昼間に来ると外に見える川が緑色ですごく綺麗だよ〜。

家に戻るとあねさんが夕飯作ってくれてた

歩き遍路31日目-24

わーい鳥南蛮だ!鶏肉うまー!体重なんて気にしない、それワカチコワカチコ♪

歩き遍路31日目-25

なんかの魚の干物も焼いてくれた。淡白で美味しかった。

魚好きになってきたな本当に。

明日のイベントの準備。焼きそばのために大量の…

歩き遍路31日目-26

明日はイベントがあるので、そこに参加する我らは準備を始めます。

先生が大量のキャベツを切る。

歩き遍路31日目-27

そしてそれを僕が袋詰めをする!すごいだろ〜、これ全部キャベツ!

歩き遍路31日目-28

これ全部、肉!!

なんかとにかく大量にあると楽しくなってくるよね!

先生とあねさんの処理能力、0.1GB論争

歩き遍路31日目-29

僕はあねさんに頼まれ、鳴門金時で作った干し芋にシールを貼る仕事をしていた。賞味期限のスタンプを押して、シールを貼る。

そんな最中、準備でてんてこ舞いのあねさんとテキパキ仕事をする先生の会話が聞こえてくる。

先生
お前は0.1GB(ギガ)じゃ。わしは500GBぐらいじゃ。

先生は最近、ギガという言葉を覚えた。処理能力500GB。メモリは大体8〜32GBぐらいが主流だけど、先生なら500GBでもあり得るなと笑う。それにしても0.1GBって(笑)

そーいえばモバイルプリンタ、PX-S05Bの開封の儀するよ。

歩き遍路31日目-30

昨日届いたモバイルプリンタをまだ開けていなかったので、あねさんと一緒に開けた。

歩き遍路31日目-31

ご開帳!おお!薄い。

歩き遍路31日目-32

入っていたものはこれだけ!

歩き遍路31日目-33

爪楊枝2本分ぐらいの大きさ。だいぶ小さい。棒みたいなプリンタもあるけど、あれは高いので、これで充分!

歩き遍路31日目-34

開くとこんな感じ。コンセントささなくても使えるし、スマホのモバイルバッテリーでも充電出来るのはデカい。

これで、配達中でも車で印刷出来る!クリックポストという日本郵便のサービスが使えるようになった。その変化はデカい!

歩き遍路31日目のまとめ

歩き遍路31日目-35

今日で31日目、ちょうど1ヶ月なんですよ!と言うと、先生とあねさんはもうそんなに経ったのか。ずっといるようにも思えるし、昨日来たばかりと言う気もするね、と言う。

確かに。ここでの生活は充実していてあっという間に過ぎて行った気もするし、振り返ると沢山の学びがあり過ぎて、すごく長い時間ここに滞在している気もしてくる。

そして自分の人生の中で、1ヶ月近くずっと一緒にいる人は家族以外でいなかったのではないか。

人付き合いが苦手な僕と関わってくれる先生とあねさん。そしてその周りにいる人はみんな温かく僕を迎えてくれる。

それだけでも僕はこの旅に出てよかったなと思える。

あぁ。人はこんなにも温かい。

そんな事を思う『歩き遍路31日目』でした。

にゃんこ先生
これからもまだまだ旅は続くにゃ!

スポンサードリンク

この記事が参考になったら広めて頂けると助かります。

コメントを残す