四国で歩き遍路27日目、下痢に苦しむ1日。月が綺麗ですね。屁を…

『歩き遍路27日目』についにバチが当たりました。

ここに来て、暴食の日々。体重は7.5キロ増えるという暴挙。このまま行くと確実に体調を崩しかねないと思ってはいましたが、食べ物が美味しく止まらない。

そんな毎日を送っていたら…

スポンサードリンク

歩き遍路27日目、雨風の音で目が醒める…

雨戸を閉めて寝ていましたが、ものすごい音。最近は音楽を聴きながら眠るのですが、それでもなお聞こえてくる雨風。

外に出ると霧がかっていて、遠くの山はほぼ見えない。

これは仕事が出来んなぁ〜と先生がおっしゃるので、今日は山にこもってブログを進める予定です。

…腹が痛い。

トイレにでっかい蜘蛛出現!

僕はトイレに駆け込み、ズボンを下ろそうとした。ガサガサ…。

うおーーー!!!デカい!デカすぎる蜘蛛だ!これはなんだ、大丈夫なのか!刺されたりしないのか!?

そう思ったのもほんの数秒。僕のお腹は限界に達していました。

ジャー。

用を済ませた後は静かに蜘蛛は地を這っていた。良かった。刺されなくて。刺すのかどうかすらわからんけども。

本日の朝ごはんは、ちくわと沢庵と卵料理

目の前にご飯が用意される。僕は毎日3杯ほど食べるのだけれど、どうもお腹の調子が良くない。お茶碗に1杯だけ食べてごちそうさまをした。

ご飯を食べた後に、先生のブログの記事を考えていると、何やらお腹が変な事に気がつく。

お腹の下のところが張っている気がする。トイレに行くとずっと下している。

何度もお腹が痛くなり、トイレに駆け込む。

なんだこれ。

これはヤバいと思い…

さすがにおかしい。お腹が痛くなりトイレに行く。すると水だけが出る。これの繰り返しで何回トイレに行っただろう。

ブログの記事を1つ書き終えた所で限界がおとずれる。僕はあねさんにちょっと横になりますと告げ、母屋に戻る。

ううう。とお腹を抱えながら横になる。いてえ。。。

すると、先生が薬を持ってきてくださる。僕はそれを飲み込み、お布団で眠る。

目が醒めるとなにやら…

お昼過ぎに眠ったはずだが、目が覚めると外は暗くなっていた。

雨も上がり、光が差している。これは何かの啓示か。お腹の痛みはすっかりおさまる。

ほぼ半日寝てしまった。

おかゆと鳴門金時とパン

先生たちが仕事をする部屋に顔を出すと、大丈夫か?と心配してくださった。そして先生はあねさんにおかゆを作ってあげろと指示をする。

梅のおかゆ。僕はゆっくりとそれを食べ、お腹の調子を探る。

うむ。少し良くなっているようだ。

そして横を見る。

うおーーー!!!美味そう!

…しかし、ダメだ。今はダメだ。我慢我慢。美味そう。我慢。美味そう。我慢…。

今日も専務がやってくる

僕が鳴門金時の料理と押し問答をしていると電話がかかってくる。目からウロコが落ちたようで興奮して眠れなかったと、専務の声。

専務は今日も会いたいとの事。雨がやんだので、山の上まで来るらしい。

1時間後フラフラになった専務と昨日と同じ服装の社員さんがやって来た。小屋にたどり着くまでだいぶ迷子になったようだ。

専務が床にバタンキューしている間、僕と社員くんは2人で天然の鮎を食べた。

社員くんのご飯の横で

社員くんは44歳。全くそんな歳に見えない童顔だ。僕は完全に年下だと思っていた。

彼がご飯を食べていると、先生がここにやってくる人はみんな大飯食らいだ。君も食べなさいと言う。

ここのご飯はとにかく美味しい。社員くんもモグモグ食べ続ける。

あ。茶碗が小さい。

沢山食べたかね?と先生。はい!2杯食べました!と社員くん。

君は標準の胃袋なんだね、と先生。あねさんが気を使って茶碗のサイズを小さくしていたのを見抜いていた。

僕はその横でちんまりとしたおにぎりをかじる。あぁ。お腹がビックリしないようにせねば。

専務と社員くんに熱く語る

僕はあねさんにお味噌汁をもらいそれをすする。

専務が復活すると、社員くんと専務の話を聞く。そしてこれからどうやって行きたいのかを聞き、あくまでも僕の方法は、会社向けではなく、社会で働けない引きこもりの為に考え出したものなので、と釘を打ってから話を進める。

だいぶ昔に僕が書いたビジネス書6冊がネット上に保存していたので、それを社員くんのケータイに入れた。それを読めば大方のイメージはつかめるだろう。

昔に書いたものが役に立つ事があるとは。何事もとっておくものだね。いつ必要になるかわからん。

夜空を見上げて、一句詠む

専務たちは3時間ほど滞在したのち山を降りていった。

空の雲がきれいに晴れてお月様がよく見えるけん、二階登って見てきたらええ。と先生。

僕はカメラを持ち、二階に登る。

おおお。。。

星がすごい。星の数が本当に多い。これ、写真に撮れないのが惜しい。

僕は空を見上げて感傷的な気持ちになった。

星空を、見上げて一人、おならする

そんな句が頭に浮かんだ。屁が臭い。

僕のおならは宇宙だ。全ての悩みがどうでもいい気がした。

部屋に戻りモバイルプリンタを購入する

おならの匂いが消え、肌寒く感じてきたので僕は部屋に戻った。

そこで、今日話した内容やこれからの事を話す。

僕はふとTポイントの有効期限が迫っている事に気がついた。ここに来て1ヶ月。ネットで買い物をしていなかったので、相当のTポイントが貯まっていた。

ここのお店も産業革命。ネットショップを運営するようになったら、どこにいてもすぐに配達出来るようにモバイルプリンタ必要にならないっすか?そうあねさんに提案する。僕のTポイントはここの家賃代わりに使ってもらいたい。

配送先を印刷出来るようになれば、車でどこからでもすぐに郵便を出せるようになる。

そして、あねさんと話し合いエプソンのPX-S05Bと言うモバイルプリンタを注文した。

徐々にお店が変革し始めている。

歩き遍路27日目のまとめ

今日はお腹の痛みに苦しんだ1日だったけども、そのおかげでぐっすり眠れたし、なんとなくスッキリした気がする。

何回トイレに行っただろう。アレだけ下したのも久しぶりだった。

しかし、あんなにトイレに行ったのに、痔が悪化していない。

うんうん。僕のお尻も強くなっているのだな。

そんな事を思う『歩き遍路27日目』でした。

にゃんこ先生
ルネッサ〜ンスニャー!

スポンサードリンク

この記事が参考になったら広めて頂けると助かります。

コメントを残す