四国で歩き遍路26日目!ファミマとLINE Payと焼肉の中で…

『四国で歩き遍路26日目』になりました。天候は予報どおり雨。今日あたりから台風がやってくるらしい。

今日は何もすることないなぁ…と朝ごはんを食べていると、ある電話がかかってきたのです。

スポンサードリンク

歩き遍路26日目、喉が痛いが…

朝起きると喉が痛い。昨日少し遅くまで頑張ってしまった反動だろう。これだから頑張ってはいけないのだ。ポレポレを徹底する。自分のペースで歩き続けねば。

あねさんに喉が痛いんですけど、と伝えると粉薬の葛根湯をくれた。

これ飲んだ瞬間に喉の痛みが嘘のように消える。なんなんだ葛根湯よ。後で聞いたら葛根湯は肩こりに効くんだってさ。

完全に思い込み効果なんだな、喉の痛みが取れたのって。プラシーボ効果ってやつですな。

今日の朝ごはんはうんこの話

今朝は昨日、専務にもらったおからの粉末をご飯にふりかけてみる。

うむ。悪くはない。元が豆腐なんだもんな。豆腐好きの僕が嫌いなはずがない。

ただ、これだと消費量が少ない。多くの産廃が出てるという事はそれを再生させると多くの消費を必要とする。うーむ。難しいな。

先生はサトウキビを粉末にする方法の話をし、食物繊細について語る。

食物繊維には水溶性となんちゃらっていうのがあって、腹が痛くなってもうんこが出来ない場合、大腸は水分を取り除き、便意を消すって話をした。

ほほー。と、僕はその時関心したのだが、僕の頭にはうんこ行きたいなというものが勝ってしまっていた。

僕は食事後、先生に昨日の夜に殴り書きをした専務に依頼された方法のメモを渡し、すぐにうんこに行く。ふう。すっきり。

とある方から電話がかかってくる。

噂をすれば影というが、どうやら専務が電話をかけてきたようだ。

まだ、お遍路さんいるか?話が聞きたいとの事。

うおーーー。なんと。僕なんかが何の役に立てるだろうか。

自分の天狗さに情けなくなる。僕なんぞが、何を偉そうにメモなどとっていたのだ。

会社じゃぞ。会社には従業員もいる。その人達の生活を左右するような事は僕には出来ぬ。

先生がメモを見て、大方はいいと思う。ただ一生懸命さが伝わりすぎるからワープロで打てるか?とおっしゃった。

僕は申し訳なく思いながらも、鳴門金時の芋を運び終えた後、パソコンで清書することにした。

とりあえず、午前中いっぱい時間をもらい何とか仕上げる。

夜中に書いたものって朝に見返すとなんとなく恥ずかしくなるよね。

うーんうーんと堅苦しく考えていると、一意見としてぐらいな感じでええんじゃぞと言ってくださった。その言葉にスラスラとキーボードを叩く指が走るようになる。

君はひもかわを知っているか!?

僕がパソコンをパチパチ叩いていると、なにやらいい香りが。

あねさんがお昼の準備をしているのだった。僕は書いたレポートを印刷し、プリンターがウィンウィン言ってる間に鍋を覗く。

あ、そうめんですか!僕はとっさに先日食べた太めの半田そうめんを思い出してそう言った。

あねさん
ちゃうんよ。これうどんなんよ。

…太めのそうめんと細めのうどん。その違いがわからずじまい。そして僕はふと、お父さんが好きなひもかわうどんが頭に浮かんだ。

野口明人
ひもかわってこっちの人知ってるんですかね?
あねさん
知らん。何それ?
野口明人
群馬県の郷土料理なんすけど。

と、僕は画像を見せる。

あねさん
ぺろっこうどんや。

ん?ぺろっこうどん?知らん。何それ。

ほぼ同じ物なのに、名前が違う。名前が違えば違うもののように捉える。名前って不思議。

ブログの名刺を作ってみた。QRコードのQRって…

お昼にうどんを食べ終えると、僕はパソコンを使って先生のブログの名刺を作ってみた。

これがあれば、あれこれ説明出来なくても、相手にブログの存在を教えられると思ったからだ。

徳島すだち(巣立ち)秘境村日記 - どんぐり家
世の中捨てるものなんてない。すべてのものは使いよう!あなたの悩みを解決するために自然界の原理や現象を含めた俳句のような川柳のようなものを紹介してきます。人生...

物知りの先生でもパソコン関係は弱いらしい。ブログとホームページの違いがわからないと言うので説明したり(これはもしかしたら一般的にもわからない人が多いかもしれない)、Twitterがどんなものか説明したりする。

本人がわかっていないものを人に説明するのは難しい。なので、名刺がいいのでは?と思いついたのです。

それをこしらえて、いざお出かけ!

徳島が田舎だと!?どこにだって…

僕はこの旅で、買い物する時はLINE Payというプリペイドカードで支払ってます。基本的にクレジットカードが使える所ならどこでも使えるので、コンビニでもスーパーでもいける!

現金で買うよりも、それで支払った方がポイントが貯まるので出来る限りLINE Payで買ってたのです。ポイントでスタンプが買えちゃうし。普通のお買い物にも使えるし、LINE Payは貧乏の味方!

しかし、旅ももうすぐ1ヶ月。チャージしていた残高が少なくなってきました。

旅に出る前に親が四国は田舎だから、コンビニなんてないよ!と言っていたのを聞いていたけど、実際はあるわあるわ普通にコンビニ沢山ある。

どれだけ四国を田舎だと思っていたのか、と笑ってしまったけど、僕にとっちゃーありがたい。ファミマの火曜日土曜日はカードの日。ポイントが倍増するのです。

ポイント大好き人間。

しかしね、地元でもそうだけど、どこのファミマでもLINE Payカードが売ってるわけじゃなくて、店舗も限られているから、探し廻らねば。

僕はあねさんに専務に会いに行く前にファミマ巡りをしてくれるようにお願いしたのですが…

結論、徳島は田舎だから仕方がないと言われる

ファミマ巡り1店舗目にはLINE Payカードが売ってなかった。まぁ仕方がない。こんな事は良くあること。

ファミマ巡り2店舗。うおー!あったよ!良かったー!と喜び、僕はそれをレジに持っていく。

店員さんの名札にはトレーニング中と書いてあった。大丈夫かな、対応出来るかなと思いつつ、1万円分でお願いしますと伝える。

ピッとカードのバーコードを読み取る店員さん。

ピーーーーーー。

エラー。もう一度ピッ。

ピーーーーーー。

エラー。見習いアルバイトさんは少々お待ちくださいとペコリと頭を下げてどこかへ行く。

連れてきたのは副店長。

おお。これなら安心。1万円分でお願いします。

ピッ。

ピーーーーーー。

ピッ。

ピーーーーーー。

エラー。そして何事もなかったかのようにレジが読み取れないんですいません。と言った。

おーーーーい。副店ちょおぉぉーーーー。さっきのバイトさんと同じことしかしてないじゃないかーー。

いやいやいや、レジを操作して、金額打ち込んで、やってくださいよー!とコンビニで数年働いていた経験がある僕は事細かに説明する。

副店長は全く動かず、レジに登録してないので売れません。の一点張り。

くそーーー。商品目の前にあるのに買えねーー!ちくしょーー。

僕は諦め、別のファミリーマートに行くことにした。

3店舗目。商品無し。

4店舗目。うおー!!あったよ!僕は先ほどと同じようにカードをレジに持っていく。

おお。今度は機械に強そうな若者だ。レジも最新式だし。1万円分でお願いします!

ピッ。

おおお。ピーーーーーーと言わない。

しかし、たじろぐ店員さん。もう1人の店員さんを呼びに来る。

しかもどうやらコーヒーメーカーが壊れてしまってレジに行列が出来てしまっててんやわんや。

なんか申し訳ない。

新しくやってきた店員さん。同じように若く、機械に強そう。

ピッ。

ピッピッピッ。

おお。なんかそれらしい。

しかし…。少々お待ちくださいと、バックヤードに引っ込んでしまう。

…10分後。

店員さんは大量のLINE Payカードを持ってきて、1枚1枚レジにスキャンする。

うーむ。なんか違う気が。それレジに金額打ち込むのでは?元々は空のカードでっせ?どれも一緒なのでは…。

と思いつつ、レジを変えたりあっちゃこっちゃ苦戦してくれる。

あのー。時間かかりそうですか?と僕。

すいません。レジが読取らなくて、本部に電話したのにつながらないんですよ。

そうですか。わかりました。

…諦めます。

僕はカードを棚に戻し、ファミリーマートを去る。なんか申し訳ない。

車で待っていた先生たちに謝る。またダメでした。

先生
田舎やけん、しょうがない…

あぁ…。ま、仕方がないか!専務に会いに行こう!

専務と話し合う。またもや襲う僕なんかが…

夕方あたりに専務の工場に着く。昨日も来たが、なかなかデカい会社だ。そんな場所に足を踏み入れていいものなのだろうか。

ま、呼ばれたのだからいいか!

産業廃棄物を転生させよう!もったいない!がコンセプトの会社。

しかし、転生させたものを売る方法がない。今は大手を回っているけれど、大手だけでは手詰まり。もっと間口を広げて行きたいとの事。

僕は昨日の夜に考えて書いたレポートを提出してみる。

…しかし、あまり響かず。やはり素人考えだったか。僕は会社で働いたことがない。だから見えていない部分もあるのだ。

見えていないからこそいい。と先生は言う。凝り固まった所に風が吹く。

僕はこの10年間で得たビジネス知識をペラペラと述べていった。気がつけば20時過ぎ。

あぁ。また僕なんかが偉そうに語ってしまった。反省する僕に先生たちは大丈夫だ、全然偉そうに思わなかったと言った。

僕なんかが、僕なんかが。常に頭を襲ってくる。もうやめよう。僕の話を聞いてくれる人に失礼だ。

とりあえず、肉でも食いに行こう!

焼肉3万円!!

専務と先生たち5人で行った、焼肉屋。名前はわからないがとにかく出てくるものは全て和牛。

まさかお遍路中に焼肉屋に行くなんて。質素倹約を考えてスタートしたのに、人生とはわからないものだ。

遠慮なく食べるお肉。全部美味しい。

とにかく食べまくる。お肉三昧。専務は遠慮なく食えとおっしゃってくれたので、誰も食べなくなってからも僕は1人だけ食べ続けた。

腹八分目。

このぐらいでやめておこう。そう思いごちそうさまと言うと、専務は財布から3人の福沢諭吉を取り出す。

うおーー!3万円分の肉を食べてしまった。

これは働いて返さねば。

ごちそうさまでした。

雨はなかなか強く雨戸を閉める

専務とわかれ、山の上に戻ったのは23時頃。今日は台風で風が強いので、雨戸を閉める。

それから先生のブログの記事を3人で考える。

気がつけば夜の1時。

今日はもう寝ようと切り上げる。

歩き遍路26日目のまとめ

今日はなんだか、ビジネスマン的な事をした気がする。

僕がやって来たことが役に立つとは。徐々に何かが広がっていく。その波に流されないようにしなければ。

だいぶ頭がプスプスしてる。

とりあえずもう寝よう。

ではでは『歩き遍路26日目』でした。

にゃんこ先生
ビックリするほどガタガタ雨戸が鳴ってるにゃ〜

スポンサードリンク

この記事が参考になったら広めて頂けると助かります。

コメントを残す