ブログ・サイト

ブログランキングでWordPressが人気?なぜ無料で開設せず広告収入を…

ブログをこれから始めようと思うあなたはどのサービスを使おうか迷っているかもしれません。しかしランキングなどで調べてみると圧倒的にWordPressというツールを使っている人が多い事に気がつくでしょう。

ではなぜ無料で簡単に早くブログを開設させてくれるアメーバブログやFC2などのサービスを使わずに、手間をかけてでもWordPressを使う人がここまで多いのか?

その理由を知ればあなたのブログの始め方は自然と決まってくるでしょう。どうせブログを始めるのであれば、広告収入を会社に奪われるのではなく、あなたの収益にした方がブログを続けるモチベーションにも繋がる事でしょう。もうブログを途中で投げ出す必要はないのです。

そう。ブログが続かない理由は、ブログが稼げる仕事であると思わせない仕組みにあったのです…

スポンサードリンク

ブログサービスってなんで無料なの?

ブログ-WordPress-01

ブログサービス、世の中に数あれど、なぜに無料なのかしら?

最近は、誰でも一度はブログを書いてみようかな?と思ったり、実際書いてみたことがあるって人が大半な時代になりました。

mixiとかで身内だけにブログを書いている人もいると思いますが、アメーバブログとかFC2、Blogger、シーサーなどなど名前を挙げればキリがない程ブログサービスが無数にあります。

僕もね、昔はかなりFC2推しでね、ブログやるならFC2なんて言いまわっていたことがありました。書いてましたよ。とりあえずブログだって言われてたから。良くもわからず毎日更新すれば何かが変わると信じて。

でもね。何も変わりませんでした。土俵が違っていたのです。努力する土俵が。あれではいくら努力を積み重ねても自分の人生には何の影響も及ぼしません。

結果、何度もブログを挫折しました。挫折しては思い直し再びブログを開設。また挫折。その繰り返しでいくつネット上に更新されないブログを生み出した事でしょう。

しかし、僕はついに出逢ったのです。ブログを続ける事で自分の人生に利益を生み出せる仕組みに。努力がちゃんと報われる仕組みに。

もしあなたが、インターネットで何かしら自分の利益になること(お金に限らず、自分用のメモでもいいし、ライフログでもなんでもとにかく形に残るもの)がしたいって思うのであれば、今後絶対にそーゆー無料サービスを利用するべきではないと胸を張って言えるぐらい、僕の経験は大きな考え方の変化を生み出してくれました。

大きなお世話だと思われても言いましょう。無料ブログサービスは善意で存在しているわけではないのです。

なぜ無料ブログサービスっていうのが存在するのか?それは無料ブログサービスを運営すると儲かるからです。

無料ブログ運営会社
無料ブログ運営会社
無料でブログやらせてあげるから、各ページに広告貼らせてね!あたい、その広告主からお金貰うから。

これが全てなのです。

広告スペースを生み出してもらう為にひたすらに無料でブログサービスを提供している。その事に気が付かずに、過去の僕はなんと無駄な努力を重ねてしまったことか…。

ブログを開設するのは面倒くさい作業と知識が必要

ブログ-WordPress-02

そんな風に思いこんでいる人たちに、面倒くさい導入方法を代わりにうちがやってあげるから、うちの収入の為に働いておくれ。そんな風にして無料ブログサービスを運営しているのです。

こりゃー儲かる儲かる。

ブログシステムを作るのに知識が必要だとしても、最初だけです。ひとつ作ってしまえば後は維持費だけでひたすら原価0円で商品を提供出来る。

そしてその商品を手に入れた人たちは、まさかそれがその会社に収益をもたらしているとは知らずに記事を書き続け、広告スペースを生み出し続けてくれるのです。その広告スペースから現金がわっさわっさと湧き上がってくる。

明らかにギブするよりもテイクするものの方が大きい。なんと儲かるビジネスモデル。

もちろん、無料ブログサービス運営会社がお金をもらう相手は広告主からであって、僕たちではないので、全然ビジネス臭さがない。だから集客もやりやすい。無料ですもん。そりゃ、飛びつきますもん。

いわば無料ブログサービス運営の会社は土の中で閉じこもっている僕らにスコップなどの道具を無料で貸し出し、そこから発掘された金や銀などの鉱物は全部会社がいただけるシステムを生み出しているのです。

僕らはそこから金塊が発掘された事も知らず、なんとなくトンネルを掘って道が開通したな。世界と繋がれたなと満足しているのです。

スポンサードリンク

世界と繋がる事よりも考えなければならない事

ブログ-WordPress-03

想像してください。自分がやった仕事が1000万円のお金を生み出した。1000万全部とは言わない。50万円でもいいからくれたなら文句はない。だって職場や会社の名札やシステムを貸してくれているのだから。

それが世の給料ですよね。そしてその給料をもらっている人たちは、自分の仕事に見合っていない!給料少なすぎる!と感じている人が多いと思います。

やっぱりやった事に見合ったモノを獲得できないとやる気が続かないんです。

これはブログに対しても言える事です。

「ブログが仕事?んなアホな?お前仕事舐めてんの?」と思う人も中にはいるでしょう。では都内にそびえ立つビルを眺めに出掛けましょう。そこにあるでしょう。ブログからの収益ででかくなった会社が。

ブログからの収益。それはブログの記事の間に設置されている広告からの収入です。では、記事を書いているのは誰でしょう?都内のビルで働く会社の社員でしょうか?

違います。無料ブログを利用している僕らのような一般人です。僕らはブログがお金になるという事を知らない。空間がお金になることを知らない。だからブログサービスを提供している会社の為に働いているのに給料がもらえなくても文句を言う人がいない。

給料が発生しないのが当然だと思っているから、簡単にブログは辞めちゃうし、やる気も続かない。でも過去に書いた記事は消えない。広告枠は存在し続ける。初心者が入っては消えてを続けても広告枠は増幅し続ける。

土地があれば、人が通れば看板を立てる価値がある。お金を生み出す流れになる。それはリアルの世界でもネットの世界でも同じことなのです。ブログはその空間(土地)を生み出す仕事。

世の中の仕事の定義はなんでしょう?僕は仕事とは人の役に立つことだと思っています。

もしかしたら、自分が書いた記事が、顔の知らない誰かの役に立つこともあるかもしれない。だったらそこに収益が発生してもおかしくないではないですか。

もちろん別に役に立ったからと言って報酬をもらえと言っているわけではないんです。その役に立った報酬が知らない内に無料ブログサービスに流れているのが僕はどうしても疑問でしかないのです。

あなたの記事があの会社をあそこまで大きくした

ブログ-WordPress-04

そう言っても過言ではないでしょう。え?言い過ぎですか?ふむ。では、あなたのような人が沢山いるからあの会社は大きくなれたのです。

世の中お金。お金こそすべて。

…そんな事は思っていませんが、すべての物事の中心にはお金が存在している気がします。知っている人は搾取する側に周り、知らない人は搾取される側にまわされる。

何でもなかった事が、実は一枚布を剥いでみると、すごい大金を生み出す装置だったなんてことが多々あるのです。目に見えている姿が真実とは限らない。

ギブアンドテイク。それがイコールならば大きくはなりません。でも与えたものより得られるモノの方が多いから大きくなれるのです。

無料。なんと魅力的な響きでしょう。スーパーの試食コーナー。なんて魅力的な場所でしょう。まずは2週間お試しください。どんなに興味がない事でも無料なら試してみるかと心の緩む事がなんと多いことでしょう。

ただ無料で何かを提供する行為のほとんどは聖人君子のような心から行っている行動ではないのです。マキャヴェッリの提唱した君主論に基づいて大衆を動かす為に無料を提供している方が圧倒的に多い

無料をギブすることで大衆から大変多くの搾取(テイク)が出来るのです。

スポンサードリンク

ブログに対する思い込みをぶっ壊す

ブログ-WordPress-05

数年前の僕は都内にでかけた時に、そびえ立つビルを見て、なんとなく敗北感に見舞われました。そしてやっぱり広告業界ってすげーんだなって思いました。

やはり三角形の上の方にいる人達は考え方が違うのです。上の方から提供されるモノを受け取っていては、彼等の都合のいい存在でしかありません。彼等の王国を大きくするために存在する民衆にすぎないのです。

芸能人とかが無料ブログサービス利用してたりしますけど、あれも単なる広告塔だって気が付いた時は、なんか哀しくなりました。

そしてステマ。利用したこともないペニーオークションで落札したよ!とかいう記事書いて、サイトに誘導させる。お金の為なら何でもするんですもん。目標に向かって一直線って考え方は別に嫌いじゃないけど、それはなんか違うでしょ。

だからね、搾取され続ける現状を打破しなければならない。知らない内に利用されている現状を抜け出さなければ。一段階上の世界に。

まずはブログの世界。思い込みをぶっ壊しましょう。

ブログシステムは無料サービスなんて利用しなくても自分で作れます。あなたがその手で自分だけのブログシステムを創り上げる事はそんなに難しい事ではないのです

必要ないモノをギブされなければテイクもされない。やっとバランスの取れた形になれます。これが本来のブログの姿です。あなたが提供したものはちゃんとあなたに返って来ます。そんなブログを作りたいと思いませんか?

そんなブログなら続くと思いませんか?書けば書くほど自分に返ってくる。書けば書くほど人の役に立っていると実感できるブログ。それならまず…

CMSという言葉を知ろう!

ブログ-WordPress-06

CMSという言葉が今回の鍵です。最近流行ってますよね三文字の英語で何かを示すやつ。TPOだとかSNSだとかNHKだとか(最後のは違う)。

CMSとはコンテンツ(Contens)マネージメント(Management)システム(System)の略です。「何やねんそれ?」と思うかもしれませんが、イメージを掴みましょう。mixiやFacebookを利用する人は全員プログラマーでしょうか?違いますよね。

一昔前にウェブサイトなどを作るためには、文章や画像の他に、HTMLファイルやディレクトリ構造を理解するなどの専門知識が必要でした。プログラマーである必要があったのです。

でも今ってそんなの意識しなくても文章さえ書ければmixiとかFacebookを利用出来ちゃいますよね?

あれはCMSのおかげなのです。mixiにCMSが導入されているのです。文章や画像などのコンテンツだけあれば、自動でページを作ってくれたり、人にメッセージが送れたり、友達申請したりするプログラムを知識なんて無くても使えるようにするシステム。それがCMSです。

世の中にあるCMS

4LESS INTERNET / WEB SPIRAL, a-blog cms, AD-EDIT2, Alfresco, baserCMS, bingo!CMS, CALib, CMSKIT, concrete5, DreamCMS, Drupal, Dynamicweb, ExpressionEngine, eZ Publish, Geeklog, ImpressCMS, ImpressPages CMS, Joomla!, Joruri, liferay, MODX, Movable Type, NetCommons, Nucleus CMS, OpenCms, PHP-Nuke, Plone, RCMS, seezoo, Sitecore, Starmine CMS, TYPO3, UDFace, Umbraco, Web Meister, WordPress, XOOPS, XOOPS Cube, Zope, EC-CUBE, Live Commerce, Moodle, etc…

世の中にはこんなにもCMSがあります。それぞれ色々な能力に特化したCMSです。ネットショップのCMSだったり、メールを管理するCMS、掲示板を提供するCMSなどなど。本来はそれぞれに専門知識が必要でしたが、一個ずつ学んでいたら人生がいくつあっても足りないでしょ?だから使うんですCMSを。

その中にはブログに特化したCMSもあります。それが今回紹介したいWordPressというCMSなのです。このCMSを導入さえ出来れば無料ブログサービスを使う必要ありません。導入できるか出来ないか。そこだけなのです

僕がやっている運営サイトはもうほとんどWordPressで作ってます。

WordPressに似たようなサービスでMovable Typeってのがあって、ちょっと前までは日本でCMSと言えばそっちが主流だったんですが、いろいろあって下火になりつつあり、その分、世界的に主流であったWordPressが日本でも主流になってきました。

WordPressを使っている人が多い理由。それは以下の2つに集約されます。

WordPressは自由度が段違い

ブログ-WordPress-07

もうね、WordPressを触っちゃうと、快適すぎて他に目が向けられなくなる。機能的にも操作性でも。

無料ブログサービスを利用していて一番ストレスを感じていたのが、規約でした。これは出来ません。これは許しません。こんなことは書いてはいけません。みたいなそういう会社が決めた規則みたいなやつ。

自由に広告を貼られては自分たちの収入が減ってしまう。だから規約で制限しているわけです。

そーゆー煩わしさからもWordPressを使えば解放されます。無料ブログサービスで出来る事は全部出来ます。無料ブログサービスで出来ないことも全部出来ます。自分次第で何でも出来るようになります。

ルールはあなたなのです。これこそ、自己表現の自由という言葉が表す求められるべきブログの形でしょう。どんなことでも語れます。自分の道徳と向き合いながらやっていけばいいんです。

WordPressに後から足せる多機能性

ブログ-WordPress-08

WordPressを使っていて一番嬉しいのがプログラムなんてわからなくたって使える「プラグイン」という機能

コンセントを刺すイメージを持ってください。たとえばあなたがブログを書いていて、なんか毎回毎回おんなじことを表示させたいんだよな…とか思ったりしたとする。メールフォームだったり、facebookのボタンだったり、あとはなんだ?なんかの決まり文句だったりとか。

そういう時にそーゆーの自動でやってくれっていうプログラムを自分で書ければいいんですけど、誰もがそういうのを書けるわけじゃない。そこでね、プラグインを導入するんです。プラグをインするんです。

そういうプログラムを勝手にやってくれるコンセントを自分のサイトに差し込む。するとね、出来ちゃうんですよ。誰でも。

このプラグインがあれば、あーゆーことやってみたかったんだよなぁっていう事が全部、専門知識なしで可能になる。ただ差し込めばいいだけですから。

そういうのがあるからね、WordPressを薦めるんです。

しかも、WordPressはオープンソースです。オープンソースって何?って感じかもしれませんが、オープンなソースです。つまり、情報が公開されているんです。

オープンソースは技術躍進にはなくてはならない考え方。世界中に情報を公開するから、天才達、集え!そしてこれらを向上させてくれ!みんなの役に立つプログラムを作り上げたいんだ。って事です。

Movable Typeはオープンソースじゃなかった。でもWordPressはオープンソース。

するとどうなるか?全世界の人たちがプラグインとかテーマとか作れちゃうんですね(オープンソースで有名なものと言えばGoogleのAndroidです)。カスタマイズに凝りたくなる人の心をくすぐるでしょう?

なので、こういう機能ほしいな…とか思った場合、そのほとんどは前もって誰かがそういう事を思ってくれていればすでに形になっています。あなたはそれを利用しちゃえばいいんです。

カスタマイズ性抜群。そして味方は全世界にいる。そういうCMSがWordPress

あなたのブログが収益を生み出す仕組み

ブログ-WordPress-09

以上の事で、WordPressを使う人が多い理由を知ってもらえたと思います。さて、今度はあなたの話。もしあなたがこれからブログをやっていくのだとしたらそれは仕事だと思ってください。

記事を書けば書くほど自分の収入が増えます。ブログ書くだけでいいやって思っていたのであれば考え方変えてください。

別にお金の為に書けって言っているわけではなく、何かをどこかに発信するってことはそれだけ価値があることなんだぞってことを知ってほしいのです。

あなたが気が付いたり誰かに伝えたくなることってのは、実は数千数人、数万人が知りたかったり教えて欲しかったりすることなのです。それならば、それを検索させて儲けているGoogleさんからちょっとぐらいお金をもらってもいいんじゃないですか。

あ、最初に言った無料ブログサービスにお金を払っている広告主ってのは大体はGoogle Adsenseっていうサービスをです。んで、そのGoogle Adsenseに広告を出して広告料を払っているのは日本の企業です(広告出すサービスはGoogle Adwords)。

ちょっとわかりやすく。

企業は広告を出さなければ商品が売れません。だから広告を出します。そしてそれはインターネット上ではGoogle Adwordsというサービスです。GoogleさんはAdwordsを通じて、企業からお金をもらいます。お金をもらったのでGoogleさんは広告を表示させてもいい場所を探して広告を表示します。

その広告を表示させてもいい場所ってのがAdsenseに登録している人たちのサイトです。広告を表示させてもいい代わりにGoogleさんからお金をちょこっともらいます。

企業→Google→あなたのサイト。

ブログ-WordPress-10

つまり、結果的には日本の企業からお金をもらうってことです。普通でしょ?サラリーマンとやっている事何も変わらないでしょ?だからね、もちろんブログを書くことが仕事だって思えないにしても、誰かの役に立つのであればお金をもらってもいいのでは?と、僕は考えるんです。

そしてね、あなたのサイトを見た人が活発になって、あなたのサイトに広告を出した企業が活発になって、その企業で働いている人が活発になって、その人と関わっているあなたも活発になる。

あなたの記事が日本の不況を吹っ飛ばすなんてことも出来るんですよ。これがね、無料ブログサービスだったらどうなりますか。

企業→Google→企業

ブログ-WordPress-11

企業間でしか回らない。もちろん、その企業で働いている人は給料もらいますけど、あくまでも企業を間に挟んでしまっているから収入が減りますよね。

するともう、今の資本主義の不況形態のいい見本の出来上がりです。上だけ稼いで、下は労働時間が増える。そうならないためにも、ダイレクトに繋がる必要があるんです。そのためのWordPress。

そしてまぁ、ちょっと汚い話ですが、報酬がもらえるのであればバイタリティーもわきます。自分がやったことが評価されるってのは嬉しいことで、無料ブログサービスを利用した人の6割がブログを辞めてしまっているのはなんの見返りもないからです。

だって、見返りはすべて無料ブログサービスの懐に入っちゃうんですから。そしたらね、読者が増えないとか、アクセスがないとか、そういう理由でブログやるのがアホ臭くなっちゃってね辞めちゃうんです。

でも、もう少し具体的で実用的な数字で評価してもらえるようになったら、続けることも出来るようになるでしょ?お金だけじゃない。自分は書くことで自分の記録にもなるし、みんなとも繋がれる。記事も増えていけば閲覧数も増える

なんでもありのWordPress。みんなと同じようなデザインをちょこっと変えただけの無料ブログサービスではなく、あなたのオリジナルのサイト。パーソナライズ、万歳。

しかもね、もし、ブログでお金が稼げるようになったら、それはもう資産と呼べるぐらいなものになるんですね。だって、記事はどんどん増えていく。消えることはありません。5年前に書いた記事だって読まれる可能性もある。ずっと存在すればそれは消えることのない財産です。

そう考えると、いいこと尽くしです。

…ただね、さっきも言ったんですが、導入がちょっと無料ブログサービスに比べると面倒くさい。メールアドレス登録して、はい終わりってわけにはいかない。

場所借りてWordPressを導入したら未来が変わる

WordPress専用の超高速レンタルサーバー

wpX(ダブリューピーエックス)は、圧倒的な高速性能を誇るWordPress専用レンタルサーバーです。

…とここまで書いて最近変化が起こりました。ワンクリックでWordPressが導入出来るようになってきた。なんてこった。

導入さえしてしまえば、自分だけの自分が望んだ世界に一つだけの最強ブログシステムが手に入ります。なんて話をしていたら、ワンクリックで出来るようになった。もう導入するしかないでしょう。

なので、もし、これからブログやらウェブサイトを作りたいと思っている時は、ぜひぜひWordPressを使ってみてください。

あ。当然ながら維持費はかかります。言ってみればネット上にCMSを設置するわけですから、ネット上に土地を借りなければなりません。でもそれでも払うよりも収益の方が多くなります。そういうシステムなんです。ブログは本来。

維持費より収入の方が多くなる。だって存在している限り、ずっと記事の資産が増えていくんですよ。維持費はほとんど変わらないのに、広告費が増えていく。それは広告を設置できるスペースが増えるから。

それに目をつけたのが今高いビルで働いている人たちです。

次はあなたのブログの番でしょう。

WordPressに興味あればぜひ活用して、たくさんたくさん世の中にいいことしてください。そして誰かを幸せにしてあげてください。あなたのサイトが世界をほんの少し動かすことだってあり得ない話じゃないんです。

ではでは、今日はそんな感じで。これからブログを始めるならWordPressがいいよっていう話でした。

にゃんこ先生
にゃんこ先生
いままで一体どれだけの数のブログが放置されてきたのか。バイタリティーは大切にゃ!
ABOUT ME
野口 明人
好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で10年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です