ビジネス・収入

ネットで稼ぐ方法7:ブログ編WordPressのおすすめプラグイン

ネットで稼ぐ方法講座第07回目。ブログで広告収入を得る人向けWordPressのおすすめプラグインの話。

「WordPress おすすめ プラグイン」と検索すると「2018年版WordPressおすすめプラグイン」とか「2019年版おすすめWordPressプラグイン」とか「最新版WordPressおすすめプラグイン」など、時期が記載されているものが多いと思います。

それはつまり日々おすすめのプラグインが変遷していく事だと思うのですが、今の流行的にはプラグインは出来るだけ入れないというのがはやりのようです。

たとえば昔は必須だったページ高速化のためのキャッシュ系プラグインですが、レンタルサーバー単位でキャッシュ機能がついていたり、WordPressのテーマテンプレート自体にキャッシュ機能が盛り込んでいたり。

つまり必須プラグインと呼べるものがなくなってきたのです。

しかし、おすすめという言葉に弱い人は、いまだにキャッシュ系のプラグインは必須なんだと思い込んで、機能が重複するプラグインを挿してエラーになって慌ててしまう事もあるようで。

なので今回は、ブログで稼ごうとしている人向けに、必須プラグインなんてないよ?大切なのはおすすめプラグインを使用することじゃなくて環境を整えることなんだよ?という目線でWordPressのおすすめプラグインを紹介していきたいと思います。

あなたが使用しているテーマには一体どんな機能が搭載しているのか。それを把握しながらプラグインを選んでいく。それが何よりも重要だという事を学んでいきましょう。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ方法講座第07回:WordPressのプラグインを学ぼう

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-プラグイン-01

ネットで稼ぐ方法講座も第07回になりました。

この講座ではこれを読んだだけで月20万円を稼ぐというのを目標としていますが、前回はWordPressにおすすめのテーマテンプレートからあなたの使いたい物を選んでもらいました。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-テーマテンプレート-00
ネットで稼ぐ方法6:WordPressのおすすめテーマテンプレートネットで稼ぐ方法講座第06回目。WordPressのおすすめテーマ、テンプレートの話。前回、あなたはサーバーを借り、ドメインを決め、自分のブログをWordPressで構築することが出来ました。さてここから何をしていこうということなのですが、普通は記事を書き始めると思います。ですが、あなたの場合は記事はまだ書きません…...

5つの中から選んでいただきましたが、あの5つは僕が100個以上のテーマを使ってみておすすめしてもいいなと思えるもので、どれも優れているものです。

ですがそれぞれ標準で備えている機能には差があります。

なのであなたがどれを選んだかによって、これから必要となってくるプラグインの種類も違って来るでしょう。

そもそもプラグインとはWordPressに機能を足していくもの

WordPressの管理画面の左側にある「プラグイン」の「新規追加」から検索し、「今すぐインストール」、「有効化」を押すことで使えるようになります。

非常に簡単に機能を足せるようになるので、はじめのうちは楽しくてついつい必須プラグインやおすすめプラグインなどを検索しがちです。

ですが機能が増えれば増えるだけ、サイトは重くなっていきますし、機能の重複などがあったりするとエラーを吐き出して、画面が真っ白になる事もあります。

感覚としてはタコ足配線を想像していただくと良いかも知れませんね。何も考えず挿せばいいというものではありません。出来れば必要のないプラグインは入れないほうがいいのです。

ということで、ここからは稼ぐために必要な環境を説明していきます。

その機能が自分の使っているWordPressテーマには備わっているのかどうか判断しながらおすすめプラグインを選んでいって下さい。

ブログで稼ぐ為に環境を構築する:WordPressおすすめプラグイン

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-プラグイン-02

あなたがWordPressでブログをやる目的は何でしょうか?ネットでお金を稼ぐことでしたよね。

…と言うことはまず大事にしなければならないのは、読者の反応です。

読者の反応をあげる為に必要な環境を構築していく。それが何よりも重要な事。それを忘れないで下さい。プラグインを増やすことではありません。プラグインはあくまでも環境を整えるための補助なのです。

という事でここからは環境別におすすめプラグインを紹介していきます。もしその環境ならすでに整っているよーという場合はプラグインは入れなくて構いません。

適宜、あなたに必要なものだけ選んで入れていってくださいませ。

WordPressおすすめプラグイン1:日本語で利用する

野口明人
野口明人
WP Multibyte Patch

これはWordPressを入れた時に最初っから標準で入っているプラグインです。なんなのこれ?と思ったかもしれません。

WordPressは元々、英語で書かれているツールなので、そこに日本語を入れるとバグります。そのバグを回避するために必要なプラグインなのでこれは何も考えずとりあえず有効化しておきましょう。

WordPressおすすめプラグイン2:ブログをスパムから守る

野口明人
野口明人
Akismet Anti-Spam

これもWordPressに初期から入っているプラグインです。

ブログのコメント欄は、読者からの反応を直に感じられる大切なものですが、コメント欄を開放しているとスパムがじゃんじゃか入ってくる場合があります。

外国人の友達なんていないのに、外国語で長々と語られたり、映画のレビュー書いているのに、激安バックセール情報を書き込んできたり。

そんなスパムコメントからあなたのブログを守ってくれる強い味方。これも有効化しておきましょう。

WordPressおすすめプラグイン3:画像を軽くする

野口明人
野口明人
EWWW Image Optimizer

画像は文字よりも沢山の情報を一瞬で伝えることが出来るので、ブログを書いていると結構多用することがあります。

ですが、文字に比べてファイルサイズがデカイので、画像を使えば使うほど読み込みスピードが遅くなります

ページが完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%の読者はページを離れるみたいなデータをGoogleさんも提示しているので、出来る限り画像ファイルは圧縮してファイルサイズを小さくしましょう。

このプラグインを使えば、画像をアップロードする時に、自動で圧縮してくれます。

他にも圧縮率の高いプラグインはありますが、旅の写真などを使うことが多いので、可逆性圧縮(圧縮前に戻せる)のEWWW Image Optimizerを僕は好んで使っています。

WordPressおすすめプラグイン4:検索エンジンに認識してもらう

野口明人
野口明人
Google XML Sitemaps

現状、ブログを始めたばかりのあなたにはファンがいません。

ということは、せっかく記事を書いても検索されない事にはあなたの記事は読まれません

そこで検索エンジン(Googleとか)にあなたの書いた記事を認識してもらう必要が出てくるわけですが、検索エンジンは何で認識するかというとサイトマップというものを使います。

サイトマップと言うと読者が目にするものもありますが、検索エンジンが認識するサイトマップはちょっと特殊でxmlというファイルで書かなければなりません。

ですが、記事の公開や更新の度に毎回サイトマップを手動で編集するのは面倒くさい。

なのでそれを自動でやってくれるのがこのプラグインです。

WordPressおすすめプラグイン5:記事をパクられる被害対策

野口明人
野口明人
WebSub/PubSubHubbub

ん?ウェブサブパブサブハバブ?なんじゃこの噛みそうになる名前は。

世の中にはスクレイピングなる被害があります。これは何かというと、自分の書いた記事がパクリ扱いになることです。なんでやねんと思うでしょう?

あなたにはすでにブログがなぜ稼げるのかという原理はお話しましたが、言ってみれば記事は広告の枠を増やすという行為です。記事にはそれだけお金の匂いがするのです。

ここに飛びついてくる人たちがいます。

記事を書くには時間がかかります。でもそれならパクっちゃえばいいじゃん!という人が世の中にはいるのです。その人達が使うのがスクレイピングという技術。

著作権無視ですやん!って思うのに、グレーゾーンなんですよ。転載とかたまに聞くでしょう?あれです。

彼らは新しい記事を発見するやいなや、すぐさまその記事をスクレイピング技術で抽出し、コピーした記事を発行してGoogleに自分のがオリジナル記事だよと通知します。

するとGoogleはあなたの記事の方がパクリ記事だと認識してしまうのです。

パクリ記事だと認識されるとサイト自体が低評価を受け、検索上位表示されるのが厳しくなります

このスクレイピングの被害を防ぐために必要なのがこのWebSub/PubSubHubbubというプラグインです。

えー?そんなやつらいるの?と思うかも知れません。

ですが、SNSの発達によりその人がパクるつもりがなく、紹介したいと思って文章を引用するだけでも、僕らのブログの通知が遅いと僕らの方がパクリ扱いを受ける事になります。

なので、忘れずに入れておきましょう。ちなみにPubSubHubbubは元々Googleが開発した技術だよ。不思議な名前つけるよね。

スポンサードリンク

必要なら入れるWordPressプラグイン

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-プラグイン-03

あれ?ブログで稼ぐ為のおすすめプラグインってこれだけなの?とお思いの方もいるかも知れません。

はい。これだけです。

でもおすすめプラグインで検索すると「おすすめプラグイン50選」とか「必須プラグイン8選」とか出てくるよーというあなた。

よく名前の挙がるおすすめWordPressプラグインの説明をしていきますので、必要があれば入れてください。

WordPressプラグイン1:お問い合わせフォーム

野口明人
野口明人
Contact Form 7

これはあなたが使っているテーマテンプレートにお問い合わせフォームが標準で付いてこない場合だけ必要です。

結構色々なブログを読んでみてはいるんですが、お問い合わせフォームを設置していないブログが多いんですよね。

読者からの声が届く大切なものですし、たまーになんか思いもよらぬ所からお仕事依頼が来たりすることもあるので、お問い合わせフォームはちゃんと設置しておきましょう

WordPressプラグイン2:目次作成

野口明人
野口明人
Table of Contents Plus

この記事の頭に「今回の記事は…」って目次がついているじゃないですか。

あれはこのプラグインで実装出来るんですけど、テーマテンプレートによっては標準で付いてくるときがあるんですよ。

目次ってぶっちゃけ必要なのかな?って思う事もあるので必須ではないと思うんですが、僕の書く記事って基本的には長い文章になってしまう事が多いので、ユーザビリティを考えてつけております。

短い記事でバンバン行くぜ!っていう人はつけなくても良いかも知れないですね。

WordPressプラグイン3:文字入力補助

野口明人
野口明人
AddQuicktag

テキストエディタの毎回よく使う文字や定型文、タグなどをボタンに登録しておいて、ワンクリックで呼び出すことが出来るようになるプラグイン。

人気のテーマテンプレートには予めボタンが増やされている事も多いし、よく使うタグや文字などはパソコンの入力補助ソフト使っているんで、僕は入れていません。

WindowsならPhraseExpress、MacならTextExpanderみたいな入力補助ソフトがありますので、そっちで慣れてくるといちいちボタンを押すためにマウスに持ち替える必要なく、キーボードだけで記事が書けるようになりますよ。

野口明人
野口明人
TinyMCE Advanced

一方こっちは記事をビジュアルエディタで編集したい人向けのプラグインです。僕はビジュアルエディタっていうのがどうにも苦手なので、入れていません。

なお有料テーマテンプレートを使う場合は、これを入れなくても充分に装飾出来るので、必要性が薄いかもしれません。

どうしても使ってみたいという人は一度入れてみて、必要がなかったら削除してください。

野口明人
野口明人
Classic Editor

WordPress 5.0から導入されたグーテンベルクエディタというのがどうしても苦手だという僕のような人はこれを入れると従来のテキストエディタに戻せます

なんかサポートでは2022年まではするよって書いてあったような気がするのですが定かではありません。

なので、これからブログを始めようという人はグーテンベルクエディタに慣れたほうがいいと思います。

…が、他のブログをやっていて、なんかWordPressのやつは書きにくいというあなたはこれを入れると幸せになれますよ。

WordPressプラグイン4:ページ表示高速化

野口明人
野口明人
WP Fastest Cache

キャッシュとは誰かが読み込んでくれたページを保存し、他の人がアクセスしてきた時にもそれを表示する事で、ページ表示速度を上げるというものです。

WordPressのキャッシュ系プラグインの中で色々有料のプラグインを買ったりしてみましたが、結局不具合が少なかったのは、無料のWP Fastest Cacheでした。

ただ、このキャッシュ系プラグインは最近は本当に必要なのだろうか?と思うようになって削除してしまいました。

スマートフォンで検索する人も増えてきて、ネット回線も4Gから5Gになって高速化するとか言われているし、サーバー自体にキャッシュ機能があったり、テーマテンプレートにキャッシュ機能があったりとWordPress本体で対策する必要性が薄くなってきたのではないかと。

テーマとの相性で不具合もあったりするキャッシュ系プラグインなので、ご利用の際は充分に気をつけてお使い下さいませ。

野口明人
野口明人
Autoptimize

これはHTMLやCSS、JSというファイルを圧縮して高速化してくれるプラグインです。一応キャッシュ機能もあります。

これもテーマテンプレートに標準でついているものがあるので、機能が重複しないように注意

僕の場合はわけあって、必要なのでいくつかの運営サイトで利用しています。

WordPressプラグイン5:SEO対策

野口明人
野口明人
All In One SEO Pack

みんな大好きAll In One SEO Packです。検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)を行ってくれます。

僕もだいぶ長いこと、このプラグインを利用していましたが、最近は機能が多機能化しすぎてだいぶ重くなってきました

なのでテーマテンプレートにも標準でSEO対策しているものもあるし、思い切って使用するのを辞めました。

辞めた途端に一気に検索からのアクセスが減って、げんなりした事もありましたが、これもいい機会だと思って各記事のSEOをちゃんと見直そうと思いました。

まぁ、昔はなんでもプラグインで対策しておけばテンプレート変えても大丈夫だよって事でAll In One SEO Packにしていました。

しかし、最近ではAll In One SEO Packとバッティングする機能を持つテンプレートが増えて、プラグインは減らしていく傾向にあるので、使用の際はご自身で決断して下さいませ。

WordPressのおすすめプラグイン:まとめ

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-プラグイン-05

以上、WordPressのおすすめプラグインでした。

昔はプラグイン頼みで僕も20個以上入れていましたが、今はテーマテンプレートのプラグインを減らそうという流れに乗って出来る限り10個以下で運営できるようにしています。

なので、あなたがもしこれからブログを立ち上げるのなら、なるべくプラグインが少なくて済むテーマテンプレートを使用したほうが良いかなと思います。

第06回のネットで稼ぐ講座で紹介したTHE THORなんて使ってみたら、その爆速さにびっくりしますよ。

プラグインなしでも充分に運用出来てしまうテーマテンプレートってすごいっすよね。

キャッシュ機能は備わっているし、AMP化も出来るし、PWA機能も備わっている。なんてすごい時代になって来たんだ。

PCでウェブサイトを閲覧する時代からスマートフォンで閲覧する時代になってきたので、出来ればそういう対策をすでに取り入れているテーマテンプレートを使用すると良いかなと。

まぁ、僕は10年戦士なので、簡単には乗り換えられないのが残念です。

ということで、他のWordPressのおすすめプラグインを紹介しているサイトよりもだいぶ紹介しているプラグインは少ないと思いますが、本当に必要なプラグインなんてそれほどないんだぜっていう記事でした。

ではでは、ここまで読んでいただきありがとうございました

…あ、謝らねばならない事がひとつ。

実は本当ならばアクセス数や上位表示されるかどうかは記事の書き方に依存するという記事を今回書く予定でした。予定を変えてしまってごめんなさい。

プラグインを先に説明せねばと思ったので、次回こそ、その話題について語ります。

野口明人

スポンサードリンク

おまけ:みんなにおすすめは出来ないけど使用しているプラグイン

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-プラグイン-04
野口明人
野口明人
本編は終わりましたが、ここからはおまけコーナーです!

今回はWordPressのプラグインの話をしてきましたが、実は今回紹介していないプラグインがいくつかあります。

その理由は僕がレビューサイトを運営しているという特殊な事情でして、普通のブログを運営するには必要のないプラグインだと思ったからです。

レビューサイトなどを運営する時に、僕が結構重要視しているのは、shema.orgというリッチスニペット、ブログの構造化データでして、難しい話は抜きに説明すると、↑の検索結果のような事が出来るんですよ。

『最高の人生の見つけ方』のレビューは2012年でまだ構造化データ実装前、『最高の人生のつくり方』のレビューは2017年で構造化データ実装後。

何が違うのかと言えば、そう!

星の評価が検索結果に出るのです。これって結構レビューサイトでは重要だと思うのです。

これを実装する為に僕が利用しているプラグインをご紹介します。

野口明人
野口明人
WP Review Pro

このプラグインは映画や本やだけでなく、料理のレシピなどのレビューも出来る代物でして、僕のサイトには必須なんですよね。

…まぁ、有料プラグインですが。

これを使いながら…

野口明人
野口明人
Advanced Custom Fields

このプラグインを使って、ちまちまとWordPressにschema.orgのリッチスニペットを実装しております

リッチスニペットに関しては僕が始めた当時、ほとんど情報がなくて自分でうんとこどっこいしょとサイトのテンプレートに埋め込んでいたのを思い出します。

あの頃は大変だったなぁ。

しかも、リッチスニペットの時代来るかな!って期待していたのに、全然来ないでやんの。どっちかと言うとAMP化の方で話が盛り上がっちゃって、微妙な雰囲気。

まぁAMP化も様子見な人多そうですけどね。

新しい技術や仕様にすぐに飛びつくべきかどうか、考えなしに僕は飛びついてしまうので、たまにこういう虚しい気分に陥ります。

あぁ。ビデオでVHSが主流になるかベータが主流になるかビデオ戦争が勃発した時にベータに飛びついた人はまさにこんな気分なのだろうか。

難しいもんですね。

それでは、またどこかでお会いしましょう(´・ω・`)ノシ

にゃんこ先生
にゃんこ先生
プラグインと初めて聞いた時、エヴァンゲリオンが浮かんで来たのを思い出したにゃ!
ABOUT ME
野口 明人
好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。ブログは今年で12年目!!長いのに、今日も読んでくれてありがとう!
人気シリーズ
  • 四国歩き遍路旅日記

    四国歩き遍路旅日記

    野口はある日バスに乗った。

    四国へ歩き遍路に行って、お泊り接待を受けてから不思議な出会いが引き起こす数々のエピソードを綴った旅日記。

  • ネットで稼ぐ方法講座

    ネットで稼ぐ方法講座

    野口はある日叫んだ。

    引きこもりが肩身の狭い思いをしている事に憤慨した野口が、これを読めば引きこもりでも月20万を稼げるようになるんだ!と決意を持って始めた講座。

  • 統合失調症の独語

    統合失調症の独語

    野口はある日壁に書いた。

    統合失調症と診断され、病院から診察拒否された野口が、薬や病院なしで統合失調症から立ち直るために考えた独言集。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です