ビジネス・収入

ネットで稼ぐ方法6:WordPressのおすすめテーマテンプレート

ネットで稼ぐ方法講座第06回目。WordPressのおすすめテーマ、テンプレートの話。

前回、あなたはサーバーを借り、ドメインを決め、自分のブログをWordPressで構築することが出来ました。さてここから何をしていこうということなのですが、普通は記事を書き始めると思います。

ですが、あなたの場合は記事はまだ書きません。なぜならそれではあなたは稼げるようにならないからです。あなたが本当にネットで稼ぐ事が出来るようにすべての準備を整える必要があります。

あなたの最大の敵はなんですか?それは「面倒くさい」です。面倒くさいという気持ちがネットで稼ぐ事を決意した人たちを稼げないまま終わらせています。

あなたには本当にネットで稼ぐ経験をして欲しいので、最初にその面倒くさいを全部やっつけてしまいましょう。

そこであなたのその面倒くさいをやっつける為に、今回はまずブログのデザインを決めるWordPressのおすすめテーマ、テンプレートについてお話をしていこうと思います。

僕の失敗の経験から得た知識がここまで役に立つことは、きっと今後出てこないのではないでしょうか…

スポンサードリンク

ネットで稼ぐコツ、それは準備を早く済ませてしまう事

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-テーマテンプレート-01

ネットで稼ぐ方法講座第02回の時に、大切なのはテストだという話をしました。覚えていますか?

ネットビジネス-稼げない-うまくいかない-一覧
ネットで稼ぐ方法2:ネットビジネスでうまくいかない人の7つの特徴ネットで稼ぐ方法講座第02回目。ネットビジネスでうまくいかない人や稼げない人は何が悪いのか。あなたはどう思いますか? 運が悪かった...

テストをする段階になるとひたすら淡々と似たような作業を繰り返すことになります。

その段階になる前に考えなければならないのは、同じ作業の繰り返しは面倒くさいと言うことと、その段階に行くまでが面倒くさいという事。

つまりネットで稼ぐ方法には面倒くさいがたくさん詰まっているのです。

そのため、面倒くさいを回避するために出来る限り準備を早く済ませてしまう必要があります。

その準備を早く済ませる為に効果的なのが、WordPressに有能なテーマテンプレートを適応することなのです。

ネットで稼ぐ初心者講座1:WordPressのテーマテンプレートって?

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-テーマ

まず、あなたのWordPressにログインして左側の「外観」というものをクリックしてみてください。

するとそこに「テーマ」と呼ばれるものが並んで見えるはずです。

何もいじっていなければ「Twenty Nineteen」「Twenty Seventeen」「Twenty Twelve」など、初めからWordPressに標準で入っているテーマテンプレートがあると思います。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-テーマテンプレート-02

これがいわゆるブログのデザインを決めるわけです。「有効化」をクリックするだけで一瞬で様々なデザインに切り替える事が出来ます。

しかし、ぶっちゃけこの標準についているWordPressのテーマテンプレートはブログで広告収入を得ようとしている人にとって、あまり望ましいものではありません

それは検索されにくい構造であること、広告を配置するスペースが考えられていないデザインであること、読者の環境によっては読みにくいデザインである事などなどが理由に上げられます。

それはつまり、真っ白な状態でこれから自分色に染めていけるという事だとは思いますが、ぶっちゃけそんな事をゼロからカスタマイズしてやっていると時間の消費が激しすぎます。その結果、面倒くさいに襲われるのです。

なのであなたには、僕が様々なWordPressのテーマテンプレートを使ってきた経験から得た知識を共有し、少しでも早くブログで広告収入を得ようという目的に最適であり、最短で準備が終わるテーマテンプレートを手に入れてもらいます。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ初心者講座2:WordPressのおすすめテーマテンプレート

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-テーマテンプレート-03

WordPressでブログを管理するようになってから、実に様々なテーマテンプレートを使用してきました。今数えてみたら、100個を優に超えていて自分で自分にドン引きしました。

今となっては日本のテーマテンプレートも豊富になってきましたが、まだ僕が使い始めた頃は全然なくてWordPressのテーマテンプレートと言えば海外のものって感じだったんですよ。

んで1個30ドル〜50ドルぐらいなんでサクサクっと購入しては自分のブログのデザイン変えて、不満点が出てきたら別のテーマテンプレートに乗り換えてって感じでやっていました。

サイトも10個ぐらい運営していたので全部違うデザインが良いよなって思って。

でもその意識が変わったのは日本のテーマテンプレートが登場してきてから。かゆいところに手が届くようなWordPressの機能を熟知したテーマテンプレートだったんですよ。

それから海外のものは全部辞めて、日本のテーマテンプレートを使うようになりました。これからいくつか紹介していきますが、どれが優れているとかはほぼ無意味な議論です。

たまに比較みたいなのありますけど、日本のものは海外のものに比べるとどれも本当によく作られているし、書く人と読む人の両方を考慮してくれているデザインになっているものが多いです。

なので、あなたはこれから紹介する中から好きなものを、直感で決めてしまって良いと思います。大体の機能は後でなんとでも出来ますし、ちょっと勉強すれば自分で再現できるものですので。

WordPressのおすすめテーマテンプレート1:STORK

有料テーマ

製作:OPEN CAGE

手軽カスタマイズ性
体感ページ表示速度
記事装飾機能
初心者マニュアル
複数サイト利用不可

詳細ページはこちら

まずは日本のWordPressテーマテンプレートのブームを生み出したOPENCAGEの作品から。

ストークはOPENCAGE(オープンケージ)という会社の作品で、実はこのSTORK(ストーク)の他にもWordPressのテーマテンプレートを販売しています。

アルバトロスアルバトロスハミングバードハミングバードスワロースワローです。

僕はそのすべてを購入しましたが、なぜストークが良いのかと言えば、ストークがOPENCAGEの集大成とも言えるテーマテンプレートだからです。

はじまりはアルバトロスでした。突然日本のテーマテンプレート業界にすごく読みやすく使いやすいものが流星のごとく現れました。僕はすぐさま購入し、今見ているこのサイトにもアルバトロスを使用しました。

それはすぐさま話題になり、ブログと言えばアルバトロスというのが定番の流れになりつつありました。

しかし、その数ヶ月後アニメーションの動きが読者にインパクトを与えるハミングバードというテーマテンプレートをOPENCAGEは新発売しました。

僕はアルバトロスに感動していたので、ハミングバードにも興味を持ち、すぐさま購入しました。そして運営していた映画レビューサイトにて使用を開始。

どちらも非常に使いやすいものではありましたが、アルバトロスはちょっと画面幅が微妙で広告を設置しにくく、ハミングバードはアニメーションのせいかページ表示が重たいなどの欠点も備えていました。

しかしアルバトロスから約1年後、両者の欠点をすべてカバーした最強のテーマテンプレート、ストークが発売され、またたく間にブロガー界隈でブームを巻き起こしました。

ブログを始めるならストークが鉄板

そんな流れになっていたのです。まぁ、このストークがなければ日本のテーマテンプレートはここまで広がらなかったかも知れません。僕もすぐさま購入し、漫画レビューサイトにて使用を開始。

ちなみにその後に発売されたスワローはストークの簡易版みたいなもので、余分な機能は排除してとにかく軽快さを求めたテーマテンプレートでした。

これも購入してアルバトロスから乗り換えてこのサイトで使用していましたね。

ストークの目に見えて目立つデメリットと言えば購入1回につき1サイトしか使用できないというところでしょうか。

その当時はそれが普通だったのですが、その後に出てくるテーマテンプレートが複数サイト使用可能なものが主流になってきたので、ストークの欠点として見えるようになりました。

またこのストークに負けまいとする後出の優れたテーマテンプレートが出てきた所から、少しずつスペックが下がってきた感じはしてきますが、それでもまだまだ初心者に一番最初に勧めたいテーマテンプレートです。

すごく使いやすいし、見た目も良い。体感ページ速度もそれなりで、使用者も多いことからカスタマイズの説明が至る所で見つかりますのでバランスの取れた良いテーマテンプレートだと思います。

WordPressのおすすめテーマテンプレート2:SANGO

Sango
有料テーマ

製作:CatNose

手軽カスタマイズ性
体感ページ表示速度
記事装飾機能
初心者マニュアル
複数サイト利用使用可

詳細ページはこちら

ネット上に突如現れたGoogleの推奨するマテリアルデザインをふんだんに使ったWordPressのテーマテンプレートがSANGO。

ストークのデザインがネット上に溢れかえっていた時に現れたものですから、当時はストークからSANGOに乗り換える人が続出。ストーク派VS.SANGO派みたいな、きのこたけのこ戦争のようなものが勃発していました。

僕もこのサイトにて使用してみましたが、とある事情からすぐに他のテーマテンプレートに乗り換えました。

とある事情というのは、まぁ僕の個人的事情であって、このテーマテンプレートが悪いというわけではありません。その事情も後々話すと思いますが。

ちなみにこのテーマテンプレートは購入すれば複数サイトで使用することが可能です。

とにかく記事装飾に長けたテーマテンプレートで、書く記事がまたたく間にオシャレに変身します。これはダントツです。他のテーマテンプレートでもこれが使えたらなぁ…と思うこと多々です。

このテーマテンプレートの作者が運営しているサルワカというブログがあるので初心者向けのマニュアルも問題ありません。

もしデザインを見てみて、自分の好みでしたらSANGOに決めてしまっても良いかも知れませんね。

WordPressのおすすめテーマテンプレート3:Cocoon

Cocoon
無料テーマ

制作:わいひら

手軽カスタマイズ性
体感ページ表示速度
記事装飾機能
初心者マニュアル
複数サイト利用使用可

詳細ページはこちら

今回紹介する中で唯一の無料テーマテンプレート。なぜこれが無料なんだ!?と思えるほど、他の有料テーマテンプレートが備えている機能がごっそり搭載されています。

もちろんこれが有料で販売されたらストークやSANGOやこれから紹介するテーマテンプレートに見劣りする事にはなってしまうのですが、それでもこれで無料なら充分合格点でしょう。

デザインがちょっと全体的にもっさりしている感じは否めませんし、カスタマイズ幅が非常に狭いのも残念ではあるんですが、無料でここまで出来るなら文句も言えません。

評価項目を4つに絞ってしまったので、表だけ見ると全体的に低い気はしますが、見えない部分での長所が多いテーマテンプレートです。

複数サイトを運営する時などの副サイトの使用に良いかもしれませんね。

WordPressのおすすめテーマテンプレート4:JIN

Cocoon
有料テーマ

制作:ひつじ

手軽カスタマイズ性
体感ページ表示速度
記事装飾機能
初心者マニュアル
複数サイト利用使用可

詳細ページはこちら

有名アフィリエイターであるひつじさんが生み出したテーマテンプレートなだけあって、稼ぐための工夫などがふんだんに盛り込まれています

カスタマイズも着せ替え機能により個性が出せますし、体感ページ速度も問題ありません。

若干文字の装飾が少ない感じもしますし、もう少しこの機能があればなぁ…と思う所も多々あるのですが、個人的には一番カスタマイズに長けているテーマテンプレートだったので複数サイトで使用しています。

カスタマイズって言っても手軽ではないし、設定箇所もかなり多いし、その分価格も上がっちゃっているので、ちょっと初心者の人には勧めにくいテーマテンプレートではあるんですがね。

コスパがいいか?と聞かれたらそうでもないとは思いますが、ひつじさんの作るデザイン好きなんっすよね。ついつい買っちゃうんっすよね。

出来れば次回はもう少し細かい機能面強化をしてくれて、値段下げてくれたら文句なしでオススメするんですけどね…。

でもある程度ブログに慣れている人には絶品なテーマテンプレートです。

WordPressのおすすめテーマテンプレート5:THE THOR

有料テーマ

制作:FIT

手軽カスタマイズ性
体感ページ表示速度
記事装飾機能
初心者マニュアル
複数サイト利用使用可

詳細ページはこちら

このテーマテンプレートは他のテーマテンプレートと違って、珍しくチームで開発しているテーマです。

普通は一人の人が作る事が多く、個性が強く現れるんですが、このテーマは良い意味でデザイン的な個性が薄いので汎用的で色んなものに使えます

最近使ったテーマテンプレートの中では最新のもの。チームが作っているだけあって、びっくりするほど豪華な最新機能満載です。(実際僕はAMP化目的の為に購入した)

でも、それよりもとにかく驚いたのは、体感ページ表示速度が爆速だった事。え!?こんな速いの!?と感動しました。

ただ、考えてみればそのカラクリは当然で、このテーマテンプレートには標準装備で様々な機能が搭載されている為、使用するプラグインの数を圧倒的に減らすことが出来るんですよね。シンプルイズベスト。

それと、このテーマテンプレート独自で使えるタグ管理機能が非常に便利で、広告収入にもってこいなテーマテンプレートです。

…が。逆に言えば今まで記事を大量に書いてあったサイトからの引っ越しだと、使用していたプラグインは辞められない場合もあるだろうし、タグを全部置き換えないといけないなど大変な部分もあります。

僕はこのサイトでもTHE THORに切り替えたんですが、どうしても使いたいプラグインの為に使用を断念しました。

なのでこのテーマテンプレートは、今ブログを立ち上げたばかりでこれからサイトを構築しようと思っている人に使ってもらいたいテーマテンプレートです。

マジで速いよ。感動するよ。

僕も新しくサイトを作るとしたらこのテーマテンプレートを使用すると思う。また新しく作り始めようかな、なんかのブログ。

ネットで稼ぐ初心者講座3:テーマでアクセス数が変わる?

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-テーマテンプレート-04

以上、5つのWordPressテーマテンプレートを紹介してきました。ぶっちゃけどれもオススメなので直感で決めてしまって問題はないかと思います。

その他ここでは挙げなかったですが、有名なテンプレートも検索すれば出てきます。

ですがあなたはどうか惑わされないようにしてください。

例えばこのテーマテンプレートを使えば稼げるようになるとか言われたら非常に魅力的じゃないですか。でもテーマテンプレートを使っただけで稼げるようになるはずがない。

それはあくまでも稼ぐまでのステップが省略出来るだけであって、テーマテンプレートを乗り換えたら稼げるようになりましたってのは大げさ過ぎる表現です。

それと今回の評価項目の中にSEO対策というものは含ませませんでした。どのテーマテンプレートの紹介ページには上位表示されやすいSEO最適化済みって宣伝文句はありますけどね。

あれってちょっと読むと、これに乗り換えただけでアクセス増える!とかGoogle検索で上位表示されるようになる!って誤解しそうですが、経験上そんな事はありません。

もしその現象が起きたのであれば、よっぽど今までのサイト作りが最悪だったか、突然のGoogleさんの仕組み変更でしょう。

今回挙げたテーマテンプレート間で乗り換える分には、アクセス数が増えたり、上位表示されやすいというのは起こらないはずです。アクセス数や上位表示されるかどうかは記事の書き方に依存する事が多いからです。

記事が同じなのに、テーマを乗り換えただけで急にアクセス数が増えたりはしない事は覚えておいてください。もちろん読者の数が増えずとも、1人の読者が読むページが増えたりはしますが。

なので各ページでSEOに強いと書かれている宣伝文句については、構造上のSEO対策はしっかりしているのでプラグイン使わなくていいですよーって感じで捉えてもらえたら良いかと思います。

まぁ、つまりは僕みたいに新しいテーマテンプレートが出たら欲しくなるようなタイプ以外の人は、テーマテンプレートを途中で乗り換える必要はなく、ひとつのテーマテンプレートを最初から最後までずっと使い続ける方が良いという事です。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ方法6まとめ:テーマテンプレートは禁断の蜜

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-テーマテンプレート-05

WordPressのおすすめテーマテンプレートを取り上げてきましたが、いかがだったでしょうか。比較サイトみたいな書き方は極力しないようにしたつもりです。

たまーに↑こういう数字を細かく挙げて比較しているサイトあるんすけどね。これってその時の広告数やらプラグインなどで変動するのであんまり真に受けないようにしましょうね。

僕らって本当に具体的な数字を出されると信じちゃうので。

ストークとSANGOのどっちが優れてる論争の時に本当にそれは実感しました。どっちが優れてるなんて事はないのです。

どっちが自分で使ってみたいか。それだけです。どっちも優れていますし、優劣なんてつける意味がないのです。

ただひとつだけアドバイスすると、有料テーマを買うとお金が減ります。テーマを乗り換えれば乗り換えるだけお金は減ります。それは事実です。

なのでテーマテンプレートを購入する場合は一度っきりと決めて、それをずっと使い続ける決意をしてブログに取り掛かりましょう。結局それが一番アクセス数は増えるし、稼げる方法なのです。

人におすすめされると弱いというあなた、自分が使っているものよりも人のものの方が良いものに見えてしまうあなたは、ぜひこのことだけは心にとめておいてくださいませ。

あなたがやらねばならないのは、いち早く準備の部分を切り抜け、テストの段階まで持っていくこと

そのために必要なWordPressのおすすめテーマテンプレートの情報は、僕の多大なる出費や乗り換えた経験、失敗などから得た知識からすべてここに出しました。あとは直感で決めてください。

あなたは時間やお金を無駄にする必要はないのです。

ではでは、次回は今回ちょこっとだけ触れたアクセス数や上位表示されるかどうかは記事の書き方に依存するという事を扱いたいと思います。

それまでにネットで稼ぐ為に自分のWordPressのおすすめテーマテンプレートはこれだ!というものを決めておいてくださいませ。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

…ふう。今日もこんな時間までかかってしまった。記事書くの本当に遅いな、僕は。

野口明人

おまけ:他人のWordPressのテーマを覗く方法

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPress-テーマテンプレート-おまけ
野口明人
野口明人
本編は終わりましたが、ここからはおまけコーナーです!

ども。WordPressのデザイン大好きの僕です。今回はテーマテンプレートについて取り上げましたが、僕は日々ネットサーフィンをしている時も人が使っているテーマが気になってしまうんですよね。

あ、このテーマ良いかも。

あ、このグラフの魅せ方かっこいいかも。

あ、なにこのデザイン、自分のサイトで実装出来るかな。

みたいな事があるとですね、右クリックして「ページのソースを表示」とか「検証」っての選択するんですよ。

するとその見ているサイトのページの情報が覗けてしまうわけです。

そして「wp-content/themes/○○」という記述をどこかから探し出す。するとその人が使っているテーマテンプレートがわかってしまうのです。

うふふ。

世界は我が手の中にあるのだ。わっはーっはー。

…とか思っていたら、とあるサイトで同じ用にソースコードを見てみると。

ようこそいらっしゃいました。僕のサイトのソースコードがそんなに知りたいんですね?

と隠しメッセージが残されていました。

こわわっ。

自分の行動が見透かされているというのは、恐怖を覚えるものなのですな。ゾゾゾっとしたー。

テーマテンプレート漁りもほどほどにしましょう

にゃんこ先生
にゃんこ先生
何が怖いって今までテーマテンプレートに使ったお金を計算してみたらドンでもない額になっていたことにゃ!
ABOUT ME
野口 明人
好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。ブログは今年で12年目!!長いのに、今日も読んでくれてありがとう!
人気シリーズ
  • 四国歩き遍路旅日記

    四国歩き遍路旅日記

    野口はある日バスに乗った。

    四国へ歩き遍路に行って、お泊り接待を受けてから不思議な出会いが引き起こす数々のエピソードを綴った旅日記。

  • ネットで稼ぐ方法講座

    ネットで稼ぐ方法講座

    野口はある日叫んだ。

    引きこもりが肩身の狭い思いをしている事に憤慨した野口が、これを読めば引きこもりでも月20万を稼げるようになるんだ!と決意を持って始めた講座。

  • 統合失調症の独語

    統合失調症の独語

    野口はある日壁に書いた。

    統合失調症と診断され、病院から診察拒否された野口が、薬や病院なしで統合失調症から立ち直るために考えた独言集。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です