ビジネス・収入

ネットで稼ぐ方法5:サーバーとドメインとは何?ブログ開設までを解説

ネットで稼ぐ方法講座第05回目になりました。前回は主にブログで広告収入を得る話をしました。最後にはちょこっと技術面の話をしたんですね。

すると「サーバーとドメインがいまいちわからん、ブログ開設がうまく出来ん」という内容のメールを頂きましたので、今回はそれについて解説してきたいと思います。

いやー、ぶっちゃけ反応があって嬉しいです。数回メールでやり取りしまして了承を得たので書きますが、引きこもり2年目なんだそうです。

引きこもりにも選択肢を!と考えて始めた講座でしたので、ちゃんと届いている事が嬉しい。うん。僕、泣きそう。

とりあえずブログを手に入れない事には始まりませんからね。よっしゃー。詳しく解説していくぞ。

絶対に稼いでやりましょう!

あなたの生活が変化し始めるのは今日から。今日があなたの人生のターニングポイントです!信じてついてきてくださいませ。

ではではネットで稼ぐ方法:サーバーとドメインとは何?ブログ開設までを解説、スタートです。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ方法の中で一番最初の壁

ブログで稼ぐ方法-01

ブログならなんでもいいんだろ?それならすでにいくつか持ってるよ!続かなかったけどね…。早くそれらのブログを稼ぐブログに変身させてみせろよ!

というあなた。ごめんなさい。それは僕には出来ません。

その理由は前回もお話しました。

ネットで稼ぐ方法-副業-種類-ビジネス-広告儲ける
ネットで稼ぐ方法4:副業を2種類持つ?ビジネスを考え広告で儲ける!ネットで稼ぐ方法講座第04回目になりました。2種類の副業を考えた時に1つは広告で儲ける方が良いという話をしていこうと思います。前回、引きこもりにおすすめの仕事として、ブログ広告とウェブサイトという2つの収入源を作り、リスクも分散するという話をちょこっとだけしました。なぜ2つもやらねばならんのだ、めんどくさいと思った…...

世の中には無料ブログサービスというものが無数に存在します。ですが、それらを使っていては駄目なのです。

なぜなら儲かるのはそれらを提供している企業であって、あなたではないからです

なので、ブログで広告収入を得たい場合、そういう無料でブログを書かせてくれるサービスを使わず、自分でブログシステムをネット上に構築する必要があります。

おそらくネットビジネスに初めて挑戦する場合、一番最初に訪れる壁はここでしょう。

ネットで稼ぐにはユーザビリティに便乗する

ネットで稼ぐ-サーバー-ドメイン-説明書

カタカナとか英語の言葉ばっかりでなんだか難しい気がする…。

その気持ちわかります。僕もパソコンを手に入れた当初はそうでしたし、スマートフォンを最初に触った時もそうでした。ネットビジネスに参入した時もそうでした。何がなんだかわからない。

ですが、初心者を脱出する方法はひとつしかありません。考える前にとにかく触ってみる。これしかないのです。

昔はどんな商品にも読むのが嫌になるほど分厚い説明書が付いてきたものですが、最近、僕らの身の回りにある物の説明書が薄くなって来たのに気が付きましたか?

説明書自体が付いてないものだって存在します。

それはなぜなら、ユーザーが考えなきゃ使えないような商品では駄目だという考え方が増えてきたからです。直感的に使っているうちに使えるようになるようでなければ駄目だと。

ユーザビリティなんて言われていますけどね、とにかく僕らもそれに便乗して、まずは考える前に使ってみる。考える前にやってみる事が大切です。

ということで、今回はサーバーを借りて、独自ドメインを取得し、WordPressを設置して自分のブログがネット上に存在できるまでのステップを進めていきます。

スポンサードリンク

ネットで稼ぐ為にはソフトとハードが必要

ネットで稼ぐ-サーバー-ドメイン-ソフト

WordPressはCMSの一種であるという説明は前回やりましたね。

このあまり聞き慣れないCMSという言葉。コンテンツマネジメントシステム。日本語で言えば提供物を管理する仕組みでしょうか。

提供物はあなたがこれから作り上げていくブログの記事。文章や写真や動画などなど。これがContentですね。それをわかりやすく管理(Management)してくれる仕組み(System)。

このCMSは言ってみればソフトでしてハードがなければ使えません。

ソフトといえばファミコンソフトを想像してください。ファミコンソフトを持っていてもファミリーコンピューター本体がなければ使えませんよね?

それと一緒でCMSを起動するためにはハードである、サーバーが必要です。

カタカナ多いよ!サーバーってなんだよ!!

というメールを頂きました。

前回は必要ないかなと思って、サーバーは土地だよぐらいな簡単な説明しかしませんでしたが、メールの質問にお答えして、サーバーをわかりやすく説明していきましょう。

サーバーとは何者?

ブログで稼ぐ方法-02

徐々にカタカナばかりの説明になりつつありますが、完璧には理解しないでいいです。なんとなくのイメージを掴んでくれるだけで大丈夫です。

理解するのは後からでもいくらでも出来ます。まずは頭の中になんとなーくイメージを創り上げること。

サーバー。サーバーがハッキングされた!!なんて事をニュースで聞いたりしますよね。

サーバーとは実はコンピュータのことです。コンピュータ、つまりはパソコンをハッキングされたんです。じゃー、なんでパソコンって言わねーの?かっこつけてんの?と。

はい。そうです。かっちょいいからです。サーバーはいわゆるパソコンの一部分を特化させた呼び方なのです。

スポンサードリンク

サーバーの仕組み

ネットで稼ぐ-サーバー-ドメイン-仕組み

たとえば電話ってありますよね。あれは電話線でつないだ相手に声を届けられますよね。相手の声も聞くことが出来ます。

それと同じでパソコンをインターネットでつなげば、あなたのパソコンと僕のパソコンのファイルのやり取りが出来るんです。

つまり、僕のパソコンにブログの記事を書いたファイルがあれば、あなたに僕のパソコンの住所を教えることであなたは僕の書いた記事を読めるようになります。

「あなたが僕のサーバーに置いてあるブログの記事を書いたファイルにアクセスした」と言い換えてみてください。問題なく通じるでしょ?パソコンとサーバーって同義なような気がするでしょ?

でも、この場合、あなたがアクセスするには僕のパソコンの電源が入っていなければなりません。電源が入っていなければ電話がつながらないのと一緒。

しかし、24時間パソコンの電源を入れておくのってあまり現実的ではありません。

それに24時間電話が鳴り続けていたら頭がおかしくなりそうになるのと同じで、自分のパソコンに24時間アクセスされるのもちょっと気持ち悪い。

パソコンで他の作業をしている時にもアクセスされるし、無数の人に沢山アクセスされるとパソコンが重くなっちゃって作業にも支障をきたすかもしれない。

だから、それに特化したパソコンを別途用意しておくのです。

電源つけっぱなしで、ファイルを置いてアクセスしてもらうだけのパソコン。それがサーバーなわけですね。なんとなくイメージつかめました?

サーバーとWordPress

ネットで稼ぐ-サーバー-wordpress

サーバーというファイル受け渡しに特化したパソコンを利用することで24時間誰でもアクセス出来る環境を作り出すことが可能になるのです。

僕がパソコンで記事を書き、その記事をサーバーというパソコンに渡し、あなたが好きな時にサーバーに受け取りに来ればいい。

ということになるんですが、無数の記事を書いていく上で何億回も自分のパソコンからサーバーに記事のファイルを渡しにいくのは正直、面倒くさい。

じゃぁ、サーバーに記事を書けるシステム自体を置いちゃえばいいじゃん。そのシステムというのがCMSの役割です。サーバー上で記事を書き、いつでも受け取れるようにしておく。

それがWordPressというCMSの役割です。なので、WordPressを利用するときにはサーバーが必要になります。

サーバーのおすすめはどれ?

ブログで稼ぐ方法-03

サーバーのおすすめはどれ?という話で、前回は特に説明もせずエックスサーバー一択って話をしました。説明雑だったかな〜なんて思いましたので、ちょっと補足します。

当然ながらサーバーにも無料、有料とたくさんのサーバーサービスがあります。

サーバーの優劣はパソコンに置き換えて考えてください。安いパソコンは処理速度は遅いし、なんかしょっちゅうフリーズしたりする。高いパソコンはハイスペックで一瞬で処理してくれるし、たくさんのファイルも置ける。

では、これから記事を書いて広告費で稼ごうと思っていたらどんなサーバー(パソコン)を利用しますか?とりあえず、ボロボロなものは使えませんよね。でもだからと言って、そこまでハイスペックである必要もありません。

必要なのは、安定性

安定して電源が入っていて、フリーズすることもなく、ちゃんとファイルを渡してくれるサーバーであれば良いのです。

ということで、無料サーバーには安定性の面で問題がありすぎるので使えません。無料で使わせるということは、何か起きても無料だから仕方ないじゃない。文句言うなよっていう逃げ道が出来てしまうからです。

それに無料サーバーを利用する際には、無料ブログサービスのときと同じで、広告表示を義務付けられたりしますので、やっぱり自分が広告収入を得ようとする時に利用するものではありません。

まぁ、お金を稼ぐっていうのに、なんでこっちがお金払わないといけないわけ?っていう意見もあるかもしれませんが、これはリアルビジネスの場合も一緒です。

例えば飲食店を経営をするにしてもテナント借りるじゃないですか。店舗を利用するのに家賃が必要なようにこの投資だけは諦めてください。サーバー代は家賃です。

まぁ、そうなると持ち家をお店にするみたいな発想で、自家サーバーを構築する方法もありますが、結局は光熱費とか管理の手間とか考えるとトントンだと思います。

なので自家サーバーよりも有料レンタルサーバーを選ぶほうが手間の面でも精神面でも有利かと。

では、次にそのサーバーの規模です。

単純にヤマダ電機のようなでかい規模の土地を借りると値段があがる代わりにたくさんの商品を置けるようになり、小さな町の電気屋さんのような小さな土地で済ませば値段を低く済ませられる代わりに置ける商品は少なくなります。

今回行うのはブログを書いて広告費を稼ぐわけですから、サーバーに置く商品の種類はテキストファイルと画像ファイルぐらいなもんです

とあるゲームソフトやアプリのように数ギガバイトもあるようなものをいくつも置く予定がないので、そこまで大きな土地は必要ないのです。

以上のことを考えて、僕はいままで国内、国外、いくつものサーバーを使ってきましたが、あなたが本当にこれから稼ぐブログを始めよう!と思うのであれば最初にオススメできるサーバーはひとつだけ。

エックスサーバー一択になるのです。

ネットビジネスを始める最初のサーバーとして

ブログで稼ぐ方法-04

サーバー。うん。ちょっと思い出しただけでも、ネットビジネスを始めてから今に至るまでに沢山のサーバーたちを使った記憶が頭に蘇ってきます。

サーバー中毒とまでは言わないですが、こういうスペックうんぬんで比較される機械って好きなんですよね。僕が今まで使ってきたサーバーの遍歴をあげると、

です。

はじめて使ったサーバーはロリポップ。コレはまだWordPressを知る前に使ったサーバーで、htmlでホームページを作って公開していた時の事です。

安くて有名なロリポップで、最初は使い心地がよかったんですが、ネットでやりたいことが増えてくるとちょっと物足りなさを感じ、もう少し容量の大きいコアサーバーに乗り換えました。

コアサーバーは比較的長く使ってましたね。ホームページ作ったり、メールサーバーとして使う分には申し分なかったわけですが、その頃の僕はhtmlでホームページを作ることからWordPressに乗り換えていこうと思っている時期でした。

このWordPressとコアサーバーはその当時、本当に相性が悪く、普通に運営する分にも特別な手順が必要だったので、長く使っていたコアサーバーも乗り換えることにしたのです。

次に使ったのが海外のサーバー。あの頃はまだ円高で海外の商品が安く買えたのです。

それに日本のサーバーに比べて、海外のサーバーは高機能。日本より安く、日本より高機能。それなら海外サーバーだよね!ってことで借りたのがhostgator。

hostgatorはアダルトOKでなおかつ容量に制限がなかった。しかも日本では大体1GBや10GBと制限がありましたが、いくらアップロードしてもいい。

あの頃はアダルトコンテンツが儲かるというのでちょっと手を出してみたい気もしていたし、ずっと記事を書き続けるのであれば容量無制限の方がいいでしょ?って思って借りてみることにしました。

使い始めていた当初はこれはすごい!なんて思っていたので、やっぱりサーバーは海外だよね!って妄信的にbluehostやhostmonsterを借りました。

bluehostとhostmonsterはWordPressの運営が公式におすすめのサーバーとして挙げているサーバーでもあるんです。

ただ。ただね。問題が二つ発生した。海外のサーバーはちょくちょくサーバーダウンするんです。ブログを書いてもアクセスできないってことが多々あった。

そして一番の問題は日本のサーバーに比べて遅い。距離の問題からか、とにかくページの表示までが遅い。

よくサーバーが落ちることと、ページの表示速度が遅いこと。この二つが毎日記事を書いていると徐々にストレスになってきます。毎日触れるものですから少しのストレスでも本当に大きなストレスに変わっていく。

なので、円安も始まってきたことだし、日本のサーバーに乗り換えようってことになって、必死で調べて一番いいサーバーを探しました。

どのサイトを覗いてもWordPress運営ならエックスサーバーでしょ?っていう声が多かったので早速借りて使ってみると、コレが本当にいい!

今までのページ速度って何だったの?っていうぐらい速い。しかも、サーバーダウンもそれほど起こらない。

その後、エックスサーバーと海外のサーバーを併用して使う事になります。

そしてちょうど海外サーバーの長期契約が切れるタイミングでエックスサーバーの運営会社が出しているWordPressに特化したサーバーwpXというのを使ってみる事にしました。

これが異様に速い。これはいいな!と思ってたんですが、使っているうちにちょっとWordPress以外の事もやりたくなって来て。

ちょうどその頃、エックスサーバーに匹敵する、いやそれ以上と評されたMixhostという安いサーバーが登場したんです。値段も安いし使っているシステムも最新のやつっていう売り文句でして、使ってみるかと。

そしたらそのうち、エックスサーバーがMixhostと同じシステム使うようになって性能面では変わらなくなって来ました。

エックスサーバーとwpXとMixhostを並行して使っているうちに、徐々にMixhostが値上げしてきて、あれあれ?ってなってきて。

それで更新月が来たので、Mixhostとはおさらば。ちょっと操作画面も使いにくかったですし。

それでエックスサーバーとwpXの2本に絞って使っていたんですが、wpXがwpX Speedとして生まれ変わったらしくて。

キャッシュという機能によりページ表示が爆速になったのは感じたんですけど、記事書いていると前の記事を書き換えたりした時にキャッシュが残っていて、自分で確認する時にめんどくさいんですよね。

なので次回、更新月が来るタイミングでwpXで運用しているサーバーもドメイン無料キャンペーンをしているエックスサーバーに乗り換えようかなって思っています。

…ということで、他のサーバーがなぜダメなのか?というよりも、いろいろなサーバーを使ってみて、最終的に納得がいって使う事を辞めなかったのがエックスサーバーなのです。

サーバーって途中で引っ越し出来るので、気軽に選んでもらっていいと思うんですが、最初に選ぶサーバーどれ?って聞かれたらエックスサーバーなのかなって思います。

初心者の方は今の段階で何言っているかわからないと思いますが、WordPressを使いたいならとりあえずエックスサーバーを使ってみて間違いはありません。

そして使い続けてみて、もし万が一不満点が出てきたら、その時に外のサーバーも検討してみればいいのです。

まぁ、結局色々と使ってみたらエックスサーバーって良いものだったんだなぁって気がつくことになりそうですがね。

ネットで稼ぐ方法:エックスサーバーの始め方

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー

正直に言えば、使っていない他のサーバーのことはよくわかりません。ただ、使っていないサーバーは僕がレンタルサーバーを探しているときに候補としてあがっていながらも落選したサーバーたちです。

よく調べて使ってみたサーバーですら満足がいかなかったものが多かったわけですから、使わなかったサーバーにも目を向けていると、浪費ばかりがかさんで前に進みません。

なので、ここは僕を信じてみてください。WordPressで稼ぎたいならエックスサーバー1択であると。

昔の僕に薦めることが出来るなら、間違いなく最初からエックスサーバーを使えっていうぐらい自信を持ってエックスサーバーをおすすめします。

ま、いろいろと調べてみてもいいと思いますけどね。結局僕と同じようにいろいろなサーバーを使ってみては不満が生まれ、乗り換えてはお金が飛んでいくことになるかもしれません。

なので、あなたには最初っからエックスサーバーを使ってみてもらいたい。そして、それで不満が生まれたのであれば、他のサーバーに目を向ければいいのです。

と、いうことで早速サーバーを借りていきましょう。

エックスサーバーの始め方:お申し込み

Xserver
エックスサーバーを借りてみよう。

詳細ページ公式ページ

こちらにアクセスしていただき、右側の「お申し込みはこちら」の部分をクリックしてください。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-01

この記事を書いている今は、ドメインが無料キャンペーンをやっているんですね。前回も言いましたが、キャンペーンは2パターンあるので、ドメインが無料の時に借りるのがいいです。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-02

左側の初めてご利用のお客様の方の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-03

お申し込みフォームが現れますのでそれを記載していきます。

まずはサーバーID(初期ドメイン)についてです。

好きなサーバーIDを入れます。サーバーIDは何でもいいです。後でちゃんとした独自ドメインを取得しますので。僕はebrainzにしました。

独自ドメインとは

独自ドメインというのは、言ってみればネット上の住所のようなもの。たとえば、このサイトであれば「emotionbrainz.com」というのが独自ドメインです。

この独自ドメインとサーバーがセットです。土地を借りて、住所を設定して初めて人からアクセスしてもらえる舞台が出来上がるんですね。

んで、エックスサーバーのサーバーIDは仮住所のようなもので、とりあえず土地貸してあげるからちゃんとした住所設定するまで、このURLでアクセスすればあなたの土地が見られるよっていう感じのやつ。

本決めではないので、あなたの好きな名前をつけてください。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-04

プランは一番安い「X10プラン」を選択してください。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-05

メールアドレス、住所、名前などの会員情報を記入していきます。

登録区分に関しては「個人」を選択しましょう。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-06

記入内容を間違いがないか確認して、利用規約、個人情報に関する公表事項を確認後、同意するにチェックをいれて、「お申込み内容の確認へ進む」をクリック。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-07

申込みが完了するとメールが届きますので、それを確認しに行って下さい。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-08

こんな感じのメールが届いていると思います。迷惑メールに入っている場合もあるので注意。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-09

送られてきたメールの中の、ユーザーアカウント情報のところにインフォパネルというURLが貼られているのでそちらに行ってください。

参照 → ログイン インフォパネル

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-10

メールアドレスと、メールに書かれているパスワードを記入してログイン。これでお申込みまでのステップは完了です。

無料期間が10日間ありますので、それが終わるまでに料金の支払いを済ませておきましょう。

エックスサーバーの始め方:独自ドメイン取得

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-11

続いて独自ドメインを登録していきます。インフォパネルにログインしたらこんな画面が出てきます。

左側の「各種お手続き」というところの「キャンペーンドメイン」をクリック。

※もしもドメイン無料キャンペーン中ではない時に契約していた場合は「契約関連」のサービスお申込みからエックスドメインの新規申し込みを選んで下さい。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-12

同意書をよく読んで「同意する」をクリック。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-13

さて、ここまで来たら、あなたの作るブログのURL、つまり独自ドメインを考えましょう。

特に縛りなどはないですが、あなたが愛着の沸く名前がいいでしょう。

僕の場合は読書エフスキー3世という読書レビューサイトを作ろうと思ったので、「bookskey」という名前を選びました。

ただ「.com」を選んだら、すでに使われているから駄目だよって言われたので、「.org」のドメインを取得しました。

ネットで稼ぐ-サーバー-おすすめ-エックスサーバー始め方-14

無事「bookskey.org」の独自ドメインを取得出来ました。

最後の「.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click」などは、なんのこだわりがなければ一番メジャーなので「.com」で構わないでしょう。

またキャンペーンドメインじゃなく、新しくドメインを購入する場合は、この種類によって更新費が変わってきます。

最初の「bookskey」っていうのは本当に何でもいいんですが、そのブログにちなんだものをつけた方が良いかも知れませんね。

たとえば僕は映画サイトなら、「mylifeismovie.com」というようにドメインから内容が若干わかるような名前にしました。

ここは好みなのでそこまで悩む必要はありませんが、ドメインは世界でひとつだけ。

いい名前が浮かんでも他の誰かがそれを使っていたら、取得することは出来ません。早い者勝ちな世界なので、出来るだけドメインは早く取得しましょう

それと、Googleさんも取得してからすぐのドメインより、取得してから時間が経ったドメインの方がランクを上に判断するという噂が。

なのでドメインはとにかく早めに取っておいたほうが得です。まぁ、都市伝説かもしれませんがね。

ネットで稼ぐ方法:WordPressでブログ開設

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-01

やっと自分の土地(サーバー)と住所(ドメイン)を手に入れたわけですから、そこに建物を建てましょう。

CMSであるWordPressをインストールするのです。

…と言ってもやり方は簡単。

WordPressでブログ開設:サーバーパネルにログイン

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-02

まずログイン画面で「サーバーパネル」を選びます。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-03

契約した時に送られて来たメールの中にサーバーアカウント情報というものがあるはずです。

そのサーバーIDとサーバーパスワードを使ってログインします。

これはインフォパネルの時とは違うものなので気をつけてください。

WordPressでブログ開設:独自ドメインをサーバーに反映

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-13

ログインをしたら、まず先程取得した独自ドメインをサーバーに反映させていきます。

右上の「ドメイン設定」をクリック。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-14

「ドメイン設定の追加」の所の「ドメイン名」に自分が取得した独自ドメインを記入します。

僕の場合は「bookskey.org」ですね。

そして「無料独自SSLを利用する」にチェック。

そして「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-15

ドメイン設定の追加(確定)」をクリック。

これで無事、あなたのサーバーにあなたの独自ドメインが結び付けられ、反映されました。

WordPressでブログ開設:簡単インストール

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-04

画面の左下にWordPressというカテゴリーがあります。その中に「WordPress簡単インストール」というものがあるのでクリックしてください。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-05

あなたが登録した独自ドメインを選びます。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-06

インストールURLは「www.」をつけるかどうか選べます。僕はwww.がないとなんか気持ち悪いので入れていますが、ないほうが短くなって良いという人もいるのでお好みで。

右側の空欄には何も入れないで下さい。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-07

ブログ名、ユーザー名、パスワードを記入します。

ブログ名は後で変えることも可能なので気軽につけてください。僕は「読書エフスキー3世」にしました。

ユーザー名はWordPressにログインする時に必要なidです。好きなようにつけてください。ただし人前に見える可能性もあるので誕生日などは含めない方がいいでしょう。

パスワードはWordPressにログインする時に必要なパスワードです。忘れないように気をつけてください。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-08

メールアドレスはWordPressに登録するメールアドレスです。ビジネス用にひとつ作ってそれを登録すると便利です。

ブログにコメントがついたり、お問い合わせフォームから書き込みがあるとメールが届きます。

データベースは「自動でデータベースを生成する」を選んでください。

そして「インストール(確認)」をクリック。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-09

ここで出てくる情報は大事なので、スクリーンショット撮ったり、メモしたりなどして忘れないようにしてください。

そして決して外へ漏らさぬよう。僕も上の画像では白で塗りつぶしております。

メモを取ったら、「インストール(確定)」をクリック。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-10

ここまで出来たらWordPressのインストール完了です。

http://www.〇〇.com/wp-admin/にアクセスすると、

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-16

あれ!?無効なURLって言われたんだけど。

でも大丈夫。ドメインが正常にインターネットに反映されるには最大2日程度かかるのです。

まぁそんなにかからないと思いますが。

1時間後ぐらいに再度アクセスしてみると…

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-11

無事表示されました。

こんなログイン画面が現れるので、さっき自分で考えたユーザー名とパスワードを入れてログイン。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-12

無事WordPressの管理画面に入れました。ここまで来たら後は他のブログサービスとほとんど一緒です。

WordPressでブログ開設:SSL化

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-17

しかし、もう一つだけやる事があります。それは「SSL化」です。

今、あなたのサイトは「http」で始まるURLで表示されていますが「https」に変更してセキュリティを高めます。これもエックスサーバーなら無料で出来ます。

左側の「設定」をクリックしてください。

ネットで稼ぐ-おすすめ-WordPressでブログ開設-18

そこに書かれた「WordPress アドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」の「http」を「https」に書き換えて下さい。

そして一番したにある「変更を保存」をクリックして完了。

もしかしたらまだエックスサーバーの方でSSLの反映が終わっていないかもしれず、この操作を行った瞬間にサイトにアクセス出来なくなる場合がありますが、その時は時間が経つのを待ちましょう

そして今度は、

https://www.〇〇.com/wp-admin/

にアクセスすれば無事セキュリティ面が強化されたWordPressを使うことが出来ます。

ふう。それではお疲れさまでした。

ネットで稼ぐ方法5のまとめ

ネットで稼ぐ-サーバー-ドメイン-まとめ

これで無事、あなたのブログがネット上に存在することになりました。それはつまりブログで広告収入を得るスタート地点に立てたということ。

後は記事を書いて行くだけなのですが、まだ待ってください。記事はまだ書かない。書いてもいいけど、ほとんど意味がない。

文章を書くときにはある約束事を守って書かなければサッカー選手がバットを持って素振りをするようなもの。その努力が収入に結びつきません。

まずは、WordPressの仕組みを知り、どこがどうなっているのか?とりあえず触ってみてください。

触ってみた後でわからなかったら教本みたいなの買っても良いかもしれませんが、まぁ慣れるに勝る教科書はありません。ユーザビリティに便乗せよですね。

今日はここまでですが、次回はどんなサイト作りをしていくのか?という話をしていこうと思いますので、それまでにWordPressの感触はつかんでおいてくださいませ。

ではでは、ご苦労様でした。ネットで稼ぐ方法5:サーバーとドメインとは何?ブログ開設までを解説でした。

ここまで読んでいただき本当にありがとう!久しぶりにスクショたくさん使って説明した!!

外は雨。雨の音を聞きながら記事を書くのはいいね。

野口明人

ネットで稼ぐ方法のおまけ:海外のサーバーはズルい

ネットで稼ぐ方法-サーバー-ドメイン-おまけ
野口明人
野口明人
本編は終わりましたが、ここからはおまけコーナーです!

えー、本編の中で、色々なサーバーを変遷してきた話をしましたが、その中で海外サーバーにハマっていた時の話です。

あの頃は円高で、確か1ドル80円ぐらいだったんですよ。

だからこれは海外の商品を買った方が得だ!みたいに思ってイヤホンやらヘッドホンを買い漁り、サーバーまでも海外の方の物を使ってみることにしまして。

海外のサーバーって日本のサーバーより圧倒的なスペックなんですね。

しかもこの値段。1ヶ月あたり2.75ドル。日本のサーバーがだいたい1ヶ月1000円ぐらいな月額に対して1ヶ月220円。そりゃーもう契約せねばと5年契約ぐらいしたんです。

5年契約しても13200円ですからね。日本のサーバーなんて1年でそのぐらいなのに。

これは今が買い時だなって感じで3つぐらい契約して、ノリノリだったのです。あの時はサイトを10個ぐらい運営していたので、ひとつのドメインごとに1つのサーバー使っちゃおうみたいな贅沢思考で。

んで、4つ目のサーバーを探している時の事。

ん?1ヶ月8.95ドル?あれこのサーバー結構高くない?みたいなものを発見して。

とりあえずどういうものか、1ヶ月ぐらい使ってみるかーって思って、必要事項を記入していたんです。

でも途中で考え直して、やっぱり8.95ドルって試しに使ってみるかって値段じゃないなとページを閉じようとすると、

ヘイ!待てよ!6.95ドルならどうだい?

みたいなポップアップが出てくるんっすよ。

いやいや。それでもやっぱり高いから辞めようとそのポップアップを閉じようとすると、

仕方ないな!4.95ドルならどうだい!?

ってさらに聞いてくるんです。

…んで結局1.99ドルまで値下げしてきたんで、根負けして契約したんっす。だって1ヶ月当たり160円ぐらいだからね。

そして5年の月日が立ち、円安が進み1ドル110円ぐらいになってしまった頃、更新月がやってきた。

1ヶ月8.95ドルで更新してね!

あぁ…。1ヶ月160円だったのが1ヶ月985円になっちゃったよ。

あ!もしかしたらまた割引してくれるかも!

僕はその期待を込めてページを閉じるボタンを押しました。

スン。

なんの抵抗もなくページは閉じられる。

まじかー。釣った魚には餌をやらないんだなぁ。

海外のサーバーはちょっとズルい。

日本のサーバーって基本月額料金を割引するなんて事しないので、これは文化の違いなんだなぁって思いましたとさ。

ではではまたどこかでお会いしましょう(´・ω・`)ノシ

にゃんこ先生
にゃんこ先生
サーバーってネットスラングだと鯖って呼ぶのよにゃ。うまそうにゃ!
ABOUT ME
野口 明人
好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。ブログは今年で12年目!!長いのに、今日も読んでくれてありがとう!
人気シリーズ
  • 四国歩き遍路旅日記

    四国歩き遍路旅日記

    野口はある日バスに乗った。

    四国へ歩き遍路に行って、お泊り接待を受けてから不思議な出会いが引き起こす数々のエピソードを綴った旅日記。

  • ネットで稼ぐ方法講座

    ネットで稼ぐ方法講座

    野口はある日叫んだ。

    引きこもりが肩身の狭い思いをしている事に憤慨した野口が、これを読めば引きこもりでも月20万を稼げるようになるんだ!と決意を持って始めた講座。

  • 統合失調症の独語

    統合失調症の独語

    野口はある日壁に書いた。

    統合失調症と診断され、病院から診察拒否された野口が、薬や病院なしで統合失調症から立ち直るために考えた独言集。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です