ビジネス・収入

ネットで稼ぐ方法2:ネットビジネスでうまくいかない人の7つの特徴

ネットで稼ぐ方法講座第02回目。ネットビジネスでうまくいかない人や稼げない人は何が悪いのか。あなたはどう思いますか?

運が悪かった。やり方が悪かった。人が悪かった。タイミングが悪かった。お金が無かった。胡散臭かった。うざかった。気持ち悪かった。嫌われてしまった。勉強不足だった。コンサルタントが悪かった。必要無かった。お腹が減った

あれ?なんか最後のは違うんじゃないか?と思ったあなた。素晴らしい勘の持ち主です。色々と稼げない理由は出てくると思いますが、うまくいかない人の共通点はひとつだけ。

取り組む姿勢が間違っているから、ただそれだけです。

自分を信じて頑張ります!

僕の元に相談に来る人は大抵がこんな感じの頑張り屋さんです。自分を信じる事は素晴らしいですね。頑張る姿は輝いていますね。ですが、僕はそんな姿勢をぶっ壊します。なぜならネットでちゃんと稼いで欲しいから。

ネットで稼ぐ事を第一に考えた場合、自分を信じて頑張る事は絶対にやってはいけないことなのです。

なぜ自分を信じられる頑張り屋さんはネットビジネスではうまくいかないのか。稼げない人の一覧をこれから書いていこうと思います。

失敗は成功の元。あなたはそれを読んで、稼げなかった人たちの屍を越えてゆくのです。

あなたがネットで稼げるようになったなら、僕は救われます。僕は無能です。僕を頼りにしてくれた人たち全員を助けたかったのに、そうする事が出来ませんでした。稼げるようになったのはほんの一部なのです。

引きこもりを救いたい。そう思っていたんですけどね。なんか世間はどんどん引きこもりに冷たくなっていく。

僕にはすべては救えません。あなたがネットで稼げるようになったなら、ぜひ僕に変わってあなたの周りの人を救ってあげてください。取り組む姿勢を正してあげてください。

ネットで稼ぐ方法が広く広まって、本当に困っている人たちが、本当に切羽詰まって、なんにも考えられなくなった時、救いの手となる選択肢のひとつになりますように。

スポンサードリンク

今回の記事は…

ネットで稼ぐ方法の仕組みは唱えましたか?

ネットで稼ぐ方法-仕組み-復唱

ネットで稼ぐ方法講座第02回目です。

ども、引きこもり戦士野口です。こんにちはー。ネオニートと友達には呼ばれています。

野口明人
野口明人
ニートじゃないやい。働いてるんだい。外に出ないだけなんだい!

あ、取り乱しました。うん。

さて、前回学んだネットで稼ぐ方法、その仕組みは非常にシンプルなものでした。100回唱え終わりましたか?

集めて、育てて、提供する。

でしたね。

ネットで稼ぐ方法-仕組み
ネットで稼ぐ方法1:仕組みを知らず内職や副業を探しているあなたへネットで稼ぐ方法というとあなたはどういうものが頭に浮かんできますか?ネットショップを立ち上げる、アフィリエイト、アプリ制作、アンケート、ポイントサイト。はたまたFX、株式投資、バイナリーオプション。最近ではYouTuberだったり転売屋だの色々とあるけど、どれが稼げるんだ?っていう質問をとある方にされました。その人は…...

まだだけど。っていうか、そんな話知らないけど…というあなた。

前回の記事を読んでから今回の記事を読んだ方がわかりやすいので、よかったら目を通してみてくださいませ。

その上で話を進めていくわけですが…。

ネットで稼ぐ方法や仕組みを知ったのに稼げないのはなんで?

ネットビジネス-稼げない-うまくいかない-なぜ

んで、ですよ。ネットビジネスで稼ぐ方法がわかった。仕組みもわかった。なのに稼げないって人が続出なわけです。

うまくいかないわけがないのに、うまくいかない。おかしいな〜。なんでかな〜。と僕はその理由を考えてみました。そして気がついたのです。

稼げない人の共通点は自分を信じて頑張ります!っていう真面目な頑張り屋さんだという事に。

僕も昔はそうでした。自分で言うのも気持ち悪いかも知れませんが、バカ正直でくっそ真面目な僕なのです。頑張ればなんとかなる。頑張ればなんでも出来る。そうやって踏ん張ってやってきました。

出来るか出来ないかじゃない、やるかやらないかなんだ!なんていう根性論を信じていました。

だから2000年代後半にネットビジネスに参入した当初にはこてんぱんに潰されました。なんか頑張っていない人が結果を出していたのです。

野口明人
野口明人
いいなぁ〜、僕もこんな風に楽しく稼げるようになるぞ!!

僕はそんな姿に憧れて、ますます頑張るようになりました。色々なビジネス書をあさり、この人だ!と思った人のセミナーに参加し、色々な自己啓発の本をあさり、自分を鍛え上げていました。

…いいえ。鍛え上げていたつもりでした。それが稼げるようになるための道なんだと信じて。

でも実際に稼げるようになったのは、全く別の道だったのです。

スポンサードリンク

ネットで稼げない、うまくいかない人の7つの特徴

ネットで稼げない人の特徴-一覧

今から僕自身の経験や、人の相談に乗っている時に気がついたネットで稼げない、うまくいかない人の特徴をあげていきます。

そんなの自分に関係ないよと思うのであれば問題ありませんが、もしひとつでも当てはまっているのであれば考え直しましょう。

どうしても、その当事者でいる場合は熱くなりすぎて自分が見えなくなってしまいます。なのでここで一旦冷静になってネットビジネスでうまくいかない人はどういう人なのか、客観的に掴んでいって下さい。

ネットビジネスで稼げない人の特徴1:教本を読んでから取り掛かる

ネットビジネスで稼げない人の特徴-読書

読書って良いですよね。先人たちの知識がギュッと凝縮されたものがその一冊の本に詰まっているような気がして僕は好きです。

なので僕はネットビジネスに入っていくにあたってネットビジネス関連の本を読み漁りました。

マーケティングの本とか、キャッチコピーの本とか、ブランド力の本とか、心理学の本、コピーライティングの本、ウェブ関連の本などとにかく使えそうなものはひたすら読みまくりました。

そしてそのネットビジネス業界の事ならすべて頭に入っている最強装備の状態で仕事に取り掛かったのです。

僕は昔からそうでした。どんな事も準備次第だと思うのです。

右か左か聞かれたら、まずは本を読んでみる。そして多くの人が左を選んでいたのなら、その理由を見つけ出し、納得出来てから左に進んでみる。だから失敗が少ない。そういう生き方をしてきました。

しかし、僕はなぜかネットビジネスで稼げない人になっていたのでした。

ネットビジネスで稼げない人の特徴2:セミナーに行く

ネットビジネスで稼げない人の特徴-セミナー

セミナーって参加した事ありますか?僕はセミナーに参加した事もありますし、自分でセミナーを開催したこともあります。

セミナーのあの独特な雰囲気。

みんながやる気に満ち溢れ、絶対に成し遂げてやるぞ!とメモを取っている指に力が入る。

こんにちはー!

の声から始まり、必ず起こる冒頭のくだり。元気がないみたいですね。こんにちはー!!

こんにちはーーーーーー!!!

セミナーっていうのは、何かに困っている人たちの集団でありながら、何かから脱出しようと前向きな姿勢の集団です。

そこに身を置けば、自分も感化されて前向きになれるかもしれない。または後ろ向きな考えかもしれないけれど、自分と同じように悩む人がこんなにいるのだと認識するだけでも、自分の心は安心するわけです。

セミナー最高!

そんな感じでセミナーに参加していた僕は、何度参加してみてもなぜだかネットビジネスで稼げない人を抜け出せないのでした。

ネットビジネスで稼げない人の特徴3:自己啓発の本を読む

ネットビジネスで稼げない人の特徴-自己啓発本

自己啓発って良いですよね。先人たちの知識が…ん?デジャブかな?

何か新しいことに挑戦する時はどうしても不安に駆られてしまうもの。僕はそんな時、自己啓発の本や、自己啓発の動画などを観ていました。

自分は出来る。自分はやれる。

なんだかそこからパワーが出ているかのように、前向きな姿勢になれたのです。

ノートを一冊取り出し、自分の好きなペンで、ひたすら書きまくること数日。一冊の本が自分の言葉で埋められ、こんな僕でも何かを成し遂げる事が出来るんだな。今なら何でも出来そうな気がすると感じました。

そして仕事に取り掛かり、僕は自分が何も変わっていない、ただのネットビジネスで稼げない人であることに気がつくのです。

ネットビジネスで稼げない人の特徴4:お金に困っている

ネットビジネスで稼げない人の特徴-お金に困っている人

その当時、僕はお金に非常に困っていました。

とにかく早くお金が稼ぎたい。なんとかせねばならない。焦燥感に駆られていましたがその事が自分のやる気に繋がっていました。

ネットビジネスは早くお金が稼げるといたる所で言われていて、それにすがる思いでとにかくやっていた気がします。

稼げると言われている方法に飛びついては失望し、飛びついては絶望する。

今度こそ。

そうやってなんとか捻出したお金は、何の効果もないままどこかへ消えて行きました。

頭の中はお金で満たされ、四六時中お金の事ばかり考えていた気がします。

もしかしたら、別の世界ではなにか1つの事を24時間考え続けられる強さは成功に繋がるのかも知れません。

しかしネットビジネスの世界ではお金の事を考えれば考えるほど、お金から遠ざかっている事、うまくいかない事に僕は気が付きました。

ネットビジネスで稼げない人の特徴5:自分を信じている

ネットビジネスで稼げない人の特徴-自分を信じている

僕は昔からやれば出来る子だと言われて育てられて来ました。人から期待され、その期待以上の事を返して来ました。

そうやって成し遂げてきた経験は、なんとなく自信に繋がってきた気がします。

ネットビジネスだってやれば出来る。

何の根拠もないけれど、そう思った僕は自分の正しさだけを信じて邁進してきました。

ですが、自分を信じれば信じるほどわけがわからなくなって来るのです。

なんで。

なんでこれが駄目なの?

僕は自分を信じられなくなりました。どれだけ自分を信じてもネットビジネスの世界では依然として稼げない人なのです。

ネットビジネスで稼げない人の特徴6:人に依存している

ネットビジネスで稼げない人の特徴-人に依存している

自分を信じられなくなった僕は、その当時稼いでいる人たちには必ずメンターと呼ばれる人たちが付いている事に注目しました。

メンター。それは仕事上の指導者、助言者のようなもの

自分では気が付かない事や、主観的な考え方になってしまっているものを客観的に判断してくれるのです。

僕は自分の中で、この人だ!と思う人をメンターとして、その人の言う通りにやってみました。

しかし、なぜでしょう。

一向に僕はネットビジネスでは稼げないままなのです。

ネットビジネスで稼げない人の特徴7:完璧主義

ネットビジネスで稼げない人の特徴-完璧主義

僕はA型気質で、自分を完璧主義者だと思っています。

パズルのピースが一つでも欠けていると、なんとなーく気持ち悪い気がして、昔3000ピースのパズルを作っている時に、2999まで完成させたのですが、どこを探しても最後の1ピースが見つかりませんでした。

そこで僕は今までやってきたその努力の結晶であるパズルを壊してしまいました。

たったひとつ欠けているだけで、パズル絵柄はちゃんと見えているし、1つ足りないのも味がある事だと頭で考えてみたのですが、どうしても駄目。

完璧でなければ気が済みませんでした。

ネットビジネスを始めたころも、何かを書いたり、商品を作ったりしても、完璧でなければ気がすまない。

完璧であることはもちろん素晴らしい事だとは思いますが、人によってその完璧さ度合いは違うでしょう。

自分が完璧だと思ったものでも、人がそれを完璧だと言わないことがあるのです。僕は誰かにクレームをつけられた瞬間、どれだけ他の人に感謝されていようがすぐにサービスを中断してしまいました。

そうやっているいる間にただひたすら時間だけが過ぎていきました。

ネットビジネスで最初の数年、僕はひたすら練習だけを続け、試合に出場しない選手のような気分で、自分のお金を1銭も生み出さない作業をひたすら仕事と呼び続け、仕事に熱中している自分に酔いしれていたのです。

ネットビジネスで稼ぐために大切なこと

ネットビジネスで稼ぐために大切な事-

さてさて。ほぼ自分の経験や失敗談をさらけ出しただけのような気がしますが、以上が僕が考えるネットビジネスでうまくいかない人、稼げない人の特徴です。

まぁ、異論はあると思いますけどね、僕は以上のような特徴を持っている時には本当に全く稼げなかったのです。

そんな僕があるひとつの考えに出会った時から、ネットビジネスで見えていた世界は変わりました。それはこんな考え方です。

ビジネスのゴールは自分の信じた物を証明する事ではない。テストし続け、よりよいパフォーマンスを求め続ける事だ。

誰の言葉だったかな。ダン・ケネディだったか、ジェイ・エイブラハムだったか、松下幸之助だったか、はたまたデール・カーネギーだったか…。

もしかしたら、それら全員の人が言っていた事かもしれないし、僕が勝手に頭の中でつなぎ合わせた言葉かもしれません。

この考え方に出会ってから僕は変わりました。最初は3万5000円。ネットビジネスで稼げるようになって、それからテストを続け、それが12万円になり、63万円になり、700万円になりました。

うおおお!ネットビジネスすげー!!

そして僕はお金を手に入れた事により、自信を取り戻し、自分に自惚れ、お金を散財してはお金なんて嫌いだーと破滅の道を進んでいく事になるのですが、それはまた別の話。

ここであなたに知ってもらいたいのは、ネットビジネスで稼ぐために一番大切な事はテストをすることだという事です。

色んな考え方がありますが、ビジネスに相性の良い考え方は科学だと僕は思っています。

科学者たちが行うことは次のような事。

仮説を立て、実験し、データを採り、データに基づく結論を導く。

僕らはなんとなく科学は万能であり、真実だと思ってしまう所がありますが、科学とはたくさんのデータから導かれる推論なのです。

Aの実験を行った時Bである事が非常に多かった。よってAはBであると言っても良いのではないだろうか。

これが科学なのです。その結果を聞いて僕らはAはBだと決めつけているだけなのです。

ということは、誰かが言った理論など、自分には通用しないかもしれない。

だからこそ、自分でテストをすることが重要なのです。

自分を信じず、誰かを信じず、自分の行ったテストから得たデータに基づいて、淡々と自分のビジネスの効率を上げていく

これがネットビジネスでは本当に大切な事です。

頑張っちゃいけないんですよ。ロボットのようにただただテストをして、データに基づいて良いものを選んでいく。それが大切なのです。

それを理解した上で少し今までの事を振り返ってみましょう。

スポンサードリンク

ネットで稼げない、うまくいかない人の7つの特徴の改善案

ネットビジネスで稼ぐための改善案

えー、実はネットビジネスほど相手の反応を大切にしなければならないビジネスはありません

顔が見えない相手だからこそ、相手がとってくれた行動や反応を大切にしなければならない

その事に気がついてから、僕のネットビジネスの結果は変わってきました。

以上の事を理解した上で、ここでもう一度、ネットビジネスでうまくいかない人の7つの特徴を振り返ってみましょう。

ネットで稼ぐための改善案1:教本を読むタイミング

ネットで稼ぐための改善案-本を読む

本を読むことを否定しているわけではありません。ですが、それは自分で行動に移した後にする方がいいのです。

なにかの問題にぶつかる前に読んでしまっては、どうしても固定観念が出来てしまいます。

こうした方がいい。そう言われて行動しているのに、なぜか結果が出ない。

だからネットビジネスが嫌になってしまう。

そうではなく、とにかく信じるのはデータだけ。あなたがとる行動のすべては間違いではありません。一つの選択肢でしかないのです

それが良いものであるかどうかはお客さんの反応が決める

本に書かれている理論もただのひとつの選択肢。試してみる選択肢のひとつです。

それが良い反応を示したら使い続ければいいし、駄目だったら別の選択肢に移れば良いのです。

本を読むタイミングを間違えないで下さい。何も行動に移す前に教本を読むべきではないのです。

ネットで稼ぐための改善案2:セミナーの仕組みを知る

ネットビジネスで稼ぐための改善案-セミナーの仕組み

何かに成功した人はセミナーを開きます。それはなぜだと思いますか?

セミナーが儲かるからです。

セミナーに参加する人はなにかの問題を抱えながらも前向きな姿勢をもった人です。つまり、何からでも学ぼうとしているのです。

たとえばそれがクソみたいなセミナー内容でも、高いお金を払っているわけですから、そのお金に見合った学びを自分で自ら見出そうとします

だから商品を売り込むよりもクレームが少ないです。しかも商品単価が高い。

なおかつ、自分よりも知識が少ない人達に向かってセミナーを行う事が多いので、セミナー講師は知ったかぶりをしても気づかれる事はありません。

君はまだこのステージに来ていないから知らないだけという言葉で相手を説き伏せることが出来るのです。

しかも、セミナーの時間は非常に短い。すべてを語らず、本当にやる気がある人には今回の参加者だけに特別な商品を用意しましたなんて言って商品を売り込む事も容易になります。

そんなセミナーに参加している暇があれば、より多くのテストを行った方がより早く結果に繋がります

ネットで稼ぐための改善案3:自己啓発よりも心を落ち着かせるもの

ネットビジネスで稼ぐための改善案-自己啓発

何事もモチベーションというものは大切だと思います。だからこそ世の中には無数の自己啓発本があるのでしょう。

ですが、ネットビジネスの世界では不安にかられる必要などないのです。

プロアクティブのコンサルタントをして、商品を成功に導いたアメリカのマーケッター、ダン・ケネディがこんな事を言いました。

インターネットは歴史上最高のテスト媒体

昔はテストをするにも結果が出るまで時間がかかりましたし費用がかかりました。

しかし、インターネットでは、今あなたが行いたいと思った瞬間にテストを行う事が出来るし、結果もすぐにわかります

あなたはただやればいいだけのことなのです。そこにモチベーションなど必要ありません。

テストをして、結果が悪かったら、これは駄目なんだというデータが手に入る。

なにか行動を起こせば、必ず前に一歩進める。こんなにわかりやすいモチベーションはないじゃないですか。

自己啓発の本は読むものではありません。あなたが成功した後に、誰かに書いてあげるものなのです。

そこに書く文章はただ一言で構いません。迷っている暇があれば行動せよ、それがやる気に繋がる。

ネットで稼ぐための改善案4:お金稼ぎをやめる

ネットビジネスで稼ぐための改善案-お金稼ぎをやめる

ネットビジネスは相手の反応、相手の行動をなによりも大切にするものだと知ることが出来ました。

そこでひとつ考えてください。

お金稼ぎの事しか考えていない人の商品を買ったりしたいと思いますか?

ネットビジネスに参入する人にお金に困っている人が多いのは知っています。

ですが、本当にお金に困っているのであれば、開き直ってお金のことなど忘れてしまった方が結果的には早くお金が稼げるようになります

とにかく相手の事を考えるのです。相手の為に行動するのです。

それを相手が受け取ってくれて、相手が幸せに満たされたのなら、今度はあなたを助けてくれます。

働くとは「人」の為に「動」くこと。その結果の数値がお金の数字なのです。

だからまずは相手の事を考えましょう。お金を第一に考えるのは辞めましょう。お金はあくまでも人の満足の結果に相手が与えてくれるものなのです。

ネットで稼ぐための改善案5:自分を信じるのをやめる

ネットビジネスで稼ぐための改善案-自分を信じない

ネットビジネスにこれから参入する人は、まだ何も結果を出していません。だからこそそんな自分を信じるのは辞めてください

信じるべきは自分の行動がもたらす結果だけ。根拠のない自信など過信でしかありません

それを理解していない場合、データを無視した戦略に固執してしまいます。

これは間違っていないはずなんだ。もう少し続けていれば結果が出るはずなんだ。

そんなの盲信でしかありません。前回、ネットビジネスの最大の利点は再現性の高さにあると言いました。

100人に1人反応してくれた方法なら10000人に100人反応してくれるのがネットビジネスなのです。

ということは、最初の段階で100人に1人反応してくれない方法などいくら続けても無駄でしかありません。

自分を信じるのはやめましょう。信じるのは相手の反応だけ。相手の行動だけ。

あなたがとった行動により得られたデータだけです。その行動をより良くする事だけを信じて突き進んで下さい。

ネットで稼ぐための改善案6:メンターなどいらない

ネットビジネスで稼ぐための改善案-メンター

メンターはあなたが見えていない部分を客観的に指摘してくれる人です。

でも、もう客観的に自分をみる事が出来る方法ならば、目の前にあるじゃないですか。

その人がテストに実際に関わっているならまだしも、あなたの行動だけを報告で受け、推測でものを言う人であれば必要ありません。

自分を信じることと同様、テストの結果に関わっていない人の言うことなど信じる必要はありません。

あなたを助けてくれるのは、メンターではありません。目の前のお客さんたちです。お客さんたちが反応してくれる事だけを大切にするべきなのです。

ネットで稼ぐための改善案7:完璧なことなどないと悟る

ネットビジネスで稼ぐための改善案-完璧主義を捨てる

テストが何よりも重要だと言いました。テストにゴールはありません。自分が納得する数字が出るまでずっと続けるものです。

早く稼ぐコツは「市場をテストの場所に出来る勇気を持つこと」だと誰かが言っていました。

良いものであるかどうかは自分で判断出来ません。だから自分ひとりでコツコツと作業を続けて完璧を求めることなんて愚の骨頂。

本当に完璧を求めたいのであれば、いち早く市場に飛び出しましょう。

自分の行動を相手に発表しましょう。

そしてその結果を見て、より良いものに育て上げていくことこそ、完璧に近づく唯一の方法なのです。

ネットで稼げない、うまくいかない人のまとめ

ネットビジネスでうまくいかない人の7つの特徴-まとめ

いやー、実はね、今日の話って矛盾してるんですよ。むっちゃブーメランが自分に飛んでくるんっすよ。

人の言うことを信じるなって事は、僕の言うことも信じるなって言っているような事。

実行する前に本を読むなっていうのも同様に、このブログなんて読む必要ないよって言っているようなものじゃないですか。

だからまぁ、ちょっと話をするの迷ったんですけどね。でも僕はとにかくあなたがネットで稼げるようになれば何でも良いんです。

別に僕の事を嫌ってくれても、こいつマジでなんか頭おかしいんじゃないか?とか道徳的にどうなの?とか思われようが構わないんです。

でもひとつだけお願いがありまして、お金を稼げるようになったら、そのお金を無駄にしないでくださいね。出来れば誰かを救ってあげてください

僕はお金を稼げるようになって、自分がすごい人物になったんだと勘違いして、数多くの友人を失いました。

なんかお金を稼ぐの嫌になって、辞めた次の年に税金やばくって、お金がなくなったら綺麗に友人たちも離れていってね。まさにお金の切れ目が縁の切れ目ってやつでした。

それからまぁ、人と関わるの苦手になっちゃって引きこもっているわけですが、やっぱり少し後悔しているわけですよ。

もう少し何とか出来たのではないだろうかと。

お金を稼げるようになると、お金を貸してーって言ってくる人が増えると思います。でもお金を貸すとその人との間に見えない上下関係が出来てしまって、それまでどれだけ仲良い友人でもぎくしゃくしちゃいます。

あなたにはぜひそうなって欲しくないので、出来ればお金貸してくれっていう人が出てきたら、その人にお金を稼ぐ方法を教えてあげられる人になってください。一緒に稼ごうぜ!って。

上下関係ではなく、横に並んで一緒にって。僕にはもうリアルの世界にはそういう人いないんで。

お腹が減った人にパンを買い与えても救えるのは一回だけ。腹減ったーと文句を言われながら、パンの作り方を目の前で教えてあげる方がいいのです。一緒に作って一緒に食べる。それがいいのです。

僕の経験はつまり、あなたの人生のデータのひとつです。失敗もひとつのデータ。もっと良い人生を送るためにどうしたら良いかを考えるひとつのデータ。

ということで、今回はネットで稼げない、うまくいかない人の話でした。

次回は前回の話も含めて、どのようにデータを取っていったらいいかっていう話をしようと思っています。もし今日の話を聞いて僕の事が嫌いになっていなければ、御覧くださいませ。

ではでは、今回もここまでお読みくださって本当にありがとうございます。

偉そうに語るのってなんかやっぱり苦手だなー。

野口明人

ネットで稼ぐ方法のおまけ:セミナーに監禁された話

ネットビジネスでうまくいかない人の7つの特徴-おまけ
野口明人
野口明人
本編は終わりましたが、ここからはおまけコーナーです!

えー、本編の最後の方はちょっとしんみりしてしまったので、ここからはくだらない話を少々。

僕は大学時代、ちょっとした鬱に陥りまして、病院に通ったりしていたわけですが、基本的には薬というものがあまり好きではないんですね。

それで自分でなんとかしたるわーとか思って、色々な方法を試していたんです。

その中の一つにセミナーにむっちゃ参加するみたいなのもあって、結構セミナーが楽しくてハマっていたんですよ。

どうやらそれを聞きつけた大学の同級生が、僕をカラオケに誘ってくれたのです。

あの頃は非常にカラオケ大好き人間だったので、その人とタイマンでカラオケに行ったんですよ。

それで存分にレミオロメンやら米米CLUBやらを歌いまくった後に、そいつがこういうわけです。

「のぐっちゃん、ちょっとこれから行きたい所あるんだけど」

と。

別にかまわんよーと僕はそいつについて行って、家の方とは別の電車に乗って、あんまり聞いたことない駅で一緒に降りたんです。

それで人気のないビルみたいな所に入っていって、そこがものすんごーくきれいな真っ白な部屋だったんですよね。

んで、うわーすげーな。なんかここにずっと居たら精神おかしくなるぐらい真っ白な部屋だなってそいつに言おうと思って振り返ったらもうそいつそこに居ないんっすよ。

代わりに居たのがポマードびっしり頭に塗ってオールバックにしているイケメンのお兄さん。

な、なんだこの人はと思っているうちに、「そこに座ってください」って言われて、言われるがままに椅子に座る僕。

「野口さんは今の人生に満足していますか?」

なんて言い始めたので、今の人生?うーむ。満足はしていないかもしれないですが、日々、いつ死んでも後悔しないように毎日を過ごしています。って答えたんです。

それからはずーっと、この世の中がいかに汚いもので溢れているか、その汚れたものにいかに侵食されないように行きていくかどうかのレクチャーが始まったんですよ。

僕はなんぞ、これ!と思いながら椅子に座ってその人から目を離さないようにしていたんですが、

「野口さん、聞いてます?」

とか言って、僕の座り方が斜めを向いている事を指摘したりしてきてね。

僕の無意識の癖とか指摘してくるものだから、僕はもうこれは警戒せねばならんって思って、その人をひたすら論破してやろうと受け答えしていると、

「野口さん、聞いてます?」

って度々言ってくるんです。

いや、もう良いっすわ。って僕もついにイライラしてきてしまって、席を立ってドアを開けようとしたら鍵かかってやんの

うひょー。助けてー。って叫びたかったんですけど、ここで取り乱したら終わりだと思って、もう一度椅子に戻って、話は全部聞くんで、聞いた後は鍵開けてくださいねってお願いして。

それからは、

「野口さん、聞いてます?」

って言われる度に、はい。聞いてます。わかります。なるほど。確かにそうかも。いやー良いこと言いますね!なるほどねー。と良い子になった僕。

結局4時間ぐらい続いたそのセミナーのような別の何か。

なんか契約書みたいなの目の前に出されて、サインを求められたんですけど、これサインしたら終わりだなって思って。

いやー、僕、実は心の病気で入院した事がありましてね、自分の決定権が無効になる誓約書みたいなの書かされてちゃったんですよ。だからこれ、一度家族に聞いてみて、お願いしてみますね!てへ。

って感じでなんとかその場を言いくるめて、その部屋から出してもらったというお話です。

セミナー熱が冷めたのはそれからですね。

ちなみに、後日そのセミナーみたいなものに連れて行った大学の同級生を問い詰めてやろうと思ったんですけど、そいつ大学から消えちゃったんです。

一体、あいつは今どこにいるんだろう…。

不思議な体験でした。

ふう。怖かった。

ではでは、またどこかでお会いしませう(´・ω・`)ノシ

にゃんこ先生
にゃんこ先生
大学のゼミとか言うけど、セミナーが英語でゼミナールがドイツ語にゃ!
ABOUT ME
野口 明人
好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。ブログは今年で12年目!!長いのに、今日も読んでくれてありがとう!
人気シリーズ
  • 四国歩き遍路旅日記

    四国歩き遍路旅日記

    野口はある日バスに乗った。

    四国へ歩き遍路に行って、お泊り接待を受けてから不思議な出会いが引き起こす数々のエピソードを綴った旅日記。

  • ネットで稼ぐ方法講座

    ネットで稼ぐ方法講座

    野口はある日叫んだ。

    引きこもりが肩身の狭い思いをしている事に憤慨した野口が、これを読めば引きこもりでも月20万を稼げるようになるんだ!と決意を持って始めた講座。

  • 統合失調症の独語

    統合失調症の独語

    野口はある日壁に書いた。

    統合失調症と診断され、病院から診察拒否された野口が、薬や病院なしで統合失調症から立ち直るために考えた独言集。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です